沖縄県 米軍機の低空飛行訓練の情報を募る

2021/06/20(日) 18:05

アメリカ軍機による低空飛行訓練が相次いで目撃されている事を受けて、県は実態を把握するために県民からの情報提供を呼びかけています。

県によりますと去年12月から今年3月にかけて、アメリカ軍による低空飛行訓練は少なくとも20件確認されています。
これについて県議会は、平穏な生活を乱す訓練に県民の不安と懸念は一層強まっているとして抗議決議と意見書を全会一致で可決しています。
県によりますと低空飛行訓練については全容把握が難しく、県民からの画像や映像などの目撃情報を集約して実態を把握するとともに、日米両政府など関係機関へ改善を求める資料として活用したい考えです。
情報提供については県のホームページや電話で受け付けていて、8月末まで募っています。
▼最近のニュース
沖縄県医師会「医療崩壊に陥る」危機感
1週間の新規感染者合計も過去最多更新 沖縄で4日連続300人超の感染
「国が条件を順守していない」 辺野古サンゴ移植許可わずか2日で撤回
西表島の”今” 映画で伝える
連日の300人超え 沖縄新たに382人感染 新型コロナウイルス
コンテナ落下に宜野湾市議会が抗議決議 PFOS汚水の焼却処分も求める

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News イット!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ