芸能の広場毎月第4水曜日 15:50〜16:50

郷土劇場誕生当時、放送時間はいつも銭湯が空っぽだった! 立法議院選挙の演説会は水曜は回避した。
郷土劇場は沖縄の肝心(ちむぐくる)、沖縄アイデンティティーを45年に亘って守り伝え続けてきた。
基本コンセプトは郷土芸能文化の継承発展。郷土芸能文化の核は肝心(ちむぐくる)、しなさきです。
全国のテレビ局の中でも、レギュラー番組で方言の番組を編成している局は極めて異例。
1959年11月の開局の翌年2月20日(水)水曜劇場のタイトル名になり、2012年2月20日には満52年になりました。
皇室アルバムと並び日本一の長寿番組です。

放送スケジュール

2019/3/27 (水) 放送 - 郷土劇場

琉球国王・尚泰久の長女、百度踏揚を妻にした勝連城の阿麻和利。阿麻和利は農民から這い上がり、勝連の按司として勢いをつけている。阿麻和利の妻に百度踏揚をとらせたのは父・尚泰久の計画だ。ある日、百度踏揚のもとに首里から「阿麻和利に毒を盛るように」との御状が届いた。一方で、首里城攻略の野望を抱いていた阿麻和利とその仲間は、3年前から抱いていたはかりごとを行動に移す。
阿麻和利は首里城に上って、「首里に忠誠を誓っていた中城の護佐丸が首里に謀反を働く」と、偽りの密告をする。護佐丸は、尚泰久の妻の父であり忠臣だ。尚泰久は驚きのあまり、すぐに中城の情勢を内偵させる。偽りの密告から始まる様々な連鎖・・・果たして護佐丸の運命は、そして首里王府はどう動く・・・。※字幕放送

<出演者>
出演 阿麻和利:真喜志康忠/国王:玉城須美雄/百度踏揚:兼城道子/百度踏揚の乳母:嘉数好子/知花按司:島正太郎/真壁:平良進/護佐丸:大宜見小太郎/護佐丸の妻:大宜見静子/護佐丸の息子・盛光:与座朝惟、護佐丸の息子・盛秋:伊良波晃 /盛親の乳母:伊良波冴子/盛親の守役:久高将吉



ご意見、ご感想


E-mail : kyougeki@otv.co.jp
ハガキ:〒900-8588 沖縄テレビ 制作部「郷土劇場」