くらしと経済 〜2013年放送

11月8日(金) O.A乾燥が気になる季節、水の力でキレイに

(金城)
こんにちは、金城わか菜です。
乾燥が気になるこの季節、上手な水分補給が大切です。
今回は水の力について
お話を野村證券那覇支店 支店長の田辺稔さんに伺います。

(田辺)
よろしくお願いします。

(金城)
次第に風が冷たくなっていくこの季節。
空気が乾燥して肌のカサつきが気になります

(田辺)
カサカサ肌は体内の水分量が大きく影響しています。
肌だけをケアすればいいと考えがちですが、実は体全体の水分量を適切に保つことが大切なんです。

(金城)
体の水分が不足すると脱水症状も心配ですし健康のためには水分補給は欠かせないということですね。

(田辺)
そうですね。
また水分補給には汗をかいて失われたマグネシウムやナトリウムなどのミネラルを補う効果もあるんです。

(金城)
なるほど。
そのミネラルがたくさん含まれているのがミネラルウォーターなのでしょうか?

(田辺)
そうですね。
ただ、ミネラルウォーターと一口にいってもその種類は様々で、現在日本で流通している銘柄は約1000種もあるんです。
  
(金城)
そんなにあるんですか!
たしかに硬水や軟水などをよく耳にしますがどういったものなのですか?

(田辺)
水に含まれるカルシウムとマグネシウム濃度の違いです。
濃度が高い方が硬水、少ない方が軟水と言われます。
汗をかくスポーツの後などには硬水の方が適しているんですね。

(金城)
そうですか。
約1000種類もの銘柄が流通しているんですから、ミネラルウォーター市場はかなり伸びていそうですね。

(田辺)
おっしゃる通りです。
ミネラルウォーター類の国内生産の推移を見ると、1982年にはおよそ9万キロリットルだった生産量が2012年ではおよそ279万キロリットルと30年間でおよそ32倍に伸びているのです。

(金城)
すごい伸び率ですね。
それだけ水に対してこだわりを持つ人が増えているということでしょうか?

(田辺)
そうなんです。
2011年に発表された「自宅用飲料水の対策に関する意識調査」によると、「浄水器の設置」や「市販のミネラルウォーターを購入」といった項目が大半を占め、各家庭で安心でおいしい水が飲めるように工夫しているんです。

(金城)
私も積極的にミネラルウォーターを飲むように心がけています。

(田辺)
最近ではミネラルウォーターを使った商品幅も増えていて、ミネラルウォーターにレモンやオレンジなどのフレーバーエッセンスを溶け込ませた商品や炭酸水などが人気を集めています。

(金城)
炭酸水は美容の面でも注目されていますよね

(田辺)
はい。
特にヘッドスパで利用されていて、普段のシャンプーより皮脂汚れがよく落ち、髪の修復効果もあるようですよ。

(金城)
水は飲むだけでなく、生活全般を潤してくれるんですね。
では野村證券からセミナーのお知らせです。

(田辺)

2013年 記事一覧へ戻る