くらしと経済 〜2017年放送

7月28日(金)室温は28℃に、今年で13年目を迎えたクールビズ

登川


こんにちは。登川二奈です。
本格的な夏が到来し、既に「クールビズ」が始まっている職場もあるのではないでしょうか。
本日はそのクールビズの最新動向について、野村証券那覇支店支店長の北田敦司さんにお話を伺います。宜しくお願いします。

北田


宜しくお願いします。

登川


クールビズと言うとすっかり定着した感じですよね。

北田


今では当たり前のようになりましたが、実に、今年で13年目を迎えるのです。
そもそもクールビズとは地球温暖化防止の為に職場で冷房の設定温度を上げ、「冷房時の室温が28℃でも快適に過ごせるよう軽装にするワークスタイル」を推奨する取り組みです。
服装だけではなく、早朝出勤など勤務時間の調整や節電の為の様々な工夫も含まれています。

登川


そもそも室温が28℃に設定されたのはなぜでしょうか。

北田


もともとは「労働安全衛生法の事務所衛生基準規則」などの法律で定められた範囲の室温が17℃から28℃であり、その上限となる28℃が、法律で定められた労働環境を保持しつつ、最大限省エネに繋がる温度とされているからです。
実際に夏の冷房設定温度を26.2℃から28℃に1.8℃上げると、ひと夏で最大約290万トンの二酸化炭素が削減できると言われています。

登川


これに家庭での省エネ効果が加われば、さらに削減が期待できますね。

北田


そうですね。但し、エアコンの設定温度と実際の室温が同じになるとは限りません。
湿度などの要因によっても体感温度が変わってきますので、状況に合わせた対応と工夫が必要になると思います。

登川


さて服装についてですが、県内ではかりゆしウエアが定着していますが、県外はどのような状況でしょうか。

北田


ある調査結果によると、ノーネクタイが46%、半袖ワイシャツが32・5%となっており、この結果を見る限り、カジュアルファッションはまだまだ受け入れられていないようです。
企業によっては外回りを行う人がさらに取り入れ辛い状況もあるようです。

登川


このクールビズファッションは会社の基準と個人の判断どちらになるのでしょうか。

北田


ある調査会社のアンケートによると「勤務先の判断」が最も多く、「勤務先ではクールビズを実施していない」が3割を占めています。
社員の過ごしやすい職場環境作りの為にも、まだ導入に至っていない企業には是非取り入れて頂きたいですね。

登川


多くの企業がクールビズファッションを導入することを期待したいと思います。
それではここでセミナーのお知らせです。

北田


野村のサマー投資セミナー2017

「新たな時代」のジレンマ
不確実な時代に未来へつなぐ投資戦略をテーマに私、北田が講演させて頂きます。

7月29日・土曜日をはじめ、ご覧の2か所で開催します。

北田


株式投資セミナー
8月2日 水曜日 午後1時から午後2時半
「株式市場の見通しと有望銘柄」
野村證券株式会社 投資情報部
シニア・インベストメント・ストラテジスト
田村 勝彦

皆さま奮ってご参加ください。

登川


今日は拡大するライフスタイルウェア市場についてお話を伺いました。
北田さんありがとうございました。

2016年 記事一覧へ戻る