難病の子ども達がオンラインで沖縄旅行を疑似体験

2020/06/29(月) 12:00

新型コロナウイルスの影響の他、重度の病気や障害があるため、なかなか外出ができない子どもたちやその家族がインターネットを介して沖縄旅行を満喫した。

これは恩納村で重度の病気や障害がある子どもたちとその家族を受け入れる宿泊施設を運営している団体が企画した。
福島県や大阪府、そして福岡県から3家族がインターネット回線を通じて沖縄旅行を疑似体験する。
初日は野菜ソムリエに教わりながら沖縄の家庭料理フーチャンプルーを作り、美味しそうに頬張っていた。
二日目は県内からもひと家族が参加し、恩納村の海で貝殻を拾ったり宝探しをして楽しんだ。
▽大阪府から参加谷さん家族 母・淳子さん『実際には行けないんですけど、景色とかライブ映像で見られて楽しかったです』『料理とかもできたので楽しかったです』▽父・平さん『味わえたので』
▽福岡県から参加渡辺さん家族 母・潔恵さん『恩納村で今まで体験したことない沖縄が体験できるかなと思って(沖縄行ける日が)楽しみになりました』
主催者は新たな旅行の形として引き続き力を入れていく考え。

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News it!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ