秘訣は地域の結束力 ワクチン接種トラブルゼロの中城村

2021/06/08(火) 19:30

ワクチン接種を巡って地域の特性を生かした独自の予約システムが功を奏していている地域があります。それが中城村です。予約でのトラブルはほぼゼロ、高齢者の2割がすでに2回目の接種を終えているというその仕組みとは。

中城村ワクチン接種PT金城勉さん「ウェブ予約をできない高齢者だったり電話もパンクしている状況もございますし、(ワクチン接種を)受けたいかどうか調査をしたうえで、役場主導の予約割り振りでも問題はないだろうと。」

中城村では高齢者への接種予約を電話やインターネットで受け付けるのではなく、村主導で接種希望者がいつ、どの医療機関で接種するかを割り当てています。

そこには各地の自治会長の協力があり事前に対象者の自宅に訪問してワクチン接種に関する意向を聞き取り、それをもとに村が予約を取っています。

高齢者は「高齢者にとってはわかりやすいと思います。ネットとかそういうのってやり慣れてないので。」「(他の地域は)電話を何百回もかけたという話も聞こえるんですけど中城村はそういう意味でも良くシステムができているなと。」

中城村・金城勉さん「自治会長さんと地域の高齢者の繋がりも強いですので、地域の特性を活かした取り組みでだいぶスムーズにいってると思います。」

接種の対象となる高齢者約4600人に対し、93%にあたる4200人から調査の回答が得られ予約の際のトラブルもほとんどありませんでした。

また接種当日は対象者を村役場に集め職員が接種券や予診票をあらかじめ確認し、村が手配したタクシーで各医療機関へ送迎するなど病院側の負担や混雑の軽減にもつながっています。

中城村・金城勉さん「大きい病院につきましては1日100人以上の個別接種を実施して頂いてますけれど、大変混雑したり駐車場の問題もございますので、行政ができる部分は担って、病院では最短の時間で接種をしてもらうという無駄な労力を省いてもらう。」

この取り組みが功を奏し、中城村では7日までに高齢者の23%が2回目のワクチン接種を終えていて7月中旬には完了する見込みです。
▼最近のニュース
沖縄県医師会「医療崩壊に陥る」危機感
1週間の新規感染者合計も過去最多更新 沖縄で4日連続300人超の感染
「国が条件を順守していない」 辺野古サンゴ移植許可わずか2日で撤回
西表島の”今” 映画で伝える
連日の300人超え 沖縄新たに382人感染 新型コロナウイルス
コンテナ落下に宜野湾市議会が抗議決議 PFOS汚水の焼却処分も求める

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News イット!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ