CLOSE

番組審議会

第542回番組審議会『報告』

沖縄テレビ放送の第542回番組審議会を3月12日(火)に開催しました。
今回の番組審議は去年12月放送の日本のチカラ「楽しく食べる ~おばねちゃんの食卓~」で委員から次のような意見が寄せられました。

・「おばねちゃん」という名前を聞いて何だろうと思ったが「おばちゃん」と「お姉さん」のかけ合わせという事で私たちにもその名前が当てはまるのではと思い、共感する部分があった。

・妊娠糖尿病をきっかけに食育を考え、それを伝える行動力はすごいと思った。それだけではなく自ら変装して地域の方の健康増進にも取り組む彼女の姿は誰にも真似できないと思った。

・楽しく食べる~おばねちゃんの食卓~というタイトルだが、実際にどういうものを食べているかが少なかった。妊娠糖尿病は男性にはあまり馴染みのない病気のため解説がもう少し入っていると分かりやすかった。

・海のシーンから入っておばねちゃんのインパクトのあるダンスシーンが始まる。沖縄だからといって海から始まるのはもったいない。この方を一言で表すような、今はトップで魅せる動画の作り方になっているので、引きつける大事な場所なのではと感じた。

・その人の魅力をまず前面に出すのはいいと思うが、番組のコンセプトやその背景、こういうことがあるから地域にこの人たちの思いが届くなど、その背後にある何かに思いを馳せるような所があっても面白いかと思った。

・妊娠糖尿病と診断される前の食生活はどうだったのか。「正しい食生活を送れていなかった」とのナレーションなだけに、具体的に番組内で触れた方がよかったのではないか。視聴者に若干の消化不良感を残しはしなかったか。

・テレビで取り上げる事でその人が元気になるし、地域の中で評価される。やっぱりテレビの持つ力ってすごいなと思った。テレビに出ただけで「あの人すごかったんだね」みたいな人が出てくるので、こういう人をどんどん取り上げてほしい。

出席:宮城能彦委員長 稲嶺佳乃委員 新城和博委員 宮里早香委員 我那覇奈緒委員 上間淳委員

 

 

バックナンバー

第544回番組審議会 『報告』

第543回番組審議会『報告』

第542回番組審議会『報告』

第541回番組審議会『報告』

第540回番組審議会『報告』