ボランティアガイド活動存続の危機訴え

2021/11/25(木) 12:15

長年沖縄の平和学習に携わってきたボランティアガイドの団体が新型コロナウイルスの影響で活動存続の危機に陥っていて、学びの機会を提供し続けたいと寄付金への協力を呼びかけています。

県観光ボランティアガイド友の会はおよそ25年にわたって修学旅行生を中心に戦跡巡りや戦争体験者による講話など活動を続けてきました。

ところが新型コロナの影響で修学旅行生が激減したことで収入は以前の3%以下となり会では来年度以降の活動存続の危機に陥っているとして寄付金への協力を呼びかけています。

高嶺典子事務局長「ずっと頑張って参りましたけどもいよいよ来年4月以降の見通しが立たなくなった。」

会のメンバーは子どもたちの学びの機会を奪いたくないと胸の内を語りました。今回の寄付金の目標金額は300万円で来年2月28日まで受け付けています。
▼最近のニュース
モノレール車内を癒しの空間に 『アロマトレイン』運行へ
軽石 「エサと似ているから」石垣市の漁師が生簀への流入対策
オスプレイ水筒落下「固定されていなかった」 宜野湾市長が米軍に抗議
那覇軍港へのオスプレイ飛来に那覇市長が抗議
マンガで「しまくとぅば」
親子で蕎麦打ち体験 大宜味村

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News イット!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ