台風6号 24日にかけて非常に強い勢力で先島諸島に接近する見込み

2021/07/22(木) 12:00

大型で強い台風6号は24日にかけて非常に強い勢力で先島諸島に接近する見込みです。台風の動きが遅いため、影響が長引く見込みで厳重な警戒が必要です。

大型で強い台風6号は22日午前11時には宮古島の南南東およそ180キロにあってゆっくりとした速さで南南西に進んでいると見られます。
中心の気圧は955ヘクトパスカル中心付近の最大風速は40メートル最大瞬間風速は60メートルです。
台風は発達しながら宮古島地方の南の海上をゆっくりとした速さで南西に進み、23日昼過ぎには宮古島地方にもっとも接近する見込みです。
台風が接近している宮古島では大しけとなっています。
▽嘉数圭人記者『迫りくる波が次々と海岸にぶつかり波しぶきが岩場を越える高さにまでなっています』
先島諸島では22日夜遅くには最大瞬間風速60メートルの猛烈な風が吹く予想で厳重な警戒が必要です。
22日も空の便に影響が出ています。全日空やジェットスター、ピーチは那覇空港を発着する全ての便を欠航としたほか、日本航空、JTA、ソラシドエア、スカイマークは午前中の便など一部の便の欠航を決めました。
宮古空港と石垣空港では発着する全ての便が欠航となっています。
明日もほとんどの航空会社が宮古や石垣を発着する便の欠航を決めていて、交通への影響は長引く見通しです。
▼最近のニュース
沖縄県医師会「医療崩壊に陥る」危機感
1週間の新規感染者合計も過去最多更新 沖縄で4日連続300人超の感染
「国が条件を順守していない」 辺野古サンゴ移植許可わずか2日で撤回
西表島の”今” 映画で伝える
連日の300人超え 沖縄新たに382人感染 新型コロナウイルス
コンテナ落下に宜野湾市議会が抗議決議 PFOS汚水の焼却処分も求める

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News イット!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ