辺野古係争委 玉城知事改めて県の正当性を主張

2020/05/22 19:00

普天間基地の移設計画を巡り県が審査を申し出た国地方係争処理委員会が22日開かれた。意見陳述で玉城知事は「埋め立て予定地に生息するサンゴの採捕申請については沖縄防衛局から十分な説明がなされていない」と指摘し、県が許可していないことの正当性を主張した。

普天間基地の移設先とされる名護市辺野古の埋め立て海域に生息するサンゴを巡り、農林水産省は県に対し沖縄防衛局による採捕申請を許可するよう指示している。これについて県は「違法な国の関与」だとして、今年3月、国と地方の争いを調停する国地方係争処理委員会に審査を申し出た。22日の委員会では玉城知事が意見陳述し、「対象となるサンゴは4万群体と前例のない規模であるにも関わらず沖縄防衛局からは十分な説明がなされていない」として、採捕を許可していない県の対応は正当だと主張した。
▽玉城知事『我々はしっかり法律に則って審査を進めているのであり、農林水産大臣から許可処分を求める是正の指示を受けるいわれはありません』
これに対し農林水産省は専門家の助言を経て申請したもので、不十分と認められる点はないと反論している。委員会は農林水産省の指示が違法な国の関与に当たるか来月末までに結論を出す方針。

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News it!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。

これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。 沖縄県内のローカルニュースに加え、「河川環境シリーズ」、「沖縄イズム」などの人気企画が満載!

  • 沖縄アーカイブ

  • アイランドスコープ

    隔週木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • 河川・環境シリーズ

    隔週木曜日放送

  • キラリ島パワー

    隔週金曜日放送

  • 沖縄イズム

    隔週金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント