芭蕉布や三線 優れた作り手が「工芸士」に認定

2021/03/27(土) 14:00

優れた技術や技法を持つ伝統工芸品の作り手として、今年新たに7人の職人が沖縄県が認定する工芸士に選ばれた。

伝統工芸の振興や継承を目的に、県は優れた技術や技法をもつ伝統工芸品の作り手を「工芸士」に認定していて、これまでに155人が認定を受けている。
今年は新たに喜如嘉の芭蕉布と宮古上布、与那国花織、三線の作り手から7人が選ばれた。
▽喜如嘉芭蕉布の工芸士・崎山八重子さん「素晴らしい賞をくださって本当に感謝感激です。目の許す限り、手が許す限り頑張っていきたいなと思っています」
▽三線の工芸士・新垣清昂さん「胸がドキドキで。これからもこれまで以上に皆さんに好まれる三線作りをやっていきたいと思います」
工芸士の作品は来月23日まで県庁1階の工芸展示室に展示されている。
▼最近のニュース
沖縄こどもの国 アミメキリンのキボウが天国へ旅立つ
那覇市で地下トンネル工事現場で産業事故 作業員が頭蓋骨骨折の重傷
旧暦の3月3日 県内各地で浜下り
名護市でワクチン集団接種にむけた訓練 手順などを確認
新型コロナウイルス 沖縄県新たに137人の感染確認
【速報】沖縄で137人感染確認

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News イット!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ