若手社員座談会


OTVの良いところは?という質問で、私達5人に共通したのはズバリ「人」でした!
他部署同士のコミュニケーションも多く、気軽に相談できる先輩たちに囲まれて、充実した社会人1年目を過ごせました!
個性的なキャラクターが詰まったOTV。
来年はどんな後輩が入ってくるんだろう〜♪

※座談会の様子は2018年に取材

報道部 後間 秋穂

入社を決めたキッカケは?

生まれ育った沖縄という地で、アナウンサーになりたいという夢を小学生の頃から抱いていました。
また、沖縄テレビは、スタジオだけでなく、現場にも行くことが出来るというところに魅力を感じました。アウトドアな性格なので(笑)

担当している仕事は?

アナウンサー業務をしています。週に3、4回ニュースを読んでいて、実際に現場に行って記者業務もしています。

仕事で大変なことは?

緊張感ですね。ニュースのスタジオには実は私だけで、時計を見て、自分で尺を管理しなければならないのですが、目の前にはカメラしか無い状況なんです。
そんな緊張感のある空間ですが、自分が読むニュースに関わったすべての人の思いや正確な情報を、きちんと県民の皆様に伝えられるようにしなきゃと常に意識して話しています。また、意外なところでいうと「洋服」に気を付けています。
新人なのでフレッシュな色を着るよう意識したり、あまり色白なタイプではないので、明るい色を選ぶよう心がけています。
記者と同じように現場で取材して編集したりする事もあるので、アナウンス業務以外にも覚えることはたくさんです。
でも、とても勉強になりますし、成長の日々です!


報道推進部 石川 太志

入社を決めたキッカケは?

技術職向けの「ひーぷ―ホップ見学会」に行ったときに、番組制作の雰囲気に魅かれたことがキッカケとなっています。また、収録での現場の一体感や社員の方々の人柄が魅力的で、入社を決めました。

担当している仕事は?

報道カメラマンです。様々な現場に行って、撮影して、撮影した映像を編集して…という仕事をしています。

やりがいを感じる時は?

テレビで後に放送されるものを、現場でタイムリーに、肌で感じられる、立ち会えるという事にやりがいを感じます。
また、自分が撮影したものを家族に「これ、自分が編集したやつだよ」とプチ自慢するのが、密かに楽しかったりします。家族の反応は微妙ですが(笑)

制作部 米村 光

入社を決めたキッカケは?

テレビを誰よりも見ている自信があったし大好きでした。
誰よりも面白いものを作れる自信があったし、ローカルな番組を全国に届けられるような仕事に携りたかったです。

担当している仕事は?

番組制作に携わる業務をしていて、告知VTRを編集したりもしています。

仕事で大変なことは?

収録現場の場の雰囲気づくりは意外と、大変だと感じます。
ディレクターが楽しんでやらないと、演者さんも楽しんで収録が出来なかったりするんです。
時と場合に合った雰囲気を作っていくのは今後も先輩などを見て勉強しなきゃと思っています。

営業部 黒島 誠

担当している仕事は?

各スポンサーさんや広告代理店に向けてセールスを行っています。

入社を決めた理由は?

テレビが大好きということは大前提であって、説明会でお会いしたOTV社員の方々が、元気ハツラツとしていて印象的で、親身に話も聞いてくれたのが入社を決めた理由です。

学生時代にやっておけば良かったことは?

部活です!ハンドボールで全国まで行った事もあり、そこで得たものはスポーツに関する事だけでなく、上下関係で大切な事や、失礼のない振る舞い、忍耐力など、社会人になっても活かせるものをたくさん学べました。

報道部 上原 麗夏

担当している仕事は?

報道記者をしています。担当は警察担当で、主に事件事故の報道ですが、災害や裁判に関する記事も担当したりします。

入社を決めた理由は?

もともと報道がしたくて、映像だとその人の声で伝えることになるので、より感情を込めてお伝えすることが出来ると思ったからです。また、社員の方々の元気がよく、歴史も長いという事もあり入社を決めました。

学生時代にやっておけば良かったことは?

毎日新聞を読んでおけば良かったです…。今になって読み始めても、これまでの社会の流れを知らないと、記事の意味が理解できなかったり、単語の意味が分からなかったりするので、入社して読み始めた時は必死でした(笑)