離島では全国初 津堅島で高齢者と住民の一斉接種

2021/04/15(木) 19:30

感染者の高止まりが続く中、うるま市の津堅島では15日から高齢者だけでなく65歳未満住民も対象にワクチンの一斉接種が行われた。

午前7時半頃、新型コロナウイルスのワクチンが入ったケースを抱え津堅島に向かうフェリーに乗り込んだのはうるま市の職員8人。

ワクチンの高齢者への優先接種は今月12日から全国で始まっているが人口約380人の津堅島ではワクチン接種の効率を上げるため高齢者だけでなく65歳未満の住民も同時に接種することになった。

津堅小中学校には接種券を手にした島の住民たちが次々と訪れ、正午過ぎに住民の一斉接種が始まった。医療従事者や高齢者を除く住民への接種は小規模離島としては全国でも初めてだ。

住民の接種第一号・大道辰也(62)さん「(痛みは)ほとんど感じなかったですねもう終わったかなと思うくらい。安心していますね打った時点で。」


15日は住民や島の高齢者施設の利用者と職員合わせて140人余りがワクチン接種を受け、うるま市は来月9日までに津堅島の住民に対する2回目の接種を終えたい考えだ。
▼最近のニュース
沖縄県 米軍機の低空飛行訓練の情報を募る
沖縄県 新たに61人の新型コロナ感染確認
【速報】沖縄県 新たに61人の新型コロナウイルス感染確認
石垣市 新型コロナ医療応援の医師が2週間の勤務を終え岩手県に戻る
再びハンスト決行 ガマフヤーの具志堅さん 「知事は辺野古申請不承認を」
宣言継続の沖縄で新たに97人コロナ感染 知事ワクチン接種加速へ

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News イット!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ