くらしと経済 〜2017年放送

7月7日(金)「タウンユース化」するライフスタイルウェアとスポーツシューズ

登川


こんにちは。登川二奈です。
登山用など機能性を備えたアウトドアブランドを日常で着こなすファッションが定着し、注目されています。
本日はその市場について、野村證券那覇支店支店長の北田敦司さんにお話を伺います。宜しくお願いします。

北田


宜しくお願いします。

登川


これから夏本番を迎えますが、服装に注意したいですね。

北田


そこで注目したいのが、ライフスタイルウェアです。
機能性を持ちながら普段着としても着こなせる洋服の事で、近年、大手アウトドアメーカーが様々なライフスタイルウェアを投入し、独自性のある着こなしを浸透させています。
アウトドアメーカーが販売するウェアは、もともと登山やキャンプなどで利用されており、ライフスタイルウェアとしては認知されていませんでした。
しかし、防湿性や速乾性など、その優れた機能への需要が高まったことにより、注目が集まっています。

登川


ではその市場は拡大しているのでしょうか。

北田


はい。ライフスタイルウェア市場をみると2016年は422億円と前年より増加が見込まれています。また、2017年も引き続き増加が予想されており、その要因には機能性だけではなく、優れたファッション性も挙げられます。
有名デザイナーとのコラボレーションだけではなく、ファストファッションブランドでも展開されるなど価格にも幅があり、より消費者に身近なモノへとなりつつあります。

登川


デザイン性が高いと女性も普段のファッションに気軽に取り入れられそうですね。

北田


そうですね。
鮮やかなデザインのものや花柄など、可愛らしいウェアが増えているようです。
さらには、レインウェアやレインブーツにもデザイン性が高いモノが登場し、梅雨や雨の日でも足元のオシャレを楽しむ事ができるようになっています。
こちらの表からみてとれるように、様々な消費者層を取り込んだことがスポーツ用品全体の市場の安定的な成長要因へと繋がっています。

登川


最近、スポーツシューズを履きこなすスタイルも見かけるようになりましたね。

北田


実はスポーツ用品の中でもシューズ市場は急拡大しており、その背景にはスニーカーブームやランニングブームがあります。
シューズのデザイン性が高まったことにより、普段のファッションの中に取り入れやすくなっただけではなく、ある調査で週に3回以上スポーツをしている女性が増加したことが分かっていることから、それらがスポーツシューズ市場の拡大に一役買っていると考えられています。

登川


シューズだけではなく、スポーツ用品全体に女性の消費が大きく影響しそうですね。

北田


そのようです。スポーツ用品市場へ参入するファッション企業とアウトドアなどのスポーツメーカーとの競争が激化する中、市場で生き残るには女性の指示は欠かせないものといえます。

登川


これからの市場の動向に目が離せそうにないですね。
それではここでセミナーのお知らせです。

北田


野村のサマー投資セミナー2017

「新たな時代」のジレンマ
不確実な時代に未来へつなぐ投資戦略を
テーマに私、北田が講演させて頂きます。

7月8日・土曜日の石垣市をはじめ、
那覇市や北谷町などご覧の5か所で開催します。

詳しくは野村證券那覇支店まで、
お問い合わせください。

登川


今日は拡大するライフスタイルウェア市場についてお話を伺いました。
北田さんありがとうございました。

2016年 記事一覧へ戻る