沖縄戦遺族が旧海軍司令部壕の調査を要望 戦没者遺骨を収集してほしい

2021/06/10(木) 12:30

沖縄戦の遺族が10日県庁を訪れ、豊見城市にある旧海軍司令部壕で発掘されていない場所を調査して戦没者の遺骨を収集してほしいと訴えました。

県庁を訪れたのは、76年前の沖縄戦で兄を亡くした糸満市に住む新垣宏子さん(93)とその家族です。
新垣さんたちは、沖縄戦当時、豊見城市に築かれた旧海軍司令部壕にはまだ発掘されていない部分があるとして県に対し、早急に調査を行い戦没者の遺骨を収集してほしいと要望書を手渡しました。
安村昌範さんは海軍として召集された後に沖縄で戦死したとされていますが亡くなった場所は不明で遺骨は見つかっていません。
▽新垣宏子さん『私が生きている間に(兄の遺骨を)探して母に報告したい、そういう気持ちです』
県の担当者は「実際に発掘されていない部分があるのか事実関係を確認した上で対応を検討したい」と回答しました。
▼最近のニュース
沖縄県 米軍機の低空飛行訓練の情報を募る
沖縄県 新たに61人の新型コロナ感染確認
【速報】沖縄県 新たに61人の新型コロナウイルス感染確認
石垣市 新型コロナ医療応援の医師が2週間の勤務を終え岩手県に戻る
再びハンスト決行 ガマフヤーの具志堅さん 「知事は辺野古申請不承認を」
宣言継続の沖縄で新たに97人コロナ感染 知事ワクチン接種加速へ

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News イット!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ