うるま市の病院で大規模クラスター 60人超が死亡か

2021/08/17(火) 12:20

先月、うるま市の病院で大規模なクラスターが発生し60人以上の死亡が報告されていることがわかりました。

クラスターがあったのはうるま市にある民間の病院で先月19日、入院患者や複数の職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

その後別の患者や職員などにPCR検査や抗原検査を実施したところ、今月11日の時点で入院患者173人、職員26人の合わせて199人の感染が確認されました。

これまでに県には64人の患者の死亡が報告されています。

病院には県内の医療がひっ迫していることから患者を他の病院に転院させることができず、外部から医師や看護師が応援に入り酸素投与などの治療に当たっています。


※沖縄県の説明を受けて感染者の数など情報を一部更新しています
▼最近のニュース
FC琉球 喜名新監督「4位以内めざす」 全員でゴール向く
新型コロナ沖縄で9人感染確認 下げ止まりから減少へ
県産品の魅力知って 沖縄の産業まつり始まる コロナ対策で会場分散
県産素材の商品開発推進へ
電気自動車で災害時の電力供給 金武町が連携協定
動物たちのエサ代贈ったよ ネオパークオキナワ

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News イット!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ