くらしと経済 2015年放送 http://www.otv.co.jp/kurakei/ ja-JP 2017-10-21T10:07:00+09:00 ケーブルも電池も不要に?期待高まる「無線給電」! http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=1075 ケーブルも電池も不要に?期待高まる「無線給電」! ケーブルも電池も不要に?期待高まる「無線給電」!<br />12月31日(木)<br /><b>崎山</b><br>こんにちは崎山一葉です。<br>電子機器などにケーブルを使わずに電力を供給する技術が進化しています。<br>本格的な実用化が期待される「無線給電」の最新動向について<br>お話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><b>井上</b><br>よろしくお願いします。<br><br><b>崎山</b><br>「無線給電」という言葉は初めて耳にしますがどんな分野で使われているんでしょうか?<br><br><b>井上</b><br>はい。「無線給電」は「ワイヤレス給電」とも呼ばれていて、既にスマートフォンやタブレット端末などの情報機器、そして電動歯ブラシなど一部の小型家電では既に実現されています。さらに今電気自動車の分野でも大学と大手建設会社による研究が進められているんです。<br><br><b>崎山</b><br>電気自動車への無線給電というアイデアも驚きですがなぜ建設会社が研究に<br>関わっているのでしょうか?<br><br><b>井上</b><br>これは電気自動車の走行中に無線給電を行う研究で道路インフラを巻き込む技術を要するからです。こちらがその概念図ですが道路の下には電流が流れる金属シートが敷かれています。この上を走るとタイヤの補強のために<br>埋め込まれている金属との間に電界が生じ、そこから生まれた電気を車体のモーターへ送るという仕組みです。<br /><b>崎山</b><br>一方で道路への新たなインフラ整備も必要ですからすぐに普及とはいきませんね。<br><br><b>井上</b><br>おっしゃる通りです。<br>考案者は将来的に一部の有料道路などへの導入を考えているようで2020<br>年には実用化したいとしています。一方で工場や空港など決まった経路を走<br>る運搬車であれば道路整備よりもハードルが低く2016年度中には実現で<br>きるとしていています。<br><br><b>崎山</b><br>他にはどんな分野で研究が進められていますか?<br><br><b>井上</b><br>実は「ドローン」とよばれる小型無人航空機で研究がすすめられています。<br>アメリカのインターネット通販最大手がドローンで品物を運ぶ実験映像を<br>公開し話題を呼んだように今様々な企業で利用が検討されています。<br>あるコンサルティング会社の調査によると国内市場は2015年の16億円から2020年には186億円に伸びると予測されています。<br>国内のあるメーカーはこのドローンに「マイクロ波」とよばれる電波で電力を送るシステムを開発し今年の実用化を目指しています。<br /><b>崎山</b><br>今後の進展が楽しみですね。それではここで野村證券からセミナーの<br>お知らせです。<br><br><b>井上</b><br>「新春野村投資セミナー」<br>ご覧の日程で私井上が投資環境についてご説明します。<br>1月17日は石垣市2月7日は宮古島市でもセミナーを<br>開きます。<br><br />続いては「ジュニアNISAセミナー」<br>お子様・お孫様の為の資産運用を考えて見ませんか?<br>ご覧の日程で開催します。いずれも皆様奮ってご参加下さい。<br /><b>崎山</b><br>井上さんありがとうございます。さて今年も残すところわずかとなりました。番組をご覧の皆様一年間ありがとうございます。<br>来年は1月8日から放送をスタートします。それでは皆様よいお年を・・・<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10750.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10751.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 買い物時の行列を解消する「セルフレジ」 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=1070 買い物時の行列を解消する「セルフレジ」 買い物時の行列を解消する「セルフレジ」<br />12月25日(金)<br /><b>崎山</b><br>こんにちは崎山一葉です。<br>スーパーなどで買い物客が自分で精算を行う「セルフレジ」が進化しているようです。きょうはセルフレジの最新事情について<br>野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><b>井上</b><br>よろしくお願いします。<br><br><b>崎山</b><br>これから年末年始を迎えるに当たり買い物の機会が増えますがレジ前の混雑はストレスが溜まってしまいますよね。<br><br><b>井上</b><br>そうですね。<br>最近では外国人観光客の買い物需要も増えていますからレジ前での行列も<br>覚悟した方がよさそうです。これに関連して「博報堂行動デザイン研究所」が日本の他にシンガポールなどASEAN5都市で意識調査を行ったところ<br>行列に対して抵抗感があるという回答が最も多かったのは日本で57.2%に達しました。<br /><b>崎山</b><br>テレビで飲食店や福袋のセールなどで行列を見る機会もあるので<br>この結果は少し意外でした。ますますお店側もストレスを感じさせず<br>サービスを提供できるかが課題ですね。<br><br><b>井上</b><br>そこで注目したいのがセルフレジです。日本では2003年に登場しており<br>レジ待ち時間の短縮に繋がっています。利用者にとっては購入した商品を店員に見られないで済みますし、お店側にとっても人件費を削減しその分を顧客サービスに割くことができるなどメリットもあります。<br><br><b>崎山</b><br>利用した人の声はいかがでしょうか?<br><br><b>井上</b><br>マーケティングリサーチ会社が2012年に発表した調査によるとセルフレジを設置している店舗では来店客の6割以上が「普段から利用している」と回答しました。<br>理由で最も多かったのが「対面式よりも時間がかからないから」の<br>48.4%で時間短縮や行列の解消などに魅力を感じる人が多いようです。<br /><b>崎山</b><br>ただ、バーコードの読み取りがうまくいかず、時間が掛かってしまう<br>ケースもありますよね。<br><br><b>井上</b><br>そこで最近注目されているのがICタグを利用したセルフレジです。商品をかごにいれたまま、専用のボックスに入れて待つだけで各商品のICタグを機械が読み取り金額を表示してくれるというものです。現在は衣料品や書籍などの販売店で活用されており今後の広がりが期待されているところです。<br><br><b>崎山</b><br>セルフレジの台数は順調に伸びているのでしょうか?<br><br><b>井上</b><br>去年発表された調査によると国内の出荷台数は2013年の3300台から<br>今年は4000台に拡大しました。今後もさらに増える見込みで対面サービスを手厚くし、行列の解消に繋がると期待されています。<br /><b>崎山</b><br>本日は貴重なお話をありがとうございました。それではここで野村證券からセミナーのお知らせです。<br><br><br><b>井上</b><br>年明け1月は「新春野村投資セミナー」と題してご覧の日程で私井上が投資環境についてご説明します。1月17日は石垣市でもセミナーを開きます。<br>皆様奮ってご参加下さい。<br><br><b>崎山</b><br>今日は<br>進化するセルフレジの話題について<br>ご紹介しました。<br>井上さんありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10700.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10701.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 電子機器出荷が久々に好調!牽引役は「ハイレゾ」! http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=1065 電子機器出荷が久々に好調!牽引役は「ハイレゾ」! 電子機器出荷が久々に好調!牽引役は「ハイレゾ」!<br />12月18日(金)<br /><b>崎山</b><br>こんにちは崎山一葉です。CDを超える音質を楽しむ機器の登場など<br>今オーディオ業界が活気づいているようです。きょうはオーディオ市場の<br>最新事情について野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><b>井上</b><br>よろしくお願いします。<br><br><b>崎山</b><br>最近はパソコンで音楽をダウンロードする事も多く、オーディオ機器は使わなくなったという人も多いかと思いましたが・・・。<br><br><b>井上</b><br>そういう方が多いかもしれません。80年代初めにCDが登場すると<br>オーディオ機器の小型化が始まり、デジタルオーディオの時代が<br>始まったわけですが、90年代後半からインターネットが急速に普及するとCDも音楽を聴く手段としての主役ではなくなりました。<br>ご覧頂いているように2014年にはCD生産量は10年前のおよそ半分にまで減っていることがわかります。<br /><b>崎山</b><br>レコードやCDを集めるというかつての音楽の楽しみ方は大きく変わったと<br>言えそうですね。<br><br><b>井上</b><br>そうですね。<br>音楽も高密度に圧縮されてインターネットで配信されるデータをパソコンや<br>携帯音楽プレーヤーで聴くといったスタイルが一般的になり、音楽の楽しみ方の主役はパソコンなどに変わりました。このように昔ながらのオーディオ機器市場は縮小し続けていますが今ちょっとした変化が起こっています。<br>こちらは民生用電子機器の国内出荷額ですが今年の7月に1062億円となり、16か月ぶりに前年同月を上回りました。<br /><b>崎山</b><br>資料をみると8月も好調のようですが要因は何でしょうか?<br><br><b>井上</b><br>好調を支えている分野の一つが「4Kテレビ」です。今主流の規格である<br>「フルハイビジョン」の4倍の画素数できめ細かい画像を楽しむことができます。今年に入って価格が落ち着いてきたこともあって出荷額を押し上げました。そしてもう一つの牽引役が「ハイレゾ」オーディオ機器です。<br><br><b>崎山</b><br>「ハイレゾ」という言葉は初めて耳にしますがどういう意味ですか?<br><br><b>井上</b><br>「ハイレゾリューション」の略でレゾリューションは「解像度」を差し、<br>現在のCDよりもきめ細かい音を記録・再現できます。<br>私たちがパソコンや携帯音楽プレーヤーに取り込んでいる音楽データは「圧縮音源」等とも呼ばれ、音楽性を損なわない程度に間引きされています。<br>圧縮音源しかしらない若い世代の人たちがハイレゾ音源を体験すると<br>その違いに驚くそうです。<br><br><b>崎山</b><br>今後「ハイレゾ」の魅力が知られれば有力な成長分野になりそうですね。<br>オーディオ市場が大きなうねりとなるのか注目ですね。それではここで<br>野村證券からセミナーのお知らせです。<br><br><b>井上</b><br>「ジュニアNISAセミナー」お子様・お孫様の為の資産運用を考えて<br>見ませんか?ご覧頂いています土・日・祝日に開催します。<br><br>そして年明け1月は「新春野村投資セミナー」<br>ご覧の日程で私井上が投資環境についてご説明します。<br>1月17日は石垣市でもセミナーを開きます。皆様奮ってご参加下さい。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10650.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10651.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 デジタル時代の今こそ、「手書き」に注目 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=1060 デジタル時代の今こそ、「手書き」に注目 デジタル時代の今こそ、「手書き」に注目<br />12月11日(金)<br /><b>崎山</b><br>こんにちは崎山一葉です。<br>パソコンなどの普及で縮小傾向だった筆記用具市場が活気をみせてるようです。<br>今日はデジタル時代で中で注目される「手書き」に関する話題について<br>野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><b>井上</b><br>よろしくお願いします。<br><br><b>崎山</b><br>今年も残すところあとわずかとなり年賀状を準備している方も多いかと思いますが手書きのものは少なくなりましたよね。<br><br><b>井上</b><br>最近では紙のスケジュール帳ではなくスマートフォンやパソコンでスケジュールを管理する人も多いですし、手で「書く」という行為そのものが減ってきているように思います。「ライフメディア」が去年発表した「年賀状に関する調査」によると<br>年賀状の宛名書きを「手書きする」と答えた人は26.8%に留まりました。<br /><b>崎山</b><br>最近は手紙の代わりに「Eメール」という具合にスマートフォンやパソコンなどのデジタル機器を利用する人も多いのでしょうね<br><br><b>井上</b><br>そうですね。実は学校教育の現場でも「タブレット機器」を導入する動きが加速しています。文部科学省の調査によると小・中・高校など公立校におけるタブレット機器の導入台数は今年の3月には15万台あまりと去年に比べて倍以上に増えました。授業中に使われる「電子黒板」の数も全国で9万台を突破したようです。<br /><b>崎山</b><br>教育現場でもデジタル化が進み手で書く機会が減る傾向にあるのですね。<br><br><b>井上</b><br>そうですね。その一方で文字を書く機会が減っている事に対して危機感を<br>感じている方も多いようです。日本能率協会マネジメントセンターの調査によると「手書きの機会が減ることで漢字が書けなくなる危機感がある」と答えた人が88%以上に及びました。この他にも「手書きが上手な人に憧れる」という回答も8割以上に達し手書きに対して好意的な傾向が高いこともわかりました。<br /><b>崎山</b><br>ところでデジタル化が進む中で筆記用具市場が伸びているのは<br>なぜでしょうか?。<br><br><b>井上</b><br>確かに2011年度までは市場は縮小傾向で推移していたのですが摩擦熱で筆跡を消せるボールペンや芯が折れにくいシャープペンシルなど新しい商品が消費者の心をつかみました。この他にもオリジナルの手帳が作れる文具店も増えており、こういった存在が高価格帯の筆記用具市場を作り出しています。<br><br><b>崎山</b><br>お気に入りの文具があればますます手書きが楽しくなりそうですね。<br>それではここで野村證券からセミナーのお知らせです。<br><br><b>井上</b><br>「ジュニアNISAセミナー」お子様・お孫様の為の資産運用を考えて<br>見ませんか?ご覧頂いています土・日・祝日に開催します。<br>12月16日は夜間の開催もいたします。<br><br>そして年明け1月は「新春野村投資セミナー」<br>ご覧の日程で私井上が投資環境についてご説明します。<br>1月17日は石垣市でもセミナーを開きます。<br>皆様奮ってご参加下さい。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10600.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10601.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 全国各地が注目!「マラソン大会」の大きな経済効果! http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=1055 全国各地が注目!「マラソン大会」の大きな経済効果! 全国各地が注目!「マラソン大会」の大きな経済効果!<br />12月4日(金)<br /><b>崎山</b><br>こんにちは崎山一葉です。<br>全国的に大規模な市民マラソン大会が増えその経済効果が注目されているようです。きょうはマラソン大会の現状などについて野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><b>井上</b><br>よろしくお願いします。<br><br><b>崎山</b><br>マラソンと言えば県内でもいろんな大会が開催されていますし、参加者も増えている印象があります。<br><br><b>井上</b><br>確かにジョギングやランニングをする人の数は着実に増えているようです。<br>ある公益財団法人が全国2000人の成人を対象に行った調査で<br>週に一回以上ジョギングやランニングをしている人は2002年には<br>211万人でしたが2012年には572万人に増加しました。<br>健康志向の高まりが背景にあると思われます。<br /><b>崎山</b><br>ところで国内で大規模なマラソン大会はどのくらい開かれていますか?<br><br><b>井上</b><br>スポーツのタイム計測を行っている会社の調査によりますと、5000人以上が参加するマラソン大会は少なくとも173件に上りました。画面は参加者が多い上位10位の大会ですが、いずれの大会もランニング人口の増加をうけて参加募集後すぐに定員に達する大会がほとんどだそうです。<br /><b>崎山</b><br>人気の大会だと沿道の声援も大きいですしランナーにとっては励みになりますね。<br><br><b>井上</b><br>そうですね。ランキング1位の「東京マラソン」は今年の観客数が<br>およそ170万人に達したと言われています。こうした集客力に全国各地の自治体が気づき始めたことが大会数増加の背景にあると思われます。<br /><b>崎山</b><br>多くのランナーや観客が地元にもたらす経済波及効果は極めて大きいものがありそうですね。<br><br><b>井上</b><br>そうですね。こちらはいくつかの大会の経済波及効果をまとめたものですが1位の「東京マラソン」の経済効果は271億円に上りました。<br>マラソンは特別な道具も必要とせずに始められるスポーツですが、大会も特別な施設に頼ることなく全国から集客できる他に類のないイベントで大きな効果を期待できます。<br><br><b>崎山</b><br>ブームとも言える市民マラソンが今後定着するのかどうか注目したいですね。<br>それではここで野村證券からセミナーの<br>お知らせです。<br><br><b>井上</b><br>「ジュニアNISAセミナー」お子様・お孫様の為の資産運用を考えて<br>見ませんか?ご覧頂いています土・日・祝日に開催します。<br>12月9日、16日は夜間の開催もいたします。<br><br>そして年明け1月は<br>「新春野村投資セミナー」と題しご覧の日程で私井上が投資環境について<br>ご説明します。<br>1月17日は石垣市でもセミナーを開きます。皆様奮ってご参加下さい。<br><br><b>崎山</b><br>今日はマラソン大会の経済効果などについてご紹介しました。<br>井上さんありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10550.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10551.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 地方創生の核となる「道の駅」 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=1050 地方創生の核となる「道の駅」 地方創生の核となる「道の駅」<br />11月27日(金)<br /><b>崎山</b><br>こんにちは崎山一葉です。国内旅行の際に休憩地点となる「道の駅」が<br>今注目されています。きょうは日本各地で進化を続ける「道の駅」について<br>お話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>崎山</b><br>さっそくですが国内旅行の状況はどうなっていますか?<br><br><br><b>井上</b><br>外国人観光客急増のニュースの影に隠れがちですが、実は国内宿泊旅行者数も近年増加を続けています。日本旅行業協会が今年6月に発表した調査結果によると去年の延宿泊旅行者数は外国人を含んでおよそ4億7300万人あまりで2010年と比べて36%増えています。その中で旅先での休憩場所や情報収集の場所として利用される「道の駅」を地域活性化の拠点にしようという動きが始まっています。<br /><b>崎山</b><br>地域の特産物などを「道の駅」で購入したという方も多いかと思いますが、<br>全国にどのくらいあるのでしょうか?<br><br><b>井上</b><br>平成5年の制度創設時には103駅でしたが今年の4月時点で1059駅に達しています。およそ20年で10倍以上に増えた形で、全国の年間売上げは2100億円に上ります。<br /><b>崎山</b><br>具体的にどんな施設が整備されているのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br>国土交通省が2年前に発表した資料によると「道の駅」の「地域振興施設」として最も多いのが「物産・農林水産直売所等」です。また地元の人たちとの関わりでは「災害対策の拠点」としても重要な役割を担います。<br /><b>崎山</b><br>「道の駅」は地域において今後ますます重要性が高まりそうですね。<br /><b>井上</b><br>国土交通省では今年1月「重点『道の駅』制度」を創設し、地域活性化の拠点として特に優れた機能を継続的に発揮していると認められた「道の駅」を地方創生の核と位置づけ支援していく考えです。人口およそ3700人の村に年間120万人が訪れる群馬県の「道の駅」などが選ばれています。<br><br><br><b>崎山</b><br>外国人観光客の受け入れも重要な課題ですね。<br><br><br><b>井上</b><br>観光庁では平成24年度から外国人観光案内所の認定制度を開始しており、今年の3月には63件の「道の駅」が認定されています。その存在自体が<br>外国人観光客の観光目的になるなど期待が高まっています。<br><br><br><b>崎山</b><br>それではここで野村證券からセミナーのお知らせです。<br><br><br><b>井上</b><br>「ちばりよ~!うちなー企業!!」<br>12月4日(金)午後1時から午後3時45分第一部は琉球銀行や沖縄セルラー電話のトップをお招きして個人投資家向けの説明会。<br>第二部は私井上が今後の投資環境についてご説明します。皆様奮ってご参加下さい。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10500.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10501.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 競争激化で変わる「ドラッグストア」!その現在と未来 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=1045 競争激化で変わる「ドラッグストア」!その現在と未来 競争激化で変わる「ドラッグストア」!その現在と未来<br />11月20日(金)<br /><b>崎山</b><br>こんにちは崎山一葉です。<br>コンビニエンスストア同様身近になってきた「ドラッグストア」に様々な変化が起こっているようです。今日は「ドラッグストア」の最新事情について<br>野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>崎山</b><br>さて、「ドラッグストア」といえば薬品類が中心のはずですが、パンやお菓子を揃えている店舗も出てきていますよね。<br><br><br><b>井上</b><br>確かにコンビニ同様暮らしの中でドラッグストアの存在は大きくなっており、<br>数も着実に増えています。日本チェーンドラッグストア協会によると<br>2013年度の店舗数は1万7563店に達するという事です。続いて2014年度の販売額の内訳をみると、食品がおよそ1兆1753億円と医薬品よりも高いことがわかりました。地域によっては地元のスーパーのような存在になっているようです。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10450.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10451.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 ステーションの拡大でますます便利なカーシェアリング http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=1040 ステーションの拡大でますます便利なカーシェアリング ステーションの拡大でますます便利なカーシェアリング<br />11月13日(金)<br /><b>崎山</b><br>こんにちは崎山一葉です。<br>必要な時に必要な時間だけ車をかりられる「カーシェアリング」。<br>最近はコンビニと提携したサービスも登場する等広がりをみせているようです。きょうはカーシェアリングの可能性について野村證券那覇支店支店長の<br>井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>崎山</b><br>さて、以前は自動車を持つことがステータスとされていましたが最近はいかがでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br>リサーチバンクが去年発表した「自動車に関する調査」によると自分で運転する車を所有している人は全体の72%でした。車を持たない理由を聞いたところ最も多かったのは「維持費がかかるから」の40.2%で「公共交通機関で間に合うから」「日常生活で使用することがないから」と続きます。<br>そこで今カーシェアリングが広がりをみせているんですね。<br /><b>崎山</b><br>名前は良く耳にしますが詳しく教えて下さい。<br><br><br><b>井上</b><br>ジャストリサーチサービスが今年発表した調査によるとほとんどの人が名前は知っていました。ところが内容まで認知している人は56.9%に留まりました。「カーシェアリング」は登録を行った会員同士で特定の自動車を共有する形になり利用時間は10分単位と短く設定できます。余り知られていませんがレンタカーのようにガソリンの「満タン返し」の必要もありません。<br /><b>崎山</b><br>利用者は増えているのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br>「公益財団法人 交通エコロジー・モビリティ財団」が今年発表した調査によるとカーシェアリングの会員数は2011年頃から急増しており今年は前の年と比べて46%増えた68万人あまりに上りました。さらに車を置いておく「ステーション」の数も順調に増えていて、需要はまだまだ高まりそうです。<br /><b>崎山</b><br>他にはどんな広がりをみせていますか?<br><br><br><b>井上</b><br>駐車場業者がカーシェアリング事業を行っているケースも多く、その場合は事業者が展開している全国のコインパーキングに置いてある車を自由に利用できます。さらに最近ではコンビニエンスストアとの提携により店舗の駐車場を利用したサービスもスタートしています。<br><b>崎山</b><br>市場規模も拡大しているのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br>矢野経済研究所の調査によると2015年のカーシェアリング市場規模は前の年と比べて31.2%増のおよそ202億円に上りました。法人の利用も増えていますし、まだまだ成長の可能性を秘めていると言えそうです。<br><br><br><b>崎山</b><br>今後の動向に注目したいですね。ここで野村證券からセミナーのお知らせです。<br><br><br><b>井上</b><br>「ちばりよ~!うちなー企業!!」<br>12月4日(金)午後1時から午後3時45分第一部は琉球銀行や沖縄セルラー電話のトップをお招きして個人投資家向けの説明会。第二部は私井上が今後の投資環境についてご説明します。皆様奮ってご参加下さい。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10400.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10401.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 「ローリングストック」で賢く備蓄!進化する非常食 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=1035 「ローリングストック」で賢く備蓄!進化する非常食 「ローリングストック」で賢く備蓄!進化する非常食<br />11月6日(金)<br /><b>崎山</b><br>こんにちは崎山一葉です。<br>台風などの災害が発生した時の為に日頃から備えておきたいのが飲料水や<br>非常食です。きょうは食糧備蓄に関する様々な話題について野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>崎山</b><br>今年は全国的にも台風などの災害が続きました。帰宅が難しくなった時の為に職場でも準備が必要ですよね。<br><br><br><b>井上</b><br>バスなどの公共交通機関や道路の状況によっては帰宅できるかどうか、帰宅すべきかどうか判断に迷いますよね。東京都では東日本大震災を教訓として<br>2013年に「帰宅困難者対策条例」を施行し、大災害時には一斉帰宅を避けて職場や外出先で待機するよう求めると共に、企業側にも従業員向けに3日分の水や食糧などを備蓄するよう求めています。これまでの災害を契機に企業の関心が高まっていますが、企業の規模によっては取り組みに差があるようです。<br /><b>崎山</b><br>「備蓄」と言っても賞味期限がとっくに過ぎていることに気づかず結局捨ててしまうというケースも多いのではないでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br>3年、5年と長期保存の食品を大量に備蓄しておく事が非常食に関する<br>一般常識だと思いますが一方で「ローリングストック」という方法があるのをご存じでしょうか?「ローリング」は「回転」「ストック」は「備蓄」という意味で非常食を回転させる・・・つまり定期的に食べて新しいストックを補充する事で常に一定の量を保つ方法です。<br><br><br><b>崎山</b><br>賞味期限ぎりぎりまで食べずに置くのではなく、日常的に食べて買い足すという事ですか?<br><br><br><b>井上</b><br>そうですね。例えば3日分9食の備蓄に1日分足して12食分ストックしておきます。家庭で月に一回「非常食を食べる日」を作って1日3食のうち<br>1食分に非常食を使うようにします。これを毎月繰り返していくと、最初に用意した分がすべて1年に入れ替わる事になります。自然に賞味期限をチェックし廃棄してしまう失敗を防ぐなどのメリットもあります。<br /><b>崎山</b><br>家族で防災について話し合うきっかけにもなりそうですし、普段おかずを作って冷凍する際などもローリングストックを意識する事も大切ですね。<br><br><br><b>井上</b><br>そうですね。ある食品メーカーが行った調査によると家庭での防災グッズの備えについて必要性は感じていても実行していないという回答が53.3%となりました。準備がまだというご家庭では難しく考えずにローリングストックの考え方を参考にして頂きたいですね。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10350.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10351.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 世界を席巻する日本食、注目はラーメン! http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=1030 世界を席巻する日本食、注目はラーメン! 世界を席巻する日本食、注目はラーメン!<br />10月30日(金)<br /><b>崎山</b><br> <br>こんにちは崎山一葉です。<br>ユネスコ無形文化遺産に「和食」が選定された事をうけて、世界中で日本食、<br>中でもラーメンが注目されているようです。今日は海外における日本食ブームについてお話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>崎山</b><br><br>日本食はブームと言うほど世界中で人気なんですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>はい。もともと日本食の人気は高かったのですが2013年のユネスコ無形文化遺産の選定でより注目されました。こちらは農林水産省の推計なんですが、<br>海外における日本食レストランの店舗は2006年におよそ2万4000店だったものが、2013年時点では2倍以上に増えてることがわかります。<br /><b>崎山</b><br><br>国や地域別の店舗数はどうなっていますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>2013年時点の店舗数ですが、最も多いのがアジアのおよそ2万7000店、<br>続いて北米・ヨーロッパ、中南米となっています。アジアはこの3年で2.7倍に増加していますが、経済成長著しい国が多いことが大きく関係していると思います。<br />さらに「日本貿易振興機構」がアメリカや中国などの外国人およそ2800人を対象にアンケートをとったところ好きな外国料理のトップが「日本食」で<br>83.8%という結果になりました。<br /><b>崎山</b><br><br>各国の料理に比べて日本料理が抜き出ている感じですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>ここ数年の日本食人気を裏付ける結果だと思いますが、その人気を支えているのがラーメンなんです。国内では既にブームが沈静化し飽和状態といった声もありますが、海外でのラーメン熱の気配を読み取った有名チェーンの多くが<br>続々と海外進出を果たしました。北海道のある会社では国内よりも海外の店舗数が多いという逆転現象もみられています。<br><br><br><b>崎山</b><br><br>他にどんな動きがありますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>ある官民ファンドが国内のラーメンチェーンの会社におよそ7億円の出資と最大13億円の融資枠で海外展開を支援する動きがあります。この企業では<br>ラーメン以外にも日本酒やオリジナルのおつまみなどの「和のメニュー」を豊富に取りそろえた店舗を展開していく他、ヨーロッパやアメリカで日系外食企業に必要な食材の製造・販売拠点も同時に設立する計画もあるようです。<br><br><br><br><b>崎山</b><br><br>日本食の海外進出に弾みがつきますね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>日本酒や焼酎など様々な業界と連携する事でさらに海外のマーケットを賑わせるのではないでしょうか?<br><br><br><b>崎山</b><br><br>今後の展開に期待ですね。<br>さて、ここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>★投資環境セミナー 11月6日(金)午後1時半~午後3時<br>「支店長井上が語る!!投資環境セミナー」私井上が今後の投資環境について<br>ご紹介させて頂きます。みなさんふるってご参加ください。<br><br><br><b>崎山</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10300.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10301.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 歯の健康や噛む力を助けるガム http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=1023 歯の健康や噛む力を助けるガム 歯の健康や噛む力を助けるガム<br />10月23日(金)<br /><b>崎山</b><br> <br>こんにちは崎山一葉です。<br>リフレッシュしたい時や虫歯予防にガムを噛む人も多いかと思いますが、最近では健康志向をうけていろいろな機能性商品が登場しているようです。今日はガム市場の現状とトレンドについてお話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。よろしくお願いします。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>崎山</b><br><br>さて、皆さんはどのくらいの頻度でガムを購入しているのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>ネオマーケティングが去年発表した調査によると最も多かったのは「週に1回以上」で42%近くにのぼりました。このうち「どんな時にガムを食べますか?」と聞いたところ、最も多かった回答は「移動中」で68.8%次いで<br>「仕事中」、「疲れた時」となっています。<br /><b>崎山</b><br><br>音をたてないようエチケットに気を付けてさえすれば様々な場面で大きな味方になってくれそうですが、市場はどうなっていますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>実はガム市場は年々縮小が続いていて、日本チューインガム協会の調査によると去年の生産数は10年前と比べて37%も減少しています。この背景にはミント系のタブレット菓子やグミキャンディーなど競合製品が売上げを伸ばしたり、スマートフォンの普及によってリフレッシュの仕方が激変したことなどが考えられます。<br><br><br><b>崎山</b><br><br>各メーカーも打開策を練っているかと思いますが、消費者が求めるニーズも<br>大事ですよね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>先ほどのネオマーケティングの調査で消費者がガムに求める効果について<br>訊ねたところ、第1は「口臭軽減効果」で73.4%。次いで「眠気防止効果」、「歯の浄化効果」となっています。ごらんのように口の中の健康志向の高まりをうけて実は去年後半からデンタル系のガムが回復基調にあるんです。<br /><b>崎山</b><br><br>苦戦を強いられているガム市場にとって明るい話題ですね。他にはどんな商品があるんですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>今年の夏には歯茎の健康を保つことができる「特定保健用食品」のガムが発売された他初期虫歯の再石灰化・再結晶化を促進する商品も登場しています。デンタル系以外でも目にヨリとされている成分である「ルテイン」を配合したガムやエナジードリンクと同じ成分を配合したガムも人気を集めていて、今なお進化を続けています。<br><br><br><b>崎山</b><br><br>他にどんな動きがありますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>今年から特定保健用食品のように国の認可を受けなくても科学的に基づいた<br>機能性を表示できる「機能性表示食品」制度がスタートしていますから、デンタル系のガムもこうした追い風に乗って各メーカーから発売されるのではないでしょうか?<br><br><br><b>崎山</b><br><br>今後の動向に注目したいですね。<br>さて、ここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>★投資環境セミナー 11月6日(金)午後1時半~午後3時<br>「支店長井上が語る!!投資環境セミナー」私井上が今後の投資環境について<br>ご紹介させて頂きます。みなさんふるってご参加ください。<br /><b>崎山</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10230.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10231.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 回復の兆しを見せる自動車市場、カギは「自動運転」 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=1016 回復の兆しを見せる自動車市場、カギは「自動運転」 回復の兆しを見せる自動車市場、カギは「自動運転」<br />10月16日(金)<br /><b>崎山</b><br> <br>こんにちは崎山一葉です。私たちの生活に欠かせない自動車、最近では衝突事故を回避する「自動運転システム」が注目されています。今日は自動車の最新事情についてお話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>崎山</b><br><br>さて「自動運転システム」の前に自動車市場の現状はどうなっていますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>1991年以降、バブル崩壊などの影響を受けて自動車市場は縮小傾向にあります。近年は若者の収入減や節約志向がさらに影響を与えるかと思われましたが、実は回復の兆しを見せているんです。日本自動車工業界の発表によると<br>2014年の自動車生産台数は977万台あまりで2年ぶりのプラスとなっています。このうち特に増加幅が大きかったのは軽自動車で前の年と比べて<br>11%増えています。<br /><b>崎山</b><br> <br>こんにちは崎山一葉です。私たちの生活に欠かせない自動車、最近では衝突事故を回避する「自動運転システム」が注目されています。今日は自動車の最新事情についてお話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>崎山</b><br><br>さて「自動運転システム」の前に自動車市場の現状はどうなっていますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>1991年以降、バブル崩壊などの影響を受けて自動車市場は縮小傾向にあります。近年は若者の収入減や節約志向がさらに影響を与えるかと思われましたが、実は回復の兆しを見せているんです。日本自動車工業界の発表によると<br>2014年の自動車生産台数は977万台あまりで2年ぶりのプラスとなっています。このうち特に増加幅が大きかったのは軽自動車で前の年と比べて<br>11%増えています。<br /><b>崎山</b><br><br>ドライバーが運転に関わらない「完全自動運転」についてはどうですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>国内でも自動運転の実験が進められていますが、例えば渋滞時の車線変更など複雑な状況に対応するにはまだ時間がかかりそうです。矢野経済研究所が今年発表した調査によると自動ブレーキなどの「運転支援機能」は去年時点での世界の搭載台数は914万台あまりに達しています。「完全自動運転」についてはバスなど自己責任の所在が明確で、国から許可を得た企業が運用すると<br>考えられていて、その実用化は2030年と予測されています。<br /><b>崎山</b><br><br>思ったよりも近い将来に自動車のあり方が大きく変わりそうですね。<br><br><b>井上</b><br><br>日本のように渋滞が多く、さらにドライバーの高齢化が進んでいる国ではこうした自動運転システムの早期の実用化が求められるところです。今後の技術の進歩によって安全性がより向上し、ニーズが高まれば自動車市場にとってさらなる追い風となるのではないでしょうか。<br><br><br><b>崎山</b><br><br>今後の動向に注目したいですね。<br>さて、ここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>★第2回ハッピーライフセミナー 1月11日(水)午後2時~午後3時半<br>「ハッピーライフのための資産承継」税理士法人から税理士をお招きして<br>相続や贈与に関するお話をさせていただきます。<br>みなさんふるってご参加ください。<br /><b>崎山</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10160.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10161.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 ポスト炭素繊維 「セルロースナノファイバー」の可能性! http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=1009 ポスト炭素繊維 「セルロースナノファイバー」の可能性! ポスト炭素繊維 「セルロースナノファイバー」の可能性!<br />10月9日(金)<br /><b>崎山</b><br> <br>こんにちは、崎山一葉です。透明でしなやか、そして鋼鉄よりも強く軽い<br>「セルロースナノファイバー」と呼ばれる素材が注目されています。<br>今日は新素材の新たな可能性についてお話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。よろしくお願いします。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>崎山</b><br><br>さて、「セルロースナノファイバー」・・・難しい単語ですが、一体なんでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>「セルロース」とは植物の細胞の主成分である炭水化物のことで、<br>「ナノファイバー」はミクロサイズの繊維を指します。デザートの定番となっている「ナタデココ」も「酢酸菌」が分解したセルロースの繊維なんです。<br>実は今そのナタデココから最先端のディスプレイ素材を作るという研究が進められているんです。<br><br><br><b>崎山</b><br><br>最先端の素材が食卓にある身近な食品から作られるというのは驚きですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。繊維の分野で近年注目されているのが、鉄の4分の1の軽さでおよそ7倍の強度をもつ「炭素繊維」なんですが、「セルロースナノファイバー」は東京大学の研究などから炭素繊維を上回る素材として期待が高まっています。日々生まれ続ける植物を原料とする点で限りある石油からできる炭素繊維と大きく異なっています。<br /><b>崎山</b><br><br>炭素繊維より強くてしなやか・・・となればいろいろな用途が考えられそうですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>おっしゃる通りです。まずは樹脂との「複合材料」として軽くて高強度な自動車部品を作るという用途が有力で、既に「新エネルギー・産業技術総合開発機構」の事業として京都大学や製紙会社、自動車メーカーなどが共同で研究を行いました。自動車の車体を全て「セルロースナノファイバー」で強化した樹脂にすればおよそ20㎏も軽量化できると言われていますのでその効果は大きいと思います。一方透明になる特性を活かす分野ではウェアラブル端末などに向けた電子部品があげられています。<br /><b>崎山</b><br><br>それにしても絶えず生まれ変わる植物資源の素材である点には大きな可能性を感じます。<br><br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。工業原料、エネルギーなどに使われる生物資源は「バイオマス」と呼ばれますが、地球上には石油埋蔵量の10倍にあたる1兆8000億トンのバイオマス資源があるといわれます。特に日本は国土のおよそ7割が森林という世界でも有数の森林国ですから「セルロースナノファイバー」など付加価値の高い先端素材を世界に送り出すという成長戦略を描くことは十分に可能といえます。<br /><b>崎山</b><br><br>産官学連携で研究・開発に弾みを付けて日本企業が世界の主導権を握れるよう<br>期待したいです。さて、ここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>★第2回ハッピーライフセミナー11月11日(水)午後2時~午後3時半<br>「ハッピーライフのための資産承継」税理士法人から税理士をお招きして<br>相続や贈与に関するお話をさせていただきます。<br>みなさんふるってご参加ください。<br /><b>崎山</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10090.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10091.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 全国で活用が広がる? 未利用エネルギー「下水熱」! http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=1002 全国で活用が広がる? 未利用エネルギー「下水熱」! 全国で活用が広がる? 未利用エネルギー「下水熱」!<br />10月2日(金)<br /><b>崎山</b><br> <br>こんにちは、今日から番組を担当する崎山一葉です。よろしくお願いします。<br>さて「下水処理施設」からエネルギーを生み出す新たな取り組みが注目されています。今日はこれまで使われていなかった「未利用エネルギー」について<br>お話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br>井上支店長、今日から宜しくお願いします。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>崎山</b><br><br>さて、下水からエネルギーというのは意外でした。<br><br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。これは去年東京・虎ノ門に開業した地上52階の商業ビルなんですが、ビルの下にある東京都の下水処理施設の下水処理水を利用し、ビルの空調の「熱源」にする仕組みを取り入れています。「下水」は夏場には外気温より冷たく、冬は外気温より暖かい状態になっています。そうした下水の温度差を利用するシステムで冷暖房や給湯を行うことができます。<br /><b>崎山</b><br><br>こうしたケースは多いのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>下水処理施設を絡めたビルの再開発は全国で初めての事例です。下水から作られる熱を利用すると一般的な空調システムに比べて電力使用量が抑えられ二酸化炭素排出量を7割減らすことが出来るため環境や省エネ面で注目されています。今後東京では2020年のオリンピック開催に向けてこうした事例が増えるとみられています。<br /><b>崎山</b><br><br>「下水」は私たちの暮らしから毎日排出されますから持続的に生み出される豊かな資源とも言えそうですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>「下水道」は今や全国にくまなく張り巡らされており、その総延長は地球11周分に達しているようです。国土交通省によると日本の下水処理量は年間140億立方メートルで、これは一年間に1500万世帯に冷暖房を供給できる量に相当するということです。これまでは下水道というインフラとしての機能しかありませんでしたが、「下水熱」を利用できるようになればエネルギーとしても活用できることになります。<br><br><br><b>崎山</b><br><br>この他にも未利用エネルギーはありますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>似たような事例では下水に含まれる「下水汚泥」から「バイオガス」を作って発電に利用する活用方法も始まっています。この他あまり利用されてこなかったものとしては「地中熱」があります。「太陽光」などと同じ再生可能エネルギーですが天候に左右されない利点がありますね。<br><br><br><b>崎山</b><br><br>地中の熱は下水にも増して膨大でしかも持続可能な資源ですね。<br><br><br><br><b>井上</b><br><br>おっしゃる通りです。他にも最近では自動車道路や駅の通路などで車や人が行き交う際に出る「振動」を利用して照明に使う仕組みも実用化されていますから、既存の施設やインフラを組み合わせるアイデアは今後も出てくるでしょうね。<br><br><br><b>崎山</b><br><br>そこから新しい産業が生まれる可能性も期待できますね。<br>さて、ここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>★株式投資セミナー10月8日(木)午後1時~午後2時半<br>「今後の投資環境と参考銘柄について」投資情報部次長の田村がご紹介します。<br>みなさんふるってご参加ください。<br /><b>崎山</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10020.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/10021.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 ご飯のおともの代表格、納豆に注目 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0925 ご飯のおともの代表格、納豆に注目 ご飯のおともの代表格、納豆に注目<br />9月25日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。<br>ごはんのおともとして食卓に並ぶ「納豆」最近ではねばりを抑えた商品も登場しています。きょうはこうした納豆のトレンドや今後の展開についてお話を<br>野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>お米と一緒に食べるおかずとして納豆は人気が高いのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>マイボイスコムが発表した「ご飯のおともに関するアンケート調査」によると一番人気が高いのが納豆で62%でした。原料の大豆は「畑の肉」と呼ばれるほどの栄養食品で味噌や醤油、豆腐など日本の食文化に欠かせません。納豆独特のネバネバには胃の壁を守ったり体の毒になりそうなもの排泄を促すなどの働きがあります。<br><br><br><b>登川</b><br><br>こうした健康効果が納豆人気の秘訣なんですね<br><br><br><b>井上</b><br><br>全国納豆協同組合連合会が2013年に発表した「納豆に関する調査」によると普段健康を意識して食べている食品のトップは「納豆」で58.6%<br>次いで「ヨーグルト」、「豆腐」とおなじみの食品が続きます。<br /><b>登川</b><br><br>みなさんどのぐらいの頻度で食べていらっしゃるのでしょうか。<br><br><br><b>井上</b><br><br>この連合会の調査では「毎日食べる」という人は15.5%「2~3日に1回以上」の人は41.1%となっています。健康志向の高まりに加え、パスタやそばと絡めたりなどいろんなレシピにアレンジできる汎用性もありますから<br>納豆そのものが苦手な人でも他の料理と合わせておいしく食べられるというも増えているのではないでしょうか<br /><b>登川</b><br><br>納豆の市場はどんな状況なのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>納豆の市場規模は2002年の2031億円をピークに縮小傾向にありましたが2009年以降は微増ながら状況は良くなってきています。<br><br><br><b>登川</b><br><br>市場拡大には女性にも受け入れられる商品開発も重要ですね<br><br><br><b>井上</b><br><br>最近では乳酸菌や納豆菌、麹菌などを積極的に食事に取り入れる「菌活」という言葉が注目されています。トレンド総研が2013年に発表した調査によると20代から40代の女性のうち「菌」が含まれた食品を意識している人は<br>73%。食材で見ると納豆は2位にランクインしています。菌活ブームによって納豆を継続的に食べる人が増えれば市場はますます活気づくのではないでしょうか<br /><b>登川</b><br><br>ちなみに海外での反応はいかがですか?<br><br><b>井上</b><br><br>2013年に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されてから納豆の認知も高まっていますが、やはり海外の方は納豆の粘りやにおいが気になる方が多いようです。そこでメーカーでは不慣れな方でも食べやすい商品などを開発しています。<br><br><br><b>登川</b><br><br>日本人の健康を支えてきた納豆が海外に広まれば国内市場にも良い影響を<br>与えてくれそうですね。さてここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>★株式投資セミナー10月8日(木)午後1時から午後2時半「今後の投資環境と参考銘柄について」投資情報部の田村が講師を務めさせて頂きます。<br>みなさんふるってご参加ください。<br /><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/09250.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/09251.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 18兆円に迫るネットショッピング市場 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0918 18兆円に迫るネットショッピング市場 18兆円に迫るネットショッピング市場<br />9月18日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは登川二奈です。<br>自宅にいながらにして、気に入った商品を手軽に購入できるネットショッピング。物流インフラの発達と共に年々市場規模が拡大しています。<br>きょうはネットショッピングの現状と今後の可能性について野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>私もたまにネットで本や服を買ったりしますがスマートフォンなどの普及に伴って利用者も増えているのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。各世帯に置けるパソコンやスマートフォンの保有率が年々高まっている事からネットショッピングの利用者は確実に増えてきています。経済産業省が今年5月に発表した調査によると去年の消費者向けのネットショッピング市場規模は12兆7980億円に昇りました。2010年と比べると<br>およそ60%も増加しているんですね。<br /><b>登川</b><br><br>みなさんどのくらいの頻度で利用されているのでしょうか?<br><br><br><br><b>井上</b><br><br>日本通信販売協会の調査によるとネットショッピングの利用頻度で最も多かったのは「月に2~3回程度」で30.9%でした。さらに「インターネット通販の魅力」という問いに対して最も高かったのが「家にいながら買い物ができる」、続いて「24時間いつでも購入注文ができる」となっています。<br>高齢化社会に伴って家からスーパーなどの店舗が遠かったり、健康上の問題で買い物が困難な「買い物弱者」が増えていますから、こうした人たちにとって<br>ネットショッピングは生活の大きな支えになっています。<br /><b>登川</b><br><br>ネットショッピングでは「口コミ」や「レビュー」という形で過去の購入者の<br>意見が掲載されていますが、参考にする人は多いのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>こちらをご覧下さいモバイルに特化した調査研究機関がスマートフォン保有者に「口コミ・レビューを参照するか」と聞いたところ「よくある」「たまにある」の合計が87.6%に達しほとんどの人が口コミをチェックしている事がわかりました。<br /><b>登川</b><br><br>ところで最近では注文した当日に商品が届く即日配送が注目されていますよね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>スマートフォンやタブレット端末なら外出先でも商品を注文できるので<br>便利ですよね。航空輸送を始めとする物流インフラの整備に伴って商品が手元に届くまでの時間はますます短縮されていて、最近では注文から2時間以内に届けてくれるサービスも登場しています。<br><br><b>登川</b><br><br>他に新しい動きはありますか?<br><br><b>井上</b><br><br>受け取り専用のロッカーを各地に設置する通販事業者も登場しており、購入の仕方だけでなく受け取り方もどんどん変化してきています。また大手通販会社が宅配に小型の無人航空機を活用する方針を示しているなど配送の方法もこれからもっと進化し、便利になっていくと考えられます。<br><br><br><b>登川</b><br><br>ますますネットショッピングの可能性に期待が高まりますね。さてここで野村証券からセミナーのお知らせです。<br><br><br><b>井上</b><br><br>★セミナー「インフレ・増税時代の資産の守り方」<br>9月25日午前10時から午前11時時半<br>ご参加頂いた方々の目標に合わせた運用プランをご提案します。<br>みなさんふるってご参加ください。<br /><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/09180.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/09181.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 「電子書籍」を読む 借りる 買う! 進化続く図書館! http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0911 「電子書籍」を読む 借りる 買う! 進化続く図書館! 「電子書籍」を読む 借りる 買う! 進化続く図書館!<br />9月11日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。 <br>堅苦しいイメージのある図書館が開放的でくつろげる空間に変わり、サービスも多様化しているようです。きょうは昨今の図書館事情についてお話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>近年「本離れ」が進んでいると聞いたことがありますが、図書館の数は減っているのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>パソコンやスマートフォンで世界中の情報が手に入れる事ができる時代になり一時期、図書館は減少の一途を辿るのではといった声もありましたが、<br>減少どころか数は増え続けているんです。「日本図書館協会」の調査によると<br>全国の公共図書館数は去年の時点で3246館と2004年からの10年で420あまり増え、個人への貸し出し数も増加傾向にあるようです。<br /><b>登川</b><br><br>増えているとは意外でした。増加の要因は何ですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>少なくともこの10年間で図書館のあり方が大きく変わってきたことは事実です。例えば佐賀県武雄市の「武雄図書館」はDVDレンタルなどを手掛ける大企業に運営をまかせたことで大手コーヒーチェーンも併設するお洒落な<br>図書館として話題になりました。2013年までに民間企業などへ管理・運営をまかせる「指定管理者制度」を導入した全国の公共図書館数は全体の1割を超えました。<br /><b>登川</b><br><br>他にどんな動きがありますか<br><br><b>井上</b><br><br>図書館には今書籍の電子化というもう一つ大きな波が押し寄せています。<br>紙では無くデータとしてパソコンやスマートフォンなどで読む「電子書籍」は<br>現在急速に普及しており、デジタルメディア事業等を展開する企業の予測によると昨年度の「電子書籍市場」は1226億円、「電子雑誌」も145億円と<br>今後も拡大が続くと見られています。<br /><b>登川</b><br><br>図書館ではどのような仕組みで電子書籍を貸し出すのでしょうか。<br><br><br><b>井上</b><br><br>「電子図書館」とよばれる仕組みでは専用のインターネットサイトで選んだ本をスマートフォンなどにダウンロードし一定の期間だけ読むことができます。<br>紙の本と同じく納入業者から一定数を購入するので順番待ちになることはありますが、紙のように破れたりすることがなく、何よりも保管スペースがほとんどいらない等のメリットがあります。<br /><b>登川</b><br><br>こうした仕組みはどの程度普及していますか?<br><br><b>井上</b><br><br>著作権者の許諾などの課題から残念ながら普及が進んでいないのが現状です。<br>ただ2016年には障害者差別解消法が施行され図書館にも障害者への配慮が義務づけられる予定ですから文字拡大機能など障害者にとって利便性の高い電子書籍の特性に関心が高まれば普及が加速する可能性もあります。<br><br><b>登川</b><br><br>図書館の進化に注目ですね。ここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>★投資環境セミナー「支店長井上が語る!!投資環境セミナー」<br>9月16日(水)午後1時半から午後3時<br>私井上が今後の投資環境についてご紹介します。             <br>みなさんふるってご参加ください。<br /><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/09110.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/09111.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 「知的財産」を惜しまず公開!そこに潜む戦略とは? http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0904 「知的財産」を惜しまず公開!そこに潜む戦略とは? 「知的財産」を惜しまず公開!そこに潜む戦略とは?<br />9月4日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。 <br>国内の自動車メーカー最大手が燃料電池車の特許技術を一般に開放し話題となりました。今日は特許技術を巡る最新動向についてお話を野村證券那覇支店<br>支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>特許技術の前に「燃料電池車」について改めて教えて下さい<br><br><br><b>井上</b><br><br>「燃料電池車」は空気中の「酸素」とタンクから供給した「水素」の化学反応で電力をつくりモーターを回して走る車で、走行時に排出する物質が「水」だけという事もあって「究極のエコカー」と呼ばれています。メーカーでは今年度末までの目標販売台数をおよそ700台としていましたが、受注が好調なことから2017年には3000台程度へ拡大していく方針です。<br><br><br><b>登川</b><br><br>ガソリン車のガソリンスタンドにあたる施設の整備が進めば「電気自動車」や電気とガソリンを併用する「プラグインハイブリッド自動車」と共に普及していきそうですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。あるコンサルティング会社の予測によりますと国内の燃料電池車の販売台数は2020年におよそ5万台、経済波及効果は8000億円にも昇ります。国内最大手のメーカーでは開発に20年以上の歳月をかけたという事ですがこの背景には石油に依存せず再生可能エネルギー中心の社会にしたいという願いがあるようです。<br /><b>登川</b><br><br>そのメーカーは独自に積み重ねてきた技術を一般に開放したという事ですが<br>なぜでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>こうした「特許技術」や特徴的なデザイン等は「知的財産」、略して「知財」と呼ばれ通常企業は特許権の取得や登録商標などの方法で守ろうとします。<br>今回国内最大手の自動車メーカーが独自の技術を開放した事で競合企業も同じような製品を開発する可能性がありますが、燃料電池車を急速に普及させたいという狙いがあると思われます。<br><br><br><b>登川</b><br><br>海外ではどんな動きがありますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>実は国内メーカーより先駆けてアメリカでは電気自動車ベンチャー企業が特許技術を一般に開放するという動きがありました。この企業の電気自動車は世界的にも人気でインターネットサイトのランキングでも最新モデルが2位にはいっています。「燃料電池車」を販売する国内メーカーとはライバル同士といえますが、環境に優しい車を広めたいという思いは同じようですね。<br /><b>登川</b><br><br>特許開放によって新しい発想が生まれ市場が成長していくか注目ですね。<br><br><b>井上</b><br><br>燃料電池車や電気自動車が乗り越えるべき壁はまだまだ高いと言えますが<br>現段階では企業同士が強調することでまずは市場を大きくし裾野を広げていく必要があるかもしれません。<br><br><br><b>登川</b><br><br>さてここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>★外国為替セミナー9月9日(水)午後2時~午後3時半「為替ディーラーから見た投資環境と今後の展望」について外国為替部マネージング・ディレクターの河野がご紹介します。<br>みなさんふるってご参加ください。<br /><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/09040.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/09041.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 肉食が健康に直結!消費を牽引する「肉食シニア」! http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0828 肉食が健康に直結!消費を牽引する「肉食シニア」! 肉食が健康に直結!消費を牽引する「肉食シニア」!<br />8月28日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。 <br>近年シニア世代の肉類消費量が増え、「年をとったら粗食」というイメージが<br>変わりつつあるようです。今回はシニア世代とお肉の最新事情についてお話を<br>野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>シニア世代は肉食志向が強いという事ですがかなり意外でした<br><br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。日経産業地域研究所の調査によると20代から60代までの<br>1000人に回答を得たところ、牛肉が好きな人は8割以上にのぼりました。<br>また総務省の「家計調査」をみると<br>世帯主が60歳から69歳の家庭の肉類購入額は2005年におよそ<br>7万3千円台だったのが去年9万円あまりに増えました。<br>70歳以上の家庭でも同様に増えていて、シニア世代の肉食志向の高まりが伺えます。<br /><b>登川</b><br><br>この背景には何があるのでしょうか?<br><br><b>井上</b><br><br>例えば現在60歳から65歳は「戦後世代」と呼ばれ、給食のメニューに<br>パンや牛乳が登場するなど食の欧米化が始まる時代に育ったことと<br>関係が深いという見方があります。戦後世代がシニアとなった今年をとったら粗食というイメージは通用しないのかもしれません。<br><br><br><b>登川</b><br><br>コレステロールが増えるなどの理由で高齢者にとって肉食は好ましくないように言われてきたように思いますが実際はどうなのでしょう。<br><br><br><b>井上</b><br><br>生活トレンド研究所の調査によるとたんぱく質を含む食品で好きなのは豚肉がトップで牛肉と続きます。また昔はよく食べたが今は食べていない食品について尋ねると1位は牛肉でその理由は50代が「健康を考えて」がもっとも多く、20代は「値段が高いから」「太りそうだから」となりました。<br /><b>登川</b><br><br>とはいえ筋肉や骨を丈夫にするにはタンパク質が不可欠ですから、肉類も食べた方がいいですよね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>はい。タンパク質が不足すると足腰が弱って転倒や骨折をしやすくなったり、<br>病気と闘う免疫力も低下するそうですから肉を適量にとることは大事です。<br>肉を食べすぎるとメタボリック症候群になるというイメージがありますが<br>それは栄養吸収率が高い中高年までの話でシニア世代は毎日食べるくらいがいいと語る研究者もいるようです。<br /><b>登川</b><br><br>それにしても旺盛に肉類を食べるシニアが増えればこれからの高齢化社会を明るくしてくれそうな気がします。<br><br><b>井上</b><br><br>今や日本人の4人に1人は65歳以上でその世代が1600兆円とも言われる個人金融資産の6割を握っています。消費を牽引しているシニア世代の嗜好や動向を的確にとらえる商品やサービスが生まれれば日本経済に計り知れない影響をもたらすと考えられます。<br><br><br><b>登川</b><br><br>ここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>★為替セミナー9月9日午後2時から午後3時半<br>テーマ「為替ディーラーから見た投資環境と今後の展望」<br>外国為替部マネージング・ディレクターの河野が講師を務めさせていただきます。<br>みなさんふるってご参加ください。<br><br><br><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/08280.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/08281.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 過度な節電が原因!?  夏にも注意が必要な“冷え性” http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0821 過度な節電が原因!?  夏にも注意が必要な“冷え性” 過度な節電が原因!?  夏にも注意が必要な“冷え性”<br />8月21日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。 <br>今や女性だけでなく男性の患者も増えている冷え性。<br>最近では夏場の冷え性が問題視されているようです。<br>今回は冷え性についてお話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>この時期はエアコンが欠かせませんが夏場の冷え性というとエアコンによるものなんでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>冷房の効いた部屋と夏の屋外では温度差がかなり大きく、体にも悪影響です。このような過度の冷房が引き起こす疲れやだるさを「冷房冷え」と呼びます。<br>さらに最近は節電を意識してかエアコンを控え、冷たい飲み物や食べ物で<br>体を冷やす人もいるのですが、結果として胃腸の調子を悪くする事もあります。<br>この症状は「内臓冷え」と呼ばれ近年問題視されているのです。<br><br><br><b>登川</b><br><br>冷え性と言えば女性のイメージがありますが最近では男性でも冷え性を感じる人が増えているようですね。<br><br><br><br><b>井上</b><br><br>マーケティングリサーチを行うライフメディアの調査では「冷え性である」「冷え性かもしれない」という人の合計は女性で8割近くに昇ります。一方で男性の場合は女性と比べれば少ないものの合計で48%に昇ります。<br /><b>登川</b><br><br>男性も2人に1人は冷え性の可能性があるということですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>冬場の冷え性と違って内臓冷えは自覚症状があまりないため「隠れ冷え性」とも呼ばれています。通常人間の体は自律神経の働きによって暑いときには手足の毛細血管が開いて熱を逃がし、寒いときには血管を収縮させて熱を逃がさないようにします。しかし「内臓冷え」の場合は自律神経が正常に働かない為、体の内側が冷えていて、手足から熱を逃がしてはいけな場合にも血管が広がって熱を発してしますのです。<br><br><br><b>登川</b><br><br>内臓冷えかどうかを調べるためにはどうすればいいのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>体温計で10分間、脇の下の温度を測ると内臓の温度に近い数値が得られると言われています。この時36.3℃以下だと内臓冷えの可能性があります。<br><br><br><b>登川</b><br><br>ところで内臓冷えの症状には自律神経の不調以外にどんな症状が考えられますか?<br><br><br><br><b>井上</b><br><br>肩こりや偏頭痛、そして食欲不振など様々です。<br>そして内臓冷えは夏バテの原因の一つと言われています。<br>ちなみにライフメディアの「夏バテに関する調査」によると「夏バテをすることはありますか」との問いに対して全体の17.6%が「毎年夏バテをしている」と回答しました。<br /><b>登川</b><br><br>内臓冷えの対策を教えて頂けますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>温かいものを摂取する事次に適度な運動です。<br>短時間のウォーキングやストレッチでも十分に体は温まりますし、腹筋などで胃腸に刺激を与えるのにも有効です。<br><br><br><b>登川</b><br><br>ここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>★IRセミナー「ちばりよ~!うちなー企業!!」<br>8月24日午後1時から午後3時45分<br>第一部は琉球銀行や沖縄セルラー電話のトップをお招きしての会社説明会<br>第二部では私井上が今後の投資環境についてご紹介します。<br>みなさんふるってご参加ください。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/08210.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/08211.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 7年ぶりに前年度出荷台数を上回ったガラケー http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0814 7年ぶりに前年度出荷台数を上回ったガラケー 7年ぶりに前年度出荷台数を上回ったガラケー<br />8月14日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。 <br>私たちの生活に欠かせない携帯電話ですが去年スマートフォンの契約者数が<br>いわゆる「ガラケー」を上回りました。きょうは日本の携帯電話事情について<br>お話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>現在では携帯電話といえば「スマートフォン」が主流で「ガラケー」は<br>あまり見なくなりましたね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>「ガラケー」は独自の進化を遂げた生物が多い<br>ガラパゴス諸島にちなんだ言葉です。<br>日本国内のみの通信技術やサービスに基づいて発展した携帯電話で<br>「フィーチャーフォン」とも呼ばれています。<br>2007年頃まで国内では主流でしたがMM総研の調査によると<br>携帯電話契約者数では去年9月に初めてスマートフォンに上回られたんです。<br>今年3月末にはスマートフォンの契約数が全体の54.1%に昇りました。<br /><b>登川</b><br><br>このままだとガラケーはいつかなくなってしまうのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>実は意外な結果がでているんですね。携帯電話端末は国民に広く普及したことで出荷台数は減少傾向にあるんですが、去年の出荷台数はスマートフォンが<br>2770万台で前の年に比べて5.3%減ったのに対し、ガラケーは1.7%増と7年ぶりに前年を上回りました。<br /><b>登川</b><br><br>この背景にはどんな理由があるのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>スマートフォンに比べてガラケーのほうが月額利用料金が平均で安いという事や電池が長持ちすると言われている事です。マーケティングリサーチなどを行うライフメディアが今年発表した調査によるとスマートフォンを使っていない人に今後利用したいかを聞いたところ7割の方が「利用したいと思わない」と答えていて、その理由として最も多いのが「普通の携帯電話で満足しているから」ついで「利用料金が高い」となっています。<br /><b>登川</b><br><br>金額面でスマートフォンを敬遠する方は多いでしょうし、高齢者にとっては<br>ガラケーの方が機能がシンプルで魅力的なのかもしれませんね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>タッチパネル式のスマートフォンと違ってガラケーはボタンで操作するため入力がしやすいというメリットがあります。<br>折りたたみ式が一般的ですからカバンやポケットに入れたときに誤作動しにくいというのも大きいですね。<br><br><br><b>登川</b><br><br>しかし国内の携帯端末メーカーは今後ガラケーの精算を終了すると<br>発表しているようですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>ガラケーの生産継続を求める声も出ていますが2017年以降の精算を中止し、その後は「ガラホ」に統一していくとされています。「ガラホ」は見た目は「ガラケー」とにていますが、スマートフォンと同じOSが搭載されている為、パソコン向けのwebサイトを閲覧することができます。<br>人気アプリを標準で搭載していますが新たにインストールできないのが現状です。<br><br><br><b>登川</b><br><br>ガラケーの利用者を満足させるガラホが登場するのか、ガラケーのニーズに応えて生産が継続されるのか今後に注目ですね。ここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>★IRセミナー「ちばりよ~!うちなー企業!!」<br>8月24日午後1時から午後3時45分<br>第一部は琉球銀行や沖縄セルラー電話のトップをお招きしての会社説明会<br>第二部では私井上が今後の投資環境についてご紹介します。<br>みなさんふるってご参加ください。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/08140.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/08141.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 「回転しない」が新しい?進化を続ける回転寿司! http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0807 「回転しない」が新しい?進化を続ける回転寿司! 「回転しない」が新しい?進化を続ける回転寿司!<br />8月7日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。外食産業の不振が続く中<br>回転寿司が好調のようです。今回は知られざる回転寿司業界の最新動向についてお話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>まず外食産業の状況について教えて頂けますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>景気は回復傾向にあるといえ、円安による輸入食材の値上がりや人材不足などの影響で苦しい状況が続いています。<br>日本フードサービス協会の「外食産業市場動向調査」によると今年5月と去年の同じ月の調査を比較すると低価格路線でデフレ時代に大きく成長した牛丼やハンバーガーなどファストフードチェーンも大きく落ち込んでいることがわかります。<br>ファミリーレストランは比較的好調ですがまだ去年4月の消費税増税の影響から完全に回復していないようです。<br /><b>登川</b><br><br>その中で<br>どうして回転寿司が好調なんでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>回転寿司などには家族みんなで楽しめるお得感や賑やかさ<br>日常とは少しだけ違う「プチ贅沢感」が味わえるといった特性があると言えます。消費動向などを調査する会社が去年発行したレポートによると夕食などに外食店を利用する「食機会数」は回転寿司がファミリーレストランより多くなっていることが分かります。焼き肉店などもそうですが家庭で専門店並みの料理を用意するのが難しいというのが共通点です。<br /><b>登川</b><br><br>家庭の料理だけでは味わえない価値があるかどうかが重要ということですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>もう一つ回転寿司の好調を支える要素としては最新テクノロジーの積極的な導入が挙げられるかもしれません。最大手チェーンでは今年2月からスマートフォンアプリで予約できるシステムを導入しています。<br>この他にも「電子荷札」と呼ばれる「ICタグ」を皿の一つ一つにとりつけ<br>鮮度や在庫管理を徹底したり、ラーメンなどのサイドメニューの充実、<br>さらにはお皿でルーレットゲームが楽しめるなどの様々な工夫を凝らしています。<br /><b>登川</b><br><br>この他にはどんな動きがありますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>回転寿司と言えば「回転レーン」が特徴ですが、最近では「直線レーン」も登場しているんです。ある大手チェーン店では直線レーンを導入したところ利用客の滞在時間が4割短くなり、売上高が2倍向上したということです。<br><br><br><b>登川</b><br><br>海外への展開はどうなんでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>こちらは2013年時点における日本やアジア、オセアニアの回転寿司の店舗数ですが特にアジアへの進出は今なお続いています。直線レーンを導入した大手チェーンも中国への進出に意欲的で上海などの沿岸部に加えて今後の需要拡大が見込まれる内陸部や東南アジアへの進出に力を入れていくそうです。<br /><b>登川</b><br><br>日本で生まれた回転寿司という業態が今後さらにどのような展開を見せるのか楽しみですね。ここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>★IRセミナー「ちばりよ~!うちなー企業!!」<br>8月24日午後1時から午後3時45分第一部は琉球銀行や沖縄セルラー電話のトップをお招きしての会社説明会。<br>第二部では私井上が今後の投資環境についてご紹介します。<br>みなさんふるってご参加ください。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/08070.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/08071.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 「文化」「産業」だけじゃない「世界農業遺産」 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0731 「文化」「産業」だけじゃない「世界農業遺産」 「文化」「産業」だけじゃない「世界農業遺産」<br />7月31日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。 <br>最近ではすっかり有名になった「世界遺産」ですが、その農業版ともいうべき<br>「世界農業遺産」がある事をご存じですか?きょうは農業遺産の狙いなどについて、お話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>「世界遺産」といえば幕末から明治にかけての重工業施設を中心とした「明治日本の産業革命遺産」が近々「世界文化遺産」に登録されるようですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>長崎県の「軍艦島」の通称で知られる端島(はしま)炭坑を中心とした<br>産業遺産ですね。このように最近世界遺産がマスコミに取り上げられることが多いですが同じような遺産として設けられているのが「世界農業遺産」です。<br><br><br><b>登川</b><br><br>正直私は初めて耳にしました。いつ頃からあるんですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>「世界農業遺産」は2002年に「国際連合食料農業機関」によって<br>始められたプロジェクトで世界的には英語の頭文字をとって「GIAHS(ジアス)」と呼ばれる事が多いようです。環境悪化などの影響で衰退している伝統的な農業や文化の保全を図ることが目的でユネスコの世界遺産が遺跡や歴史的建造物の保護を目的としているのに対して世界農業遺産は地域の農業システムを認定し保全に繋げていく事を目指しています。<br /><b>登川</b><br><br>世界農業遺産は現在どのくらいあるのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>2014年8月現在で世界各地に13カ国31地域が認定されています。<br>このうち日本では新潟県の「トキと暮らす郷づくり」や茶畑周辺で刈り取ったススキや笹をお茶の木の根本に敷き詰める「静岡の茶草場農法」など<br>5つの地域が認定されています。<br /><b>登川</b><br><br>認定基準はどうなっていますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>「食料及び生計の確保」「生物多様性及び適応技術など主に5つあります。<br>ただし認定されたからといって農法などの制限はありませんが取り組みを継承していくことが重要かと思います。<br /><b>登川</b><br><br>この他新しい動きはありますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>去年10月国内の専門家会議に置いて「岐阜県長良川上中流地域」など<br>新たに3つの地域が承認され今後認定に向けた審査が始まるものと見られます。<br><br><br><b>登川</b><br><br>世界農業遺産ですが世間の認知度はどうなんでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>リサーチバンクが全国各地の20代から50代の男女1200人を対象に<br>「世界農業遺産をしっていたか」と聞いたところ「知っていた」のは<br>4.7%にとどまりました。世間の認知度はまだまだ低いですが、中には農業体験ツアーに力を入れている地域もあります。<br /><b>登川</b><br><br>さて野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>IRセミナー「ちばりよ~!うちなー企業!!」 8月24日(月) <br>午後1時~午後3時45分琉球銀行や沖縄セルラー電話のトップをお招きして個人投資家への説明会を開きます。みなさんふるってご参加ください。<br /><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/07310.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/07311.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 人気企業参入!「腕時計型ウエアラブル端末」の未来! http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0724 人気企業参入!「腕時計型ウエアラブル端末」の未来! 人気企業参入!「腕時計型ウエアラブル端末」の未来!<br />7月24日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。腕や体に付けるタイプのコンピューター<br>「ウェアラブル端末」が注目されています。活況を呈する市場の最新事情についてお話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>さて「ウェアラブル端末」と言えば今年4月にアメリカのIT企業が<br>腕時計のタイプを発売し話題となりましたがそもそもどんな製品があるのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>ウェアラブルとは「身につけられる」という意味で、体に直接身につけるタイプのコンピューターを「ウェアラブル端末」と呼んでいます。先ほど話にあった腕時計型の他にも心拍数などを測定するシャツ型やメガネ型、リストバンド型など様々な形が提案されています。<br /><b>登川</b><br><br>消費者の健康志向も高まっていますし、メーカーとしても大きなビジネスに<br>なりますね。<br><br><b>井上</b><br><br>ウェアラブル端末の用途、今後の可能性については実のところ各社<br>模索している段階といえます。<br>調査会社のMM総研が発表した「日米におけるウェアラブル端末の市場展望」によると国内では前回調査から20ポイント増の48.9%になりましたが<br>アメリカと比べると知名度が低いことがわかります。ただ裏を返せば市場の急成長が期待できる分野であるという見方もでき、MM総研の調査でもおよそ134万台と見込まれる2015年度の販売台数が2020年度には537万台に拡大すると予測しています。<br /><b>登川</b><br><br>その中で先ほどのアメリカの企業が提案した腕時計型は影響が大きいようですが、こちらの分野の今後の展開はいかがですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>腕時計型では既に韓国や日本の電機メーカー大手などの製品がかなりの知名度を獲得しています。インターネットの音声検索などをスマートフォンを取り出すことなく利用できますし、心拍数を測定し健康状態を把握することもできます。<br /><b>登川</b><br><br>ファッション性もあるという意味では高級腕時計業界にとっても驚異なのではないでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>IT企業が時計を手掛けることについて最高級腕時計メーカーは静観している一方で中~高価格帯のブランドには危機感があるようです。中にはアメリカのインターネット検索最大手と共同開発を進めている時計メーカーもあるそうです。<br><br><br><br><b>登川</b><br><br>高級腕時計メーカーとIT企業の協力関係ができれば面白い展開も期待できそうですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>いずれにしてもアメリカのIT企業の参入によって高級腕時計市場やウェアラブル端末市場全体に活気が出てきたことは間違いありません。高齢者の見守りに活用すると行った提案も出てきていますから市場が拡大するかどうかは他のデジタル機器にはない独自の価値を提供できるかに係ってくるかと思います。<br><br><br><b>登川</b><br><br>スマートフォンに続く成長分野として期待したいですね。<br>さて野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>株式投資セミナー 8月6日(木) 午後1時~午後2時半<br>テーマ「今後の投資環境と参考銘柄」について<br>投資情報部次長の田村がお伝えします。<br>みなさんふるってご参加ください。<br /><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/07240.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/07241.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 元祖ヘルシー飲料の麦茶で爽やかに夏を過ごす http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0717 元祖ヘルシー飲料の麦茶で爽やかに夏を過ごす 元祖ヘルシー飲料の麦茶で爽やかに夏を過ごす<br />7月17日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。 <br>昔から夏の飲料として親しまれている「麦茶」が脚光を浴びています。<br>麦茶の市場やトレンドについてお話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>今回は麦茶がテーマと言うことですが日本ではいつ頃から飲まれるように<br>なったのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>麦茶の原料は「大麦」なんですが飲料として飲むようになったのは緑茶が普及するはるか以前と言われています。平安時代には「麦湯」として貴族の間に広まり、江戸時代には「麦湯店」というお店も登場しています。さらに昭和の時代になって冷蔵庫が普及すると家庭で冷やした「麦茶」を飲むスタイルが定着してきました。<br><br><br><b>登川</b><br><br>最近では熱中症対策などで再び麦茶が見直されていますがやはり市場も拡大しているのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>全国清涼飲料工業界が今年発表した資料によると2014年の麦茶飲料の<br>生産量は54万キロリットルあまりでした。5年連続で二桁増を記録しており、<br>2009年と比べるとおよそ2.3倍に増えています。ちなみに緑茶飲料も同様に拡大傾向でウーロン茶や紅茶飲料は縮小傾向にあります。<br /><b>登川</b><br><br>長い歴史をもつ麦茶が今なお市場を拡大している背景としてどんなことが考えられますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>まずメーカー各社による商品改良が功を奏していると思います。最近は水出しのティーバッグでも本格的な香りと味わいが楽しめる商品が増えてきました。また数年前から目立ち始めた水筒を持ち歩く「マイボトルブーム」の影響もあります。マイボイスコムの調査によると水筒に入れているものでは「麦茶」が48.7%と最も多く2位の「日本茶」3位の「コーヒー」を大きく引き離しています。<br /><b>登川</b><br><br>ところで水出しのティーバッグなど麦茶は様々な形で販売されていますが、<br>どのジャンルが人気ですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>市場調査などを行うバルクが発表した「お茶に関する調査」によると自宅で飲む麦茶の形態は「紙パック」が多く、30.8%、次いで「ティーバッグ(ひも無し)」「ペットボトル」などと続きますが上位4つはほとんど差がみられません。<br /><b>登川</b><br><br>最後に現代の人たちがどんな形で麦茶を楽しんでいるか教えて下さい。<br><br><br><b>井上</b><br><br>麦茶を濃いめに煮出して固めたゼリーやマフィンに茶葉を加えたり、スイーツに応用する方もいるようです。最近ではりんごの香りをつけた茶葉や麦茶をつかった冷やし茶漬けの素なども登場しており家庭の定番飲料の利用方法にも広がりが出てきています。<br><br><br><b>登川</b><br><br>工夫次第でよりおいしく楽しめるんですね。さて野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>株式投資セミナー 8月6日(木) 午後1時~午後2時半<br>テーマ「今後の投資環境と参考銘柄」について投資情報部次長の田村がお伝えします。みなさんふるってご参加ください。<br><br><br><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/07170.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/07171.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 ジョギング・ランニングの人気で好調なスポーツシューズ http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0710 ジョギング・ランニングの人気で好調なスポーツシューズ ジョギング・ランニングの人気で好調なスポーツシューズ<br />7月10日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。 <br>特別な施設を必要とせず気軽に始められるスポーツとしてジョギングやランニングの人気が高まっています。<br>この背景についてお話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>それにしても最近暑くて外に出るのが億劫ですよね。運動不足に悩んでいる人も多いのではないでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>昼間は日差しが強く熱中症にも気を付けなくてはいけませんし、外で運動するなら暑さに体が適応するまでは朝方や夕方の時間帯に限られてくるのではないでしょうか?<br>文部科学省が平成25年8月に発表した調査によると運動不足を感じるかとの質問に対しては「大いに感じる」という回答が31。5%、「ある程度感じる」との答えた人の割合を合わせると7割以上が運動不足を感じていることになります。<br /><b>登川</b><br><br>そういう中でジョギングやランニングの人気が高まっているとの事ですが・・・<br><br><br><b>井上</b><br><br>ある公益財団法人が今年2月に発表した調査によると過去一年間にジョギングもしくはランニングを行った人は2014年で9.5%でした。2006年の5・9%と比較すると確実に増えてきています。このうち実施した年代で最も多かったのが20代で19・6%に昇りました。このデータから20代では男女ともに5人に1人がジョギングやランニングを行っている事がわかります。<br><br /><b>登川</b><br><br>参加人口が増えていると言うことはスポーツシューズの市場もやはり伸びているんでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>矢野経済研究所が今年発表した調査結果によると去年のスポーツ用品国内市場は1兆3558億円余りでその中で特に伸びが顕著なのがスポーツシューズです。2014年のメーカー出荷金額の見込みは2196億円あまりで前の年と比べて111.1%となっていて市場が拡大していることが伺えます。<br /><b>登川</b><br><br>最近はデザインがオシャレなシューズも増えていますよね<br><br><br><b>井上</b><br><br>ブームに加えて、かつては「安っぽい」と思われがちだったカジュアルスニーカーのイメージが好転したことも影響しているようです。機能性やデザイン製を前面に出し付加価値を持ったシューズが続々と登場し市場拡大を後押ししています。<br><br><br><b>登川</b><br><br>最後に最近のスポーツシューズやジョギング・ランニングのトレンドを<br>教えてください。<br><br><b>井上</b><br><br>走るときだけでなくカジュアルシーンでも着用できる高価格のランニングシューズや靴ひもを使わず空気を注入することでフィット感を高めるシューズが人気を集めています。さらに走る環境を見てみますと1週300メートルのトラックを屋上に設ける商業施設が今年オープンしました。また山道を走る「トレイルランニング」も人気です。<br><br><br><b>登川</b><br><br>まずはウォーキングから始めてジョギング・ランニングとレベルを<br>あげていきながら私も夏バテしないよう備えたいと思います。さて野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>株式投資セミナー 8月6日(木) 午後1時~午後2時半<br>テーマ「今後の投資環境と参考銘柄」について投資情報部次長の田村が<br>お伝えします。            <br>みなさんふるってご参加ください。<br /><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/07100.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/07101.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 「車は鉄」はもう古い?進む車の軽量化と燃費改善 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0703 「車は鉄」はもう古い?進む車の軽量化と燃費改善 「車は鉄」はもう古い?進む車の軽量化と燃費改善<br />7月3日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。 <br>世界中で自動車の燃費規制が厳しくなる中、燃費を左右する「車体」の素材についても常識が変わろうとしています。今回は、車の最新の動きにいてお話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>自動車と言えば「鉄の塊」という漠然としたイメージがありますが、<br>どんな素材が注目されていますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>ビール缶などでおなじみの「アルミ」です。アルミは軽く、強靱で、加工がしやすいなどの特徴をもっていて、例えば東京の新たな名所となった電波塔などにも使われています。こうした中自動車の分野ではエンジンや電気系統の部品の素材にアルミを置き換えて車体を軽くしていこうという動きが広がっているようです。<br><br><br><b>登川</b><br><br>ドアやボンネットなど大きな部品についてはどうなっていますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>今年1月「ビッグスリー」と呼ばれるアメリカの三大自動車メーカーの一つが<br>車体全体をアルミ製にしたピックアップトラックを発表しました。これまで高級車に使われていたアルミ車体を大衆車に取り入れ、総重量が320㎏軽くなったという事ですから各業界に衝撃が走りました。<br><br><br><b>登川</b><br><br>これまで高級車にしか使われていなかったアルミを大幅に採用する背景は何でしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>このメーカーが採用に踏み切った背景にはアメリカの現政権が目指す燃費規制があります。アメリカは2025年までに温暖化ガスの排出量を2005年と比べて26~28%削減するという計画を国連に提出していて、車の燃費基準を強化する方針を打ち出しています。またヨーロッパ各国でも温暖化ガスの<br>削減計画を掲げています。特にアメリカのメーカーは日本の「ハイブリッド自動車」のような技術をもっていませんからアルミを大幅に採用して車の軽量化、そして燃費の向上にとり組んでいます。<br /><b>登川</b><br><br>日本のメーカはどうなっていますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>実は国内でもアルミ以外の素材も「車は鉄」の常識を覆しつつあります。<br>その一つが樹脂・「プラスチック」です。例えば去年国内で最も売れた軽自動車は通常左側だけのスライドドアを右側にも設置しましたが重量は古いタイプと変わりません。これはスライドドアなど外観部のおよそ35%を樹脂製としたのが特徴でこれによって燃費も向上しています。<br><br /><b>登川</b><br><br>今後の鉄鋼業界はアルミや樹脂などの強力なライバルを相手にしなければならないわけですね<br><br><br><b>井上</b><br><br>もちろん鉄鋼業界も黙ってはいません。何よりコスト面で依然として圧倒的に<br>優位ですし、需要の大きなアジアを中心に鉄鋼メーカー各社は世界供給体制を<br>強化しているところです。<br><br><br><b>登川</b><br><br>車を巡る素材の動向から目が離せそうにもありませんね。ここで野村証券からセミナーのお知らせです。<br /><b>井上</b><br><br>★第4回ハッピーライフセミナー★ 7月8日(水) 午後2時~午後3時半<br>テーマ「お米のパワーで元気はつらつ!」東洋ライスの方を講師にお招きし<br>毎日食べるごはんで健康になる秘訣をご紹介します。    <br>みなさんふるってご参加ください。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/07030.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/07031.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 世界が求める日本の食! 高まるブランド化への期待 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0626 世界が求める日本の食! 高まるブランド化への期待 世界が求める日本の食! 高まるブランド化への期待<br />6月26日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。 <br>世界に日本の食材を輸出するため、国が”日本ブランド”を強化し始めています。今日は日本の食品輸出事情について野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>日本の食といえば、最近は「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されて<br>注目されていますが、食料自給率が低く、輸入に頼っているのが日本の実情ですよね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>はい。先進国の中で日本の食料自給率は最低レベルにあり、多くを輸入に頼っています。一方で、このところの円安も手伝って、日本の食料を買う国が増え、<br>輸出も増えてきています。農林水産省が今年発表したデータによると、2006年から2014年まで日本の農林水産物や加工食品の輸出額はおよそ5割増えています。特に増えているのが牛肉で、例えば岐阜県の「飛騨牛(ひだぎゅう)」の輸出量はこの5年で30倍に伸び三重県の「松阪牛(まつさかうし)」は今年1月からアメリカへ輸出され始めています。<br /><b>登川</b><br><br>日本の食品の品質の高さ、味の良さが認められているわけですね。<br><b>井上</b><br><br>はい、さらに国は「地理的表示保護制度」を進めているんです。<br><br><b>登川</b><br><br>「地理的表示保護制度」、どういう制度ですか?<br><br><b>井上</b><br><br>これは、農林水産物や加工食品などの名称を「知的財産権」として、国が保証するもので去年法律が成立、今月から運用が始まりました。<br>具体的には、生産者の団体などが品質や製法の基準を定めて申請すれば、国が審査をして統一のマークを表示できる認可を与えます。<br><br><br><b>登川</b><br><br>地域ブランドの信用や価値が高まれば、輸出にもつながりますね。これは、いわゆる登録商標のようなものと、どう違うんですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>名称やマークなどを独占的に使える「商標権」は特許庁が許可するものです。<br>商標の場合、例えば侵害があると訴訟などで自力で戦わなければなりませんが<br>「地理的表示」では、国が法的に取り締まるため、生産者側の負担が低減されるメリットがあるそうです。実はこの制度、EUでは1990年代から<br>導入されていて、アジアでも韓国、中国、シンガポール、タイなどが導入しています。<br /><b>登川</b><br><br>日本は後れをとっていたんですね。<br>ところで、日本のどんなブランドが申請しているのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>例えば鹿児島県霧島市で、米と糀(こうじ)天然水のみを薩摩焼の「アマン壷」で1年以上かけて自然発酵させるという、江戸時代から続く製法の「鹿児島黒酢」があります。そのほか奈良県の「三輪そうめん」や長野県の「市田柿(いちだがき)」も「地理的表示制度」にも申請しています。長い歴史と潜在的な魅力を持つ特産品が日本にはもっとあるはずですから、国内需要も拡大しながら続々、世界で評価されるといいですね。<br /><b>登川</b><br><br>貴重なお話ありがとうございました。ここで野村證券からセミナーのお知らせです。<br><br><br><b>井上</b><br><br>★相続・贈与★6月30日(火)午後2時~午後3時15分<br>テーマ「相続・贈与実践セミナー」税理士をお招きして相続や贈与について<br>ご紹介します。          <br>みなさんふるってご参加ください。<br /><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/06260.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/06261.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 牛乳、豆乳に続くか!? 第3のミルク http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0619 牛乳、豆乳に続くか!? 第3のミルク 牛乳、豆乳に続くか!? 第3のミルク<br />6月19日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。 <br>栄養価が高く飲んだり、料理に使ったりと便利な牛乳や豆乳。これに加えて<br>アーモンドやお米を原料にしたミルクも注目されています。こうした背景についてお話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>牛乳と言えば最近流行りのフルーツグラノーラにかけて食べるなどいろんな活用法がありますね。市場についてはどうですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>牛乳は適量のナトリウムなどが含まれている為夏場など汗をかきやすい<br>これからの時期に飲むと効果的なんです。ただし農林水産省が去年9月に発表した「牛乳乳製品統計調査」によると平成16年あたりから少しずつ減少傾向にあります。今年の4月には大手メーカーが牛乳の値上げを発表しましたから今後の動向が気になるところです。<br><br><br><b>登川</b><br><br>乳製品ではありませんが「第2のミルク」として親しまれる「豆乳」はいかがですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>動物性たんぱく質を多く含む牛乳に対し豆乳は植物性タンパク質の宝庫です。<br>戦前は青臭さやえぐみが強かった為あまり飲まれていませんでしたが<br>今では商品開発が進み普及しています。日本豆乳協会の調査によると平成20年以降右肩上がりに推移していて去年の生産量はおよそ28万キロリットルでした。<br /><b>登川</b><br><br>消費者はどんな理由で豆乳を飲んでいるのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>マイボイスコムが今年の2月に発表した「豆乳に関するアンケート調査」では<br>「健康によい」がトップでした。さらに「豆乳に期待する効果」を聞いたところトップは「美肌」で23.5%続いて「コレステロールの低減」などが<br>続いています。「美肌」と答えた人は女性だと4割弱、女性20代に限定すると6割近くにのぼり「豆乳と言えば美肌効果」といった認知が広がっていることが伺えます。<br /><b>登川</b><br><br>ところで最近は「アーモンドミルク」や「ライスミルク」も注目されていますよね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>どちらのミルクも「第3のミルク」としてよばれています。まず「アーモンドミルク」はビタミンEや食物繊維を多く含み、牛乳に比べると低カロリーであっさりとした味わいです。「ライスミルク」は米粉や玄米から作られているので栄養の高さはイメージしやすいと思いますが低脂肪などが特徴です。<br><br><br><b>登川</b><br><br>それぞれの認知度はいかがでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>クロスマーケティングが今年の3月に発表した「第3のミルクに関する調査」によるとまだまだ低いのが現状です。飲む理由や飲んでみたい理由を聞いたところアーモンドミルク・ライスミルクいずれも「健康のため」が最も多く<br>ついで「コーヒーや紅茶などの代わりに飲む為」などが続きます。<br /><b>登川</b><br><br>選択肢が増えるのは消費者にとって嬉しいことですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>最近ではメーカーも「第3のミルク」に注目していて、アーモンドミルクを使ったプリンやキャンディなどが登場しています。<br><br><br><b>登川</b><br><br>今後のさらなる市場拡大に期待したいところです。本日は貴重なお話をありがとうございました。ここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>★相続・贈与★6月30日(火)午後2時~午後3時15分<br>テーマ「相続・贈与実践セミナー」税理士をお招きして相続や贈与について<br>ご紹介します。みなさんふるってご参加ください。<br /><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/06190.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/06191.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 機能性表示制度施行で追い風になるか? 健康食品市場 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0612 機能性表示制度施行で追い風になるか? 健康食品市場 機能性表示制度施行で追い風になるか? 健康食品市場<br />6月12日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。 <br>疲労を回復したり体に不足しがちな栄養成分を補うために健康食品を取り入れる人も多いのではないでしょうか?。今回は、健康食品市場の動きについて<br>お話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>気温が高くなってくると食欲が無くなったりという人も多いと思います。本格的な夏を迎えるにあたって特に健康に注意しないといけないですね<br><br><br><b>井上</b><br><br>生活習慣病やいわゆるメタボを気にする人等もいると思います。健康は日常生活の基盤ですから生活習慣から見直すのもいいかもしれません。<br><br><br><b>登川</b><br><br>現代人は自身の健康を維持するためにどんな事に気をつけているのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>厚生労働省が去年発表した「健康意識に関する調査」では「健康に気を付けていること」への第一位が「食事・栄養に気を配っている」で7割近くにのぼりました。さらに「食生活で具体的にどんなことに気を付けているか」について訪ねたところ最も多かったのが「朝昼晩と一日3回規則正しく食べている」が66.7%、続いて「栄養のバランスを考えて色々な食品をとる」という回答になっています。<br /><b>登川</b><br><br>大事だなと分かっていても日頃忙しくて栄養が偏ってしまう人も多いでしょうし悩ましいですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>食事だけでなく睡眠や運動など健康維持を考えるとすべてを理想的に行うというのは難しいかもしれません。その中で手軽に必要な栄養分を補えるとして健康食品を利用している人が増えています。<br><br><br><b>登川</b><br><br>実際に健康食品を利用している人はどのくらいいるのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>消費者庁の調査によると最近一年間で健康食品を摂取したという人の割合は全体の43.8%で特に妊娠中の人や病気にかかっている人が多くなっています。摂取目的を聞いたところ最も多かったのが「健康増進」で41.2%<br>、続いて「栄養バランス」そして「疲労回復」と続きます。<br /><b>登川</b><br><br>毎日の生活の中で不足しがちな栄養を健康食品で上手に補っているのですね。<br>ところでこの分野の最新の動きは何ですか?<br><br><br><br><b>井上</b><br><br>今年4月から「機能性表示制度」が施行されました。この制度は「トクホ」とよばれる「特定保健用食品」のように国の審査や許可がないのが特徴です。<br>メーカーや販売者は自己責任において科学的根拠や安全性を確保する形になります。矢野経済研究所が今年2月に発表した調査結果によると健康食品市場は2010年度から少しずつ増え、昨年度は7208億円の見込みとなりました。高齢化社会の進展やアンチエイジング意識の高まりなどを背景に「機能性表示制度」がさらなる追い風になるとしています。<br /><b>登川</b><br><br>今回は興味深い話ありがとうございます。ここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><b>井上</b><br><br>★第3回ハッピーライフセミナー★6月26日(金) 午後2時~午後3時半テーマ「建築投資とスムーズな相続について」建築投資により相続税効果を生み出す方法を大和ハウス工業から講師を招いてご紹介します。      <br>みなさんふるってご参加ください。<br /><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/06120.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/06121.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 家ナカ・ヘルシー志向で伸びる「キッチン家電」市場! http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0605 家ナカ・ヘルシー志向で伸びる「キッチン家電」市場! 家ナカ・ヘルシー志向で伸びる「キッチン家電」市場!<br />6月5日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。家電市場が横ばいの中、炊飯器などのキッチン家電の分野が堅調に推移しているようです。今回は、昨今のキッチン家電事情についてお話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>炊飯器と言えば各メーカー様々で、中でも内釜が「土鍋」など素材にこだわった高級炊飯器が売れているようですがこの背景は何ですか?<br><br><b>井上</b><br><br>少量でもおいしいものを食べたいというシニアの増加や長引いたデフレから外食ではなく家で食事を取る「内食(うちしょく)」志向が定着していることなどが考えられます。和食がユネスコの無形文化遺産に登録され、米を中心とする和食の良さが国の内外で再認識されましたから炊飯器への要求は<br>ますます高まるとも見られています。<br><br><br><b>登川</b><br><br>こうした炊飯器やオーブンレンジなどのキッチン家電市場の規模はどうなっていますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>こちらをご覧下さい。2014年度のキッチン家電も含めた「生活家電」出荷金額は消費税増税前の駆け込み購入の反動などの影響もあって波がありました。ただこのデーターを発表した日本電気工業会によればこの年度は過去10年の平年値を上回ったとしています。そうした中でキッチン家電の分野でも<br>スムージを作るための「低速ジューサー」や「エスプレッソマシーン」などが売上金額を伸ばしています。<br /><b>登川</b><br><br>キッチン家電市場は食生活を豊かにする提案力のある様々なアイデア商品によって堅調に推移していると言えそうですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>日経産業地域研究所の調査によるとキッチン家電の魅力として最も多かった回答は「よりおいしく作れる」でした。続いて多かったのが「ヘルシーな調理が可能」3番目は「料理の時短につながる」です。おいしくてヘルシーな料理を家で手っ取り早く作るためには多少高額でも手に入れたいという意識がみてとれます。<br /><b>登川</b><br><br>ところで最近の注目商品は何ですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>これはある大手インターネット通販業者のキッチン家電販売総額ランキングですが第一位は自宅でそばやパスタ、ラーメンなどが作れる家庭用自動製麺機です。続く第二位は茶葉の栄養成分を丸ごと抽出できる緑茶の抽出機でした。<br>いずれも今までにないコンセプトが受け購入客層の半分以上がシニア層と言われています。<br /><b>登川</b><br><br>今後どのようなキッチン家電が登場するのか楽しみですがこれからの方向性はどう考えますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>一つはデザイン性の重視です。例えば流通小売り最大手では今年3月にプライベートブランドで電気ケトルやトースターなどのキッチン家電を販売しましたが無駄な装飾的要素のないデザインが大きなトレンドになりそうです。<br>もうひとつ考えられるのがスマートフォンなどとの連動でキッチン家電とITの融合は間違いなく進んでいくと思われます。<br><br><br><b>登川</b><br><br>家ナカ志向やヘルシー志向に応える重要な商品ジャンルとしてキッチン家電の果たす役割はまだまだ大きそうですね。ここで野村証券からセミナーのお知らせです。<br><br><br><b>井上</b><br><br>★第3回ハッピーライフセミナー★<br> 6月26日(金) 午後2時~午後3時半テーマ「建築投資とスムーズな相続について」建築投資により相続税効果を生み出す方法を大和ハウス工業から講師を招いてご紹介します。<br>             <br>みなさんふるってご参加ください。<br><br /><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/06050.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/06051.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 米離れが進むなか、国産米を世界に売り込め http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0529 米離れが進むなか、国産米を世界に売り込め 米離れが進むなか、国産米を世界に売り込め<br />5月29日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。国内の米離れが進む中国産米を海外に輸出していこうという新たな動きもでてきているようです。きょうは私たちの食生活に欠かせないお米について野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>和食がヘルシーフードとして世界中から注目されていますが、その要とも言える「米」に関してはどういう状況ですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>和食は「日本の伝統的な食文化」としてユネスコの無形文化遺産に登録されましたし、ちょっとしたブームです。ただお米の消費量を見てみると減少傾向が続いています。こちらをご覧下さい。国民1人当たりの消費量の年間の推移を見てみると1965年度には111.7㎏でしたが2013年度にはほぼ半分になりました。<br /><b>登川</b><br><br>ずいぶん減少しましたね。要因は何ですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>日本人の食生活がこの数十年の間に大幅に変化したことがあげられます。昭和の時代の朝食は「白いごはんに納豆にみそ汁」といった純和風が定番メニューでしたが年々欧米文化が浸透しパンを好む人が増えてきました。<br>さらに近年はパスタや麺類を選ぶ人も多いですからますますごはんの消費量は減っています。<br><br><br><b>登川</b><br><br>ごはんとパンの関係はどんな状況ですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>こちらをご覧下さい。1世帯あたりの米とパンの年間支出金額ですが、<br>2011年の総務省の「家計調査」で日本の一般家庭におけるパンの消費額が米を上回りました。これは1964年開始の調査史上初めてのことで、米農家からすると深刻な状況です。<br /><b>登川</b><br><br>こうした状況の中業界団体では国産米の輸出拡大を目指していると言うことですがどんな状況ですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>農林水産省の去年のデータでしゃ米の輸出額は14億2800万円となっています。國と地域別の内訳は米に関税がかからない香港とシンガポールで全体の6割を占め、以下台湾や中国などが続いて意味明日。農林水産省では日本酒などの米の加工品を含めて輸出の拡大を目指しています。<br /><b>登川</b><br><br>この輸出戦略にはどんな背景があるとお考えですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>近年の世界的な和食人気があると思います。米を生産している国々でも日本のブランド米の人気は着実に高まっており、海外に向けて現地での精米や外食産業への販売、日本酒などの加工品の輸出を重点的に促進していく意向だそうです。<br><br><br><b>登川</b><br><br>米とその加工品を世界に売り込めと言うわけですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>国民の米離れが進む中、消費減少に歯止めをかけるという意味でも世界のマーケットは大きな可能性を秘めていると思います。<br><br><br><b>登川</b><br><br>今後の動向が楽しみですね。さて、ここでセミナーのご案内です。<br><br><br><b>井上</b><br><br>★株式投資セミナー★ 6月4日(木) 午後1時半~午2時半<br>「今後の投資環境と参考銘柄について」野村證券投資情報部次長の田村が<br>ご紹介します。みなさんふるってご参加ください。<br /><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/05290.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/05291.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 三輪・四輪も登場、進化する「電動アシスト自転車」 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0522 三輪・四輪も登場、進化する「電動アシスト自転車」 三輪・四輪も登場、進化する「電動アシスト自転車」<br />5月22日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。近年電動モーターによってペダルをこぐ力を補助する「電動アシスト自転車」が人気を得ているようです。きょうは電動アシスト自転車を巡る状況について野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>街で自転車通勤をする人をよく見かけますが、電動アシスト自転車が人気があるというのは意外でした。<br><br><br><b>井上</b><br><br>電動アシスト自転車が日本に初めて登場したのは1993年です。当時は自動車の免許を返納したシニア層をターゲットにしていましたが高額で車体が重たいことや走行中にバッテリー切れの心配が重なったこともあって、思ったような販売に繋がらなかったようです。<br><br><br><b>登川</b><br><br>いつから本格的に普及したのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>市場拡大の一大転機と言えるのが2009年の道路交通法規則の一部改正です。これにより前と後ろに子どもを乗せることができる電動アシスト自転車が各社から<br>発売され主婦層の注目を集めたようです。こちらをご覧下さい。<br>現在の電動アシスト自転車の市場規模なんですが2006年にはおよそ<br>115億円でしたが去年は3倍近くの332億円に達し徐々に拡大している事が伺えます。<br /><b>登川</b><br><br>電動アシスト自転車の生産台数や全ての自転車に対してしめる割合は<br>どうなっていますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>去年一年間の生産台数はおよそ48万台になります。2006年が24万台ですからこの10年近くで2倍になった形です。一方で自転車全体に対するシェアでみると去年は5.5%程度にとどまっています。ただし、いわゆるママチャリやマウンテンバイクなどが年々減少傾向にある中で唯一電動アシスト自転車だけが生産台数を伸ばしているんです。<br><br><br><b>登川</b><br><br>市場拡大の背景には自転車メーカー側の努力も大きいのでしょうね?<br><br><br><b>井上</b><br><br>そのとおりです。1つには技術の進展によりバッテリーのコンパクト化が可能となり車体の重量が軽くなりました。これによって力の弱い女性や高齢者の方々でも扱いやすくなりました。もう1点はスタイリッシュなデザインの<br>モデルが増え使われているようです。<br><br><br><b>登川</b><br><br>電動アシスト自転車が誕生した当時はシニア層がターゲットだったというお話がありましたがその後どうでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>主婦層や学生達に利用されるようになりましたが、シニア層はまだ利用を躊躇している方が多いようです。そこで自転車メーカー各社は使いやすさを<br>向上させた製品を開発しアピールしています。<br><br><br><b>登川</b><br><br>具体的にどのような製品ですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>三輪または四輪タイプの電動アシスト自転車です。現在メーカー各社が発売されているものは軽量化に加え、重心を低くしたデザインで運転に不安がある人でも安心して利用できます。<br><br><br><b>登川</b><br><br>価格との兼ね合いになると思いますが今後の動向が楽しみですね。ここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>株式投資セミナー6月4日(木)午後1時~午後2時半<br>「今後の投資環境と参考銘柄について」野村證券投資情報部次長の田村が<br>ご紹介します。みなさんふるってご参加ください。<br><br><br><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/05220.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 小銭の煩わしさを減らすハウスプリペイドカード http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0515 小銭の煩わしさを減らすハウスプリペイドカード 小銭の煩わしさを減らすハウスプリペイドカード<br />5月15日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。 消費税率の引き上げに伴い買い物した際の支払いをスムーズに行える「電子マネー」中でも「プリペイドカード」の利用者が<br>増えているようです。こうした背景について野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>消費税率8%への引き上げからもう一年以上たちますが「プリペイドカード」の拡大とどう関係するのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>例えば消費税5%の時は100円の商品を買ったら105円と基本的に<br>5の倍数になるので1円玉を使う機会はありませんでしたが、8%になった現在では1円玉が必要な場面が増えてきました。こちらをご覧下さい。<br>マーケティング調査会社が発表した「増税とお財布事情に関する調査」によると増税後に財布の中の小銭が「増えた」「多少増えた」と応えた人の合計は38.3%でした。<br /><b>登川</b><br><br>電子マネーでしたら小銭の煩わしさを感じることなくカード一枚で決済ができるので普及が広がっているというのも納得です。では改めて「プリペイドカード」について教えて下さい<br><br><b>井上</b><br><br>プリペイドカードはあらかじめ一定の額を入金しておき、支払いに応じて<br>そこから差し引かれていく形式のカードです。クレジットカードの場合は使いすぎるので利用したくない人もいらっしゃるかと思いますがプリペイドカードなら前払い式のため使いすぎの心配はありません。<br><br><br><b>登川</b><br><br>コーヒーの大手チェーン店やファストフード店など独自に発行していますが<br>市場規模はどうでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>事業者が独自に発行し、自社の店舗のみで使える前払い式の電子マネーを<br>「ハウスプリペイドカード」と呼びます。ICT総研が今年の2月に発表した<br>調査によるとハウスプリペイドカードの市場規模は2012年度の時点で<br>4060億円でしたが、今年度は7040億円、2017年度には1兆60億円に達すると予測されています。<br /><b>登川</b><br><br>市場が急速に拡大している理由は何でしょうか?<br><br><b>井上</b><br><br>利用者からすれば口座登録が不要などの手軽さに加えてポイントといった<br>店舗独自のサービスをうけられるのもメリットです。一方で店側としては利用者の来店頻度が高まりますし、その店舗やグループ店でしか使えないという特性から事前に入金してもらった分が売上げに繋がるというメリットがあります。<br><br><br><b>登川</b><br><br>最後にハウスプリペイドカードの最近のトレンドを教えて下さい<br><br><br><b>井上</b><br><br>一円単位の端数を値引きしてくれるカードや生年月日やメールアドレスなどの情報を登録することで誕生日に特典を受けることができるものもあります。<br>各企業が独自のアイデアを次々と打ち出しているますので今後はもっと使いやすいカードやユニークなカードが登場するかもしれません。<br><br><br><b>登川</b><br><br>まずは普段よく通うお気に入りのお店でカードをつくって、その利便性を<br>実感してみるといいかもしれないですね。ここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>セミナー「インフレ・増税時代の資産の守り方」<br>5月22日(金)午後2時~午後3時15分           <br>みなさんふるってご参加ください。<br /><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/05150.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/05151.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 夏を迎える前に知っておきたい熱中症対策 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0508 夏を迎える前に知っておきたい熱中症対策 夏を迎える前に知っておきたい熱中症対策<br />5月8日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。木々の緑がまぶしい季節になりましたが気を付けたいのが熱中症です。今回は、本格的な夏を迎える前に抑えておきたい熱中症の対策について野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>毎年夏になると熱中症の患者が増えますが具体的にどんな症状なんでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>暑いと人は汗をかきますが、このとき汗が蒸発することで身体の熱が奪われ、体温を調節します。ところが湿度が高いと汗が蒸発しないため体温が下がらず汗に含まれる水分やミネラルだけが失われバランスを崩してしまいます。<br>これによってめまいや手足のしびれ、重い症状になると意識の消失などを<br>引き起こします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>熱中症はどのくらいの暑さで発生するものなんでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>こちらをご覧下さい日本生気象学会では摂氏25℃以上を熱中症の「警戒」レベルとしており、28℃以上で「厳重警戒」31℃以上で「危険」としています。運動や激しい作業をする場合は十分に休息が必要ですし、特に暑さや水分不足に対する感覚機能が低下しがちな高齢者や子どもは注意が必要です。<br /><b>登川</b><br><br>ところで熱中症はどんな場所で多く発生しているのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>実は一番多いのは「住宅」なんです。こちらをご覧下さい。今年の1月に国立環境研究所が発表した「熱中症患者情報」によると熱中症の発生場所として<br>老人施設を含む「住宅」が33.3%次いで「道路・駐車場」となっています。<br /><b>登川</b><br><br>屋内での発生が多いというのは意外ですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>最近ではエアコンの使用を控え結果熱中症になってしまうケースもあり<br>日当たりの良いリビングやバスルームのように湿度が高い場所では注意が必要です。<br><br><br><b>登川</b><br><br>水分補給も大事ですよね<br><br><br><b>井上</b><br><br>外出する時もそうですが、寝ている間の熱中症を防ぐのにも水分補給をこまめに行うことが重要です。こちらをご覧下さい。リサーチバンクの調査でも<br>熱中症対策についての質問に対して「水分補給をする」という回答が最も多く<br>80.5%に達しました。スポーツドリンクなどで塩分の摂取を心がけている人も増えているようです。<br /><b>登川</b><br><br>このほか熱中症の予防で心がけておくべきポイントを教えて頂けますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>外出する際にはなるべく直射日光にあたらないよう日傘をさしたり、帽子を被りましょう。室内にいる場合には扇風機やエアコンで温度と湿度を調節することが重要です。このほかにもウォーキンなど適度な運動を継続して気温の変化に対応しやすい身体を作っておくことも大切です。<br><br><br><b>登川</b><br><br>本格的な夏を迎える前に今から対策を行っておくと安心ですよね。<br>さてここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>★第2回ハッピーライフセミナー 5月15日(金) 午後2時~午後3時半<br>テーマは「ハッピーライフのための資産継承(相続・贈与)」<br>「知らない」もしくは「経験していない」からくる不安を安心に変えるお話です。みなさんふるってご参加ください。<br /><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/05080.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/05081.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 「空き」に商機あり!続々登場する空き活用ビジネス http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0501 「空き」に商機あり!続々登場する空き活用ビジネス 「空き」に商機あり!続々登場する空き活用ビジネス<br />5月1日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。個人の駐車場の空いたスペースを貸し出すなど<br>「空き」を活用するためのサービスが次々と登場しています。今回は、<br>こうした新たなビジネスの可能性についてお話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>複数の人で車を借りる「カーシェアリング」というのは聞いたことがありますが、他にはどんなサービスが始まっていますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>例えば個人の時間を30分単位で売り英会話を教えるなど自分の得意分野を収入につなげるサービスも出てきました。さきほどおっしゃったカーシェアリングもそうなんですがスマートフォンなどで登録や利用が手軽に出来るようになった事で急速に普及してきました。<br><br><br><b>登川</b><br><br>「空き」や「シェアリング」は今後重要なキーワードになりそうですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>カーシェアリング市場やレンタカー市場などの規模は5600億円とも言われ、今後も拡大すると予想されています。こちらをご覧下さい<br>「空き」をシェアする動きは企業間でも広がっていて、結婚式場や企業の会議室などを時間貸しするサービスや印刷会社の空いている印刷機を使い安く書籍を提供するものなど様々なサービスが誕生しています。<br /><b>登川</b><br><br>披露宴会場などは利用が少ない平日の稼働率が高まれば収益も上がりますね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>上手く利用すれば収益に結びつきますし、意外な場所を使うことで借りた企業が様々なメリットを得られる可能性もありますね。<br><br><br><b>登川</b><br><br>さて全国的に増えているといわれる空き屋の活用法も気になるところですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>こちらをご覧下さい。2013年10月時点で全国の空き家の数はおよそ<br>820万戸、総住宅数にしめる空き家の割合は約13.5%と過去最高に<br>達しています。空き家の増加は資産が有効に活用されていない上に倒壊や放火などの危険もあるので「シェアハウス」へ転用するなどの取り組みが始まっています。<br /><b>登川</b><br><br>「シェアハウス」は大都市ならではの空き家活用例と言えそうですが東京以外の動きはどうなっていますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>例えば京都市では築100年を超える伝統家屋の「京町屋」の空き家を宿泊施設に活用する動きも広がっています。京都伝統の住まいに宿泊できることから<br>外国人観光客にも人気だそうです。<br><br><b>登川</b><br><br>「空き」の活用は地域活性化に大きく貢献するだけでなく新しいビジネスを生み出すと言えそうですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>空き家と並んで全国の地域社会を悩ませている耕作放棄地についても<br>活用の取り組みが始まっています。こちらをご覧下さい。<br>餃子販売店による餃子用キャベツの栽培をはじめ企業による農業参入や太陽光発電に利用するなどの事例があります。異業種の参入や創意工夫によって<br>耕作放棄地という「空き」を活用することは日本の農業を変える力を秘めていることにもなります。<br /><b>登川</b><br><br>今後「空き」を活用したのアイデアがさらに広がっていくことに<br>期待したいですね。ここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>★株式投資セミナー★<br> 5月14日(木) 午後1時半~午後3時「支店長 井上が語る!株式セミナー」みなさんふるってご参加ください。<br><br><br><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/05010.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/05011.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 競争が激化する「弁当配達」! 世界に広がるbento文化! http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0424 競争が激化する「弁当配達」! 世界に広がるbento文化! 競争が激化する「弁当配達」! 世界に広がるbento文化!<br />4月24日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。ベンチャー企業が集まる東京・渋谷で新しいスタイルの弁当が人気を集めているようです。今日は弁当をめぐる最新事情についてお話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>私もよくお昼に弁当を食べる事が多いんですが会社勤めの人たちはどうしているんでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>昼食の取り方についてのある調査によると全ての年代で最も多かったのが「手作り弁当」という事がわかりました。こちらをご覧下さい。20~30代では女性の5割弱、男性も3割半ばが自分で作った弁当を持ってきています。内閣府の調査ではこの年代のおよそ8割が「バランスのとれた食生活を心がけている」という事で健康を考えて弁当が好まれているようです。<br /><b>登川</b><br><br>その中で弁当をめぐる新しい動きとは何でしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>東京・渋谷でゲーム開発会社の若手社員が「スマートフォンで頼んですぐに届く弁当があれば便利」というアイデアを元に弁当配達業を企業しました。<br>注文して10分から20分で弁当が届くシステムで、忙しくて席を離れることができないIT企業の社員などに<br>好評だということです。こちらをご覧下さい。配達の早さを売りにした企業の他にも高級飲食店と提携したサービスを提供する会社などもあります。渋谷やその周辺では今、いわば「弁当ベンチャー」が次々と生まれ、ちょっとした競争になっています。<br /><b>登川</b><br><br>配達や宅配ビジネスの分野では他にどんな会社が参入していますか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>ハンバーガーチェンやファミリーレストラン、カレーライスチェーンで実施されている他居酒屋チェーン最大手も店も弁当配達に乗り出しました。<br>今や食に関する企業の多くがこれまで以上に配達や宅配事業に力を注いでいると言っても過言ではないでしょう。<br><br><br><b>登川</b><br><br>市場規模はどのくらいですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>こちらをご覧下さい。弁当や外食チェーンなどによる宅配サービス市場は統計を取り始めた2009年度から一貫して拡大傾向にあり、2017年度には2兆2000億円あまりに上ると予想されています。この背景には高齢化社会の進行に伴うシニア世帯の増加、働く女性が増えた事による家庭内での調理時間の減少などが挙げられます。<br /><b>登川</b><br><br>ところで海外では様々なおかずをバランスよく詰め込んだ日本の弁当がヘルシーな食事として注目されていると聞いたことがあります。<br><br><br><b>井上</b><br><br>特にアニメなどの日本文化に関心の高いフランスで2008年あたりから雑誌で紹介されて、徐々に世界の注目を集めるようになりました。あるフランス人は京都に日本の弁当箱を輸出する会社を立ち上げたんですが、美しい弁当箱はインテリアとしても需要が高く年間3万個も売り上げているようです。<br><br><br><b>登川</b><br><br>東京・渋谷を中心とした弁当ベンチャーのように海外での展開も期待できそうですね。さて、ここでセミナーのご案内です。<br><br><br> <b>井上</b><br><br>★株式投資セミナー★ 5月14日(木) 午後1時半~午後3時<br>「支店長井上が語る!!株式セミナー」みなさんふるってご参加ください。<br><br><br><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/04240.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/04241.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 訪日外国人に向けて、もっと広がる!? 公衆無線LAN http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0417 訪日外国人に向けて、もっと広がる!? 公衆無線LAN 訪日外国人に向けて、もっと広がる!? 公衆無線LAN<br />4月17日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。スマートフォンやタブレット端末などの普及に伴って、無料でかつ通信速度の速い公衆無線LANの整備が進んでいます。こうした背景についてお話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>改めて公衆無線LANについて教えて下さい。<br><br><br><b>井上</b><br><br>LANは「ローカル・エリア・ネットワーク」の略です。従来はインターネットを利用する場合、パソコンなどをケーブルで繋いでデータのやりとりをしていましたが、ケーブルの代わりに電波を使います。ホテルや駅など公共の場所でインターネットに接続できるのが公衆無線LANで、外出先や移動の際にも<br>手軽に使うことが出来ます。<br><br><br><b>登川</b><br><br>スマートフォンや携帯電話でしたら基本的に公衆無線LANを使わなくても<br>インターネットを利用できますよね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>一番のメリットは通信量を気にしなくて済む事です。スマートフォンなどは月間で利用できる通信量を決められているケースが多く一定の量を超えると通信速度を制限され使い勝手が悪くなります。ですが公衆無線LANを経由すれば常に高速で、大容量のデータのやりとりが可能になります。<br><b>登川</b><br><br>ところで外出先でインターネットを利用する場合どんな場所が多いのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>こちらをご覧下さい。総務省の調査によると外出先でインターネットを利用すると回答した人のうち最も多かったのが「移動中の交通機関」で25.6%<br>次いで「レストランや喫茶店などの飲食店」、「空港や駅」となっています。<br /><b>登川</b><br><br>交通機関や空港・駅というと旅行先でインターネットを利用する人も多そうですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。国内在住の人に限らず、日本を訪れる外国人観光客にとっても<br>公衆無線LANは重要です。政府は東京オリンピックが開催される2020年までに外国人観光客数2000万人を目指すとしていて、その為に公衆無線LANの整備が求められています。<br><br><br><b>登川</b><br><br>既に日本のサービスを利用している外国人観光客も多いと思いますが反応はいかがでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>こちらをご覧下さい。矢野経済研究所が去年発表した調査によると<br>日本の公衆無線LANを利用した外国人観光客の63.6%が「満足した」と<br>回答しています。満足した理由としては「自分の国や他に訪れた国と比べて<br>利用したい場所でアクセスが可能である」や「通信速度が速い」などがあがっています。<br /><b>登川</b><br><br>逆に不満に感じている点はいかがですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>「アクセスポイントがどこにあるかわからない」や「言語対応がなく、手続きがわかりにくい」という回答が挙がっています。例えば空港では公衆無線LANが多言語で対応して不便さを感じず利用できるものの、空港を出たらアクセスポイントが見つからず不便な思いをしているのかもしれません。<br><br><br><b>登川</b><br><br>交通機関や各地の自治体が連携してよりよいサービスを提供して欲しいですね。さて、ここでセミナーのご案内です。<br><br><b>井上</b><br><br>★株式投資セミナー★ 5月14日(金) 午後1時半~午後3時<br>「支店長井上が語る!!株式セミナー」<br>みなさんふるってご参加ください。<br /><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/04170.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/04171.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 業界をまたぐ「掛け算」が生む 小売り・サービス業の未来! http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0410 業界をまたぐ「掛け算」が生む 小売り・サービス業の未来! 業界をまたぐ「掛け算」が生む 小売り・サービス業の未来!<br />4月10日(金) <br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。ワインを豊富に揃えたコンビニエンスストアなど最近業界間の垣根が無くなったかのような店作りが目立ちます。今回はこうした背景についてお話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>コンビニ各社がカフェのようないれたてのコーヒーを提供するなど最近注目されていますよね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>そうなんです。買った商品を店内で食べられる「イートイン」形式のコンビニは珍しくありませんが、スムージーや輸入ワイン・チーズなど女性を意識した<br>品揃えをするコンビニチェーンも出てきました。「コンビニ×飲食店」という「掛け算」の発想なんですが、実はこのように従来の枠にとらわれない動きが<br>様々な業界で顕著になっています。<br><br><br><b>登川</b><br><br>他にはど<br>んな動きがありますか<br><br><b>井上</b><br><br>こちらをご覧下さい。例えばあるハンバーガーチェーンの埼玉県の店舗では食の安全に対する消費者の関心に応えようと自社商品に使用する国産野菜を販売しました。また餃子が人気の中華料理チェーン店では去年夏頃から冷凍餃子をスーパーなどに納めていて今や外食事業と並ぶ収益源になっています。<br /><b>登川</b><br><br>こうした業界の垣根を取り払う動きの背景には何があるのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>やはり日本が人口減社会を迎え、各業界には今後内需が縮小するという危機感があるのではないでしょうか。どの業界もこれまでのビジネススタイルから一歩踏み出して新たな展開を見いだそうとしているように思われます。こうした取り組みを後押ししようと国も昨年成立した「産業競争力強化法」で企業に立ちはだかる規制を弾力的に解消する制度を設けています。<br><br><br><b>登川</b><br><br>規制が緩和された事例を教えて下さい。<br><br><br><b>井上</b><br><br>いくつかあります。こちらをご覧下さい。例えば宅配便大手と自転車製造メーカは道路交通法の特例を認めてもらいより楽に荷物を運べる力の強い電動アシスト自転車を製造しました。これにより女性や高齢者などが働きやすくなり人手不足の解消が期待されています。この他ドラッグストアなどで利用客自らが採決した血液を検査し、その結果を通知するサービスを提供することも認められています。 <br /><b>登川</b><br><br>電動アシスト自転車の事例を見ても雇用機会の拡大や二酸化炭素排出の低減など社会問題の解決にも繋がりそうですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。あるコンビニ大手も<br>介護事業者と提携して介護サービスなどを開始しています。今や重要な生活インフラとなったコンビニやドラッグストアなどがどのような役割を果たせるのかと考えると「掛け算」で様々な事業に乗り出していくことは極めて<br>有意義なのではないでしょうか?<br><br><br><b>登川</b><br><br>各業界の「掛け算」思考が新たなビジネス新たな社会の形を見せてくれる事に<br>期待したいですね。ここでセミナーのご案内です<br><br><br><b>井上</b><br><br>★株式投資セミナー★ 4月15日(水) 午後2時~午後3時半<br>「外貨資産でインフレ対策外国株式基本セミナー」野村証券エクイティ・マーケティング部部長の柴田吉丈が講師を務めます。<br>みなさんふるってご参加ください。<br /><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/04100.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/04101.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 ITに触れて育った デジタルネイティブの可能性 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0403 ITに触れて育った デジタルネイティブの可能性 ITに触れて育った デジタルネイティブの可能性<br />4月3日(金)<br /><b>登川</b><br><br>こんにちは。登川ニ奈です。近年スマートフォンなどのデジタル機器を使いこなす若い世代がIT社会の発展を担う人材として期待されています。今回はこうした環境について野村証券 那覇支店 支店長の井上剛さんに伺います。<br>井上さん、よろしくお願いします。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>井上さん、パソコンやスマートフォンは私たちの暮らしに欠かせないと言ってもいいくらいに浸透していますね!<br><br><br><b>井上</b><br><br>パソコンや携帯電話が普及し始めたのは1990年代、2000年代中頃には<br>スマートフォンが普及しました。今の高校生や大学生は物心ついたときから<br>こうしたデジタル機器が身近で、母国語のように使いこなせることから<br>「デジタルネイティブ」と呼ばれています。<br><br><br><b>登川</b><br><br>高校や大学の授業でパソコンを使用する機会も多いでしょうし、デジタル機器は欠かせない存在なんでしょうね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>まず、こちらをご覧ください。総務省の情報通信政策研究所がまとめた調査によるとスマートフォンの利用率では20代が最も多く87.9%<br>続いて30代、10代の順となっています。この調査では13歳以上、<br>つまり中学生以上が対象なんですが、親の意向でスマートフォンなどの<br>デジタル機器を持たせない家庭もあることを考えれば10代の63.3%という結果もかなりインパクトのある数字ではないでしょうか?<br /><b>登川</b><br><br>デジタルネイティブとよばれる若年層は「ソーシャルメディア」の利用率も<br>高いようですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>そうなんです。この調査ではコミュニケーション系メディアの利用時間の平均は15.5分でした。このうち10代は約48分、20代は45分ですから<br>平均よりも3倍近くも差が開いていることになります。<br><br><br><b>登川</b><br><br>デジタルネイティブの能力が社会人になったときに活かされるような環境づくりも大切ですよね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>政府は2013年に閣議決定した「日本再興戦略」においてハイレベルなIT人材の育成・確保を目的に義務教育段階からのプログラミング教育などの導入を掲げています。そうした環境の中スマートフォンのアプリ開発を課外授業に<br>取り入れている学校もあるようです。<br><br><br><b>登川</b><br><br>情報化社会のさらなる発展にむけてデジタルネイティブの能力に期待が<br>かかっているんですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>こちらをご覧下さい。国際IT財団がまとめた調査によりますとプログラミング教育の小学校の義務教育への導入について「賛成」「どちらかといえば賛成」の合計は特に10代、20代で多くいずれも5割を超えています。<br>かつては「読み・書き・そろばん」と言ってそろばんによる計算能力の向上が求められていましたが、これからの時代は「読み・書き・プログラミング」に移り変わっていくのかもしれません。<br /><b>登川</b><br><br>デジタル機器に苦手意識のない若い世代がこれからの社会のあり方を変えていくのかもしれませんね。それでは、野村証券からセミナーのお知らせです。<br><br><b>井上</b><br><br>☆株式投資セミナー☆4月7日(火)13時~14時半<br>テーマ「今後の投資環境と参考銘柄についてお話しします」<br>みなさん、奮ってご参加ください。<br /><b>登川</b><br><br>井上さん、本日はありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/04030.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/04031.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 非常食も「おいしい」が常識になる! http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0327 非常食も「おいしい」が常識になる! 非常食も「おいしい」が常識になる!<br />3月27日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。日本は自然災害多発国といわれていて<br>防災についての意識が重要視されています。今回は、万が一の際、命をつなぐ「非常食」についてお話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>毎年3月になると、東日本大震災のことを思い出します。<br>日本は自然災害多発国といわれていますし、防災についての意識を高めていく事が重要ですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>おっしゃる通りです。安倍総理は3月11日を「大震災の試練から得た貴重な教訓を記録に残すとともに蓄積、整理、共有して防災教育に活用する」ために記念日制定を検討しているそうです。<br><br><br><b>登川</b><br><br>防災について考えるのは大切なことですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>はい。ところで登川さん。農林水産省では去年2月に「緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド」を策定したのをご存知ですか?<br><br><br><br><b>登川</b><br><br>いえ、知りませんでした。<br>具体的にどういったことを言っているんですか。<br><br><b>井上</b><br><br>災害が発生した後は、「1週間程度は、電気、ガス、水道といったライフラインが停止する可能性があるため、1週間分の水とカセットコンロなどの熱源の確保」と「最低でも1人3日分の食料品の確保」を推奨しています。<br /><b>登川</b><br><br>その万が一の時に必要な非常食について詳しく教えてください。<br><br><br><b>井上</b><br><br>これまでの非常食は保存性が第一に考えられてきましたが、昨今では保存性以外にも、味、食べやすさ、栄養面に配慮した非常食が目立ってきました。火がない所でも発熱材を使って熱々で食べられる食品や栄養価が高いシリアル食品など、おいしさが重視されてきているんです。<br><br> <br><b>登川</b><br><br>火がなくても熱々で食べられる非常食とは画期的ですね。<br>どんなメニューがあるのでしょうか。<br><br><br><b>井上</b><br><br>白いご飯とおかずの定食メニューや、カレーライスに中華丼、和風ハンバーグなどバラエティー豊かにそろっています。<br><br><b>登川</b><br><br>それはすごいですね。<br>実際に保存期間はどうなんでしょうか。<br><br><b>井上</b><br><br>種類によって若干のバラつきはある様ですが大体3年半から4年といったところです。また復旧活動に携わる人向けの高カロリー食女性向けの低カロリー食など、さまざまなニーズに対応した商品も登場しているんです<br><br><b>登川</b><br><br>非常食はかなり進化してきているんですね。ところで各家庭では実際にどのような非常食を備蓄しているのですか?<br><br><b>井上</b><br><br>こちらをご覧ください。去年8月に実施した「防災に関するアンケート」によると、備蓄している非常食の1位は「飲料水」でした。次いで「ラーメン」、「乾パン」、「ビスケット」、「白米」という結果になりました。<br /><b>登川</b><br><br>やはりいざという時「飲料水」は飲むだけでなく、断水時の洗濯やトイレの<br>排水などの用途もありますし大事ですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>おっしゃる通りです。今後も味、食べやすさ、栄養面に配慮した<br>非常食の進歩が、自然災害時の重要な手助けになっていってほしいですね。<br><br><br><b>登川</b><br><br>ここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>★株式投資セミナー★ 4月7日(火) 午後1時~午後2時半<br>「今後の投資環境と参考銘柄についてお話しします」野村証券株式会社 投資情報部次長の田村勝彦がお伝えします。みなさんふるってご参加ください。<br><br><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/03270.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/03271.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 観光立国ニッポンのキーワードは「食」 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0320 観光立国ニッポンのキーワードは「食」 観光立国ニッポンのキーワードは「食」<br />3月20日(金)<br /><b>登川</b><br><br>こんにちは。登川ニ奈です。2003年に政府が「観光立国」を掲げてから12年。日本の今の観光事情はどのようになっているのでしょうか?お話を野村証券 那覇支店 支店長の井上剛さんに伺います。<br> <br><br><b>井上</b><br><br>よろしくおねがいします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>今回のテーマは観光ですが、沖縄ではアジアからの観光客が増え、大変にぎわっていますよね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。現在、政府は東京オリンピック・パラリンピックが開かれる2020年までに日本を訪れる外国人旅行者を年間2000万人まで増やそうと計画しています。日本全体でもその数は増加傾向にあるんですよ。<br><br><br><b>登川</b><br><br>実際、どの位増えているんですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>こちらをご覧ください。これは訪日外国人旅行者の推移を表したものです。震災の影響で激減した2011年から右肩上がりで増加し、2014年はおよそ1300万人となっています。<br /><b>登川</b><br><br>この勢いを保てば、2020年までに2000万人も現実となりそうですね。<br>この好調の要因はなんですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>まず、一つは円安が続いていることで日本への旅行に対する割安感が強まった事が大きいです。さらに、入国制限の緩和、LCCと呼ばれる格安航空機の増加などが観光誘致に結びついているようです。<br><br><br><b>登川</b><br><br>ちなみに、経済効果はどうですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>外国人観光客の旅行消費額を見てみると、2014年は前の年と比べて43%増の2兆305億円と初めて2兆円を超えました。<br><br><br><b>登川</b><br><br>2年前と比べると、およそ2倍ですね。観光業界の勢いを感じます。<br>ところで観光客は日本でどんなことを楽しみにしているのでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>ある調査によると外国人観光客に日本に来た目的を聞いたところ、一番多かったのが「日本食を楽しむ」でした。<br><br><br><b>登川</b><br><br>それ以外にも、「日本人の日常生活を体験する」外国人も増えていますよね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>そうなんです。<br>実は、外国人観光客は日本食の中でも日本人の日常生活に近いものを食べています。こちらをご覧ください。外国人観光客に「実際に食べたメニューで美味しかったものは何ですか?」という質問に対して、1番多かったのが実は、ラーメンだったんです。これまで定番だったお寿司や天ぷらという考え方はもう古いのかもしれません。<br /><b>登川</b><br><br>それ以外を見ても、とんかつ、カレーライスなどいわゆる大衆食が好まれているように感じますね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>そうなんです。最近の観光客は有名観光地を訪れるというよりも、日本人の暮らしにより深く溶け込もうと、少しニーズに変化が起きているようです。<br>もしかすると、食以外でもこのような傾向に変わっていくかもしれませんよ。<br><br><br><b>登川</b><br><br>なるほど。<br>外国人観光客に答える対応で2020年までに2000万人という目標に近づくかもしれませんね。<br>今後の動向に注目していきたいと思います。<br>それでは、野村証券からセミナーのお知らせです。<br><br><br><b>井上</b><br><br>☆投資信託セミナー☆<br>3月22日(日)「沖縄市 株式投資セミナー」<br>みなさん奮ってご参加ください。<br /><b>登川</b><br><br>井上さん、本日は興味深いお話ありがとうございました。<br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/03200.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/03201.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 暮らしを支えるネット時代の主役、「光海底ケーブル」! http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0313 暮らしを支えるネット時代の主役、「光海底ケーブル」! 暮らしを支えるネット時代の主役、「光海底ケーブル」!<br />3月13日(金)<br /><b>登川</b><br><br>こんにちは。登川ニ奈です。<br>今やインターネットやスマートフォンは私たちの暮らしに欠かせないものになりました。それらの情報通信手段である「光海底ケーブル」の知られざる世界を野村証券 那覇支店 支店長の井上剛さんに伺います。<br>井上さん、よろしくお願いします。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>井上さん、通信技術の進化のおかげで今では、世界中の動画やSNSを使って瞬時にメッセージのやりとりができるようになりましたよね!<br><br><br><b>井上</b><br><br>そうですね!本当に便利な世の中になりました。実はそれには、「通信衛星」という通信手段から「光海底ケーブル」に変わったという背景があるんですよ。<br><br><br><b>登川</b><br><br>なるほど。通信衛星と光海底ケーブルとでは何が違うんですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>まず、こちらをご覧ください。例えば、日本とアメリカのロサンゼルスをネットでつなぐとすると、直径距離はおよそ9000キロメートルですが、通信衛星でデータを送るとなると、一度、宇宙空間にある通信衛星を経由するので直径距離のおよそ8倍、7万2千キロメートルもかかるんです。中継で現地の人の答えが少し送れて聞こえる場合がありますよね。それはこの距離による遅延が理由なんですよ。<br /><b>登川</b><br><br>つまり、光海底ケーブルだと直径距離しかかからないので、通信衛星より速くつながるんですね!<br><b>井上</b><br><br>そういうことです。その他にも、データ量で言えば、通信衛星の場合、1秒間に送る事が出来る通信容量はDVD1枚分にもなりませんが、光海底ケーブルならDVD100枚分以上のデータを送る事ができるんです。<br><br><br><b>登川</b><br><br>それはすごい量ですね。そのケーブルはどのように世界中に設置されているんですか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>こちらをご覧ください。これは光海底ケーブルの図です。<br>水深1500メートルほどの浅い海では、船の錨で破損する恐れがあるので、特殊な機械で穴を掘って埋めますが、それより深い場所は海底に這わせていきます。また、途中で光が弱まらないように中継機が設置されます。<br>これが日米間の場合だと、設置に2年以上かかることもあるそうです。<br /><b>登川</b><br><br>それはかなり大変ですね。世界的にニーズがある光海底ケーブルですから経済的な成長も期待される分野なんでしょうね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>現在、アジアの中でも東南アジアは今後の経済成長が期待されていて、金融取引などの様々な場面で通信需要が増えるといわれています。日本の通信最大手はこのアジア太平洋地域での事業獲得、主導権獲得に向けて力を入れています。<br><b>登川</b><br><br>具体的にどのようにしていくのでしょうか?<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/03130.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/03131.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 長期保存ができて野菜不足にも役立つ冷凍野菜 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0306 長期保存ができて野菜不足にも役立つ冷凍野菜 長期保存ができて野菜不足にも役立つ冷凍野菜<br />3月6日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。近年、調理や保存の利便性から、冷凍野菜を利用する人が増えています。今回はその冷凍野菜について、お話を野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><br><b>登川</b><br><br>最近は特に、健康意識が高く食事バランスが注目されていますよね。<br>私も食生活に気を付けています。<br><br><br><b>井上</b><br><br>それは良いことですね。日本人は食生活について意識が高く、ある調査で食生活に「気を付けていると思う」と回答した人は68.8%もいたんです。<br>さらに「野菜が好きだ」という人もかなりの割合にのぼっていて、去年の調査では8割の人が「野菜が好き」と回答しています。<br><br><br>(登川<br>やはり健康的な食生活の為に、野菜を多く食べる人が多いのですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。しかし皆さん努力をされてはいるんですが、実はまだまだ不足しているんです。厚生労働省では健康を維持するために必要な野菜の摂取目標量を、成人1日当たり350g以上としていますが平成24年の調査によると、1日当たりの平均摂取量は286.5gとなっていて、目標値の8割程度にしか届いていないのが現状です。<br><br /><b>登川</b><br><br>なるほど。350gとは、具体的にどのくらい食べればいいのでしょう。<br><br><b>井上</b><br><br>先ほど紹介した平均摂取量で、不足している分を補うとすると「ほうれん草のお浸し」の小鉢1皿分を追加すれば良いことになります<br><br><br><b>登川</b><br><br>野菜を摂ることの重要性は理解できましたがそのために野菜を上手に保存するのは、意外と大変ですよね。野菜をまとめ買いして使い切れずに腐らせてしまう事もしばしばあります。<br><br><br><b>井上</b><br><br>そんな人たちにおすすめしたいのが、長期保存が可能な冷凍野菜です。今ではスーパーなどで、さまざまな冷凍野菜が販売されていて、消費量が年々伸びています。<br><br><br><b>登川</b><br><br>冷凍野菜は便利だと思う反面、冷凍の過程で栄養素が失われてしまわないか心配なのですが、どうなんでしょうか?<br><br><br><b>井上</b><br><br>現在では冷凍技術の進歩により、おいしさと栄養素をそのまま長期間保てるようになっています。実際に冷凍野菜の流通量も増えてきていて、平成24年では100万トンを超えました。<br><br><br><br><br><b>登川</b><br><br>具体的に各家庭ではどのくらい冷凍野菜を使っているのでしょう?<br><br><br><b>井上</b><br><br>「冷凍野菜の購入頻度」の調査によると、冷凍野菜を「1か月に2~3回程度」購入すると回答した人が30.9%と一番多く、次いで「週1~2回程度」が21.3%、さらに週に1回以上購入する人の合計は25%を超えているんです。<br><br /><b>登川</b><br><br>4人に1人は週に1回以上購入しているんですね。<br><br><br><b>井上</b><br><br>理由として最も多かった答えが「長期保存できるから」という点でした。次に多かったのが「必要な分だけ調理できる」、「調理時間を節約できる」という理由でした。<br><br><br>登川)<br>やはり使い勝手の良さが注目されているんですね。冷凍野菜を上手に利用し、手軽に野菜不足を解消して健康に過ごしたいですね。ここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br>★株式投資セミナー★<br>「支店長井上が語る!!株式投資セミナー」<br>3月13日(金) 午後1時半~午後3時 私が講師としてお送りいたします。<br>0みなさんふるってご参加ください。<br><br><br><b>登川</b><br><br>本日はどうもありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/03060.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/03061.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 2015年は「水素社会」前夜になる?! http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0040 2015年は「水素社会」前夜になる?! 2015年は「水素社会」前夜になる?!<br />2月27日(金)<br /><b>登川</b><br><br>こんにちは、登川二奈です。<br>宇宙で最も豊富な元素と言われる水素。<br>その水素が新たなエネルギー源として注目されています。<br>お話を野村證券 那覇支店 支店長の井上剛さんに伺います。<br>井上さん、よろしくお願いします。<br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><b>登川</b><br><br>去年、ある自動車メーカーが一般向けとしては世界初の「燃料電池車」を発売したというニュースが世間を賑わせていましたね!<br><br><b>井上</b><br><br>そうですね!<br>この燃料電池車は水素と酸素の化学反応によってエネルギーを生み出し、排出するのは「水」だけ、という「究極のエコカー」なんですよ!<br>また、三分間、水素を充填すればおよそ650キロの走行が可能なんです。<br>今の電気自動車がおよそ200キロですから、ものすごい距離ですよね!<br><br><b>登川</b><br><br>なるほど。それはすごいですね!<br>その他に、燃料電池車のメリットはあるんですか?<br><br><b>井上</b><br><br>はい。こちらをご覧下さい。<br>なんといっても有害な排出ガスがほとんど出ないことや、エネルギー効率が高いため、これまで以上に長距離走行が可能となっているんです。<br><br /><b>登川</b><br><br>なるほど。<br>ちなみにどのくらいの価格なんですか?<br><br><b>井上</b><br><br>ある自動車メーカーの燃料電池車はおよそ700万円ですが、2025年頃にはハイブリッド車と同等の価格にし、2030年には、530万台を普及させようとしてるんです。<br><br><b>登川</b><br><br>なるほど。<br>これだけ魅力的な燃料電池車がそこまで安くなると、普及も進みそうですね。<br><br><b>井上</b><br><br>さらに、燃料電池車の普及が進めば、自動車の燃料だけでなく家庭用の発電など様々なエネルギー源として活用していく「水素社会」の実現も夢では無いと言われているんです!<br><br><b>登川</b><br><br>そうなれば、エネルギー資源を輸入に頼っている日本にとっては、経済的に大きな発展につながりそうですね!<br>市場規模はどのくらいになるのでしょうか?<br><br><b>井上</b><br><br>日本における、水素・燃料電池関連の機器・インフラ産業の市場規模は2030年でおよそ1兆円、20年後の2050年ではおよそ8兆円になると予測しています。<br><br><b>登川</b><br><br>すごい規模ですね。<br>それだけ魅力的な「水素社会」ですが、課題はないのでしょうか?<br><br><b>井上</b><br><br>はい。<br>最大の課題は水素そのものを供給する水素ステーションをどう増やしていくか、ということなんです。<br><br>国は、「水素ステーション」の設置を税金を使って後押しする政策を打ち出していますが、水素自体、地球上では水のように他の元素と化合しているため、生産、輸送、販売が非常に難しく、コストが大きいと言われています。<br>また、燃焼や爆発しやすいという特性から、安全面を心配する声もあがっているんです。<br><br><b>登川</b><br><br>そうなんですか。<br>ということは「水素社会」実現のために、コスト・安全面をさらに向上させ、水素ステーションがビジネスとして成立するための環境整備が必要なんですね。<br><br><b>井上</b><br><br>そういうことです。<br>近い将来、これらの課題を解決し、水素社会が実現することに期待したいですね。<br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。今後の動向に注目です。<br>それではここでセミナーのお知らせです。<br><br><b>井上</b><br><br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/00400.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/00401.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 支出金額が5年連続増加! 健康志向で利用高まるヨーグルト http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0035 支出金額が5年連続増加! 健康志向で利用高まるヨーグルト 支出金額が5年連続増加! 健康志向で利用高まるヨーグルト<br />2月20日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。 <br>今や健康食品の代名詞ともいえるヨーグルトトクホに認定された商品をはじめ、機能性を追求したヨーグルトが増え、年々市場が拡大しています。<br>お話を野村證券那覇支店 支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><b>登川</b><br><br>今回はヨーグルトの話題ですが、私も手軽に食べられる健康食品で重宝しています<br><br><b>井上</b><br><br>実はヨーグルトは紀元前5000年頃に誕生した食べ物なんです!<br>日本では奈良時代に伝えられたといわれていますが、意外に歴史のある食べ物なんですよ<br><br><b>登川</b><br><br>なるほど。改めてヨーグルトの健康効果を教えてください。<br><br><b>井上</b><br><br>やはり代表的なのは「乳酸菌」ですよね。<br>この乳酸菌は腸内環境を良好にし、便通を整える働きや免疫力を高める効果もあるといわれています。<br><br><b>登川</b><br><br>昨今の健康志向の高まりをみると、ヨーグルト市場は伸びている事でしょうね。<br><br><b>井上</b><br><br>おっしゃる通りです。<br>総務省の「家計調査」によると、平成25年度の2人以上世帯における年間支出額は、10855円と前の年に比べ5.7%増えていて、5年連続の増加となっています。<br><br /><b>登川</b><br><br>やはり市場は拡大しているんですね。<br>どんな層がヨーグルトを多く消費しているんでしょうか?<br><br><b>井上</b><br><br>毎日ヨーグルトを食べる人の割合は、男性が11.9%、女性は22.6%と大幅に女性の方が多く消費しているんです。<br>さらに年代の上昇と共に、その割合も増えていて、60代の男性では18.6%、<br>60代の女性では31.8%となっています<br><br><b>登川</b><br><br>それは意外ですね。<br>若い人に人気があると思っていました。<br><br><b>井上</b><br><br>乳製品は骨粗鬆症の予防に効果的ですし、ヨーグルトに含まれる良質な動物性タンパク質は、高齢期の低栄養予防にもつながります<br><br><b>登川</b><br><br>なるほど。<br>ヨーグルトは種類も様々ですが、どんなタイプが人気なんでしょうか?<br><br><b>井上</b><br><br>こちらをご覧ください。<br>最も人気だったのは「プレーンヨーグルト」で44.1%でした。<br>ついで「加糖のヨーグルト」、「果物フルーツ入りのヨーグルト」、「ドリンクヨーグルト」という順位でした。<br><br /><b>登川</b><br><br>また最近では健康効果を前面に押し出した、「機能性ヨーグルト」と呼ばれる商品が次々と登場していますよね。<br><br><b>井上</b><br><br>「機能性ヨーグルト」には胃がんの発生原因の一つであるピロリ菌を減少させるものや、花粉症予防、さらにインフルエンザ予防が期待できる商品もあります。<br><br><b>登川</b><br><br>「特定保健用食品」に認定されている商品もありますし、いろいろなヨーグルトを試してみたいですね。<br><br><b>井上</b><br><br>最近では、プレーンヨーグルトと牛乳を組み合わせて、おいしいヨーグルトを自宅で大量につくれるヨーグルトメーカーや、市販の商品を水切りする事でクリームチーズの様な濃厚な触感を楽しめる商品まであるんです。<br><br><b>登川</b><br><br>積極的にヨーグルトを食べて、毎日を生き生きと過ごしたいですね!<br>ここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/00350.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/00351.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 最新の映画から見逃したドラマまで 伸びる動画配信市場 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0030 最新の映画から見逃したドラマまで 伸びる動画配信市場 最新の映画から見逃したドラマまで 伸びる動画配信市場<br />2月13日(金)<br /><b>登川</b><br> <br>こんにちは、登川二奈です。 <br>ワイファイ・LTEなどの無線高速回線やスマートフォンの普及により、近年大きく進展したインターネットでの動画配信。<br>今回はその注目の動画配信市場について、<br>お話を野村證券 那覇支店 支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><b>登川</b><br><br>今回は動画配信市場についての話題ですが、私も休日に自宅でのんびり過ごしたい時によく利用しています。<br><br><b>井上</b><br><br>外に出なくても、家の中でドラマや映画など様々なコンテンツを視聴できるので便利ですよね。<br>通信環境が良くなったおかげで、以前よりストレスなく観られるようになりましたよね<br><br><b>登川</b><br><br>確かにそうですね!<br>実際に動画配信市場は以前に比べると、どれくらい伸びているのですか。<br><br><b>井上</b><br><br>こちらをご覧ください。<br>2013年に発表されたデータによると、<br>2011年度に799億円だった動画配信市場は今年度には1433億円、<br>さらに2018年度には1632億円にまで成長すると予測されています。<br><br /><b>登川</b><br><br>最近ではテレビ離れが進んでいると言われますよね?<br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。<br>さらに動画DVDやブルーレイの販売額・レンタル額も減少傾向にあります。<br>店舗に足を運ばなくても購入・視聴ができる動画配信サービスへとユーザーがシフトしつつあることが伺えます。<br><br><b>登川</b><br><br>なるほど。<br>実際に動画配信サービスはどれくらい利用されているのですか?<br><br><b>井上</b><br><br>去年の調査によると、「有料の動画配信サービスを利用したことがある」という人は、12.2%と前年より2.2%増えています<br>「無料の動画のみを利用したことがある人」は57.3%にも達しています。<br><br><b>登川</b><br><br>多くの人に利用されているのですね。<br>しかしやはり無料サービスに比べると、有料の方はまだまだといった印象ですね。<br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。<br>こちらに有料サービスを利用していない人の利用意向のデータを用意しました。<br>有料動画配信サービスを利用していない人のうち、「利用してみたい」「利用する可能性はある」と答えた人は24.9%いました。<br><br /><b>登川</b><br><br>4人に1人は有料サービスにも興味を示しているということですね。<br>一方で興味を示していない人については、<br>やはり「有料の壁」が高いのでしょうか。<br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。逆に料金がもっと安くなったらサービスを利用するという人は41・9%もいるんです。<br><br><b>登川</b><br><br>今後料金も安くなっていくかもしれないですし、期待できそうですね。<br>ところで最近の動画配信サービスの動きとしては、どのような動きがあるのですか。<br><br><b>井上</b><br><br>ある電機メーカーではデバイスの画面上で<br>動画を拡大しても高画質で視聴できる技術が開発されたり、通信事業者がスマホ向けに<br>動画でニュースや旬の話題を届けるアプリをリリースするなど、サービス品質や利便性の向上がさらに進んでいます。<br><br><b>登川</b><br><br>動画配信サービスの可能性は<br>    まだまだ広がっていきそうですね。<br>ここで野村証券からセミナーのお知らせです<br><br><br><b>井上</b><br><br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/00300.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/00301.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 「共同配送」にバトンリレー 変わるトラック物流! http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0025 「共同配送」にバトンリレー 変わるトラック物流! 「共同配送」にバトンリレー 変わるトラック物流!<br />2月6日(金)<br /><b>登川</b><br><br>こんにちは、登川二奈です。<br>物流を支えるトラック輸送業界では今、人手不足など様々な問題を抱えています。<br>変革期を迎えるトラック物流の最新事情について<br>野村證券 那覇支店 支店長の井上剛さんにお話を伺います。<br>井上さん、よろしくお願いします。<br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><b>登川</b><br><br>ここ数年でネットショッピングが盛んになり、商品の当日配送も珍しくありませんよね。<br>これは今回のテーマである、「物流」がどんどん進化しているということですよね。<br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。<br>ネットショッピングが普及し、巨大物流拠点が各地に整備され、宅配便の取り扱い個数はかなり伸びているんですよ。<br>こちらをご覧下さい。<br>こちらを見ると、1998年度に20億個以下だった取り扱い個数は、2013年度にはおよそ36億個を超えています<br><br /><b>登川</b><br><br>なるほど。<br>そんな中で、トラック業界の労働力不足が問題となっているんですよね?<br><br><b>井上</b><br><br>そうなんです。<br>国土交通省によると、現在トラック運転手がおよそ14万人不足しています。<br>そういった問題を解決するために大阪に本社を置く、ある運送会社ではこんな事をやっているんです。<br><br>これは、関西と関東の間を行き来するトラックの図で、上の図は従来の運送行程、下の図は、関西と関東の中継地点として「スイッチセンター」が置かれた、新しい運送行程です。<br><br /><b>登川</b><br><br>スイッチセンターって一体なんですか?<br><br><b>井上</b><br><br>スイッチセンターは運転手を交代する場所なんです。<br>これによって、今までは、関西と関東を1人のドライバーが行き来して運送をしていたのが、スイッチセンターで人が変わることによって、運転手はその日のうちで自宅に戻れますし長時間勤務も減らす事が出来るんです。<br><br><b>登川</b><br><br>確かに、トラック運転手の中には、車中泊をする人もいますから、これなら精神的、肉体的にも楽になりますし、なにより交通事故が防げますね!<br><br><b>井上</b><br><br>そうです。<br>また、不規則・長時間というトラック輸送の体質を変えて、潜在的な労働力である、若者や女性を取り込もうという考えもあるんですよ!<br><br><b>登川</b><br><br>なるほど!そういう動きが浸透すれば、トラック業界の需要と供給のバランスが良くなるかもしれませんね。<br><br><b>井上</b><br><br>そのためには物を発送するメーカーとの連携が不可欠なんです。<br><br><b>登川</b><br><br>具体的に何か行っているんですか?<br><br><b>井上</b><br><br>複数のメーカーでトラック便を共有し、他社商品も一緒にまとめて配送する「共同配送」を行っているんです。<br>国土交通省では、この「共同配送」の相手を探すことができる「マッチング・システム」というものを開発し、今年から試験的に導入しているんですよ。<br><br><b>登川</b><br><br>それはいいですね。<br>そうすれば、トラックから排出する二酸化炭素が抑えられて環境面でもメリットがありますね!<br><br><b>井上</b><br><br>そのほかにも「モーダルシフト」といって、製品や輸送量によって、輸送手段をトラックから、船舶・鉄道に切り替えていこうという実証実験も今年度から開始しています。<br><br><b>登川</b><br><br>なるほど。この2つの組み合わせが上手く行けば、今後のトラック物流の環境がより良くなり、運送業界全体が発展していきそうですね!<br><br><b>井上</b><br><br>そうですね!今後の動向に注目して行きましょう!<br><br><b>登川</b><br><br>それではここでセミナーのお知らせです。<br><br><b>井上</b><br><br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/00250.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/00251.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 今時テープ?ビッグデータ時代が求める「成熟の技術」 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0020 今時テープ?ビッグデータ時代が求める「成熟の技術」 今時テープ?ビッグデータ時代が求める「成熟の技術」<br />1月30日(金)<br /><b>登川</b><br><br>こんにちは、登川二奈です。<br>過去の技術と思われていた「磁気テープ」が技術革新によって再び脚光を浴びています。<br>お話を野村證券那覇支店 支店長 井上剛さんに伺います。<br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><b>登川</b><br><br>磁気テープの話題ですが、最近はCDやインターネットが主流になっていて、今頃テープを使っている人は少ないんじゃないでしょうか?<br><br><b>井上</b><br><br>確かに当時ほどカセットテープを使っている人はいませんが、シニア層を中心にカセットを愛用している人も多いようです。演歌など、シニア層に人気のあるジャンルの音楽ソフトは、カセットでも販売されています。<br>年々減少してはいますが、2013年には139万本ほど発売されているんです。<br><br /><b>登川</b><br><br>そうなんですか!今もカセットテープで音楽が発売されているというのは意外ですね。<br><br><b>井上</b><br><br>実は今、この磁気テープがインターネット上の膨大なデータを扱う、最先端のIT分野の<br>記録メディアとして見直されているんです。<br><br><br><b>登川</b><br><br>過去の技術と思われていたテープが、最先端の分野で見直されているのですか!<br><br><b>井上</b><br><br>現在、パソコンなどのデータ記録メディアの主流はハードディスクで、昔の磁気テープと比べると容量の差は段違いに増大しています。<br>しかし今磁気テープ分野で大きな革新があり記録できる容量がハードディスクより大きくなるという逆転現象が起こったのです!<br><br><b>登川</b><br><br>私たちが知らないところで磁気テープの進化は続いていたわけですね!<br><br><br><b>井上</b><br><br>おっしゃる通りです。<br>しかもその技術は日本で開発されていて、2012年に手のひらサイズのテープ1本で2.5TB(テラバイト)という記憶容量を実現しました。<br>当時1台で1TB程度だったハードディスクの容量を上回ったわけです。<br><br><b>登川</b><br><br>なるほど~。<br>今後ますますデータ社会になっていくと思われますし、ビッグデータの保管用として磁気テープは今後注目されそうですね!<br><b>井上</b><br><br>すでにテープによるデータ記録・保管の動きは始まっていて、ある宇宙航空研究所では実に新聞3000万年分に相当する容量の記録装置を構築しているとのことです。<br>さらにヨーロッパにある世界最大の原子核研究機構では磁気テープを導入し、従来の方式に比べて年間約4億2600億円ものメディア費用削減に成功したようです。<br><br><b>登川</b><br><br>4億円の費用削減ですか。磁気テープはコストの面でも優れているんですね。<br><br><b>井上</b><br><br>そうなんです。<br>こちらにテープ保管による4つの利点をまとめました。<br>一つ目は今までお話ししてきたように容量の増大、二つ目はデータ管理コストの削減が期待できることです。磁気テープはハードディスクより1TB当たりの単価が安いことに加え、電力使用量も格段に抑えられるのです。<br><br /><b>登川</b><br><br>だから大幅なコスト削減が期待できるんですね<br><br><b>井上</b><br><br>3つ目に安全性です。<br>テープに保管する限りウイルスや電気的トラブルなどでデータが漏れたり、消失がありません。<br>4つ目は使い勝手の良さです。データの転送の手間や処理速度はハードディスクと比べて遜色ないんです。<br><br><b>登川</b><br><br>これが世界的に再評価されている理由なんですね!<br><br><b>井上</b><br><br>さらに重要なのは、この技術のノウハウを日本の企業数社だけが握っているということです。<br><br><b>登川</b><br><br>世界的に磁気テープの需要が拡大している以上今後大きな成長が期待できそうです。<br>ここでセミナーのご案内です。<br><br><b>井上</b><br><br><br><br /><b>登川</b><br><br>井上さん、本日はありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/00200.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/00201.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 パーソナルジェットの時代がやって来る?! http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0015 パーソナルジェットの時代がやって来る?! パーソナルジェットの時代がやって来る?!<br />1月23日(金)<br /><b>登川</b><br><br>こんにちは。登川二奈です。<br>最近、欧米を中心に、一般的な空の移動手段として新たなタイプのジェット機が注目されています。<br>お話を野村證券那覇支店 支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><b>登川</b><br><br>井上さんは、お正月休みにどこかへ行きましたか?<br><br><b>井上</b><br><br>千葉の方へ帰ったんですが、年末年始の渋滞がかなりすごかったですね。<br><br><b>登川</b><br><br>そうですか。それは大変でしたね。<br>ところで、多くの人は連続休暇をどう過ごしているのでしょうか?<br><br><b>井上</b><br><br>気になりますよね。<br>こちらは「余暇活動の参加人口」をまとめたものです。<br>最も多いのが3年連続で「国内観光旅行」なんですよ。<br><br /><b>登川</b><br><br>なるほど。<br>LCCの登場により、飛行機での移動が手軽になったのも要因かもしれませんね。<br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。<br>飛行機といえば最近、欧米を中心に、パーソナルジェットを保有し、<br>空の移動を楽しむ人が増えているんですよ。<br><br><b>登川</b><br><br>パーソナルジェットですか?<br>プライベートジェットとは何が違うんですか?<br><br><b>井上</b><br><br>乗員が15人以上のプライベートジェットに対して、パーソナルジェットは7人乗りとコンパクトで、ここ数年、車のように個人所有しようという人が増えているんです。<br>また、パーソナルジェットには多くのメリットがあるんです。<br>こちらをご覧下さい。<br>最大のメリットは自分の好きな時間に、好きな場所に飛べることです。<br>また搭乗までの時間も極めて少ないので大幅な時間短縮が出来ます。<br><br /><b>登川</b><br><br>プライバシーの確保が出来るというのも、人目が気になるという人にとってはいいかもしれませんね。<br><br><b>井上</b><br><br>そういえば、日本のある自動車メーカーも<br>パーソナルジェットを開発したんです。<br>これは全ての部品を自社で開発したという点で非常に珍しい飛行機として注目されているんです。<br><br><b>登川</b><br><br>それはすごく楽しみですね。<br>ところで、パーソナルジェットはどのぐらいのお値段なんですか?<br><br><b>井上</b><br><br>プライベートジェットがおよそ20億円なのに対し、パーソナルジェットはおよそ1億円と大幅に安いんですよ。<br>とはいっても我々庶民にはなかなか手が出せませんよね。<br>また、パーソナルジェットの他にも、日本のある企業では「リージョナルジェット」というものが開発されたんですよ。<br><br><b>登川</b><br><br>初めて聞きました。詳しく教えて下さい。<br><br><b>井上</b><br><br>リージョナルとは「地域に根ざした」<br>という意味で、ローカル空港を結ぶ路線用に開発されたジェット機のことです。<br><br><b>登川</b><br><br>なるほど。<br>どういったメリットがあるのでしょうか?<br><br><b>井上</b><br><br>座席数が70~90席ほどで、搭乗数が少なく採算が厳しいと言われている地方路線にとっては、搭乗率の向上により、便数を維持できるというメリットがあるんです。<br>2017年には運行開始する予定なんです。<br><br><b>登川</b><br><br>リージョナルジェットが普及すれば、今までなかなか行けなかった場所にも行きやすくなりますし、地域の活性化にもつながりそうですね。<br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。<br>近い将来、日本でパーソナルジェットやリージョナルジェットが一般化する日が来るかもしれません。<br><br><b>登川</b><br><br>新しいジェット機の今後の動向に期待したいと思います。<br>ここでセミナーのご案内です。<br><br><br><b>井上</b><br><br><br /><b>登川</b><br><br>井上さん、本日はありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/00150.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/00151.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 世界に誇れる日本の「和食」 http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0010 世界に誇れる日本の「和食」 世界に誇れる日本の「和食」<br />1月16日(金)<br /><b>登川</b><br><br>こんにちは。登川二奈です。<br>2013年にユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」。<br>その魅力と、国の最近の取り組みについて野村證券那覇支店 支店長の井上剛さんに伺います。<br><br><b>井上</b><br><br>よろしくお願いします。<br><br><b>登川</b><br><br>今回のテーマは「和食」。<br>7月の土用丑の日には「うなぎ」、9月の十五夜には「栗ごはん」など、<br>年中行事に和食を食べることが多いですよね。<br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。<br>和食には「年中行事との関わりが強い」という特徴がありますから、日本の行事に和食は欠かせないんですよ。<br><br><b>登川</b><br><br>その他に和食にはどんな特徴があるんですか?<br><br><b>井上</b><br><br>はい。こちらをご覧下さい。<br>和食の特徴として日本が南北に広いため「地域に根ざした、多様で新鮮な食材と素材の味わい」が活用できる。<br>一汁三菜を基本とし、「栄養バランスが良く、健康的な食生活」が実現できる。<br>季節にあった花や器を使ったりして、「自然の美しさを表現」している、<br>という特徴があるんです。<br><br /><b>登川</b><br><br>なるほど。<br>そういった和食の魅力は、文化遺産に登録される前から、海外の人からも人気を集めていたんですよね?<br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。<br>ある調査では、外国人が好きな料理で一位に選ばれていますし、海外における<br>日本食レストランの店舗数は2006年の2万4千店から、2013年には5万5千店と、倍以上に増えているんですよ。<br><br><b>登川</b><br><br>こういった和食の魅力に惹かれて、海外から日本に訪れる観光客もいるんですよね。<br><br><b>井上</b><br><br>そうです。<br>「海外から日本を訪れる観光客が期待していること」という問いに対して<br>一番多い答えは「食事」なんですよ。<br><br><b>登川</b><br> <br>ということは、「和食」がさらに認知されれば、海外から日本への観光客はさらに増えそうですね。<br><br><b>井上</b><br><br>そうですね。<br>現在、国では東京オリンピックが開かれる2020年までに日本への外国人観光客数2000万人を目指しています。<br>そのために「和食」は外国人観光客を呼び込む大きな武器として期待されているんです。<br><br><b>登川</b><br><br>そのために何か取り組んでいることはあるんですか?<br><br><b>井上</b><br><br>まず、そのためには、東京や京都など、特定の地域だけでなく日本各地に足を運んでもらう事が大切です。<br>そこでスタートしたのが日本各地の郷土食をアピールしていく、「日本の食でおもてなし事業」なんです。<br><br><b>登川</b><br><br>具体的にどういったものなのでしょうか?<br><br><b>井上</b><br><br>観光業界の企業や団体と連携し、地元の食材を活用した食の魅力や意義を伝え、<br>国内の農林水産物の消費拡大につなげようというものなんです。<br>さらには今年5月からイタリア・ミラノで開かれる、食をテーマとしたミラノ万博で、日本食の楽しさや世界に誇る技術を紹介しながら和食の魅力を伝える予定です。<br><br><b>登川</b><br><br>このように、和食の魅力を日本国内だけでなく、海外からも広めていくことで<br>注目度がさらに高まっていきそうですね。<br>今後の動向に期待したいと思います。<br>ここでセミナーのお知らせです。<br><br><b>井上</b><br><br>☆新春野村投資セミナー石垣☆<br>1月18日 日曜日 午後1時~2時半 <br><br />☆新春野村投資セミナー宮古☆<br>2月1日 日曜日 午後1時~2時半 <br />どちらも私が講師としてお届けいたします。<br>みなさんふるってご参加ください。<br><br><b>登川</b><br><br>井上さん、本日は興味深いお話ありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/00100.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/00101.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00 「食品ロス」削減に貢献。革新進む「パッケージ」の技術! http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/index.cgi?pg=0005 「食品ロス」削減に貢献。革新進む「パッケージ」の技術! 「食品ロス」削減に貢献。革新進む「パッケージ」の技術!<br />1月9日(金)<br /><b>登川</b><br><br>あけましておめでとうございます。<br>今年から「くらしと経済」を担当する登川二奈です。よろしくお願いします。<br><br>さて、2015年最初の話題は、食べ物の包装や容器などパッケージ技術の進歩についてです。<br>これにより食品廃棄が大きく減少しているそうです。<br>お話を野村證券那覇支店 支店長 井上剛さんに伺います。<br>井上さん、あけましておめでとうございます<br>今年からどうぞよろしくお願いします!<br><br><b>井上</b><br><br>こちらこそよろしくお願いします。<br>これから一緒に頑張って行きましょう!<br><br><b>登川</b><br><br>さて先日、鮮度が長持ちするという醤油を買いました。<br>ペットボトルの容器とは違う袋容器で、開封後も空気が入らないように<br>工夫されているんですね!<br><br><b>井上</b><br><br>とても便利ですよね。<br>醤油は常温で長期保存できると思われがちですが、開封後は空気に触れて徐々に酸化し、色が濃くなって風味も落ちるそうです。<br>こちらのように、食品の主な劣化要因には様々ありますが、醤油の場合、<br>特に酸素が大きく影響するようです。このため開封後は冷蔵庫で保管し、<br>できれば1か月で使い切る様に勧められているんです。<br><br /><b>登川</b><br><br>そうですか。<br>でも1リットルのボトルを1か月で使い切るのは難しいですよね。そう考えると、鮮度が長持ちするパッケージは画期的な技術と言えそうですね!<br><br><b>井上</b><br><br>この技術によって賞味期限が4か月まで延び発売後半年で出荷が100万本を超える大ヒットとなりました。<br><br><b>登川</b><br><br>それはすごい!パッケージ技術で4か月も賞味期限が伸びるのですか!<br><br><b>井上</b><br><br>今、食品の「ロングライフ化」が進んでいます。<br>たとえば、スーパーやコンビニなどに、湯煎や電子レンジで温めればすぐに食べられる、ハンバーグや煮魚など「チルド惣菜」がありますが、そのパッケージの技術も進化していて、1日~2日だった賞味期限が、未開封なら1か月持つという商品が増えてきています。<br>中には未開封で2か月持つ牛乳や10か月持つ豆腐もあるんですよ!<br><br /><b>登川</b><br><br>信じられないような技術ですね!<br>パッケージ技術が進化して、食品のロングライフ化が進むと、すぐに捨ててしまう無駄もなくなりますね!<br><br><b>井上</b><br><br>おっしゃる通りです。<br>実は今、製造・流通過程や家庭から出る食品廃棄物を減らす事が世界的な課題になっています<br>日本国内の廃棄量は年間推計で1713万トンという大きな数字です。<br>そのうち「まだ食べられるのに廃棄される『食品ロス』」は500~800万トンあるという現状です。<br><br /><b>登川</b><br><br>それは深刻ですね。<br>確かに賞味期限をちょっと過ぎただけの食品を捨ててしまうことがあります。<br>反省しなければいけませんね。<br><br><b>井上</b><br><br>この現状を受け、日にちまで表示されていた賞味期限を年月だけの表示にしたり、<br>賞味期限までの期間の3分の1を過ぎると小売店などに納品できないという「3分の1ルール」を改め、2分の1に緩和するなど、消費ロス削減に力を入れています。<br><br><b>登川</b><br><br>なるほど。パッケージ技術の進歩で、そうした社会問題の解決にしていけると良いですね。<br>ここでセミナーのお知らせです。<br><br /><b>井上</b><br><br>☆2015年 新春野村投資セミナー ~活かして創る新時代~☆<br>1月9日・11日・13日  時間はいずれも午後1時30分から3時<br>私が講師としてお伝えします。<br>みなさんふるってご参加ください。<br><br><b>登川</b><br><br>本日は、興味深いお話、ありがとうございました。<br><br /><br /> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/00050.jpg">[JPG画像]</a> <a href="http://www.otv.co.jp/kurakei/2015_pre01/file/00051.jpg">[JPG画像]</a> 2017-10-21T10:07:00+09:00