くらしと経済 〜2016年放送

9月16日(金)和洋菓子・デザート類市場拡大か?今話題の「ハイブリッドスイーツ」

崎山
こんにちは、崎山一葉です。
まだまだ暑い日が続いていますが、暦の上では秋。
いろいろと食べ物が美味しい季節になってきましたね。
今日はスイーツ市場についてのお話を
野村證券那覇支店支店長の井上剛さんに伺います。

井上
よろしくお願いします。

崎山
早速ですが、最近のスイーツ市場についてお聞きしたいです。

井上
はい。一葉さんは
ハイブリッドスイーツ
というものを知っていますか?

崎山
ハイブリッドスイーツ?
聞いたことはないですが、
何かと何かを合わせたスイーツでしょうか?

井上
そうですね。
ハイブリッドスイーツとは
例えば、クロワッサンとドーナツを組み合わせた
クロワッサンドーナツや
クロワッサンとたい焼きを組み合わせた
クロワッサンたい焼きなどのスイーツのことです。

崎山
そういえば、東京ではそういったお店に行列ができているのを
ニュースなどで見ました。

井上
株式会社ネオマーケティングが、
全国15~49歳までの女性を対象として行った
「ハイブリッドグルメに関する調査」によると、
実際に食べたことがあるハイブリッドグルメは、
クロワッサンドーナツが58.3%、
クロワッサンたい焼きとワッフルパンケーキがともに
50.5%とスイーツが上位を占めていることがわかります。

崎山
ハイブリッドスイーツがほぼ上位を占めていますね。
ちなみにどういった時に皆さんはスイーツを食べたくなるのですか?

井上
インターネットの調査を行うマーシュの
「ストレスから来る欲に関するアンケート」によると、
平日のストレス発散方法として
「お菓子を食べる」と選ぶ人は全体の37.5%で、
なかでも女性20~40代に限ると60%を超えることがわかりました。

井上
さらにリサーチ会社クロス・マーケティングの
「新卒女性のプチ贅沢に関する調査」では、
新卒女性のプチ贅沢として、購入する商品のジャンルの中では
洋服が21.7%、化粧品が13.3%、スイーツが48.2%と
堂々の1位となりました。
自分のためのプチ贅沢として、普段より
少しリッチなスイーツを購入する様子がみえてきますね。

崎山
女性にとってスイーツはそれだけ身近なプチ贅沢なのですね。
これだけスイーツが人気を集めているということは
ハイブリッドスイーツでも市場の活性化を見込めるのでしょうか?

井上
はい。矢野経済研究所の調査
「和洋菓子・デザート類市場に関する調査結果2015」によると、
2015年の和洋菓子・デザート市場は、前年度1.1%増の
2兆1634億円に拡大すると予想されています。

崎山
これからも意外な組み合わせで人気を集めそうな
ハイブリッドスイーツにもっと注目していきたいですね。

では、ここで野村證券からセミナーのお知らせです。

井上
「株式投資セミナー」
「今後の投資環境と参考銘柄」
講師:野村証券 投資情報部 田村氏
10月4日(火)13時~14時半

崎山
井上さん、ありがとうございました。

2016年 記事一覧へ戻る