番組審議会

第491回番組審議会『報告』

沖縄テレビ放送の第491回番組審議会が、平成30年11月13日(火)に開催されました。今回は4名の委員が出席しました。今月の議題は、10月2日に放送しました『お悩み解決バラエティ ユイマール研究会』です。委員から次のような意見が述べられました。

※「困っていることに気づいてあげることが大切、ゆいまーるの心で助け合おう」との番組のコンセプトが、4つの悩み解決をそれぞれの色合いでコンパクトにまとめており、テンポも良く面白かった。

※ユイマール研究会という着眼は、一瞬何だろうと興味を惹き起こさせる。
ふたを開けてみると悩みを解決してくれるという構成になっていて、ユニークでした。

※悩みを抱える人も、外国人であったり、子供であったり、お年寄りと多岐にわたっていて工夫されているのが伝わった。

※戦争で学校にまともに通えずに字も得意ではないという屋宜初子さんに書道を習うことで、息子を失った悲しみを癒やしたいとの娘さんの思い、それを応援したいという人たちの思いがほのぼのと伝わってきた。

※素人参加型番組に、ゆいまーるという沖縄的要素を踏まえた内容がどう展開していくのか楽しみでした。計算された芸能人の腕と計算がない素人の予想を超える力をどう引き出していくのかが重要だと思った。

※もっと芸人を自由にさせて、放送できるかできないかというぎりぎりのところまでさせて、放送できる部分だけを編集するようなものがおもしろいのかなと思った。

※お悩み解決バラエティという視点からは、うまく面白く成り立っていると思った。しかし、その悩みを解決するために、ゆいまーる、助け合って解決していくという面は、もう一工夫出来るのではないかとも感じた。


< 審議委員 >
出席 :山内 彰委員長 宮城 能彦副委員長 山内 カンナ委員 
玉城 常邦委員
欠席 :山川 厚子委員 嘉数 道彦委員 本永 浩之委員