生理の貧困解消へ レッドボックス県内の高校に

2021/10/28(木) 13:50

経済的な理由で生理用品を購入できない「生理の貧困」の解消に向け、生理用品を学校に寄付する世界的なプロジェクトが県内でも始まりました。

イギリスで始まったレッドボックスプロジェクトは赤いかごに生理用品を入れ学校に寄付する取り組みで、経済的な理由で生理用品を購入できない生徒たちが安心して学校に通える環境を目指すものです。

27日は県内で初めて那覇市の首里高校にレッドボックスが贈られ、今後使用された生理用品はプロジェクトを主導するレッドボックスジャパンが補充します。

レッドボックスジャパン照屋健太郎さん「学業やスポーツに専念できるような環境ができることで、みんなが好きな事とか夢に向かって挑戦できるように応援できたらなと思っています。」

レッドボックスは県内72の小中学校や高校に無償で提供されます。
▼最近のニュース
モノレール車内を癒しの空間に 『アロマトレイン』運行へ
軽石 「エサと似ているから」石垣市の漁師が生簀への流入対策
オスプレイ水筒落下「固定されていなかった」 宜野湾市長が米軍に抗議
那覇軍港へのオスプレイ飛来に那覇市長が抗議
マンガで「しまくとぅば」
親子で蕎麦打ち体験 大宜味村

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News イット!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ