CLOSE

番組審議会

第537回番組審議会『報告』

沖縄テレビ放送の第537回番組審議会を9月12日(火)に開催しました。
今回の番組審議は「アクターズTune!」で委員から次のような意見が寄せられました。

※青春密着応援番組ということで、子どもたちが目標に向かってお互いに支え合い、挑戦している姿にとても感動した。

※あまり知られていない子たちを紹介するのであれば、小刻みにやって、また一月後にそれから彼はどうなったとかというふうな取り上げ方のほうが良いと思う。20分は非常に長いと感じた。

※Niel君の冒頭の2、3分ぐらいでパフォーマンスをする場面、あそこはすごく引きつけられた。番組1回1回の中でもそのエンターテインメント性を大事にしながら制作していけたら、きっと広がっていく番組になるのではないかと感じた。

※芸能プロダクションに子ども、若い世代を送り出すというのはどういう事なのかというのを問われている。その中で、こういう番組をやっているわけだから、非常にデリケートに事を扱うべき。子どもたちの活躍は嬉しいが、単純に芸能界デビューとか頑張れというふうには言えない。

※ありきたりのオーディション番組になるのかと思わせつつ、沖縄の子たちの力や、沖縄らしさというのが変容しつつあるということもしっかり捉えようという意図がある番組なんだなと思った。

※最終選考で合格したメンバーの嬉しさで泣きそうな顔は視聴者もきっともらい泣きしたのではないか。子供のエネルギーは画面を通しても伝わってくる。

※成功するのはごく1部。成功しなかった体験がトラウマにならないようにと考えるのも、これからの時代に必要なものではないかと考えた。

出席:宮城能彦委員長 松元剛副委員長 新城和博委員 宮里早香委員 我那覇奈緒委員 上間淳委員

欠席:稲嶺佳乃委員

 

 

バックナンバー

第545回番組審議会 『報告』

第544回番組審議会 『報告』

第543回番組審議会『報告』

第542回番組審議会『報告』

第541回番組審議会『報告』