那覇市内の飲食業者を対象にワクチン集団接種

2021/07/21(水) 12:15

飲食業で働く人たちの新型コロナウイルスのワクチン接種率を上げようと那覇市で集団接種が始まりました。

この集団接種は那覇市医師会が夏休みが始まり多くの観光客との接触が予想される市内の飲食業で働く人を対象に呼びかけたもので初日の20日はおよそ50人が接種を受けました。

飲食業の人は「本来ならもっと早くやって欲しかった。今回やってくれたのはとても助かって早く営業するには一番いい方法だと思います。」

那覇市医師会玉城研太朗理事「安全安心の沖縄県をまず那覇の側で作っていくということで今回接種をさせて頂いております。」

今回の接種に関する予約はすでに終わっていてあさってまでに1000人の接種を予定しています。
▼最近のニュース
沖縄県医師会「医療崩壊に陥る」危機感
1週間の新規感染者合計も過去最多更新 沖縄で4日連続300人超の感染
「国が条件を順守していない」 辺野古サンゴ移植許可わずか2日で撤回
西表島の”今” 映画で伝える
連日の300人超え 沖縄新たに382人感染 新型コロナウイルス
コンテナ落下に宜野湾市議会が抗議決議 PFOS汚水の焼却処分も求める

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News イット!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ