あすから3連休注意点は

2020/11/20(金) 19:45

県内で感染が広がっている現状を踏まえ、玉城知事は会食などの場面では感染対策を特に徹底するよう協力を呼びかけた。
21日からの3連休や年末年始に向けて会食の機会が増える時期にどのようなことを心掛けたらいいのか、感染症の専門医に聞いた。

▽玉城知事『(感染者数が)下がっていかないということを考え、なおかつ昨日は50人以上になったということを考えると、これはやはり第三波だなと』
県によると会食を通した感染が相次いでいることが報告されている。
感染症を専門とする県立中部病院の椎木創一医師は県民の「気の緩み」がこうした事態を招いていると分析する。
▽県立中部病院椎木創一医師『いわゆる感染対策の非常に重要な部分というのは当初からあまり変わっていない。(対策を)知ってはいるけど行動に移せない』
年末年始に向け会食の機会はさらに増えると想定されるため、玉城知事は20日から来月11日まで感染対策を集中的に取り組むよう呼びかけた。
具体的には、会食の際に隣の人と最低1メートルは距離を開けることや、会話をする時はマスクをすること、二次会は行わないことなどが主な内容。
また、県内で今週始まったばかりの「GoToイート」についても、「4人以下」での飲食を適用の対象とする考えを示した。
これについて県内の飲食店関係者は…
▽さくらや多田篤人店長『(年末は)貸し切りとかで30人とか40人とかでうちの店とかは使って頂いて賑わっていたので、4人以下となると言い方悪いかもしれないけど死刑宣告を受けたみたいな厳しい状況ではあります』
この飲食店では、テーブル席をシールドで区切ったり、メニューも大皿料理ではなく小分けにして提供するなど、忘年会シーズンのターゲットを少人数の会食にシフトしていくとのこと。
椎木医師は会食の際には次のような対策を提案する。
▽県立中部病院椎木創一医師『食事が来たら、食事をしっかり楽しんで、食後のお喋りの時はマスクをしてというくらいが一番実現可能ですし、サービスを受ける側、提供する側が両方一緒に取り組まないとこの流行を乗り切るのは非常に難しいと思います』
▼最近のニュース
ミニバスケット沖縄ナンバー1決定!
沖縄で新たに78人がコロナ感染 3連休が影響か
【速報】沖縄でコロナ新規感染者78人
白バイ・パトカーにも試乗 沖縄・石垣市の小学校で出前授業
エコドライブ推進で環境大臣賞
おにぎりにして食べるぞ! 石垣島の小学生が田植えに挑戦

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News it!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ