中学生が手掛けたシークワァーサーで作った「お出汁」

2021/02/22(月) 19:15

大宜味村の中学生が村自慢のシークヮーサーを活用した新商品を開発し、生徒たちは工夫した点などを胸を張って発表した。

大宜味中学校の2年生が1年間かけて開発したのは地元でとれたシークヮーサーを使った出汁その名も「いぎみだし」。シークヮーサーの風味を生かしつつ国産の鰹節を使用し香り豊かに仕上げた出汁について生徒たちは夏はそうめん、冬は鍋に足して楽しんでいただけるよう工夫したとをPRした。

大宜味中2年宮城はちさん「私たちが1年間かけて作った出汁を手にとってもらえると嬉しいです。」

「いぎみだし」は大宜味村の道の駅で販売され生徒たちの希望で売り上げの一部は新型コロナと闘う医療従事者の支援金などにあてられる。
▼最近のニュース
うるま市で水難事故相次ぐ 男性2人死亡
息子2人を殺害した疑いで逮捕された母親を鑑定留置へ
残波岬強盗殺人裁判員裁判初公判 被告の男起訴内容を否認
新型コロナ8日ぶりに感染者が一桁台
南部土砂採取断念訴えハンガーストライキ 激戦地の土砂で埋め立て計画
独自の緊急事態宣言が解除

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News イット!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ