番組審議会

第500回番組審議会『報告』

沖縄テレビ放送の第500回番組審議会が、令和元年10月8日(火)に開催されました。今回は5名の委員が出席しました。今月の議題は8月16日に放送された『ドキュメント九州 せっちゃんの卒業式』です。

委員から次のような意見が述べられました。

※大変なことも多かったであろう市場、マチグァーでの生活ぶり、だけどそこがせっちゃんにとっての大事な家・場所であった。マチグァーの方々や子供たちのコメントからも非常に感じた。

※市場で働くせっちゃんの写真がいくつか出ていたが、いつも後ろで映り込む階段が印象に残った。同じ場所に立ち続けたという証を示しているようだった。

※マチグヮーで生きてきたウチナー女性せっちゃんの姿を紹介した今回の作品は、気軽に楽しめるという反面、貧しさの中に生き抜く力がちょっと弱かったかなと思った。

※この番組に少し足りないと思ったのは、ファミリーヒストリー的なところ。できればもっと具体的に戦後の苦労を紹介して欲しかった。又、公設市場の歴史をもっと詳しく描いて欲しいと思う。

※全体として見応えのある番組だが、幾つか気になる点もあった。視聴者が疑問を持ったまま番組が終わらないように、提供できる情報は全て提供して欲しい。

※公設市場だからこそのいろいろな人生模様に触れ、「地域力」という言葉を思い出した。

< 審議委員 >
出席 : 山内 彰委員長 宮城 能彦副委員長 山内 カンナ委員 玉城 常邦委員 仲宗根 斉委員
欠席 :山川 厚子委員 嘉数 道彦委員