新型コロナ感染再拡大で美ら海水族館など県立施設を閉館へ

2021/07/22(木) 12:10

新型コロナウイルスの感染再拡大により県は、22日から県立の施設について休館する事を決定しました。

休館の対象となるのは本部町の美ら海水族館や県立博物館・美術館などで、県立図書館については24日からです。
各施設とも今月31日まで休館となり、8月以降については感染状況を確認して検討することになっています。
ところで、那覇空港では水際対策の強化として22日から抗原検査を開始しました。
延総史記者報告『ここで鼻の中の検体を採取し、提出してからおよそ30分後に結果がメールで送られてくるということです』
搭乗前にインターネットで事前に予約すれば検査を受けることができ、価格は2000円となっています。
那覇空港ではこのほか、PCR検査も並行して行われています。
▼最近のニュース
沖縄県医師会「医療崩壊に陥る」危機感
1週間の新規感染者合計も過去最多更新 沖縄で4日連続300人超の感染
「国が条件を順守していない」 辺野古サンゴ移植許可わずか2日で撤回
西表島の”今” 映画で伝える
連日の300人超え 沖縄新たに382人感染 新型コロナウイルス
コンテナ落下に宜野湾市議会が抗議決議 PFOS汚水の焼却処分も求める

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News イット!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ