くらしと経済 2012年放送 http://www.otv.co.jp/kurakei/ ja-JP 2017-10-24T01:57:00+09:00 新たな飲料分野として定着 拡大する「豆乳」人気 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0195 新たな飲料分野として定着 拡大する「豆乳」人気 新たな飲料分野として定着 拡大する「豆乳」人気<br />12月28日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>すっかり飲料ジャンルとして定着してきた「豆乳」。今回は、豆乳市場の現状について野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>豆乳というと、今は、バナナ味やコーヒー味など、色々な味のものが出ていて、ずいぶん飲みやすくなりましたよね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。そもそも豆乳は3つの種類に分けられます。<br>バナナなどの果汁や野菜ジュースなどを加えたものは「豆乳飲料」。<br>調味料などを使用せず成分を調整していないものを「無調整豆乳」。<br>さらに植物性油脂や砂糖類などを加えたものを「調整豆乳」。<br>この3種には、大豆固形分も決められています。<br><br />(金城)<br> なるほど。さまざまな種類がある豆乳ですが、どのくらいの売上があるのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>これまで、豆乳の生産量のピークは、2005年の21万7,042キロリットルでしたが、2011年はこれを上回る過去最高の結果になりました。<br>こうしたことから、ここ数年は「第三次豆乳ブーム」とも言われています。<br><br />(金城)<br>第三次ということは、第一次、第二次があったわけですね。<br><br>(田辺)<br>はい。豆乳がパック飲料として発売された1979年が第一次ブームで、<br>豆乳に含まれる健康成分について取り上げるようになった2005年が第二次ブームです。そして、近年、味の種類が増えたことで第三次ブームを迎えているわけです。<br><br>(金城)<br>なるほど。最近は、鍋料理にも使われるようになり、飲むだけでなく食べる分野でも活用できそうですよね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。カレーに入れてコクを出したたり、茶碗蒸しに入れてクリーミーにするなど、豆乳料理のレシピも増えています。<br>また、飲む・食べるだけでなく化粧品としての活用も増え、こちらも好評を得ているようです。<br><br />(金城)<br>大豆の力で体の内側からキレイになるだけなく、直接肌につけて効果を得るということですね。<br><br>(田辺)<br>そうなんです。優れた保湿効果で髪のパサつき防止などにも効果があると言われています。<br><br>(金城)<br>髪にも使用できるのは初耳です。<br><br>(田辺)<br>実際、あるメーカーでは、豆乳の発酵液を使って頭皮の健康状態を整え、髪にボリュームを与える効果があるというシャンプーを出しています。<br>さらに、入浴剤でも豆乳成分を含んだ製品が販売されています。<br><br>(金城)<br>大豆の健康成分を手軽に摂取できる飲み物として、あるいは健康関連商品の新たな素材として、豆乳関連製品の市場はどんどん拡大していきそうですね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。豆乳商品の最大手メーカーでは、今年、茨城県におよそ56億円を投資した新しい工場を完成させました。こうした工場の拡大などによって、今後も豆乳関連商品はますます多種になり品質改良も進むでしょう。<br><br>(金城)<br>他にも、こういった取り組みは行われているんですか。<br><br>(田辺)<br>他にも、ある大手パンメーカーでは、今年、豆乳をパンに練り込む新製法を開発し、何種類か商品化しています。<br><br>(金城)<br>ここまでくると、一時のブームというより、今後の大きな可能性を秘めた商材として、豆乳市場の今後をみていきたいですね。<br><br>田辺さん、ありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01950.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01951.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 急成長のスマートフォン関連市場人気のアプリは? http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0190 急成長のスマートフォン関連市場人気のアプリは? 急成長のスマートフォン関連市場人気のアプリは?<br />12月21日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>近年、スマートフォンが普及に伴い、様々なアプリが登場しています。<br>今回は、アプリの利用実態やトレンドについて、野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>田辺さん、スマートフォンの魅力と言えば、今やアプリ抜きには語れませんよね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。現在アプリ市場は大きく成長しています。<br>矢野経済研究所の調査によると、2012年の国内スマートフォンアプリ市場は、139億9千万円と、前年に比べ、およそ70%増にまで急成長すると予測されています。<br><br />(金城)<br>アプリはダウンロードすればすぐに使えるので、ユーザーにとって利便性が高いでしょうね。<br>実際、アプリはどのくらい利用されているんですか。<br><br>(田辺)<br>モバイルマーケティングデータ研究所の調査によると、1ヶ月のうちにダウンロードする無料アプリの数は、「1〜5」個が半数を超え、また、1ヶ月にダウンロードしたアプリの合計金額は「300円〜499円」が最も多く、千円以下が全体の7割を占めています。<br><br>(金城)<br>なるほど。どういったアプリが人気を集めているのでしょう。<br><br>(田辺)<br>アプリのカテゴリでいうと、<br>「ゲーム」が78.5%が最も多く、「ソーシャル・ネットワーキング・サービス系」が72.4%、<br>「地図、ナビ・交通系」が70.7%といった回答が続きます。<br>また、その中で、今話題になっているものが家電製品と連動したアプリです。<br><br />(金城)<br>家電製品と連動したアプリとは、どういったアプリですか。<br><br>(田辺)<br>外出先から遠隔操作ができたり、省エネ運動の状況を確認できるアプリです。<br>例えば、血圧計などの健康機器であれば、血圧データの管理が簡単にでき、健康管理に役立てられるようになります。<br><br>(金城)<br>それは、ものすごく便利ですね。他にもありますか。<br><br>(田辺)<br>他にも、通話料金を抑えたいユーザーのために、最近では無料で通話できるアプリも充実していますよね。<br>スマートフォン向けの無料通話アプリは、パソコン向けと違って、インターンネット回線を利用しているため、電話回線が使えない地震などの震災の時にも通話ができます。<br><br>(金城)<br>無料で通話できるアプリは私も時々利用します。<br><br>(田辺)<br>スマートフォンの高機能化が進み、通話やメールはもちろんのこと、専用アプリを利用することで、動画や画像の撮影とWEBサイトへのアップ、更にスケジュール管理など、できることは多岐に渡っています。<br><br>(金城)<br>スマートフォンの中身は立派なコンピュータですから、多彩なアプリを使えば、様々な作業ができますよね。<br><br>(田辺)<br>また、スマートフォンだけでなく、タブレットPCやノートパソコン、といった様々な機器で同じアプリを利用できるという「マルチデバイス化」によって、アプリの需要はさらなる拡大が見込めるでしょう。モバイル市場全体の成長がアプリ市場の成長に貢献すると考えられます。<br><br>(金城)<br>場面に応じてマルチに機器を使い分ければ、デジタルライフがいっそう充実しそうですね。<br>私も、目当てのモバイル機器をチェックして、色々なアプリを試してみたいと思います。<br><br>本日はありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01900.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01901.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 あなたは大丈夫?気をつけたい日本語・漢字の用法 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0185 あなたは大丈夫?気をつけたい日本語・漢字の用法 あなたは大丈夫?気をつけたい日本語・漢字の用法<br />12月14日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>近年、日本人の日本語能力が「低下している」と言われています。<br>今回は、日本語の現状について話を野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>早速ですが、日本語能力が「低下している」と言われている理由は何なのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>携帯電話やパソコンの普及に関係があるでしょう。<br>実際、文化庁の調査によると、「漢字を正確に書く力が衰えた」「手で字を書くことが面倒臭いと感じる」といった回答が上がっています。<br><br />(金城)<br>なるほど。漢字の難しさを挙げる人が多いんですね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。日本語を勉強している外国人が日本語を難しいと感じる理由に、やはり「漢字が覚えられない」ことを挙げる人が多くいます。<br><br>(金城)<br>日本語の難しさとして、よく言われるのが敬語の使い方ですよね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。一見、敬語を使っているようで違和感のある言葉を使ってしまう人も少なくありません。例えば「商品はこちらでよろしかったでしょうか」というように、現在のことを過去形にして伝える表現です。<br><br><br>(金城)<br>ファミリーレストランやコンビニエンスストアなどの接客シーンで耳にします。<br><br>(田辺)<br>こうした言葉は、アルバイト店員が多いサービス業界でよく聞かれることからバイト敬語とも呼ばれています。バイト敬語は、マスコミを通じて日本語の乱れや若者言葉の典型として注目をされています。<br><br>(金城)<br>日本語の乱れとしては、「ら抜き言葉」や「さ入れ言葉」がたびたび指摘されていますよね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。食べられるを「食べれる」、さらに、どんな動詞にも「さ」を付け、「帰らさせてください」といった具体ですね。<br><br>(金城)<br>また、言葉を本来の意味とは違った遣い方をしている人もいるのではないのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>はい。文化庁の調査によると、「にやける」という言葉は「なよなよしている」という意味で辞書にも載っていますが、8割近い人が「薄笑いを浮かべる」という意味で使っていることがわかっています。<br><br>(金城)<br>やはり、若い人ほど間違えた使い方をしているのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>いえ、そうとも言えないようです。<br>「失笑する」という言葉に至っては、本来の意味である「こらえ切れず吹き出して笑う」と回答した人の割合は、30代以下の年代が8割前後と高くなっています。<br><br><br>(金城)<br>「今時の若者は言葉を知らない」ともいわれますが、そうとも限らないんですね。<br><br>(田辺)<br>逆に若者の現代的な話し言葉が広く浸透するケースもあります。<br>例えば、「すごい」という表現を使っているのは全体の48.8%。「1コ上」と使う人が過半数います。<br><br />(金城)<br>どちらもよく聞く表現ですね。<br>これほどいろいろな表現があることを考えると、日本の言語感覚は独特なのかもしれませんね。<br><br>(田辺)<br>日本語の乱れとは、そもそも規範とされる日本語と現代の日本語の食い違いを否定的に捉えた言葉です。また、専門家の間では、「言語は変化するもの」という意見も多くみられますので、新しい言葉づかいは単に耳慣れない言葉だからとも考えられるわけです。<br><br>(金城)<br>新しい遣い方が必ずしも間違っているというわけではないのですね。とはいえ、TPOに応じて、適切な言葉を使い分けたいですね。<br><br>ありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01850.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01851.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 「リノベーション」需要拡大で変わる日本の住宅市場 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0180 「リノベーション」需要拡大で変わる日本の住宅市場 「リノベーション」需要拡大で変わる日本の住宅市場<br />12月7日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>古い住宅を手に入れ、新たな価値と共に再生させる「リノベーション」が拡大しています。今回は、リノベーションがもたらす現状や今後について<br>野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>田辺さん、住まいは一生に一度の大きな買い物と言われてきましたし、できれば中古ではなく新築を手に入れたいという人も多いのではないでしょうか。<br><br>(田辺)<br>おっしゃる通りです。アンケート調査でも、中古住宅の購入には、心理的な抵抗感があるという結果がでています。<br>「新築の方が気持ちいい」「新築の方が思いのままになる」といった理由で、中古住宅を疎遠するという人が多いのは事実です。<br><br />(金城)<br>ちなみに、「リノベーション」には、「修復・改造」といった意味があると思いますが、「リフォーム」とはどう違うのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>必ずしも厳密な定義はないのですが、リフォームというのは時間がたって古くなったものを元通りに戻すことを指します。これに対しリノベーションは、単に古くなったものを元に戻すだけではなく、新しい価値を付け加えるという意味合いがあります。<br><br>(金城)<br>新築か中古かという選択肢の他に今後は、中古をリノベーションするという選択肢も考えられますね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。また、リノベーションには、購入者の意向を取り入れて作り替える場合と、予め供給側が作り直していくつかのタイプを用意し、購入者が選ぶ場合があります。<br><br>(金城)<br>なるほど。<br>ちなみに、リノベーションにはどのようなメリットがあるんですか。<br><br>(田辺)<br>新築なら到底手が出なかった一等地に中古物件が見つかって、それをリノベーションしても、当初の予算の範囲内に収まるといったケースがあるかもしれません。<br>更に、ライフスタイルに合った住まいにしやすというメリットがあります。<br><br />(金城)<br>新築にこだわらず、中古にまで視野を広げてみるのもいいかもしれませんね。<br>そう考えると中古住宅の市場も活性化していきそうですね。<br><br>(田辺)<br>実際、ある企業は都内の中古マンションや住宅などを買い上げ、外壁から専有部分、共通部分まで大幅に改修するなどのリノベーション事業を進めています。<br><br>(金城)<br>早速、動き出している企業もあるんですね。<br><br>(田辺)<br>さらに、ある住宅メーカーでは、戸建てのリノベーション現場を、持ち主の許可を得た上で見学出来るようにして、リノベーションの技術力をアピールしたり、建て替えのおよそ半分の予算で済むことなどを説明するユニークな取り組みを展開しています。<br><br>(金城)<br>中古住宅というのは、耐震性をはじめ何かと心配がつきものだと思うので、現場がみられるのは安心感につながりますね。<br><br>(田辺)<br>おっしゃる通りです。国では、2010年に、中古住宅市場を整備して流通性を高め、「消費者が安心してリフォームを行える環境整備を図る」ことにより、2020年までに中古住宅・リフォーム市場を20兆円規模にするという方針を盛り込んだ政策を策定しました。<br><br>(金城)<br>なるほど。<br>今後、豊富な中古物件が有効に生かされることに期待したいですね。<br><br>ここで野村證券那覇支店からセミナーのお知らせです。<br><br>(田辺)<br><br />(金城)<br>ありがとうございました。<br><br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01800.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01801.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 賞味期限を気にせず備蓄できる「ローリングストック法」 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0175 賞味期限を気にせず備蓄できる「ローリングストック法」 賞味期限を気にせず備蓄できる「ローリングストック法」<br />11月30日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>地震など災害の非常時に備え、食糧や水を備蓄しておくことはとても大切なことです。<br>お話を野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。よろしくお願いします。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>田辺さん、昨年の東日本大震災もありましたし、国民の防災への意識が高まっていますよね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。ライトや乾電池などを準備したり、さまざまな対策を行っている家庭も増えたと思います。<br>実際、国土交通省が「東日本大震災後の考え方の変化」について調査したところ、「防災意識の高まり」は52%と最も多く、「節電意識の高まり」が43.8%、「家族の絆の大切さ」が39.9%となりました。<br><br />(金城)<br>ちなみにライフラインがストップした場合、普及するまでにどのくらいかかるんでしょうか。<br><br>(田辺)<br>災害の規模や被害の大きさ、地域性などによっても違いがありますが、一般的には、ライフラインがストップして普及するまでに3日かかると言われています。<br><br>(金城)<br>食糧や水の備蓄も3日分で大丈夫なんでしょうか。<br><br>(田辺)<br>農林水産省が公表している「局地的・短期的事態編」では、2週間分の食料や水の備蓄を推奨していて、3日間分程度は、「包装米販、缶詰、飲料水などの普段から手に入れやすく、簡単なな調理ですぐに食べることができるものをカセットコンロなどと併せて備蓄することが望ましい」ということです。<br><br>(金城)<br>備蓄する際に注意すべきことは何でしょうか。<br><br>(田辺)<br>それは、しまい込んだままにして、チェックをおろそかにしないということです。<br>万が一の際に、食料品の賞味期限が過ぎてしまっていては、何のために備蓄したのか分からなくなります。<br>非常食や飲料水は口にするものだけに、より注意が必要と言えますね。<br><br>(金城)<br>そこを、ついつい忘れてしまう人もいるのではないのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>そんな人は、「ローリングストック法」を試してみるといいですよ。<br><br>(金城)<br>はじめて聞く言葉です。<br>それは、どういった方法ですか。<br><br>(田辺)<br>ローリングストック法は、普段の生活の中で無駄のない備蓄をしようというものです。具体的には、普段の2倍の量の食料品を買い、毎日の食事で消費していき、買い貯めた食料品が半分の量になったところで、再び消費した分を補充します。<br><br />(金城)<br>なるほど。日常生活の中で使う食料や水を多めに常備して、使いながらいざというときのために備えるということですね。<br><br>(田辺)<br>その通りです。これは、生活用品のストックにも有効です。トイレットペーパーやティッシュペーパーなど、ローリングストック法を取り入れると万が一の時にでも慌てずに済みます。<br><br>(金城)<br>ローリングストック法のメリットはなんでしょうか。<br><br>(田辺)<br>使う予定の物を先買いしておくだけなので無駄がありません。また、古いものから順に使って循環させられるので常に新鮮な食品や水が備蓄できるといったメリットがあります。<br><br />(金城)<br>なるほど。その他に、震災時の防災対策を教えてください。<br><br>(田辺)<br>そうですね。水がないときに手や食器を拭いたりするための「ウェットティッシュ」や停電の際に冷蔵庫の生鮮食品を保管するのに便利な「クーラーバッグ」なども多めに用意しておくといいでしょうね。<br><br>(金城)<br>備えあれば憂いなし!ですね。是非、実践してみたいと思います。<br>ありがとうございました。<br><br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01750.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01751.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 変化するライフスタイルで需要高まる宅配サービス http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0170 変化するライフスタイルで需要高まる宅配サービス 変化するライフスタイルで需要高まる宅配サービス<br />11月23日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>この時期お歳暮やクリスマスプレゼントなど、何かと贈り物をする機会が増えてきますが、配送手段として欠かせないのが宅配サービスです。<br>今回は、宅配サービスの現状や今後の展望について<br>お話を野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br>よろしくお願いします。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>通常の荷物に加え、冷蔵や冷凍が必要な食品でも日本全国に送れる宅配便はすごく便利で私もよく利用します。<br>実際、宅配便で取り扱われる荷物はどのくらいあるのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>インターネットなどを利用した通信販売やオークションの需要の拡大に伴い宅配便市場も拡大しています。<br>国土交通省の調査によると、宅配便取扱個数は前年に比べて5.6%増え、34億96万個となっています。<br><br />(金城)<br>2009年からは約3億個以上も増えているんですね。<br><br>(田辺)<br>金城さん。最近では、宅配サービスはさまざまな分野で広がっているんです。<br><br>(金城)<br>どういった宅配サービスがあるんですか。<br><br><br>(田辺)<br>長びく不況や「1つの物を長く使いたい」というエコ意識の高まりを受けて、靴の修理と宅配をしてくれるサービスや、「ソーシャルネットワーキングサービスのアカウントやメールアドレスを利用した荷物の宅配サービスがあります。<br><br>(金城)<br>なるほど。<br><br>(田辺)<br>他にも、日本各地の有機野菜などの食材を指定日時に宅配してくれるサービスや、地方のグルメを味わえる「おとりよせ」も注目を集めています。<br><br>(金城)<br>食品の宅配というと、最近ではネットスーパーというのもよく聞きますよね。これはどのような方が利用しているんですか。<br><br>(田辺)<br>ネットスーパーは、「子育てや仕事で買い物に行く時間がない」といった若い世代から「足腰が弱ってきた」「米や水などの重たいものを持つのが大変」といった高齢者まで幅広い年齢層の方が利用しています。<br>日本は超高齢社会ですし、共働き世帯も増える一方なので、今後更なる成長が期待できます。<br><br>(金城)<br>なるほど。現在、超高齢社会はどこまですすんでいるんですか。<br><br>(田辺)<br>内閣府の調査によると、<br>2011年10月の時点で65歳以上の高齢者人口は2,975万人と過去最高となっています。また総人口に占める65歳以上の人口の割合は<br>23.3%となり、国民の2割以上は高齢者という状況になっています。<br>高齢者を支える手段として、宅配サービスが大きな役割を果たしていくことが予想されますね。<br><br />(金城)<br>共働き世帯についてはどうですか。<br><br>(田辺)<br>2010年の時点で雇用者の共働き世帯は1,000世帯を突破しています。共働きの場合、昼間は荷物を受け取れないため、夜間にコンビニエンスストアで荷物を受け取れるサービスも<br>あります。<br><br>(金城)<br>時代に応じてきめ細かにサービスが充実されてきているんですね。<br>宅配サービスは今後どのような展開が求められるのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>今後は単なる宅配にとどまらず、配達先が高齢者の場合はそこでの対話を重視するなど、もう一歩踏み込んだ配慮をすることで、宅配サービスはさらなる需要拡大が期待できるのでは考えられています。<br><br>(金城)<br>本日は、宅配サービスの現状や展望についてお話を伺いました。<br>ありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01700.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01701.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 東京以外で初出店する海外ブランド その背景は? http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0165 東京以外で初出店する海外ブランド その背景は? 東京以外で初出店する海外ブランド その背景は?<br />11月16日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>近年、海外ブランドが初めて日本に出店する際、敢えて東京以外の場所を選んでくる傾向が見られます。<br>その背景についてお話を野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br>よろしくお願いします。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>早速ですが、海外ブランドが日本に初めて上陸する際に、敢えて東京以外を選んでくるというのは気になるところですよね。<br><br>(田辺)<br>実際、人気イタリアのバッグのブランドがつくった新ブランドが、今年8月、日本1号店をオープンしたのは福岡市でした。<br>採算ラインを月商600万円とし、これを達成できるよう最低でも<br>人口145万人程度の都市をと考えた結果、人口146万人で、衣類などの年間販売額1,900億円という福岡市を選んだということです。<br><br>(金城)<br>なるほど。人口が多ければいいというものでもないようですね。<br><br>(田辺)<br>他にも、米国の有名女優などにも人気のチョコレート店は、20社以上の日本企業から東京・銀座などへの出店の誘いがありましたが、「成熟した消費者、舌の肥えた消費者が多い」という理由から京都を日本1号店の場所として選びました。<br><br>(金城)<br>確か、大阪にも、今年「北欧の100円ショップ」と言われる人気雑貨ブランドがオープンしましたよね。大賑わいだったという話を聞きましたが、そちらも場所を大阪にする理由があったんでしょうか。<br><br>(田辺)<br>このブランドの経営者は、大阪を選んだ理由として「関西な人はカラフルなものが好きだと聞いたことがある」「東京はマーケットが巨大で、毎日多くの店舗がオープンしているので、その中で埋もれてしまう」といったことを上げています。<br><br>(金城)<br>なるほど。東京は人口も多く、既に有名ブランドが数多く集中していますからね。<br><br>(田辺)<br>また、すべてに共通するのは、「街がコンパクトで注目されやすい・口コミなどでより濃い情報が発信される」ということです。こちらに、主な海外ブランドの1号店の場所をまとめたのでご覧ください。<br><br />(金城)<br>米国だけでなく、北欧のブランドも多いですね。何か、北欧企業の強みというものがあるのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>北欧ブランドは自国の市場が小さいことから世界の市場に目を向けています。また、自社流の経営や店舗運営を押しつけるのではなく、進出する相手国の市場を綿密に調査し、相手国に合わせていっているんです。<br>そのため、2006年に日本に初進出したスウェーデンの世界的家具ブランドは、現在、日本全国で7店舗にも拡大しています。<br><br>(金城)<br>確か、その家具ブランドの店舗は、店内が迷路のようになっていると聞いたことがあります。<br>(田辺)<br>そうなんです。迷路のような店内で、歩いているうちに、新しい部屋のイメージや「こういう部屋にしたかった」という無意識の願望を刺激するように綿密に考え抜かれた方法だそうです。<br>インテリア雑貨なども充実していて、日本にない色遣いやデザインが魅力です。<br><br>(金城)<br>そうなると、大阪に登場した、デンマークの雑貨ブランドもつい手に取りたくなるような小物が多いのではないでしょうか。<br><br>(田辺)<br>そうですね。この雑貨ブランドも家具ブランドを参考に店内を迷路式にして、様々な発見ができるショッピングを追求しているようです。<br>実際、一見、何に使うかわからないような小物でも、安くて品質がよく、デザイン性が高ければ買って行くというお客さんも多いようです。<br><br>(金城)<br>店舗を東京に出すか、東京以外に出すかをいうことももちろん重要ですが、お店自体が魅力あるつくりになっているか、商品に魅力があるかどうかも大切なようですね。<br>本日はありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01650.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 人生を豊かに 充実させる生涯学習 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0160 人生を豊かに 充実させる生涯学習 人生を豊かに 充実させる生涯学習<br />11月9日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>「芸術の秋」ということで、何か習い事を始めるのにぴったりのこの季節。<br>今回は、生涯学習の現状や、生涯学習社会の実現に向けた今後の課題について、お話を野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br>よろしくお願いします。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>生涯学習には、健康法やジョギング、舞踊や音楽など幅広くありますが、そもそも生涯学習に取り組むとどのような成果が得られるんですか。<br><br>(田辺)<br>生涯学習で得た知識や技術は様々なことに役立っています。<br>内閣府の「生涯学習に関する世論調査」によると「人生がより豊かになっている」と回答した人が49.1%、「自分の健康を維持・増進している」が43.9%、他にも「家庭の生活」や仕事や就職の上で生かしている」という回答が得られています。<br><br>(金城)<br>なるほど。<br>実際に生涯学習に取り組んでいる人はどのくらいいるんでしょうか。<br><br>(田辺)<br>先ほどと同じ調査によると、1年間に趣味、スポーツ、資格取得などの生涯学習を「したことがある」と答えた人は半数以上を占めました。<br><br>(金城)<br>ただ働く人たちにとっては、やりたくても仕事が忙しくてできないと言う人も多いのではないのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>そうですね。そのような社会人の方は通信教育やeラーニングという生涯学習を取り組んでいる方が多いです。<br><br>(金城)<br>そのeラーニングについて教えてください。<br><br>(田辺)<br>eラーニングは、インターネットで学習教材が配信され、パソコンなどから講義を受講したり、テストを受けることができます。<br>インターネットさえつながる環境であれば、いつでもどこでも、自分のペースで進めることができるというメリットがあります。<br><br>(金城)<br>なるほど。こうやって生涯学習が広がっていくといいですね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。ただ金城さん。今後生涯学習社会を形成する上でまだまだ課題はあります。<br><br>(金城)<br>それは、どんな課題でしょうか。<br><br>(田辺)<br>近年は、雇用情勢の悪化などもあり、フリーターやニートと呼ばれる若者の増加が社会問題となっています。そのため、学校教育の段階から仕事に対する意識を高めるといった対応が求められています。<br><br>(金城)<br>若者の職業能力の向上につながるサポートが重要なんですね。<br><br>(田辺)<br>資格や検定により、職業能力を育成することも有効です。実際、数ある教育産業の中でも、資格検定市場は復調傾向にあり、2011年度は前年に比べ3.7%増加し、416億円となりました。<br><br>(金城)<br>検定試験といえば、英語検定や簿記検定などが定番ですよね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。その他にも、ここ数年では特定地域の歴史や文化などの知識について問う「ご当地検定」が人気を集めるなど、ユニークな検定がブームとなりました。<br><br>(金城)<br>真面目な検定から気軽に受けられる検定まで幅広い検定が支持されるということは日本人は勉強好きなのかもしれませんね。<br>私も気軽に始められそうな生涯学習からチャレンジしてみたいと思います。<br>ではここで野村證券那覇支店からセミナーのお知らせです。<br><br>(田辺)<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01600.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 価格競争から接客競争へ?変わる大手家電量飯店 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0155 価格競争から接客競争へ?変わる大手家電量飯店 価格競争から接客競争へ?変わる大手家電量飯店<br />11月2日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>家電エコポイントの終了や薄型テレビの普及を受けて、家電量販店は大きな転換期を迎えています。<br>今回は、家電量販店の現状や直面する課題について、お話を野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。よろしくお願いします。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>最近、東京に家電量販店と人気カジュアルファッションブランドの共同店舗がオープンして話題になりましたが、このユニークな試みが生まれた背景には何があるのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>この家電量販店の売上高は、もともと業界4位でしたが、今年5月、別の家電量販店を買収し、業界2位に踊り出ました。<br>しかし、首位の家電量販店も郊外だけでなく都内にも大型店舗を展開するなど、家電量販店の出店競争は熾烈を極めています。そのため、人気衣料のブランドの力を借りて、とにかくお客を集めたいということが背景にあるんです。<br><br>(金城)<br>なるほど。今、買収のお話もでてきましたが、企業を大きくするためには、買収が最良の方法なのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>この2社が取り組んでも売上高はおよそ1兆円規模で首位の家電量販店の半分程度にとどまります。<br>しかし、合併や買収は、既存の事業を強化したり新しい事業に乗り出しする場合に効果的な手段の1つになります。また、売上規模が大きいほど、メーカーから大量の商品を購入でき、値引き交渉も強くなり、他社より安く仕入れることができるようになります。<br><br />(金城)<br>なるほど。これは果てのない競争ですね。<br><br>(田辺)<br>今後を視野にした新しい取り組みとして、首位の家電量販店では、住宅設備機器の製造販売などを手掛ける企業を買収しています。<br><br>(金城)<br>「住宅」と「家電」というと…<br>もしかして、先月お話していただいた「スマートハウス」のことですか?<br><br>(田辺)<br>さすが、金城さん!<br>この首位の家電量販店では、「発電や蓄電システム」と「家電」をIT技術で結び、電気の使用状況をコントロールする「スマートハウス」を集積した「スマートタウン」事業に乗り出すことを決めており、今後3年間で5,000戸分譲することにより1,500億円の売上を目指しています。<br><br>(金城)<br>なるほど。「住宅」と「電気」というのは、切っても切れない関係にあるんですね。<br><br>(田辺)<br>しかもこれは、家電量販店の課題とも言えるんです。今のところ薄型テレビなどこれまでの主力に代わる商材が見あたらないので、先ほどお話しした衣料ブランドもそうですが、住宅設備も含めて家電にこだわらない品揃えは不可欠になるでしょう。<br><br>(金城)<br>他にも、家電量販店が今後直面する課題はありますか。<br><br>(田辺)<br>「顧客との関係」と「インターンネット通販」の課題があります。<br>地方によっては、価格などより使い勝手などについて訪ねる顧客が多く、そうした店舗では安売りより接客やアフターサービスが重要になってきます。<br>また、消費者はネットで価格を調べて、通販業者と実店舗でどこが安いかを調べているでしょうし、店舗がない地域では、圧倒的にネット通販が有利になります。<br><br />(金城)<br>ネット通販は、家電量販店にとっては脅威ですね。<br><br>(田辺)<br>今後は、来店して楽しいとか、わくわくするとか、ネット上の店舗にない実店舗ならではの店づくりが大切になってくるでしょう。ともかく、家電量販店のビジネスそのものが大きく変わろうとしているのが現状と言えます。<br><br>(金城)<br>ではここで野村證券那覇支店からセミナーのお知らせです。<br><br>(田辺)<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01550.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01551.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 民間への運営委託・書籍電子化で変わる公立図書館 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0150 民間への運営委託・書籍電子化で変わる公立図書館 民間への運営委託・書籍電子化で変わる公立図書館<br />10月26日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>読書の秋ということで、図書館を利用される方も多いと思いますが、民間への運営委託や書籍の電子化で図書館や本をめぐる状況が変わりつつあります。<br>お話は野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br>よろしくお願いします。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>図書館の民間への運営委託と言えば、民間企業のポイントカードを導入する公立図書館の決定が話題になりましたよね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。<br>これは、図書館で本を借りるとポイントがたまり、そのたまったポイントが別のお店で利用できるようになりますしかし、このカードの扱いをめぐって賛否両論が巻き起こっています。<br><br>(金城)<br>私は、とても便利だと思ったんですが、賛否あるのはなぜでしょう。<br><br>(田辺)<br>例えば、カードの貸し出し履歴から読書傾向がわかるので図書館側からオススメの本などを伝えるといった機能の導入も検討されています。<br>そうした個人の嗜好や思想に関わる情報を民間企業に蓄積させることが公立図書館として適切なのかどうか、さまざまな議論があるんです。<br><br />(金城)<br>個人情報の管理のあり方など難しい課題もあるんですね。<br><br>(田辺)<br>そうなんです。また、こうした運営のあり方に加えてもう1つ、今後予想される電子書籍の普及にどう対応していくかも、図書館の大きなテーマとなります。<br><br>(金城)<br>以前この番組で、電子書籍は時間や場所を選ばないし、文字の拡大や音声の読み聞かせができるなどのメリットを教えていただきましたよね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。書籍の電子化は今後も進んでいきそうです。<br>というのも、日本の電子書籍市場は、2005年は90億円で2010年は650億円まで拡大しました。<br>今後も電子書籍市場は成長していくとみられています。<br><br />(金城)<br>電子書籍が普及するとなると図書館の役割はどう変わりそうですか<br><br>(田辺)<br>図書館は出版する立場ではないので、電子化への対応も自ずと変わっていきます。<br>まず、紙の書籍や雑誌は年月とともにどんどん劣化していくので、資料を保護するという観点からも電子化が必要となります。他にも、省スペース化や維持管理コストの低減といった利点もあります。<br><br>(金城)<br>確か、日本一の蔵書数がある国立国会図書館は、書籍の電子化に取り組んでいるんですよね。<br>これらはどのように管理されているんですか。<br><br>(田辺)<br>図書館が独自に収蔵しているわけではなく、契約した企業のサーバーの中にあって利用者は図書館のホームページからそこにアクセスするという形になります。<br><br>(金城)<br>実際に図書館に足を運ばなくてもいいので、高齢者や体が不自由な方、遠隔地にすんでる方には便利ですね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。身近に手軽に利用できるところは魅力的かもしれません。<br>ちなみに、北海道の市立図書館では、図書館利用者300人をモニターとして電子書籍貸出の実験を実施したところ、電子書籍では市に関連する書籍を充実させてほしいと言う声が41%という結果になりました。<br><br>(金城)<br>なるほど。手軽に利用できるからこそ地域の情報を求める声もあるんでしょうね。<br><br>(田辺)<br>地域密着というのは今後の公立図書館の役割や使命を考える上で重要なキーワードになると思います。<br><br>(金城)<br>図書館も大きな転換期を迎えていると言えそうですね。<br>田辺さん、本日はありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01500.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01501.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 安心・安全で広がる オーガニック化粧品市場 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0145 安心・安全で広がる オーガニック化粧品市場 安心・安全で広がる オーガニック化粧品市場<br />10月19日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>食品や衣類などにみられる「オーガニック」。<br>オーガニック商品の中でも近年、化粧品が注目されていて、市場規模は年々増えています。<br>今日はオーガニック化粧品について野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。よろしくお願いします。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>「オーガニック化粧品」と聞くと、肌に優しい印象ですね。<br>そもそも「オーガニックの野菜」なら「有機栽培の野菜」ですが「オーガニック化粧品」となると「自然由来の成分を中心にした化粧品」ということでしょうか?<br><br>(田辺)<br>さすが金城さん詳しいですね。化学成分を含むものに比べてオーガニック化粧品は刺激が少ない場合が多く、敏感肌やアトピーの人などに副作用が少ないメリットがあります。ちなみにオーガニックの野菜だと、農林水産省の定める有機JAS認定の取得が必要ですが、オーガニック化粧品について日本ではまだ法的な定義や規制はないんです。<br><br>(金城)<br>そうでしたか。とはいえ「肌に優しい」オーガニック化粧品ですから、その消費は惜しまないという女性は多いかもしれませんよ。<br><br>(田辺)<br>そうなんです。「オーガニック化粧品を使いたい理由」についてのデータによると、40歳前後の女性は「低刺激」「安心安全」「効果がありそう」だからと答えています。しかも同じ世代の35%が、1か月あたり「1万5千円以上」を化粧品の購入に使っていると答えています。<br><br />(金城)<br>肌の調子を維持するためには投資もいとわない女心ですね。<br>その市場規模はどの程度あるんですか?<br><br>(田辺)<br>このデータを見ると、オーガニック化粧品市場の規模は年々増加していて2012年には987億円まで拡大することが予測されています。不況や節約志向がある中でも成長株なんです!<br><br />(金城)<br>ところで、オーガニック化粧品はヨーロッパが発祥で、外国製というイメージですが、いかがですか?<br><br>(田辺)<br>はい。発祥の地といわれているのはドイツです。ドイツはもともとハーブ療法が盛んで、化粧品に配合されたハーブの効果について医薬品とほぼ同じ表現が認められています。このあたりは、薬事法で規制されている日本とは違いますね。<br>日本はというと、2005年に薬事法改正による規制緩和で、海外のオーガニック化粧品ブランドが次々に日本に上陸しました。<br><br>(金城)<br>国産のオーガニック化粧品はあるんですか?<br><br>(田辺)<br>国内でも本格的に国産オーガニック化粧品に取り組む企業が出てきています。ただ日本ではオーガニック化粧品の認証制度が十分ではないため、化粧品メーカーが海外の認証制度を導入する動きも出ています。<br><br>(金城)<br>消費者にとっては、厳しい基準が設けられていることが安心につながりますし、国産のオーガニック化粧品の拡大には「第三者機関による認証」が今後必要になるんでしょうね。<br><br>ではここで野村證券那覇支店から<br>セミナーのお知らせです。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01450.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01451.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 読書の秋 眠気覚ましにコーヒーを http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0140 読書の秋 眠気覚ましにコーヒーを 読書の秋 眠気覚ましにコーヒーを<br />10月12日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>朝晩が涼しくなり、コーヒーが一層美味しく感じられる季節となりました。<br>今日はコーヒーにまつわる話を野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。よろしくお願いします。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>一日の始まりにコーヒーは欠かせないという人も多いでしょうね。<br>そもそも、コーヒーはいつ頃、日本に伝わったんですか?。<br><br>(田辺)<br>コーヒーが日本に伝わったのは江戸時代です。<br>本格的な普及は明治半ばを過ぎてからですが、第2次世界大戦で『敵国飲料』のコーヒーは輸入停止となったんです。<br><br>(金城)<br>では、輸入はいつごろ、再開されたんですか。<br><br>(田辺)<br>コーヒー豆の輸入が再開されたのは1950年になってからです。その後レギュラーコーヒーやインスタントコーヒーが浸透し、コーヒーの市場規模は嗜好品の代表格として拡大していきました。<br><br />(金城)<br>確かに緑茶や紅茶・コーヒーの三大嗜好品の中でも、コーヒー党は多い気がします。<br><br>(田辺)<br>そうですね。1人当たりの消費量を1週間単位で見ると、2002年には10.03杯でしたが2010年には10.93杯に増加しました。<br>1日に1杯以上は飲んでいる計算になりますね。<br><br />(金城)<br>よく飲むといえばここ数年、コーヒーショップやブックカフェも増えていますし、コーヒーはくつろぎの場を演出してくれますね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。今や、書店や文房具店に併設されたり、オーナーがセレクトした本を自由に読めたりする「ブックカフェ」も人気です。<br><br>(金城)<br>そうですね、私も時々利用しています。<br>ところでコーヒーを飲む場所は、外と自宅ではどちらが多いんでしょうか?<br><br>(田辺)<br>実際、飲む場所については、自宅が8割と圧倒的に多いです。<br>街にコーヒーショップやカフェが増えたことで、自宅でも本格的なコーヒーを飲みたいというニーズが増えているんです。<br><br>(金城)<br>美味しいコーヒーが飲める場所はどんどん広がっていますからね。<br><br>(田辺)<br>一部のコンビニエンスストアでもコーヒーショップのように専用カウンターを設置したり、レジ横のコーヒーマシンを使って自分でコーヒーを淹れたりなど様々なスタイルで本格コーヒーを提供する店舗が増えてきました。<br><br>(金城)<br>職場や自宅近くのコンビニエンスストアで淹れたてのコーヒーが持ち帰れるのは便利ですよね。<br>それに、湯気とともに立ち上がるコーヒーの香りも私は好きなんです。<br><br>(田辺)<br>そうですね。ある研究によると、グァテマラとブルーマウンテンの香りを嗅ぐと、リラックスしているときに後頭部に出現する「α波」が出てくることが分かったそうです。<br><br>(金城)<br>コーヒーの香りを嗅ぐと気持ちが落ち着くのは、科学的な根拠があるんですね。<br><br>(田辺)<br>ほかにも、仕事中にコーヒーを飲むとスッキリしませんか?それはコーヒーに含まれているカフェイン効果です。カフェインは、脳の中で働く睡眠物質をブロックしてくれるので、朝の目覚めや会議中にコーヒーを飲むことは理にかなっているんです。<br><br>(金城)<br>それでは、セミナーのご案内です。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01400.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01401.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 家庭に常備する時代が来る?拡大する「蓄電池」需要 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0135 家庭に常備する時代が来る?拡大する「蓄電池」需要 家庭に常備する時代が来る?拡大する「蓄電池」需要<br />10月5日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>太陽光発電など、「電力の自給」に関心が高まる中、家庭で作った電気をためておく家庭用蓄電池が注目されています。<br>お話を野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br>よろしくお願いします。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>震災以降、電気の自給について関心が高まり、住まいのあり方も変わってきているようですね。<br><br>(田辺)<br>はい。そこで今、関心が集まっているのが『スマートハウス』です。<br>これは、太陽光発電などで作られた電気を「家庭用エネルギー管理システム」と呼ばれるIT技術で管理しながら効率よく利用し、快適で環境に優しい暮らしを実現する住まいのことです。<br><br>(金城)<br>「家庭用エネルギー管理システム」とは具体的にどのようなシステムなんですか?<br><br>(田辺)<br>屋根の太陽光パネルなどでできた電気や熱エネルギーを管理して、<br>余った分を電池に蓄えたり、お湯をためたりする他、室内の状態に合せて<br>温度や明るさを調整するなど、家庭のエネルギーを総合的に制御します。<br><br>(金城)<br>蓄電池についても教えてください。<br><br>(田辺)<br>蓄電池は、充電しながら電気を蓄え、繰り返し使用できる電池です。<br>外壁などに設置される大型のものから部屋の中における小型のものまで様々な種類があります。<br>こちらに「大規模システム」とありますが、それ以外の蓄電池は「リチウムイオン電池」という種類を使用します。それですと災害などで停電しても1〜2日は電気を自給できるそうです。<br><br><br />(金城)<br>リチウムイオン電池は、携帯電話やスマートフォンなどにも使用されていますよね。<br><br>(田辺)<br>おっしゃる通りです。<br>そもそもリチウムイオン電池は日本発の技術で、電気自動車や、モーターの付いた「電動アシスト自転車」にも使われています。<br>しかも、電気自動車はそれ自体が家庭用蓄電池ということができ、ためた電力を家庭で使うこともできます。その意味では、スマートハウスの重要な要素でもあるんです。<br><br>(金城)<br>住宅、自動車メーカーは、電池メーカーと密接な関係ということでしょうか。<br><br>(田辺)<br>そうです。ある電気自動車メーカーでは将来、寿命が来て取り替え時期に入る電気自動車のリチウムイオン電池を、住宅や企業向けの蓄電システム用として再利用する取り組みも開始しています。<br><br>(金城)<br>なるほど。蓄電池は、ますます普及していきそうですね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。太陽光発電システムや家庭用エネルギー管理システムとともに、蓄電池を導入する法人や個人に助成金が出る制度も始まっているので普及に弾みがかかるでしょう。<br>実際、住宅に組み込まれるタイプの家庭用蓄電池の市場規模は、2020年度には450億円。今後きわめて大きくなると予測されています。<br><br />(金城)<br>そうですか。今のお話の、個人の助成金制度について詳しく教えてください。<br><br>(田辺)<br>蓄電池では、個人の場合100万円を上限に、機器の3分の1が補助され、法人の場合は1億円を上限に機器代や付帯設備費、工事費を合計した3分の1が補助されます。<br><br>(金城)<br>今は電気がないと生活できないですし国の後押しを受けて、将来は一家に一台の蓄電池という時代になるかもしれませんね。<br><br>本日は、拡大する「蓄電池」についてお話をうかがいました。<br>ありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01350.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01351.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 お弁当で自然解凍!進化する冷凍食品 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0130 お弁当で自然解凍!進化する冷凍食品 お弁当で自然解凍!進化する冷凍食品<br />9月28日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>手軽に調理できて美味しい冷凍食品。誰もがお弁当に使用したことがあると思います。<br>今回は、冷凍食品にまつわる話題を紹介します。<br>話を伺うのは、野村証券那覇支店支店長の田辺稔さんです。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>田辺さん、最近の冷凍食品は簡単にできるだけでなく、本格的な料理の一品になるので、スーパーに行くと、ついつい冷凍食品のコーナーに立ち寄ってしまいますよね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。そもそも、冷凍食品は、さまざまな商品の品質、味や風味、歯触り、色、香り、栄養、衛星状態などを採りたて作りたての状態で長期保存するための技術として生まれました。<br>また、世界共通の定義ももっているんです。<br><br>(金城)<br>その世界共通の定義というものを教えてください。<br><br>(田辺)<br>冷凍食品の定義には、「下処理してある」「急速凍結してある」そして、「適切な包装がしてある」「品温をマイナス18℃以下に」という4つがあげられます。<br>また、マイナス18℃以下で保存すれば、製造後約1年間は最初の品質がそのまま保たれます。<br><br />(金城)<br>なるほど。より低い温度で管理することが重要ということですね。<br>ところで、日本の冷凍食品の市場規模はどのくらいなんですか。<br><br>(田辺)<br>社団法人日本冷凍食品協会によると、2011年の冷凍食品国内生産の数はは、141万7,907万トンでした。これは、2009年から2年連続で増加し、3年ぶりに140万トンを上回りました。売上金額も増えています。<br><br />(金城)<br>増加傾向にあるんですね。<br>では、消費量はどのくらいになるんですか。<br><br>(田辺)<br>2011年の国民1人当たりの消費量は、20.1㎏です。冷凍食品王国といわれるアメリカでは、国民1人当たりの年間消費量は69.1㎏ですから、それに比べたら、日本人は少ない方と言えるかもしれません。<br><br />(金城)<br>2007年から2009年にかけて減少していますね。<br><br>(田辺)<br>そうなんです。2008年に中国製冷凍ギョウザ問題が起きたことの影響で2009年は冷凍食品全体の消費が落ち込みました。<br><br>(金城)<br>なるほど。それが今は冷凍食品も進化し、また回復してきているわけですね。<br><br>(田辺)<br>おっしゃる通りです。コロッケや春巻きなど、これまでは冷めたら食感が悪くなるのを技術の革新で解消しました。さらに、技術的には相当苦労したそうですが、自然解凍食品の開発も見逃せません!<br><br>(金城)<br>朝、お弁当に冷凍のおかずをカップごと入れておくと、昼食の時には自然解凍でちょうど食べ頃になっているんですよね。私も重宝しています。<br><br>(田辺)<br>自然解凍食品は、「熱を加えずに調理できるものがあれば便利」という発想から自然解凍食品のコンセプトが生まれたそうです。<br>ちなみに、人気メニューは「ひじきの煮つけ」や「きんぴらごぼう」などの”おふくろの味”だそうです。<br><br><br>(金城)<br>なるほど。最近では”弁当男子”も増えてきていると聞くので、是非利用してほしいものですね。<br>今回は、冷凍食品にまつわる話を伺いました。<br>田辺さん、ありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01300.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01301.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 ローコストキャリアで海外旅行がもっと身近に http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0125 ローコストキャリアで海外旅行がもっと身近に ローコストキャリアで海外旅行がもっと身近に<br />9月21日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>効率を上げて低価格を実現している航空会社、ローコストキャリアの普及が、日本人の海外旅行者数を増加させる背景の一つとなっています。<br>詳しいお話を野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br>よろしくお願いします。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>ローコストキャリア・LCCは、那覇空港にも就航していて私たちにとっても選択肢が広がっています。何と言っても低価格なので利用しやすいですね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。LCCは、海外旅行をする人の数を増やす背景にもなっています。日本政府観光局によりますと、2011年の日本人の海外旅行者数は1699万人で、2009年以降2年連続で増えています。<br><br />(金城)<br>昨年は震災の影響もあるかと思っていたんですが増えているんですね。<br>ところで、なぜLCCは低価格での設定を可能にしているんですか?<br><br>(田辺)<br>LCCの航空会社は手荷物の預かりや飲み物など、機内サービスのほとんどを有料にして航空券を安くしています。また、施設使用料が安い地方空港を利用したり、1つの機体の飛行回数を増やしたりして運用効率を上げているんです。<br><br>(金城)<br>そうですか。1機あたりの飛行回数が増えると聞くと、安全面が気になりますが・・・。<br><br>(田辺)<br>それに関しては大手と同じ厳格な基準を適用しているので問題ありません。<br>さらに、使用する機種を1種類程度に絞って、整備のノウハウを集約し、教育コストを抑えているんです。<br><br>(金城)<br>そこまで効率化を図っているんですね。<br><br>(田辺)<br>それから運用効率という点でいうと、航空機の空港での滞在時間が短く、一気に業務をこなす必要があります。チェックイン締切り時間も早く、大手だと出発時刻の15分〜20分前なのがLCCの場合、30分前には締め切られてしまいます。<br>また、トラブルが発生した場合、代わりの機体を用意できず、後続便に遅れが生じる可能性もありますからメリットとデメリットを認識しておく必要はありますね。<br><br>(金城)<br>人件費の徹底的な削減と、効率化で低価格を実現しているんですね。<br>私たちも、低価格な旅を選ぶか、ちょっとリッチな旅を選ぶか?選択肢が広がります。<br><br>(田辺)<br>そうですね。こちらは海外旅行者の年齢別構成比率を示したデータです。海外旅行をした年齢層が一番多いのが30代で次は40代。<br>2001年と2011年では海外旅行をする年齢層に変化があります。<br>あと、日本人が好む海外旅行先の1位は中国、2位は韓国、3位は香港とアジアが上位を占めています。<br><br />(金城)<br>なるほど〜。私がアジア圏に旅行するなら「価格」の安さを重視するかもしれません。<br><br>(田辺)<br>そういう方は多いですよ。<br>今年5月の調査によりますと、格安航空会社を利用したいという回答は合わせて82.2%でした。<br>またある調査によりますと2010年の海外旅行費用の平均額はおよそ23万円でした。旅行の予算や飛行機の移動時間などを総合的に考えて上手に利用するといいですね。<br><br />(金城)<br>私は「短距離なら安さ優先」、「長距離なら機内での快適さ優先」で選びたいです。<br>ありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01250.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01251.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 ものづくり現場は観光資源 「産業観光」拡大中 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0120 ものづくり現場は観光資源 「産業観光」拡大中 ものづくり現場は観光資源 「産業観光」拡大中<br />9月14日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>日頃得られない体験ができる観光として工場見学が注目されています。<br>今回は、工場見学を中心とする「産業観光」の現状やその背景について、話を野村証券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>工場見学と言えば、ここ数年、テレビでも工場の意外な楽しさを紹介する番組が人気ですし、子供の頃、学校の遠足でも経験しますよね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。最近では、中高年にも人気がでてきているんです。<br>景気の低迷で宿泊観光が控えられ、日帰りでしかも無料で楽しめるのが理由の一つですが、観光の目的が「見る、食べる、遊ぶ」から「食べる、体験する、学ぶ」に代わってきたということなんです。<br><br><br><br><br>(金城)<br>何かが学べる観光に関心が高まってきたということですね。だからこそ、産業そのものを観光の対象とする産業観光が注目されているんですね。<br><br>(田辺)<br>そうなんです。産業観光にはさまざまなパターンがあり、「学び」の要素が色濃く、見学と体験、そこから生まれる知的充足感が大きなポイントとなります。一方、観光を提供する側にも、より深い、ストーリー性を持たせた提供が求められるようになってきました。<br>最近では、地方自治体も産業観光に注目していて、これまでは観光の対象として考えられなかったものが大切な観光資源となっているんです。<br><br />(金城)<br>それはどういったものか気になります。<br><br>(田辺)<br>例えば、神奈川県川崎市では「工場夜景」が人気で、高い塔から夜空に炎が吹き上がる様子は、まるでSF映画のような幻想的な眺めになるんです。<br>また、海の上から夜景を楽しむ屋形船ツアーが毎回満員になるほどの人気を集めています。<br><br />(金城)<br>なるほど。地元では当たり前のものの中に、実は観光資源となる力が秘められているんですね。そう考えると、産業関連も含めて、全国にはまだまだ資源が眠っているような気がします。<br><br>(田辺)<br>そうですね。実際、兵庫県尼崎市では、地元の名物「あんかけチャンポン」の食べ比べと工場見学ツアーを組み合わせた企画を実施したところ、定員の3倍以上の応募があり、チャンポンの売上が半年前の3〜5倍になったお店もあるそうです。<br><br>(金城)<br>全国の市町村はそれぞれに歴史も文化的背景も違うわけですから、それを積極的にアピールして行くことで地元産業も活性化していくんですね。<br><br>(田辺)<br>おっしゃる通りですね。例えば、奈良県吉野地方では、昨年「銘木と銘酒の町フォーラム」を開催し、全国から集まった250名にスギやヒノキを使用した住宅用の高級建材「吉野材」の歴史や酒造りとの関係をアピールしました。<br><br>(金城)<br>どういう関係があるんですか。<br><br>(田辺)<br>実は、吉野材で作った桶で日本酒を仕込んむと予想以上に風味が良かったんです。現在は、吉野材が生まれる山の見学や桶樽ができるまでの過程、酒仕込みの様子を観光客に紹介するなど、産業観光化の企画が進められています。<br><br>(金城)<br>なるほど。これは、先ほど話しにあったストーリー性を活かした取り組みと言えますね。<br><br>(田辺)<br>そうなんです。ストーリー性やアピールの仕方によって有力な観光資源にもなりますし、地元の特色を活かした産業観光が盛んになれば、地域も潤うので、今後の産業観光には注目していきたいところですね。<br><br>(金城)<br>本日は、産業観光の現状や背景について伺いました。<br>田辺さんありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01200.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01201.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 日本で「シェール」資源発見!エネルギー自給は可能? http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0115 日本で「シェール」資源発見!エネルギー自給は可能? 日本で「シェール」資源発見!エネルギー自給は可能?<br />9月7日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>皆さんは「シェール資源」をご存知でしょうか?今回は、「シェール資源」について、詳しいお話を野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br>よろしくお願いします。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>田辺さん、シェール資源とは具体的にどんな資源なんでしょうか?<br><br>(田辺)<br>シェールとは地下100〜2600mにある泥岩の一種で、固いんですが薄い板状に剥がれる性質があります。ミクロ単位の割れ目に資源が閉じ込められているので採掘が難しく、コストもかかるため、なかなか開発されなかったんです。<br>成分が原油の場合はシェールオイル、天然ガスの場合はシェールガスと呼ばれています。<br><br>(金城)<br>そのシェール資源が日本でも見つかっているんですね?<br><br>(田辺)<br>はい。日本の主な油田やガス田は、ごらんのとおりなんですが、秋田県の鮎川で、大手企業が地下の岩盤層にシェールオイルがあることを確認しました。ここだけで500万バレル、周囲を合わせると最大1億バレルの採掘が期待できるそうです。とはいえ1億バレルは国内の年間消費量の1割弱。石油を自給できるとまでは言えないのが現状です。<br><br />(金城)<br>なるほど。世界の資源量はどうなんでしょうか?<br><br>(田辺)<br>この資源は世界中に豊富にあって特に中国やアメリカなどで多いです。<br>世界中のシェール資源を回収できたとすると、全世界のガス需要のおよそ60年分、活用年数を含めると250年以上賄えるそうです。<br>ちなみにアメリカでは開発が盛んに行われています。<br><br />(金城)<br>日本での埋蔵量に比べると、中国やアメリカではかなり多いんですね。<br><br>(田辺)<br>はい。アメリカでは石炭が発電の主役でしたが今後、シェールガスが大量に生産されると2035年には石炭が39%、ガスが27%になるとされています。ガスによる火力発電は原子力や太陽光発電よりはるかに低コストで済むので、今後20年間でアメリカの発電所の3分の2がシェールガスを利用したものになるという説もあるんです。<br><br />(金城)<br>もしかしたら、原油を巡る世界情勢や産業構造も変わるかもしれませんね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。実際、製造業の生産空洞化が進んでいたアメリカでは、シェールガスの利用で大手企業が国内に工場を作る動きも出ています。アメリカではこの数年の動きを「シェールガス革命」と呼び、さらにこのような社会変化を想定しています。<br><br />(金城)<br>アメリカの事例を聞くとシェール資源に可能性を感じますが、一方で日本はどう対応するのでしょうか?<br><br>(田辺)<br>日本の大手商社はアメリカの石油会社からシェールガス田の開発権益を獲得しているほか、ポーランドやカナダでもガス田の開発事業に乗り出します。<br>日本は世界最大の液化天然ガス輸入国です。<br>今後もエネルギー資源の開発に力を入れる必要がありますね。<br><br>(金城)<br>原発の問題もありますし、国内のエネルギー資源は大きな課題です。<br>さて、ここで野村證券那覇支店からセミナーのお知らせです。<br><br><br />ありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01150.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01151.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 新商品も続々登場注目の「フリーズドライ」食品 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0110 新商品も続々登場注目の「フリーズドライ」食品 新商品も続々登場注目の「フリーズドライ」食品<br />8月31日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。持ち運びが便利で、長期保存が可能なことから災害用保存食としても注目されているフリーズドライ食品の新商品が最近、続々と登場しています。野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。よろしくお願いします。<br>(田辺)<br>よろしくお願いします。<br>(金城)<br>食品メーカーがこれまで以上にフリーズドライ製法に注目し、新商品を開発しているようですね。そもそもフリーズドライってどういう製法なんですか?<br>(田辺)<br>日本語にすると「真空凍結乾燥技術」です。例えば味噌汁だと、1食分ずつ型枠に充填し、マイナス30度前後の凍結庫で8時間以上凍らせます。その後乾燥機に入れ、真空状態にして24時間以上水分を気化させる方法なんです。<br>(金城)<br>複雑な製法のようですが、食品の風味は変わらないんですか?<br>(田辺)<br>そこが気になるところですね。実は、この技術の最大の特徴は色や味香りや栄養価の変化が少なく、作りたてのおいしさが味わえることなんです。またお湯を注ぐと数十秒で復元できる手軽さも特徴です。軽くて長期保存も可能なので災害用保存食や登山食、NASAの宇宙食に採用されてきました。最近は水で戻す「フリーズドライ納豆」や、そのまま食べる果物や野菜もあります。<br><br />(金城)<br>フリーズドライ納豆ですか!どんな味か試してみたいですね。このフリーズドライ製法、そもそも食品以外での利用もあったんですか?<br>(田辺)<br>日本でフリーズドライ製法が広まったのは医薬分野でした。食品への応用は、高度経済成長期の真っただ中の1960年代でした。最初の製品は調味料の乾燥品で、この頃は市場経済の発展を背景に食品加工分野でも様々な技術革新が見られたんです。1970年頃には、カップ麺の具材とスープにフリーズドライ製法が用いられました。それが大きく影響し、業界は右肩上がりに成長していったんです。<br><br />(金城)<br>なるほど。カップ麺は根強い人気があるますよね。ちなみにどんな食品もフリーズドライ製法ができるんですか?<br>(田辺)<br>はい。基本的にはどんな食品でもフリーズドライにできるので種類はとても多いと思います。ご飯ものや麺類スープなどはもちろん宇宙食シリーズですとお好み焼きやグラタン、お餅やアイスクリームといろいろあります。<br>(金城)<br>そんなに種類があるんですね。最近はどんな新商品が出ているんですか?<br>(田辺)<br>そうですね、フリーズドライカレーが最近の注目かもしれませんよ?あるメーカーのカレーは「お湯を注いで10秒でできる」がキャッチフレーズで、今年3月から店頭販売が始まりました。また、他のメーカーが今年2月に発売したカレーは、付属の容器にブロック状のカレーを入れて熱湯をかけて30秒間混ぜるだけで、濃厚で香り豊かなカレーができるそうです。<br>(金城)<br>カレーも、風味はそのままに、手軽にいただけるんでしょうね。ここまで伺うと、フリーズドライ食品は今後も人気を集めそうですね。ちなみにどの程度の市場規模なんでしょうか?<br>(田辺)<br>はい。生産量や生産額といった公式な統計はないのですが、工場出荷ベースで1000億円程度の市場規模と推測されています。近年は災害用保存食としての注目度も高く、今後もその種類や販売数は増えるかもしれません。<br>(金城)<br>私もこれからはフリーズドライ食品に注目してみます。ありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01100.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01101.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 地球との往復に日本の技術?火星探査に世界が結集 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0105 地球との往復に日本の技術?火星探査に世界が結集 地球との往復に日本の技術?火星探査に世界が結集<br />8月24日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。いつか人類が居住できる可能性もあるという火星、今回は、火星探査の現状や日本との関わりなどについて、野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br>(田辺)<br>よろしくお願いします。<br>(金城)<br>火星というとタコのような火星人がいるとかいろいろな伝説がありますよね。<br>(田辺)<br>火星は、古代から赤く光って見えることから血や戦いのシンボルとされてきました。<br>(金城)<br>火星が赤く見えるのはなぜですか。<br>(田辺)<br>火星の表面には地球の100分の1という薄い大気がありますが、その大半は二酸化炭素になります。地表はさびた鉄のようなもので覆われ、その赤褐色の部分が7割に及ぶため地球から赤く見えるんです。<br><br />(金城)<br>なるほど。さて、今回のテーマである「火星」の探査は壮大なスケールで行われていますね。<br>(田辺)<br>そうなんです。なので、NASAやロシア宇宙庁、日本のJAXAなどがつくる「国際宇宙探査協働グループ」が今後の惑星探査の工程表をまとめています。今後25年間、火星の有人探査を目指すことを共通の目標とし、その内容は「生命の探索」「人類の存在領域の拡大」などとなっています。<br><br />(金城)<br>探査はどこまで進んでいるんですか。<br><br>(田辺)<br>火星には、大渓谷や大火山、大量の水があることがわかっています。他にも、火星から落下した隕石にバクテリアのようなものの化石も見つかっています。<br>(金城)<br>なるほど。ちなみに、火星に行くのにどのくらい時間はかかるんですか。<br>(田辺)<br>まず、食糧や燃料を運ぶ貨物船を先に火星に送ります。火星を回る軌道に到達するのに約350日かかります。<br>(金城)<br>食糧や燃料だけでもだいぶかかりますね。<br>(田辺)<br>探査船は、3つに分けて打ち上げ、3番目に打ち上げた探査船に乗組員が乗り込んでドッキングしてから約180日にかけて火星に向かいます。宇宙は放射線量が極めて高いので、浴びる線量をできるだけ少なくし、水や酸素を節約するためには、こうした順番になるんです。<br>(金城)<br>もっと早く往復できれば放射線の影響も抑えられそうですよね。<br>(田辺)<br>そうなんです。宇宙船が往復する推進技術は最も重要です。現在、エンジンの技術革新が求められていて、JAXAと日本企業が共同開発した日本発の技術「イオンエンジン」が候補として登場しています。<br>(金城)<br>日本が推進技術の分野に大きく貢献できるわけですね。<br>(田辺)<br>他にもNASAが考案して日本の大学が原理を実証した「磁気プラズマロケット」も有力視されています。これが実用化されれば、火星には従来の半分の85日で行けるとされています。<br>(金城)<br>日本が火星に探査機を送る計画はあるんですか。<br>(田辺)<br>実のところ、日本は1998年に火星探査機「のぞみ」を打ち上げていますが、燃料系統の故障により失敗しています。しかしその後、軌道を精密に決める技術などの工学的な成果を小惑星探査機「はやぶさ」に活かすなどしています。<br>(金城)<br>今後の探査としては何かあげられますか。<br>(田辺)<br>現在、2020年に「ミーロス」という火星探査機を打ち上げる計画が検討されていて、気象を調べてサンプルを持ち帰り、着陸機で地表を調べるといった任務が予定されています。<br>(金城)<br>火星と地球を往復する宇宙船を日本が開発となればうれしいですね。<br>ありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01050.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01051.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 新興国ニーズに応える日本の「インフラ輸出」進行中 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0100 新興国ニーズに応える日本の「インフラ輸出」進行中 新興国ニーズに応える日本の「インフラ輸出」進行中<br />8月17日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。ベトナムなどの新興国で、鉄道や港湾などのインフラ整備を日本の技術で建設する事業が進んでいます。詳しいお話を野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。よろしくお願いします。<br>(田辺)<br>よろしくお願いします。<br>(金城)<br>アジアの新興国では経済成長が続いている一方、交通や電力などのインフラ整備が追い付いていない状況があるようですね。<br>(田辺)<br>そうです。新興国では膨大なインフラ投資が求められていて、日本企業にとって大きなビジネスチャンスとなっています。たとえば日本のある大手商社は、ベトナム初の都市鉄道となるインフラ事業を受注し、2016年の完成を目指しています。<br>(金城)<br>ベトナムは急成長している国の一つですね?<br>(田辺)<br>2005年から2030年までのベトナムの経済成長率は年平均6.2%になるとみられています。特に都市部に人口が集中していて公共交通の整備が急務なんです。そこで港湾整備や国際空港の旅客ターミナルといったインフラ整備を日本の企業が進めています。<br />(金城)<br>ベトナムの話を聞いただけでも、新興国のインフラ整備の規模の大きさがわかりますね。<br>(田辺)<br>そうです。国も、インフラ整備に必要な資金を長期低金利で貸し付ける「円借款」を積極的に実施しています。2011年度のベトナムへの円借款は過去最大の2700億円でした。<br><br />(金城)<br>インフラ整備は日本企業にとってビジネスですが、同時にその国の生活や社会基盤の向上にもつながりますね。<br>(田辺)<br>ですから、新興国で技術を活かす日本企業への期待は大きいんです。例えばインドでは北部の首都ニューデリーと北西部の商業都市ムンバイの間1500キロを高速道路や鉄道で結び、周辺に工業団地や発電所、物流基地などのインフラを整備する大規模な計画が動き出しています。その他、水不足に悩む国や地域に日本の大手電機・エネルギー企業が中心となって、海水を淡水化する事業の契約も交わしています。水事業は施設建設から管理、運営に至るまで多岐にわたり、今後その市場規模は2025年には100兆円に膨らむとみられます。<br><br />(金城)<br>国際的にも競争が激しくなりそうですね。<br>(田辺)<br>そこで日本政府は2010年の「新成長戦略」の中で、技術や製品、施設運用面の支援までをパッケージにして提案する「パッケージ型インフラ」を海外展開する必要性を強調しています。これは水事業に限らないことです。<br>(金城)<br>官民あげての大規模な事業になりますね。日本の技術を活かして、海外でのビジネスチャンスをつかんでほしいものです。<br>(田辺)<br>そうですね。日本企業と同様、世界の年金基金も投資対象として新興国のインフラ事業に注目しています。先進国は金融危機後の財政悪化でインフラ事業にこれまで通り資金を投入できなくなっていますし、年金基金側も、運用成績が低迷する中安定した収入が見込める対象を求めているという背景があるんです。<br>(金城)<br>日本企業のみならず世界中から、新興国インフラ事業への投資は拡大するでしょうから、今後の動きに注目したいと思います。さてここで野村證券那覇支店からセミナーのお知らせです。<br>(田辺)<br>☆相続セミナー☆8月21日(木)午後2時〜<br>テーマ「お盆の前に考える!これからの相続・贈与のかたち」<br>講師・野村證券 投信・保険業務部 次長 中沢仁<br>(金城)<br>ありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01000.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/01001.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 プラスアルファの価値が求められる日焼け止め http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0095 プラスアルファの価値が求められる日焼け止め プラスアルファの価値が求められる日焼け止め<br />8月10日(金) <br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。夏本番。暑い日が続きますが、外出の際に気になるのが日焼けです。今回は、日焼け止め市場の動向や日焼け止め商品のトレンドについて野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br>(田辺)<br>よろしくお願いします。<br>(金城)<br>田辺さん、ドラッグストアやスーパーに行くと、さまざまな種類の日焼け止め商品が目に入ります。<br>(田辺)そうですね。実は、日焼け止め市場は伸びてきているんです。2011年の日焼け止め・日焼け用化粧品の国内出荷額は321億円で、過去5年間で32%も増えています。<br><br />(金城)<br>私もシミやそばかすの予防ために、日焼け止めは習慣的に塗っています。ところで、商品には、SPFやPAと書かれていますが、これを詳しく教えてください。<br>(田辺)SPFは、紫外線を浴びた際、肌が赤くなり始める時間を何倍に長くできるかを表したものです。例えば、SPF30の場合、何も塗らない時に20分で肌が赤くなる人なら、20分×30で600分日焼けを防ぐことができます。<br>(金城)<br>では、PAはどうでしょう。<br>(田辺)<br>SPAは皮膚が赤くなる原因を防ぐのに対し、PAは、皮膚が黒くなる原因を防ぎます。日常生活で使う日焼け止めは、「PA+」「SPF10〜20」、スポーツやレジャーでは「PA++」「SPF10〜30」が適当な目安と言われています。<br>(金城)なるほど。用途に応じて、一人ひとり肌の質も紫外線浴びる状態も違いますからね。日焼け止めのタイプはさまざまありますよね。<br><br />(田辺)<br>そうですね。現在、市場規模が拡大するにつれ様々な形状の商品が登場しています。市場調査会社インタージの調査によると、液状の「ミルク」タイプが全体の6割と圧倒的ですが、2011年の販売金額は前の年に比べ6.5%減っています。躍進しているのが透明な「ジェル」タイプで、2011年の販売金額は、前の年に比べ5割増しとなっています。<br><br />(金城)<br>私は、スプレータイプのものをよく使います。手も汚れないし、化粧の上からも使用できるので、とても使いやすいです。<br>(田辺)他にも、保湿や美白といったスキンケア効果が得られる日焼け止めも登場しています。最近では、敏感肌用や子ども用など、肌がデリケートな人でも安心して使える日焼け止めが増えてきました。<br>(金城)子どもにも適した日焼け止めがあるのはうれしいですよね。<br>(田辺)さらなる市場拡大に向けて、男性を取り込もうとする動きも活発です。例えば、ゴルファー向けの日焼け止めは「グリップを握るときの手のべたつきが嫌」といった男性の声をもとに開発された、広範囲に使いやすいシートタイプが人気を集めています。<br>(金城)<br>紫外線は、皮膚ガンなどを引き起こす恐れがあるなど、有害性が広く知れ渡ってきているので、しっかり日焼け対策をしたいですね。ここで野村證券那覇支店のセミナーのお知らせです。<br>(田辺)<br>☆相続セミナー☆ 8月21日(火)午後2時〜<br>テーマ「お盆の前に考える!こらからの相続・贈与のかたち」<br>〜上手に資産をのこすコツ〜<br>講師・野村證券 投信・保険業務部  次長 中沢 仁<br>(金城)<br>ありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00950.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00951.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 土地の有効活用につながる「植物工場」とは http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0090 土地の有効活用につながる「植物工場」とは 土地の有効活用につながる「植物工場」とは<br />8月3日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。畑やビニールハウスではなく「植物工場」で栽培された野菜があることをご存知でしょうか?植物工場での栽培法や将来の展望について野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。よろしくお願いします。<br>(田辺)<br>よろしくお願いします。<br>(金城)<br>植物工場とはどのようなシステムなんですか?<br>(田辺)<br>植物は光や温度、二酸化炭素濃度、養分など条件を整えることで育ちます。そのような要素を一元管理して年中栽培できるのが植物工場です。現在はレタスやハーブ類、トマトやイチゴなども栽培されています。<br>(金城)<br>植物に必要な環境を整えれば品質も安定するでしょうね。<br>その植物工場は現在、国内にどのくらいあるんですか?<br>(田辺)<br>植物工場はオランダが先進国といわれていて、国内で大型の植物工場の運用が盛んになってきたのはここ5年のことです。こちらのデータによりますと、太陽の光を使わない「完全人口光型」の植物工場が34か所、太陽光と人口の光を組み合わせる「併用型」が16か所あります。<br><br />(金城)<br>植物工場には農業関係だけではなくて民間企業も参入しているんですね。<br>外食産業や食品加工業あたりですか?<br>(田辺)<br>そうです。全く違う異業種やベンチャー企業もチャレンジしています。科学的な分析に基づく栽培だから異業種でも対応可能なんです。従業員の数も、完全人口光型だと10人〜20人、人口の光との併用型では10人未満で運営できる上、栽培スペースも、使われなくなった工場や学校といった遊休地でできるんです。<br>(金城)<br>台風や猛暑、雨不足など天候に左右されずに野菜を生産できて、遊休地の有効利用にもなるわけですね。<br>(田辺)<br>そうなんですが、コスト面の課題があります。人工照明や殺菌システム、肥料など継続的な運営にはコストがかかるので、例えば電気料金の安い夜間に電気を使うなどの工夫や努力が必要です。<br>(金城)<br>課題といえば「植物工場育ちの野菜」のイメージを広く浸透させることも挙げられそうですね。<br>(田辺)<br>はい。こちらの調査によりますと、植物工場で栽培された野菜について知っている消費者は2012年はおよそ76%ですが、購入したことがある人は17.4%です。おいしさや安全性、栄養価など、通常の栽培法とほとんど差がないという回答も半数以上ありましたから今後は実際の購入にどうつなげるかが課題でしょう。<br><br />(金城)<br>さて、その植物工場の市場規模は今後大きくなりそうですか?<br>(田辺)<br>ある報告書によると、2010年の植物工場の市場規模は89億円ですが2015年には324億円に成長すると見込まれています。例えば、飲食店舗の一角に設置された植物工場から野菜を摘み取り料理に使う「店頭栽培型」も増えてきそうですね。<br><br />金城)<br>植物に必要な環境を管理できれば植物工場の運営は可能ですから、アイデア次第でいろんな形の植物工場が登場するかもしれませんね。ここで野村證券那覇支店のセミナーのお知らせです。<br>(田辺)<br>☆株式投資セミナー☆ 8月9日(木)午後1時30分〜<br>テーマ「今後の投資環境と参考銘柄についてお話します」<br>講師・野村證券 投資情報部次長 田村勝彦<br>(金城)<br>ありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00900.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00901.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 日本の電機産業の命運を握る?「有機ELテレビ」 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0085 日本の電機産業の命運を握る?「有機ELテレビ」 日本の電機産業の命運を握る?「有機ELテレビ」<br />7月27日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>先月、日本の大手電機メーカー2社が「有機ELテレビ」の大量生産に向けて、共同開発するというニュースが話題になりました。<br>今回は、次世代とも言える有機ELテレビについて、野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>田辺さん、次世代とも呼ばれる有機ELテレビとはどういうテレビですか。<br><br>(田辺)<br>現在主流の液晶テレビの画面の美しさには目を見張りますが、有機ELテレビは、見える範囲に制限がないので、自然で鮮やかな画面になります。また、液晶テレビより更に薄くなり、消費電力も少ないテレビで、壁に貼ることも可能なんです。<br><br><br />(金城)<br>なるほど。それにしても、日本の大手電機メーカー2社が共同開発するということなんですが、ライバル同士が手を結ぶということはとても驚きです。<br><br>(田辺)<br>これは、日本のメーカーが有機ELテレビの大量生産を急ぐ必要に迫られているということが背景にあるんです。<br>というのも、今、韓国の大手メーカー2社がすでに有機ELテレビの年内の発売を予定していて、これに対抗するためには、各社個別に開発を進めるより協力したほうが効率的ということなんです。<br><br>(金城)<br>韓国のメーカーはそれほど、大きなシェアを持っているのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>2011年の薄型テレビ世界シェアを見ると、4割近くはこの韓国2社が握っています。<br>薄型テレビは、どのメーカーでも比較的簡単に高品質な製品が作れます。韓国のメーカーは、薄型テレビを大量に生産し、低価格の販売を可能にしています。特に、海外では、高価な日本製よりも安い方を選ぶ消費者が増えているので韓国製が人気なんです。<br><br />(金城)<br>日本メーカーと技術面を比べるとどうなのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>有機材料をパネルに付着させる技術など日本が最先端で、肝心の有機材料も日本勢が先行しています。実は、日本のある会社では、2007年に家庭用有機ELテレビを販売したことがあるんです。<br><br>(金城)<br>そうなんですね!これは、技術的には既に韓国の一歩先を行っていると言うことじゃないですか。<br><br>(田辺)<br>ただ、そのときは、価格が高かったことや、大型化に技術的な限界があったことなどから普及せず、2010年に家庭用の生産を打ち切っているんです。しかし、現在、日本では、更なる技術が進んでいるので、日本の技術が、コストを下げることにつながるかもしれませんよ。<br><br>(金城)<br>その日本の技術は今、どこまで進んでいるんですか。<br><br>(田辺)<br>日本のある大手科学メーカーでは、パソコンのプリンターのようなインクジェット方式で有機材料をパネルに塗布できる技術や、別の材料メーカーでは、昨年、韓国のあるメーカーとの合併で、樹脂で作った折り曲げ可能な有機ELテレビを開発する会社を設立しています。<br><br>(金城)<br>これは応用範囲も広がりそうですね。<br>何らかの形で日本勢が巻き返すチャンスはかなりあるような気がしますね。<br><br>(田辺)<br>有機ELテレビは、液晶テレビの次なる分野として大きく成長することが予想されています。日本勢が新しいビジネスモデルを構築できるかどうか注目したいところです。<br><br>(金城)<br>本日は、興味深いお話ありがとうございました。<br><br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00850.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00851.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 照明がそのまま通信インフラに。「可視光通信」の威力 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0080 照明がそのまま通信インフラに。「可視光通信」の威力 照明がそのまま通信インフラに。「可視光通信」の威力<br />7月20日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>目に見えない電波や赤外線を使った通信の他に、目に見える光を使った通信「可視光通信」が登場し、注目されています。<br>そのしくみや用途、そして今後の可能性について、野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br><br>(田辺)<br>よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>田辺さん、さっそくなんですが、可視光通信はどういうしくみなんですか。<br><br>(田辺)<br>可視光通信は、LEDを使用していて、肉眼ではわからないぐらいの速さで点滅させ、その点滅の仕方や明暗の組み合わせをデジタル信号の組み合わせに対応させるしくみです。<br>可視光は、光が見える範囲、届く範囲というごく限られた場所での通信に適しています。<br><br>(金城)<br>実際、どんなことに使用されているんですか。<br><br><br>(田辺)<br>大阪のある大型水族館では、沖縄の企業と共同開発した可視光通信システムを活用し、水槽の中のダイバーが「水中通話解説」を行っています。<br>ケーブルなどを使わずに、懐中電灯のような装置で光に音声を乗せ、ダイバー同士、またはダイバーと客席で会話ができるんです。<br><br>(金城)<br>さきほど、LEDが光源になっているとおっしゃっていましたが、LEDは家庭用の省エネ照明としても普及しつつありますよね。それが、通信用にも使えるようになるのは興味深いですね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。最近の交通信号や車のライトはLEDに置き換わりつつありますが、これらを通信に利用すれば、社会のすみずみまで行き渡っている照明インフラを活用して、新しい通信インフラを構築できるそうです。<br><br>(金城)<br>信号や車のライトを使う通信とは具体的にどのようなものですか。<br><br>(田辺)<br>例えば、信号で止まった車や歩行者に、現在いる場所についての情報や渋滞情報などを送ることが出来ます。高速道路では、前方の渋滞の様子や事故の情報などを、テールランプのLEDを通じて後ろの車へバケツリレーのように送ることもできます。<br><br />(金城)<br>それにしても、照明と通信機能というのは意外な結びつきですし、インフラが整っているぶん、普及も速そうですね。<br><br>(田辺)<br>既にさまざまなアイディアが形になっています。2009年には、天井のLED照明を活用して、携帯端末を操作しながらロボットを目的の場所まで誘導するという技術が、ある大学から発表されました。<br><br>(金城)<br>可視光通信の用途はかなり広いですね。<br><br>(田辺)<br>他にも、スマートフォンなどと連動させて、LED照明を使ったレストランの広告看板からその日のメニューなどの情報も発信できます。<br>また今年4月には、国内の電機メーカーから、可視光通信を利用したスマートフォン用アプリの無料提供も開始しています。<br><br>(金城)<br>これはどういったアプリですか。<br><br>(田辺)<br>電子メールなどを使わなくても画像やメッセージのやりとりができるアプリです。遊びの要素が強いですが、新技術の普及に役立つことも多いんです。<br><br>(金城)<br>可視光通信が、これだけ利用価値があることを知って驚きました。今後が楽しみです。<br><br>(田辺)<br>日本はこの分野で世界の最先端をいっていますし、日本発の技術と言っても過言ではありません。<br>日本が主導権を握って、世界の可視光通信技術をリードしてほしいものです。<br><br>(金城)<br>本日は興味深いお話ありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00800.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00801.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 電子マネーは支払いのメインとなるか!? http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0075 電子マネーは支払いのメインとなるか!? 電子マネーは支払いのメインとなるか!?<br />7月13日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>今や、多くの場で利用できるようになった電子マネーは「一人1枚」といえるほどに浸透しています。<br>詳しいお話を野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br>よろしくお願いします。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>電子マネーは私たちの生活にすっかり定着しましたね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。日本銀行決済機構局が去年発表したデータによりますと、2011年6月の発行枚数は、日本の総人口を超える1億5852万枚に達し「一人1枚」の時代となりました。伸び率も前の年に比べて10%台後半で推移しています。<br>その端末台数もかなり増えていて、100万台を突破しそうです。<br><br>(金城)<br>確かに、コンビニエンスストアやファミリーレストランなど電子マネーを使用できる場所が増えましたね。<br>ちなみに1件当たりの利用額はどのくらいなんですか?<br><br>(田辺)<br>去年行われたある調査によると、1000円以下の少額利用が最も多いようです。最近は大体、800円〜900円の間で推移しています。<br><br />(金城)<br>電子マネーを使えば、細かい小銭を探す時間も、受け取る時間もなくなりますから使い勝手がいいんですよね。<br><br>(田辺)<br>実は財務省によりますと、電子マネーの普及で50円以下の硬貨の需要が低下する一方で、電子マネーのチャージのために千円札の需要が増えているそうです。<br><br>(金城)<br>電子マネーといえば利用するごとにポイントがつくのもお得です。<br><br>(田辺)<br>多くの利用者がそう感じているようです。こちらの調査結果を見ると、電子マネーを利用すると「現金では受けられないポイントや割引サービスがうけられる」というお得感と「コインを使わなくても済む」と感じている人が最も多いんです。<br>さらに、様々な場所で電子マネーを導入する動きがあります。<br><br />(金城)<br>どんなところですか?<br><br>(田辺)<br>例えば社員証や大学の学生証に電子マネーを搭載する動きもあります。会社内や学内の食堂で利用できるわけです。<br>また子供が電子マネーを使って駅の自動改札を通過すると、保護者の携帯電話にメールで情報が届くサービスなど、単なる決済手段を超えた利用法も出てきています。<br><br>(金城)<br>電子マネーには様々な可能性があるんですね。<br><br>(田辺)<br>そうです。他にも、スマートフォンに貼るだけで電子マネーが使えるアイテムや、電子マネー機能が内蔵されたジョギング用腕時計といった便利グッズも生まれています。<br><br>(金城)<br>ということはアイデア次第で様々な場面で活用できますね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。実は電子マネーは若い世代では浸透していますが<br>50代以降になると大幅に低下しています。支払いがスムーズになることが実感できれば高齢者の利用率も上がるでしょう。ちなみに今後の電子マネーの決済総額は、野村総合研究所の試算によると2015年度には3兆1700億円まで拡大すると予想されています。<br>場所や年齢を問わず、使い勝手がさらによくなれば、市場の成長は期待できます。<br><br>(金城)<br>ここで野村證券那覇支店のセミナーのお知らせです。<br><br>(田辺)<br><br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00750.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00751.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 夏休みも混雑必至!それでも行きたいアウトレット http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0070 夏休みも混雑必至!それでも行きたいアウトレット 夏休みも混雑必至!それでも行きたいアウトレット<br />7月6日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>もうすぐ夏休み。レジャーやショッピングと各地が更に賑わう季節となりました。<br>今日は、今やショッピングだけでなくレジャー施設としても楽しめるアウトレットモールについて、野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br><br>(田辺)<br>よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>比較的リーズナブルに、買い物を楽しめるアウトレットモールですが、現在国内にはどれくらいあるのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>日本ショッピングセンター協会によると、アウトレットモールは、今年4月の時点で日本全国に39施設あります。2000年に一挙に7施設がオープンして以降、毎年最低でも1施設、多い年には、年に4施設が新たに誕生しています。<br><br />(金城)<br>グラフをみると、安定して増えていますね。<br><br>(田辺)<br>しかし、実は、アウトレットモールが飽和状態とも言われていて、閉鎖や廃業といった例もあるんです。<br>その対策として、物販にとどまらず、映画館や温泉宿泊施設、スポーツを楽しめるレジャー施設などが複数出店されています。<br>結果的にアウトレットでの過ごし方は多様化しています。<br><br>(金城)<br>なるほど。田辺さん、やはり、アウトレットの最大の楽しみは、馴染みのあるブランドの商品をいつもより安く買えることにありますよね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。海外ブランドの”日本初出店”、ラグジュアリーブランドの”アウトレット初出店”などが大々的に宣伝されることもあります。<br>それに、消費者を飽きさせず、再度訪れてもらうために、事業者も常に新たなテナントを開拓しています。<br><br>(金城)<br>沖縄も昨年12月に売り場面積を増やし、店舗もかなり増えました。<br>ところで、最近では中国などからの旅行客が観光バスでアウトレットモールを訪れる光景をよく見かけます。<br><br>(田辺)<br>はい。日本政府観光局によると2010年に日本を訪れた海外からの旅行客は、トップが韓国で244万人、次いで、中国が141万人です。2011年は震災の影響で落ち込みましたが、中国からの旅行客の数は、今後も増えることが期待されているんです。<br><br />(金城)<br>具体的にそのお客を集める方法にどのようなものがありあますか。<br><br>(田辺)<br>例えば、中国で設立された決済カード「銀聯(ぎんれん)カード」への対応を進めています。また、日本円と人民元の直接取引がスタートされたので、中国の人はより日本円を使いやすくなりました。<br><br>(金城)<br>これは、中国人の日本での買い物ツアーがさらに活発になりそうですね。ちなみに国内での需要の伸びは期待できますか。<br><br>(田辺)<br>そうですね。複数のアウトレットモールに出店しているメーカーなどもありますが、すべての店舗に十分な商品が供給できずに、一部では品薄状態となっていて、需要を伸ばすにはメーカー側の課題もありそうです。<br><br>(金城)<br>アウトレット施設で商品が少ないとちょっと残念な気分になりますね。<br><br>(田辺)<br>ただ、製造の段階からアウトレットモールで販売することを目的につくられるアウトレット専用商品があるのも事実です。プライベートブランド商品のようにアウトレット店舗だけに並ぶ商品が増えているんです。<br><br>(金城)<br>ここで野村證券セミナーのご紹介です。<br><br>(田辺)<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00700.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00701.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 日用品も「香り」で勝負!香りビジネス最前線 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0065 日用品も「香り」で勝負!香りビジネス最前線 日用品も「香り」で勝負!香りビジネス最前線<br />6月29日(金)<br />(金城)こんにちは。金城わか菜です。最近、芳香剤や柔軟剤など「香り」をテーマにした商品が、日用品市場でヒットを生んでいます。そこできょうは「香りビジネス」の最前線について、野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)田辺さん、今日は「香り」に関する商品が話題ですが、それに関連して最近は「衣類用香り付け商品」がヒットしているそうですね。<br><br>(田辺)そうなんです。あるメーカーが出した衣類用香り付け商品は分量を調整して手持ちの柔軟剤と組み合わせ好みの香りを作れるんです。ヒットの秘訣はそこにあったようですね。<br><br>(金城)私も使ったことがあります・・。そのほかの「香り関連商品」の市場規模は伸びているんですか?<br><br>(田辺)例えば芳香剤や消臭剤についてですと、市場は年々拡大していてご覧のように右肩上がりです。2008年は227億円でしたが2010年は282億円規模に伸びています。<br />(田辺)また、匂いがつかないことを売りにした防虫剤も、業界各社が相次いで微香性の製品を売り出しています。これがきっかけで、防虫剤を使う習慣のなかった若年層にも利用される傾向にあります。<br><br>(金城)ほかにも「香り」はビジネスシーンで展開されていますか?<br><br>(田辺)そうですね、企業のイメージづけに香りを利用しているところもあります。例えばある航空会社では、「機内でいい香りがすると思ったら客室乗務員からも同じ香りがする」というような香りの演出をして、「この香りはこの航空会社の香り」という印象を利用者に植え付けたり、ある自動車会社では、ショールームの香りを「四万十川のひのき」の香りにして環境にやさしい企業というイメージを演出したりしています。<br><br>(金城)香りはその時、あまり気づかないことありますが、知らず知らずのうちに強く印象に残っていたこともありますよね。<br><br>(田辺)そうです。これは五感マーケティングといわれていて、特に香りは五感の中で唯一、ダイレクトに感情に働きかけるといわれています。<br><br>(金城)ビジネスの世界で「香り」は重要ですね。<br><br>(田辺)そうです。興味深いデータがありますよ。ある企業が今年4月、会社に5年以上勤続している男女と、入社内定者の女性を対象に「職場で『いい香りがする人、香りのケアができている人は好感度は上がると思うか」と質問したところ、ご覧のとおり「好感度がとても上がる」「好感度がやや上がる」と答えた合計が64.5%に上りました。<br />(金城)そうですか!では、どんな香りが好感度を上げるのかをもっと知りたいです(笑)。<br><br>(田辺)そのデータ結果もありますよ。「香水の香り」は8%ですが「シャンプーのような自然な香り」は76.5%です。かなり差が開いています。香りブームは以前にもありましたが、今は癒しやリラックス効果をのある香りが求められているのが特徴です。<br />(金城)なるほど!「香り」と一言でいっても実は日々の暮らしやビジネスシーンの印象を大きく左右するんですね。私も今まで以上に、香り関連商品に注目してみます!ありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00650.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00651.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 携帯、スマートフォンに車・・・。充電は「ワイヤレス」の時代 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0060 携帯、スマートフォンに車・・・。充電は「ワイヤレス」の時代 携帯、スマートフォンに車・・・。充電は「ワイヤレス」の時代<br />6月22日(金) <br />(金城)こんにちは。金城わか菜です。今期待のテクノロジーとして「ワイヤレス給電」があげられています。この技術の現状と将来性について野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。宜しくお願いします。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)田辺さん、早速ですが「ワイヤレス給電」とはどういう技術なんですか?<br><br>(田辺)最近はスマートフォンが普及していますが、「電池が一日ともたないので電池式の充電機などを持ち歩いている」という方も多いですよね?「ワイヤレス給電」とは、電源ケーブルを使わず、専用ボードに置くだけで電力を供給できる技術なんです。<br><br>(金城)置くだけで充電できるのは、頻繁に使う機器には便利ですね。実際、どのくらい普及してきているんですか。<br><br>(田辺)小型家電も含めたワイヤレス給電機国内市場規模は2011年には500万台でしたが、2015年には680万台になると予測されています。また携帯電話やスマートフォンなどの「モバイル端末」向けの市場でみると、2011年で47万台、2012年には80万台となり今後さらに拡大していくでしょう。<br><br>(金城)ワイヤレス給電は、携帯電話やスマートフォンなどの他、どのようなものに用途があるのですか?。<br><br>(田辺)モバイル端末の他には、電気自動車への応用が期待されています。現在は充電スタンドや家庭用電源からケーブルを介して充電されていますが、携帯電話を充電機にのせるように、車両が充電機の上に乗り充電できる技術も開発されています。<br><br>(金城)なるほど!ということは、道路に設置すれば走りながら充電できると思うのですが、それは可能なんですか。<br><br>(田辺)給電方式によっては、道路や壁面に並べていけば、電気自動車が走りながら充電できる可能性もあります。日本の自動車メーカー大手では、米国のベンチャー企業とともに、この方式で車両用ワイヤレス給電システムを開発していることを明らかにしています。「走りながら充電」が実現する日はそう遠くないかもしれません。<br />(金城)電気自動車は電源プラグで給電していますから、インフラ整備も変わってくるでしょうね。<br><br>(田辺)もっとすごいこともできますよ。宇宙空間で太陽光を集めて発電し、その電気をマイクロ波で地上へ送る「宇宙太陽光発電」という壮大な計画も米国で進んでいます。<br><br>(金城)宇宙規模でも考えられているんですね。<br><br>(田辺)単なる充電ではなく、電気を作って送る、供給するのがワイヤレス給電の技術ですので、その可能性はきわめて大きく参画する産業もさまざまです。携帯電話大手では、空港やカフェなど全国60カ所にワイヤレス給電機500台を設置していますがさらに、映画館や百貨店にも広げていくようです。また、体に埋め込む医療機器も充電が必要ですが、有線での充電がなくなるので、ワイヤレス給電が求められる分野ですね。<br><br />(金城)医療機器分野での活用などを考えると、ワイヤレス給電は大きな意味がありますし、カフェなどでおしゃべりしている間に、携帯電話やスマートフォンが充電されているといった環境は嬉しいですね。では、ここで、野村證券セミナーのご案内です。<br><br>(田辺)6月25日(月)午後2時〜3時   ☆野村のFXご紹介セミナー☆<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00600.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00601.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 ロンドン五輪もうすぐ開催!テーマは”環境” http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0055 ロンドン五輪もうすぐ開催!テーマは”環境” ロンドン五輪もうすぐ開催!テーマは”環境”<br />6月15日(金) <br />(金城)こんにちは。金城わか菜です。来月、ロンドンオリンピックが開催されます。「環境」をテーマにしているほか、債務危機に揺れる欧州への経済効果など、開催に期待が集まっています。野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんにお話を伺います。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)ロンドンオリンピックがいよいよ来月開催されるとあって楽しみにしている方も多いでしょうね。<br><br>(田辺)そうですね。第30回の開催がロンドンとなったわけですが、一つの都市でオリンピックが3度開催されるのはロンドンが初めてなんです。過去2回のロンドン大会を見ても、話題は多かったんですよ。<br><br>(金城)どんなことがあったのか、教えてください。<br><br>(田辺)例えば現在行われているマラソンの距離は42.195キロですが、初めてこの距離で行われたのが1908年の第4回ロンドン大会でした。イギリス王室関係者が観戦するためスタート地点となったウィンザー城から、ゴールであるスタジアムのロイヤルボックス席までの距離が42.195キロだったそうです。それから「参加することに意義がある」という名言を聞いたことはありますか?<br>(金城)こんにちは。金城わか菜です。来月、ロンドンオリンピックが開催されます。「環境」をテーマにしているほか、債務危機に揺れる欧州への経済効果など、開催に期待が集まっています。野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんにお話を伺います。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)ロンドンオリンピックがいよいよ来月開催されるとあって楽しみにしている方も多いでしょうね。<br><br>(田辺)そうですね。第30回の開催がロンドンとなったわけですが、一つの都市でオリンピックが3度開催されるのはロンドンが初めてなんです。過去2回のロンドン大会を見ても、話題は多かったんですよ。<br><br>(金城)どんなことがあったのか、教えてください。<br><br>(田辺)例えば現在行われているマラソンの距離は42.195キロですが、初めてこの距離で行われたのが1908年の第4回ロンドン大会でした。イギリス王室関係者が観戦するためスタート地点となったウィンザー城から、ゴールであるスタジアムのロイヤルボックス席までの距離が42.195キロだったそうです。それから「参加することに意義がある」という名言を聞いたことはありますか?<br />(金城)あります!それもロンドン大会がきっかけだったんですか?<br><br>(田辺)そうです。第4回ロンドン大会の陸上競技でもめていたアメリカとイギリスを諌めるため、アメリカのある司教が「オリンピックで重要なことは、勝利することよりも参加したことにあろう」と語ったのがきっかけです。<br><br>(金城)そう聞くとロンドン大会がさらに楽しみになってきました。今回は確か「環境」がテーマですね?<br><br>(田辺)選手や観客の移動にかかる消費エネルギーを減らすため、多くの競技会場がロンドン市内にコンパクトに収められています。メインスタジアムには、これまでより75%軽い鉄鋼や、産業廃棄物などで作られた低炭素コンクリートが使われていますし、建設の時に出る二酸化炭素の排出量が従来より40%削減されています。<br><br>(金城)そうですか。環境に配慮したオリンピックでもありますし、直に競技を見たい人も多いでしょうから、経済効果にも期待したいですね。<br><br>(田辺)英国政府観光庁によると今年、海外からイギリスを訪れる観光客は3070万人、滞在中に消費する金額は176億ポンドと試算されています。世界的に経済が不安定であることを踏まえると、この数字は大きいですね。<br><br>(金城)日本からみると、このところの円高もあって旅行者も多いでしょうし、経済効果は多方面でありそうですね。<br><br>(田辺)はい。旅行会社はロンドンオリンピックのツアー商品を去年夏から販売して顧客の獲得に勤めています。そのほか、オリンピックによる消費押し上げ効果としては「デジタル家電などの購入費」が予測されています。ロンドンオリンピックはオリンピック史上初の3D放送が行われるので3Dテレビの需要拡大が期待されているんです。<br />(金城)そのほか、グッズやユニフォームの購入費も日本代表選手の活躍でさらに売れ行きが良くなるでしょうね。4年に1度のアスリートの祭典が選手の活躍のみならず環境や経済効果も期待できるイベントとあればますます楽しみです。<br><br>さてここで野村證券那覇支店のセミナーのお知らせです。<br><br>(田辺)6月22日(金)午後2時〜<br>特別セミナー「為替相場の展望」〜気になる為替の動向をアナリストが徹底解説〜<br>野村證券 金融市場調査部国際金融為替調査課 外国為替アナリスト 春井真也<br><br>(金城)ありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00550.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00551.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 増加するシニア消費産業界で進む「シニアシフト」 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0050 増加するシニア消費産業界で進む「シニアシフト」 増加するシニア消費産業界で進む「シニアシフト」<br />6月8日(金) <br />(金城)こんにちは。金城わか菜です。時間や金銭的に比較的ゆとりのある「団塊の世代」の消費動向が注目されていてその世代の消費ニーズにこたえるための「シニアシフト」も進んでいます。この「シニアシフト」について野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)田辺さん、「団塊の世代」といえば、日本経済をこれまで大きく支えてきた原動力ですね。<br><br>(田辺)はい。昭和22年から26年生まれの「第一次ベビーブーム世代」は800万人以上います。2010年生まれの人はおよそ107万人ですから、いかに多いかがわかりますね。この世代は1960年代から70年代の日本の高度経済成長期の原動力となり、国内消費を強く引っ張ってきました。<br><br>(金城)それだけ多くの人が60代になったということは、その世代の消費支出も経済にかなり影響しそうですね。<br><br>(田辺)はい、団塊世代を含む60歳以上の年間消費支出は去年、およそ101兆2千億円となり、消費全体の44%に達したそうです。<br><br>(金城)その世代のニーズに応えれば、ビジネスの成果も大きくなりますね。<br><br>(田辺)そうなんです。この101兆円市場に照準を合わせたビジネス展開は始まっています。たとえば大手の旅行会社では、ご覧のようにシニア世代の夫婦限定海外旅行商品を用意したり、ゆとりのある旅行プランを設定したりしてニーズに対応しています。<br />(金城)なるほど、シニア世代には自由な時間とお金があるでしょうから、そのニーズに応えることはビジネスでも重要ですね。<br><br>(田辺)たとえばある大手スーパーでは、既存の売り場とシニア層のニーズに大きなギャップがあることに気づいて、シニア層への電子マネー利用割引や中高年向け商品を拡充しています。このような展開は「シニアシフト」といわれますが、中には中期経営計画の重点項目に「シニアシフト」を盛り込むスーパーもあります。<br />(金城)ということは、スーパーだけではなくて若い人が多く利用するコンビニエンスストアにも「シニアシフト」がありそうですね。<br><br>(田辺)はい。コンビニも、シニア向けにシフトする傾向にあります。例えばあるチェーンでは50代以上の消費者向けに特化した店をオープンして、葉巻や洋酒などの品をコンビニとは思えないほど揃え、有機食材や国産原料にこだわった加工食品を増やしています。<br />(金城)「シニアシフト」は今後様々な場面で見られそうですね。<br><br>(田辺)はい。他にもカラオケボックスですと利用者のうち60歳以上の人は2005年度から3.6ポイント増えて14.1%になっています。大手チェーンがシニア層を対象にした会員制カラオケ店をオープンするという動きもありシニア層にとって居心地のいい環境づくりやサービスの向上にシフトする例は増えています。<br><br>(金城)団塊世代を含むシニア層の元気な消費パワーが、国内の経済に活気を戻すといいですね。<br><br>さてここで野村證券那覇支店のセミナーのお知らせです。<br><br>6月15日(金)午後2時〜「今後の投資環境と参考銘柄についてのご紹介」<br>野村證券投資情報部 次長 田村勝彦<br><br>(金城)ありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00500.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00501.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 環境月間に考えるエコドライブと低燃燃費タイヤ http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0045 環境月間に考えるエコドライブと低燃燃費タイヤ 環境月間に考えるエコドライブと低燃燃費タイヤ<br />6月1日(金) <br />(金城)こんにちは。金城わか菜です。6月は環境月間。<br>身近なところですと、日頃利用することの多い自動車でもエコを実践するポイントは多いようです。きょうはエコドライブを通した環境対策を野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんと考えます。宜しくお願いします。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)田辺さん、環境月間にちなんで、身近に実践できるエコ活動はいろいろありますね。<br><br>(田辺)そうですね。中でもちょっとしたテクニックで燃費をおさえることができて、環境にも優しい点で注目されているのが「エコドライブ」です。日本自動車タイヤ協会の調査によると、75.5%が車を運転する際にエコな運転を心掛けているそうです。<br><br>(金城)具体的に、どんなエコドライブが実施されているんですか。<br><br>(田辺)この調査によると「加速度を減らす」「ゆっくり発進する」がいずれも7割を超えています。また、ドライバーの80.5%がタイヤの空気圧が減ることで「燃費が悪くなる」と回答していて、大部分の人がタイヤの空気圧とエコドライブの関連性を認識しているんです。<br><br />(金城)燃費を抑えるには、タイヤに気を配ることも大切なんですね。<br><br>(田辺)タイヤは自動車の部品の中でも、比較的簡単に交換できて、自動車の性能に大きく影響する部分です。そこで、タイヤメーカー各社が開発に力を入れていて、低燃費タイヤが注目されています。<br><br>(金城)低燃費タイヤとは、どのようなタイヤのことですか。<br><br>(田辺)簡単に言うと、路面との摩擦で起こる「転がり抵抗」を減らし、燃費を向上させるタイヤのことです。現在販売されている低燃費タイヤは「転がり抵抗」を抑える構造をもちながら、濡れた路面でもしっかり止まるタイヤとなっています。<br><br>(金城)ちなみに、低燃費タイヤは日本でどのくらい普及しているんですか。<br><br>(田辺)日本能率協会総合研究所の調査によると「低燃費タイヤ」を購入したことがある人は回答者のうち17.1%と、前回の調査に比べ、3.4ポイント上昇しています。また認知状況では、自動車保有者の74.7%が「低燃費タイヤを知っている」と回答しています。<br><br>(金城)エコドライブに続き、低燃費タイヤも広く認知されているんですね。<br><br>(田辺)また、購入理由を見てみると「低燃費性能が優れているから」「価格が手ごろだから」という回答があげられています。低燃費タイヤを選ぶ際は、ブランドイメージよりも低燃費性能や価格を重視する傾向が強いんです。<br><br />(金城)でも低燃費タイヤのように、付加価値のある商品はその分金額も高いと思われがちですが・・・。<br><br>(田辺)そう思っている方もいるでしょうね。しかし、最近の低燃費タイヤは、通常タイヤとの価格差が縮まり、比較的手頃な価格で買えるものも増えています。<br><br>(金城)燃費性能を売りにしたエコカーに低燃費タイヤを採用する動きも広がっているので、今後更なる低燃費タイヤの需要拡大が期待できるではないでしょうか。<br><br>(田辺)そうですね。世界的にもたとえばヨーロッパでは今年秋から、低燃費タイヤの使用を実質的に義務付ける制度が始まる予定ですし、アメリカでも来年には同様の制度が始まる予定です。低燃費タイヤの需要は世界的にも追い風が吹いています。<br><br>(金城)今や環境は、消費行動の一大テーマとなっています。低燃費タイヤは環境によくてお財布にも優しい商品ですから、検討してみるのもいいかもしれません。きょうはエコドライブと低燃費タイヤについて伺いました。ありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00450.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00451.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 年々市場規模が拡大する高齢者向けの「宅食サービス」 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0040 年々市場規模が拡大する高齢者向けの「宅食サービス」 年々市場規模が拡大する高齢者向けの「宅食サービス」<br />5月25日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>高齢化が進む昨今、弁当など調理済みの食品を自宅まで届ける「宅食サービス」が高齢者の人気を集めています。<br>野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。よろしくお願いします。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>田辺さん、きょうの話題はお年寄りに人気の「宅食サービス」についてです。<br>日本は高齢化が進んでいますが、どの程度高齢化が進んでいるのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>内閣府のデータによりますと、2010年の日本の65歳以上の高齢者人口は過去最多の2958万人で、総人口に占める割合は23.1%です。<br>今後も高齢化率は伸びて、2055年には40.5%。<br>国民の2.5人に一人が65歳以上の高齢者になると推測されています。<br><br />(金城)<br>一人暮らしのお年寄りも増えるのでしょうね?<br><br>(田辺)<br>そうですね。1人暮らしのお年寄りは1980年には男性がおよそ19万人、女性がおよそ69万人だったのが、2005年には男性がおよそ105万人、女性がおよそ281万人と急増しました。<br><br>(金城)<br>一人暮らしで「食べ物の不安」があるお年寄りにとって「宅食サービス」は嬉しいですね。<br><br>(田辺)<br>そうなんです。<br>このサービスは以前からありましたが、最近は「軟らかい」「食べやすい」「栄養価が高い」という、高齢者を意識したサービスが注目されています。受け渡しの時に声をかけたり、弁当の食べ残しを聞いて健康状態を確認する業者もあります。<br><br>(金城)<br>お年寄りの健康状態を確認してくれるとは安心です。<br><br>(田辺)<br>それに、弁当宅配業者だけではなくて最近では居酒屋などの外食産業やコンビニエンスストア、ファミリーレストランといった異業種も加わりサービスが向上しています。<br>ある居酒屋チェーンでは、高齢者向けを意識して、管理栄養士が塩分やカロリーなどを計算しています。<br>噛む力が弱いお年寄りには軟らかく仕上げたタイプも用意して、メニューのバリエーションを増やしています。<br><br>(金城)<br>コンビニはどうですか?<br><br>(田辺)<br>あるコンビニ運営会社は、今後高齢者の利用が増えて一層ニーズが期待できるとして、これまでとっていた1回200円の配達料金を無料にするそうです。<br><br>(金城)<br>健康に気遣ったメニューが頂けて、料金も安くなれば助かります。<br><br>(田辺)<br>ある調査結果によりますと、主に高齢者向けの専門業者による「在宅配食」の市場規模は、2015年には775億円になると予測されています。<br>2008年度には推計519億円だったので、7年間でおよそ1.5倍拡大する計算です。<br><br />(金城)<br>需要が増える期待の高い市場なんですね。<br>「宅食サービス」が充実すれば、近くに食料品店がなくて普段の買い物もままならないようないわゆる「買い物弱者」にとってもありがたいことです。<br><br>(田辺)<br>例えば、路線バスなどの公的機関の廃止が原因となり、買い物弱者が問題になっていますが、全国の「買い物弱者の推計」は600万人程度とも言われています。宅食サービスの市場は今後、ますます有望ですし、料金面や味といった点でもさらに向上するでしょう。<br><br>(金城)<br>高齢者の「食」に関わり、健康状態を見守る「宅食サービス」は、今後の日本の社会に大きな存在意義をもちそうです。<br>ありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00400.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00401.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 一歩お先に、アイスクリームで涼しさを http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0035 一歩お先に、アイスクリームで涼しさを 一歩お先に、アイスクリームで涼しさを<br />5月18日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>夏の暑さを感じる日が増えてきました。<br>暑いときに食べたくなるのがアイスクリーム。今回は、アイスクリームの市場について、野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんにお話を伺います。<br>よろしくお願いします。<br><br><br>(田辺)<br>よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>最近、気候もだいぶ夏らしくなって、ビールやアイスクリームなど、冷たいものがより一層美味しく感じられるようになりましたね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。しかし、今は、いつでも食べたいときに食べられるアイスクリームですが、日本で初めて販売された1869年の当時は、高額で庶民には贅沢な食べ物だったんです。<br><br>(金城)<br>今、いつでも食べれる私たちは幸せですね。<br>多くの種類のアイスクリームをお店でみますが、市場規模はどのくらいなんでしょうか。<br><br>(田辺)<br>アイスクリームの市場は、近年、消費拡大が続いています。<br>日本アイスクリーム協会の調べによると、2010年度のアイスクリーム類及びかき氷やシャーベットなどの氷菓子の販売金額は、4,063億円を記録し、116年ぶりともいわれる猛暑を追い風に、前年に比べて6%伸びました。<br>特に、氷菓子は、前年に比べ19%も増え、アイスクリーム類の売上に大きく貢献したんです。<br><br>(金城)<br>国内消費が全般的に低迷する中で、アイスクリーム市場の消費が拡大しているんですね。日本人はそれほどアイスクリームが好きということでしょうか。<br><br>(田辺)<br>そうですね。しかし、世界規模で比較すると、日本以上にアイスクリームが好きな国があるんです。<br>世界各国の一人あたりの年間生産量を見ると、1位はアメリカで18.06リットルと、日本の約3倍もの量を消費しています。<br><br />(金城)<br>さすが、消費大国として知られるアメリカだけに、アイスクリームの消費も他国よりずば抜けていますね。<br><br>(田辺)<br>また、2位はフィンランド、次いで、スウェーデン、デンマークと冬の寒さが厳しい北欧諸国が続いています。<br>フィンランドでは夏はもちろん冬でも暖かい部屋の中でアイスクリームをよく食べるようです。<br><br>(金城)<br>確かに、冬に温かい部屋で食べるアイスクリームも美味しいですよね。クリスマスにはアイスでできたクリスマスケーキも食べますし、日本でも冬場にアイスクリームを食べる機会は、案外多いのではないでしょうか。<br><br><br>(田辺)<br>はい。日本アイスクリーム協会の2010年の調査によると、アイスクリームを食べる機会が増えた人の4割以上が、夏以降も継続してアイスクリームを食べていることがわかりました。<br>また、各メーカーも冬季向けの商品開発に力を入れていて、味の濃厚なプレミアムアイスなどは、むしろ冬場のほうが需要があるようです。<br><br>(金城)<br>アイスクリームは季節問わず、好まれているんですね。<br><br>(田辺)<br>はい。<br>しかし、やはり夏の需要の方が上回っているので、これから夏本番に向けてアイスクリームの開発競争と商戦が気候とともに過熱するはずです。<br>今後も需要が拡大する可能性は十分にありますね。<br><br>(金城)<br>皆さん、冷たいアイスクリームを食べて、暑い夏を乗り切りましょう。しかし食べ過ぎには注意してくださいね。<br>さて、ここで野村證券那覇支店からセミナーのご案内です。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00350.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00351.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 電子書籍化は図書館も推進している!? http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0030 電子書籍化は図書館も推進している!? 電子書籍化は図書館も推進している!?<br />5月11日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>パソコンや携帯電話にダウンロードして読むことができる「電子書籍」。<br>今回は、図書館における電子書籍化の取り組みについて、野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。よろしくお願いします。<br><br>(田辺)<br>よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>田辺さん、近年、図書館でも電子化が取り入れられているということですが、これには、どういう目的があるのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>これには、インターネットを利用することでデジタル化された資料を探し、短い時間で直接閲覧できることに目的があります。<br>こういう取り組みをいち早く進めているのが、国立国会図書館です。<br><br>(金城)<br>国立国会図書館とはどういう図書館ですか。<br><br>(田辺)<br>国立国会図書館は、日本国内で出版されたすべての出版物を保存する図書館で、<br>政府は国立国会図書館が所蔵する書籍や雑誌を電子化し、絶版本など一般に入手困難なものを、来年の1月から公立図書館などで閲覧できるようにすることを発表しています。<br><br>(金城)<br>貴重な文献や絶版本が無料で読めるのは嬉しいですね。電子図書館はどのようなメリットがあるんですか。<br><br>(田辺)<br>利用者はタブレット端末などがあれば、いつでもどこからでも24時間読みたいときにアクセスでき、さらに、文字の大きさや明るさも調整できることにメリットがあります。<br><br />(金城)<br>これは、幅広い年齢層の人が読書を楽しめるようになりますね。図書館側にも何かメリットはあるのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>はい。図書館側には、書棚の整理といった作業がなくなるため管理運用コストを大幅に減らすことができるメリットがあります。また、保管スペースなども減らすことができ、図書館を市町村単位などで設置する必要もなくなります。<br><br>(金城)<br>他にも電子書籍を取り入れている図書館はあるんですか。<br><br>(田辺)<br>公共図書館としては、東京都の千代田区立図書館が日本で初めて電子書籍を取り入れました。音声や動画の再生ができたり、文字やラインなどの書き込みができるんです。これは、語学学習などに最適なんです。<br><br />(金城)<br>電子化によってコンテンツも充実したんですね。<br><br>(田辺)<br>他にも、大学図書館でも電子化の動きは起こっていて、慶應義塾大学メディアセンターでは、蔵書を中心とする日本語の学術書を電子化し、学生などの利用者からの反応や評価をもとに、今後の電子書籍化の方向性を探って行く実験プロジェクトを立ち上げました。<br><br>(金城)<br>これにはどういう特徴があるんですか。<br><br>(田辺)<br>これは、大学図書館と芸術出版社が共同で行うことに特徴があります。<br>著作権の残っている日本語の学術書を出版社の承諾のもとに電子化し、これらを閲覧・貸出できるサービスは、日本の大学では初めての試みなんです。<br><br>(金城)<br>著作権の問題上、出版社との連携や協力は不可欠なんですね。<br>「紙」と「電子」。それぞれのメリットを活かしながら市場を盛り上げてほしいですね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。また、図書館を通じて、電子書籍が普及することで、さらに図書館利用者の増加期待できるのではないでしょうか。<br><br>(金城)<br>是非、電子書籍と紙の書籍のシナジー効果を発揮してほしいところです。<br><br>ここで野村證券那覇支店からセミナーのご案内です。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00300.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00301.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 食品に車に、次々と生まれる 新・国際安全規格 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0025 食品に車に、次々と生まれる 新・国際安全規格 食品に車に、次々と生まれる 新・国際安全規格<br />5月4日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>産業がグローバル化する今、私たちの食や暮らしに関わる商品の安全性を確保する新たな国際規格が生まれています。<br>野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。よろしくお願いします。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>きょうの話題は「食」と「国際規格」です。<br>田辺さん、改めて考えると、私たちの周りにある多くの食品はいろんな国を経て店舗に並んでいるんですよね。<br><br>(田辺)<br>はい。「原料を生産する国」と「加工する国」が違っていたり、いくつもの業者が関わっていたりするので、食品業界の国際的な安全規格への関心は高まっています。<br><br>(金城)<br>世界的にも「食の安全確保」は課題なんですか?<br><br>(田辺)<br>世界で通用する国際基準が求められているんです。<br>オランダやイギリス、アメリカなどで国際規格が生まれていますし、世界の食品規格を承認・調整する組織「国際食品安全イニシアチブ(GFSI)」も2000年に設立されました。<br>日本の食品業界はこの「国際食品安全イニシアチブ」が認証する、<br>規格「FSSC22000」(オランダを本拠とした「食品安全認証財団」が作った)に注目しています。<br><br />(金城)<br>日本はなぜそれに注目しているのですか?<br><br>(田辺)<br>ある大手飲料メーカーが2010年に、「国際食品安全イニシアチブ(GFSI)」が認める規格の認証を取るようペットボトルのメーカーなど全ての納入業者に求めたところ7つの工場が取得しました。<br>このことから関連会社が認証取得に乗り出し食品業界に大きなインパクトを与えました。<br><br>(金城)<br>認証を得るメリットは何ですか?<br><br>(田辺)<br>認証を得るために飲料メーカーでは製造工程を見直すこととなり、それが従業員自らの役割を再認識して品質や安全への意識を向上させることにつながりました。<br>また商品の管理状態を詳しく記録して安全性を組織的に確保するので、データを用いた客観的な原因の分析や説明ができるようになります。<br><br />(金城)<br>国際的に通用する安全規格は必要ですし、安全性への取り組みを世界に説明できればより信頼が持てる企業になりますね。<br><br>(田辺)<br>その通りです。他にも私たちの命に直結する自動車の安全性については、2011年に「ISO26262(にーろくにーろくに)」という規格が発行されました。<br>自動車は、燃費の向上により環境負荷の低減や、安全性強化のための複雑な電子制御が進んでいて、安全性の基準が必要になってきたのです。<br>『2014年には規格に適合することが法的に必要になる』との見方もあり、自動車業界が対応を急いでいます。<br><br>(金城)<br>商品の安全性はあらゆる業界にとって最優先事項ですから、世界から評価される日本企業が増えるといいですね。<br><br>ここで野村證券那覇支店のセミナーについてご案内です。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00250.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00251.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 電子機器省エネ化の鍵「パワー半導体」、新世代へ http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0020 電子機器省エネ化の鍵「パワー半導体」、新世代へ 電子機器省エネ化の鍵「パワー半導体」、新世代へ<br />4月27日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>私たちの生活に欠かせない半導体。その中でも、パワー半導体がこれからの省エネ化の鍵を握っています。<br>お話を野村証券那覇支店支店長の田辺さんに伺います。宜しくお願いします。<br><br>(田辺)<br>よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>田辺さん、さっそくですが、田辺さん、パワー半導体とはどのようなものでしょうか。<br><br>(田辺)<br>そもそも半導体とは、電気を通したり、通さなかったりできる物質のことです。電流を何百倍にも増幅したり、スイッチのように電流を流したり止めたりする役割があります。<br>半導体は、数十ボルトという小さな電力で働きますが、パワー半導体は数万ボルトもの大きな電力をコントロールできるんです。<br><br>(金城)<br>これは、どういうメリットがあるのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>パワー半導体を使用することによって、大きな電力をコントロールできるので、大幅に消費電力を減らすメリットがあるんです。<br><br>(金城)<br>ということは、パワー半導体は省エネ・節電に貢献しているということですね。<br>パワー半導体は、どういうものに使われているんですか。<br><br>(田辺)<br>はい。エアコンや冷蔵庫などの家電や車、電車、地下鉄車両などの交通手段などに使用されています。今後、太陽光発電などの再生可能エネルギー分野などにも用途が広がっていくと考えられています。<br><br />(金城)<br>パワー半導体はますます私たちの暮らしに欠かせませんね。<br><br>(田辺)<br>他にも、医療現場でも使われています。停電が起きた時、病院で手術中に機械が停止して患者の生命が危険になるなどの恐れがあります。そこで、パワー半導体を使った装置がバッテリーを充電しておき、停電時には、瞬時にバッテリーに切りかえるんです。<br><br>(金城)<br>パワー半導体は、省エネや新エネルギーなど、これから伸びる分野に結びついているんですね。それに、医療の現場で使用されるなど、それだけ、重要なパワー半導体ですから、需要も大きいんでしょうね。<br><br>(田辺)<br>実際、パワー半導体市場は、ドイツの大手メーカーが世界需要の11%とトップですが、日本企業の3社が第2位、3位、5位と続いているんです。<br>また、パワー半導体に使用される素材が高性能化・効率化することによってパワー半導体も進化しています。<br>パワー半導体の需要は、今後ますます大きくなると見込まれています。<br><br />(金城)<br>世界的にも日本のパワー半導体は大きなシェアを持つんですね。<br>ぜひ、日本経済を引っ張っていってもらいたいです。<br><br>(田辺)<br>パワー半導体は、応用製品ごとに細かい調整が必要ですが、そうした技術の「すりあわせ」は日本企業の得意とするところです。<br>日本の得意とする所を活かし、更なる生活の発展と世界需要がトップとなるよう頑張ってほしいですね。<br><br>(金城)<br>そうですね。本日は、進化するパワー半導体についてお話を伺いました。田辺さんありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00200.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00201.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 データ活用で進化!「クロス・マーチャンダイジング」 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0015 データ活用で進化!「クロス・マーチャンダイジング」 データ活用で進化!「クロス・マーチャンダイジング」<br />4月20日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>皆さんは買い物のとき、たとえば野菜とドレッシングといった関連商品が同じ場所に陳列されていると自然とどちらにも手を伸ばして購入していたことはありませんか?そのような陳列手法をクロス・マーチャンダイジングというそうです。野村證券那覇支店支店長の田辺稔さんに詳しく伺います。宜しくお願いします。<br><br>(田辺)よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>田辺さん、「クロス・マーチャンダイジング」と聞くとちょっと難しそうですが、要は違う分野の商品を一緒に陳列して購買意欲を高めてもらう手法ですね?<br><br>(田辺)<br>はい。「クロス」とは「交差」の意味で「マーチャンダイジング」とは「品揃え計画」を立てて実行・管理するという流通業界の用語です。<br>分野にこだわらず関連のある「クロス」した商品を集めて陳列することで、いわゆる「ついで買い」を促し「買い忘れ」を防ぐんです。<br><br>(金城)<br>品揃えといえばコンビニエンスストアも、常に新しい商品が揃っている印象があります。実はそこも工夫されているんですか?<br><br>(田辺)<br>コンビニは1日に3回、商品の配送があります。また朝、昼、夜で客層がどう変わるか、誰がいつ、何を買ったかなどのデータを分析していますから、消費者に応じた販売戦略を展開できます。<br>例えばオフィス街の店舗では昼に合わせてOLが好みそうなパスタやサンドイッチ、サラダやデザートといった品揃えを強化する「時間帯マーチャンダイジング」と、パスタやサラダを同じ場所に集めて陳列する「クロス・マーチャンダイジング」を行っています。<br><br>(金城)<br>そうだったんですね。あと確か、天気や気温でも品揃えを変えるといいますね。<br><br>(田辺)<br>はい、それを「ウェザー・マーチャンダイジング」といいますよ。コンビニでは具体的に「気温が25度を超えたらアイスクリームが売れだし、28度を超えたらかき氷が売れる」といったデータを販売に活かしています。<br>また壁際に飲料品の陳列ケースがありますね?それを見ると、売れ筋商品が人の目の高さの扉の取っ手近くに並べられていて「ゴールデンゾーン」を意識した陳列となっています。<br />(金城)<br>そこまで考え抜かれた品揃えや陳列だったんですね。買い物も楽しくなります。<br><br>(田辺)<br>店舗は客と商品が出会う場所で、それを演出するための仕掛けがあると考えたら楽しいですね。<br>店舗には「入店から誘導、商品の情報提供を経て購入を促す」といった6つの機能があります。<br>また店舗側は今や、顧客のデータをメーカーと共有して、クロス・マーチャンダイジングの成果を上げようと工夫しています。<br />(金城)<br>それはどういうことですか?<br><br>(田辺)<br>例えば、一つの商品が何日の何時に何本売れたかという情報はもちろん、どんな性別の何歳くらいの人が、商品を何と一緒に買ったかなどがわかります。<br>ある事例ですと、データを分析するうちに、ある大手飲料メーカーのコンソメスープとウインナーを同時に購入する人が多いことがわかり、この2つを集めて陳列するクロス・マーチャンダイジングを展開したところ、いずれも前の年に比べて26%売り上げが伸びたそうです。<br><br>(金城)<br>データを分析したクロス・マーチャンダイジングが成果を上げているんですね。<br>私も早速、きょうのランチを選ぶのが楽しみです。<br>ありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00150.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00151.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 市場縮小に歯止めを!みそ最前線 http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0010 市場縮小に歯止めを!みそ最前線 市場縮小に歯止めを!みそ最前線<br />4月13日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。<br>日本の伝統調味料で、私たちに馴染みの深い「みそ」ですが、みその消費が減ってきているそうです。詳しいお話を野村証券那覇支店支店長の田辺稔さんに伺います。よろしくお願いします。<br><br>(田辺)<br>よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>さて田辺さん、みその消費が減ってきているというのは驚きですね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。<br>みその「消費データ」を見ると、一世帯あたりの年間のみその購入数量は1970年に15.8㎏だったのが徐々に減少し、2010年には6.6㎏となっています。みそ汁を作る際、「ダシを取るのが面倒」と感じる人が増えているようですね。<br><br>(金城)<br>でも、面倒な方には、容器に具材を入れてお湯を注ぐだけの即席タイプもありますよね。<br><br>(田辺)<br>はい。即席タイプは具材のラインアップも豊富で、男性向けに濃いめに味付けされたものや、女性が好む食物繊維がたっぷり含まれたものなど充実しています。「即席みそ汁」のアンケート調査によると、市販の即席みそ汁を「集に1回以上飲む」と回答した人は20%を超えています。<br />(金城)<br>即席みそ汁は、オフィスでも便利ですよ。<br>常備しておけば、忙しい時に助かります。<br><br>(田辺)<br>便利という点で言えば、ボトルタイプの液状みそをサーバーにセットし、ワンプッシュでダシの入ったみそがでてくる、サーバータイプも登場しています。<br><br>(金城)<br>いかに手軽な商品として売り出せるかが、みその市場回復の鍵なんですね。<br><br>(田辺)<br>そうですね。一方メーカーは、国内だけでなく海外市場にも視野に入れているようです。実際、海外へのみその輸出も増えてきているんです。<br><br>(金城)<br>海外では、日本食レストランも増えて、日本の味を楽しむ人が増えているとも聞いたことがあります。<br><br>(田辺)<br>そうなんです。<br>外国人の日本食への関心は高いですね。2009年に日本政府観光局が行った調査によると、日本に旅行にきて、最も関心のあることは「日本料理を食べる」がトップで、また、2007年に実施された他の調査でも、好きな日本食の第4位に「みそ汁」がランクインしました。<br><br>(金城)<br>外国人の中でも、みそ汁は”Miso Soup”として、広く知れ渡っているんですよね。<br><br>(田辺)<br>箸でスープを食べることに違和感を持つ外国人も多いようですが、”Miso Soup”への認識は、世界に広まりつつあります。<br>メーカー各社では、日本では販売しない、外国向けの商品開発も進めています。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00100.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00101.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00 銭湯や温泉でほっと一息、リフレッシュ http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/index.cgi?pg=0005 銭湯や温泉でほっと一息、リフレッシュ 銭湯や温泉でほっと一息、リフレッシュ<br />3月6日(金)<br />(金城)<br>こんにちは。金城わか菜です。新年度になって初めてのくらしと経済。<br>今回は、温泉や銭湯をテーマにお伝えします。<br>お話を伺うのは、くらしと経済初めての登場、野村證券那覇支店新支店長の田辺稔さんです。<br><br>(田辺)<br>津田支店長から引継ぎ、那覇支店長となりました田辺稔です。<br>よろしくお願いします。<br><br>(金城)<br>よろしくお願いします。<br>今日のテーマは温泉ですが、日本人は温泉が好きですよね。そもそも温泉はいつ頃発見されたんですか。<br><br>(田辺)<br>温泉の歴史は、人類の歴史よりずっと古くて、日本では最古の歴史書である「古事記」にも温泉の記述があるようです。<br>また、鎌倉時代には、武士や高僧などが温泉に入って病気を治したり、江戸時代には、草津や熱海からお湯を江戸まで運び、江戸で沸し直して将軍に楽しんでもらったようです。<br><br>(金城)<br>日本には昔から温泉を楽しむ文化があったんですね〜。ちなみに、日本には、どのくらい温泉があるのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>日本は、温泉大国とも言われいて、さまざまな場所に施設があります。2010年度の調査によると、温泉が湧く土地は、3,185カ所あり、環境省によると、温泉地の宿泊施設は1990年代から2000年代前半がピークで、当時は全国で1万5千を超えていました。しかし、最近は若干減少傾向にあるようです。<br><br />(金城)<br>なぜ、宿泊施設は減ってきたのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>やはり、節約志向がひとつの原因でしょう。温泉地まで出かける交通費、宿泊費を合せれば、結構な支出になります。<br>また、宿泊施設は、大型連休などのまとまった休みに来客が集中し、平日はなかなか客足が伸びないということがあります。年間を通して安定した収益が見込めないという不安定さがあるのでしょう。<br><br>(金城)<br>これは、温泉に対する関心そのものも低くなってきているのでしょうか。<br><br>(田辺)<br>いえ、調査によると、「温泉そのものに関心がある」と応えた人は96.3%でむしろ関心は高い方だといえます。<br><br>(金城)<br>温泉は、コミュニケーションの場所にもなるので、やはり日本人は温泉が好きなんですね。<br><br>(田辺)<br>コミュニケーションの場と言えば金城さん、スーパー銭湯というのをご存知ですか。<br><br>(金城)<br>知っています。<br><br>(田辺)<br>スーパー銭湯は、今では、温泉と同じように減少してきていますが、お風呂やサウナだけでなく、マッサージのサービスや中には食堂があり、高い人気があったんです。<br>今では、女性の方が若干少なくなっているので、施設にとっては、女性のお客をどう呼び込むかが課題になりそうです。<br>金城さんも、温泉に行ってますますの美を磨いてはいかがですか。<br><br>(金城)<br>日本人に馴染みの深い温泉や銭湯で、忙しい日常を忘れて、時にはみんなでゆっくりしたいものですね。<br><br>さて、ここで野村證券那覇支店からセミナーのご案内です。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00050.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2012_pre01/file/00051.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-24T01:57:00+09:00