第99回全国高校サッカー選手権大会

スケジュール

全国大会の結果
《1回戦》
 那覇西 4(前半1-2/後半3-1)3 明桜(秋田)

《2回戦》
 那覇西 0(前半0-1/後半0-0)1 市立船橋(千葉)
全国大会組み合わせ

代表校紹介
那覇西 地区大会決勝 ダイジェスト
那覇西 全国大会 代表校紹介

全国大会日程
12月31日(木)~決勝・2021年1月11日(月・祝)
今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止の為
開会式を縮小し12月31日(木)に一都三県で一斉開幕します。

放送日時
1回戦:12月31日(木)14:45~16:35(最大延長5分)
開会式ハイライト:1月1日(金)25:40~25:50

2回戦から準々決勝までは那覇西高校が勝ち上がった場合のみ放送
2回戦:1月2日(土)24:45~26:35(最大延長5分)
3回戦:1月3日(日)24:45~26:35(最大延長5分)
準々決勝:1月5日(火)26:25~28:15(最大延長5分)

準決勝直前番組:1月8日(金)25:55~26:50
準決勝:1月9日(土)25:20~29:40(最大延長20分)
決勝:1月11日(月・祝)14:00~16:10(生放送・最大延長35分)

12月7日(月) 全国ベスト8を誓う

12月7日(月)に那覇西高校がOTVを訪問し全国大会への決意を誓いました。
平安山監督は「今年は新型コロナウイルスの影響で例年通りのスタートができず、県外にも出られなかった。全国で勝負する場を与えていただいたことに感謝し、全力で臨みたい」と語りました。
また、山川キャプテンは「チーム発足時から全国ベスト8を超えることを目標としてきました。県民の皆さんにいい報告ができるよう全力でプレーします」と誓いました。
これを受けて久保田社長は「今回は特別な大会になる。選手も一生懸命やってきただろうから、ぜひ力を発揮してほしい」とエールを送りました。

那覇西高校は大会への遠征費捻出のため、父母会によるクラウドファンディングを実施しているとのことです。
詳しくは那覇西高校サッカー部の公式ウェブサイトをご覧ください。

11月16日(月)全国大会 那覇西の初戦の相手が決まる

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の為、組み合わせ抽選会が初めてオンラインで行われました。
那覇西の平安山良太監督と山川樹キャプテンが沖縄テレビで抽選会に臨みました。
例年なら東京・日本テレビに全代表校が集う景色が一変、
それぞれが画面上で参加する初めての抽選会でしたが、元日本代表の城彰二さん、応援マネージャーの本田望結さんも駆けつけ、組み合わせが決まる瞬間を見守りました。

那覇西高校のくじ順は予備抽選の結果41番目。次々と対戦校が決まる中、ようやく順番がやってきた山川キャプテンが選んだのは、那覇西の頭文字「な」
秋田県代表の明桜高校との対戦が決まりました。
明桜高校は県予選を無失点で優勝した堅い守備が持ち味。

代表インタビューで山川キャプテンは「全国大会が開催されることに感謝をしたい。厳しい県予選を勝ち上がってきた相手なので強いと思うが、自分たちのサッカーをしっかりやって初戦を勝っていきたい。自分たちは攻撃力が魅力なので、目標のベスト8以上を目指します」と力強く答えました。
2年ぶりの全国ピッチへ。対戦相手も決定し、気持ちも高まってきた那覇西イレブンの応援をよろしくお願いします。

11月1日(日)決勝戦 熱戦を制したのは那覇西

2年前と同じ顔合わせとなった決勝戦は、県内最多の優勝回数を誇る那覇西と30年ぶりの優勝を目指す西原の対戦。
新型コロナウイルスの影響で、今大会初めて、友人や家族の応援を受けてのピッチに立ちました。
細かなパスワークからピッチ幅をうまく使って攻めいる那覇西がコーナーキックのチャンスから先制すると、西原も前半終了直前、コーナーキックから同点に追いつく 一進一退の攻防。
後半も、高い位置からプレスをかけてボールを奪いチャンスを作る西原に対し、那覇西は一瞬のスキをついて⑨上原がミドルシュートを決め勝ち越し。
さらに、アディショナルタイムにも1点を追加した那覇西が3対1で西原を下して、2年ぶり17回目の全国選手権の切符を手にしました。
2年前は開幕戦をPKで勝利した那覇西の全国での活躍を期待します。
全国大会の抽選会は今年はリモートで開催され、11月16日(月)に組み合わせが決定します。

優勝した那覇西

準優勝の西原

9月24日(木)沖縄県予選の抽選会が行われました

52チームが全国の切符を争う選手権県予選の抽選会。
新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、例年、抽選会と同時に行っていた開会式を中止し、監督のみが参加して抽選を行いました。
大会は10月10日に開幕し、決勝戦は11月1日(日)沖縄テレビでは実況生中継でお届けします。 なお、全国大会は新型コロナウイルス感染拡大状況を慎重に見守りながら、選手、関係者の安全確保のため、短縮日程で全国大会を開催する意向です。 具体的な大会日程、観客の有無などは11月16日の全国大会抽選会までに決定する予定です。