くらしと経済 〜2013年放送

8月30日(金)家事代行サービスを利用する人が増えている!

(金城)
こんにちは、金城わか菜です。
最近、掃除や洗濯、育児など、家事代行サービスを利用する人が増えています。
今回は、家事代行サービスの現状について、
野村證券那覇支店 支店長の田辺稔さんに伺います。

(田辺)
よろしくお願いします。

(金城)
田辺さん、最近は女性の社会進出が増え、働く女性は、家事に育児に忙しい時代になっていますね。

(田辺)
そうですね。
そんな働く女性に向けたサービスとして、最近では「家事代行サービス」というものがあり、利用者も増えてるようです。

(金城)
家事代行サービスって、一部の高所得者が依頼するというイメージがあるのですが。

(田辺)
いえ、最近では料金も手頃になっていまして一般家庭でも利用者は増えているようです。

(金城)
具体的にどのような事を行うのか教えてください。


(田辺)
はい。
家事代行サービスにもいろいろありますが、掃除、洗濯、料理などの家事全般、
または一部を代行する「総合型」、エアコンなどの清掃に特化した「専門清掃」、
日常の洗濯物に対応する「洗濯代行」などに分けられています。

(金城)
なるほど。様々な種類があるのですね。
洗濯も頼めるんですか。

(田辺)
はい。ある会社では、普段、クリーニングに出さない靴下や、Tシャツ、タオルなどの日々の洗濯物を集荷スタッフに渡すだけで、洗濯から乾燥、たたんで仕上げまでしてくれます。

(金城)
それは便利ですね。
料金はどのくらいなんですか。

(田辺)
6キロから8キロの洗濯物が入るレギュラーサイズのバッグで2800円です。

(金城)
雨などで洗濯物が溜まった時に利用したいサービスですね。

(田辺)
それでもやはり、敷居が高くて頼みづらいという方もいると思います。
その方たちの為に「お試しトライアルプラン」を設けている業界大手の会社もあります。

(金城)
それはいいですね。
どういうプランなのでしょうか。
(田辺)
はい。部屋の掃除から、アイロンがけ、料理などのサービスが受けられます。
これは、初回のみですが、2時間半で4800円という料金となっています。

(金城)
4800円、
これなら気軽に試すことが出来ますね。

(田辺)
そうですね。
まずは試してみて、気に入ったのなら、その後も利用すると良いと思います。

(金城)
ところで、こうした「家事代行サービス」の市場規模はどのくらいなのでしょうか。

(田辺)
ある調査によると、「総合型」は、およそ290億円、「専門清掃」は、およそ560億円、「洗濯代行」は、およそ230億円と推計されてます。
また、サービス利用意向から将来の市場規模を推計したところ、それぞれの調査時点の2.4倍から6倍に、市場が拡大する見込みがあると考えられています。

(金城)
将来的に、成長が期待できるというわけですね。

(田辺)
おっしゃるとおりです。このデータはあくまで25歳から44歳までの女性を対象にしたものですが、利用者層は、単身世帯や高齢者世帯も考えられるため、実際の市場規模は、この数字よりも大きいと考えられます。


(金城)
今後が楽しみです。
ここで野村證券からセミナーのお知らせです。

2013年 記事一覧へ戻る