CLOSE

番組審議会

第539回番組審議会『報告』

沖縄テレビ放送の第539回番組審議会を11月14日(火)に開催しました。
今回の番組審議は「OTVライブニュースイット!」で放送された以下のニュース企画です。
*「新型コロナ5類引き下げへ 沖縄県が積み重ねてきたもの」5月5日放送
*大国の狭間で「安保3文書 閣議決定1カ月」1月16日放送
*「わんぱく相撲準優勝 おばあちゃんに報告」8月11日放送
*「島豆腐を食べ続けて1000日」8月8日放送
*沖縄アーカイブ「あなたのまちのソニー坊や」7月18日放送

委員から次のような意見が寄せられました。

※沖縄県庁の担当者から声を聞いていて、一生懸命やっていたというのが伝わった。コロナ禍のとき、行政はかなり叩かれたが、ああいう苦労を取り上げたという面でいい企画と感た。(「新型コロナ5類引き下げへ 沖縄県が積み重ねてきたもの」について)

※「辺野古移設反対」という声以外を取り上げていない。(移設計画が)遅れている事に対し歯がゆい思いをしている人たちはたくさんいる。そういう声も取り上げてほしいと思う。(大国の狭間で「安保3文書 閣議決定1カ月」について)

※おばあちゃんに会うシーンと亡くなったコーチのシーンで1回スタジオに戻していた。お祝いムードと、その子の背景とがうまく切り替わっているように感じ、うまいなと感心した。(「わんぱく相撲準優勝 おばあちゃんに報告」について)

※最初ユーチューバー的な感じかと思ったが、島豆腐(を巡る状況への)危機感から出てきたということがあった。(出演した)伊志嶺さんのプロ意識と、何よりも島豆腐への愛に感動した。(「島豆腐を食べ続けて1000日」について)

※県独自のシステムの開発をし、それを見える化して効率を図っていた。県に対して「どうしてこうなっているの?」と言う側だったが、反省も含めながら企画を見ていた。(「新型コロナ5類引き下げへ 沖縄県が積み重ねてきたもの」について)

※沖縄戦を経験したこの地が再び戦場になることへの懸念という言葉があったが、その言葉にリポート自体が引っ張られているわけではなかった。中立的な要素も踏まえつつ、世論調査が補完したと思う。(大国の狭間で「安保3文書 閣議決定1カ月」について)

※アーカイブは貴重で、本当に楽しみ。(また)何かを伝えようとするときの映像の持つ力がものすごくて、大学の授業で90分しゃべるより、映像を5分見せるほうが説得力ある。(沖縄アーカイブ「あなたのまちのソニー坊や」について)

審議会は「民放連 放送基準」の条文追加に合わせて会社側から諮問された沖縄テレビの放送基準の改正について「妥当」と答申しました。

出席:宮城能彦委員長 松元剛副委員長 稲嶺佳乃委員 新城和博委員 宮里早香委員
   我那覇奈緒委員 上間淳委員

 

 

バックナンバー

第544回番組審議会 『報告』

第543回番組審議会『報告』

第542回番組審議会『報告』

第541回番組審議会『報告』

第540回番組審議会『報告』