番組審議会

第497回番組審議会『報告』

沖縄テレビ放送の第497回番組審議会が、令和元年6月11日(火)に開催されました。今回は4名の委員が出席しました。
今月の議題は4月23日に放送された『お悩み解決バラエティ ユイマール研究会』です。

委員から次のような意見が述べられました。

※介護をバラエティ番組で取り上げるのは一種の挑戦だったのではないかと思う。暗いイメージを持たれがちな介護の現場を明るく紹介しているところに好感が持てた。

※ユイマールソングを即興で作るというのは、それぞれのエピソードや曲そのものは面白かった。ただお悩み解決にはなっておらず、番組のテーマからは少しずれたかなというような印象を持った。

※この番組はバラエティに徹した方が良いのではないかと思う。笑いの中にピリッとした本質をつくようなエスプリが入るような番組を期待する。

※おばあちゃんの自叙伝は、大きな感動があった。自叙伝を作りたいというはっちゃんの80年の人生に起こった重要な出来事を、けいたりんの文才と、優しい挿絵でまとめ、心が温まった。

※悩みを分かち合い、それからその悩みを解きほぐすまでもっていく。それがウチナーンチュのユイマールの心ですと番組全体から伝わり効果的だと感じた。

※全体の印象としてバラエティ番組ではあるが、しっかりと問題意識を視聴者へ伝える工夫や見る人の心を捕らえることができていたのではないかと感じた。


< 審議委員 >
出席 :山内 彰委員長 山内 カンナ委員 山川 厚子委員 玉城 常邦委員
欠席 :宮城 能彦副委員長 嘉数 道彦委員 仲宗根 斉委員