首里城再建 木材は”国産ヒノキ”

2020/09/25(金) 19:45

首里城の再建に向けた国の技術検討委員会が開かれ、正殿の柱や梁に使用する木材について国産ヒノキを中心に調達する方針を固めた。

今年度に入り2回目となる会合では首里城正殿の柱や梁などに用いる木材の選定について話し合われた。
再建工事に向けて供給が可能とされる木材として、これまでの議論で国産ヒノキとカナダヒノキが挙がっていたが、琉球王朝時代にも本土から木材を調達し建築された歴史的な背景も踏まえ、国産ヒノキを中心に調達していく方針を固めた。
また王朝時代に用いられていた県産のイヌマキやオキナワウラジロガシについては調査を継続し、調達ができれば唐玻豊(からはふう)を支える柱などに用いたいとしている。
▼最近のニュース
首里城火災から1年 在りし日の姿に思い馳せプロジェクションマッピングも
沖縄の新規感染者32人 2人死亡
首里城火災から1年 二度と惨事起こすまい 早朝の消火訓練
消防士たちが首里城Tシャツでチャリティー
断固拒否の決議も 下地幹郎衆院議員が自民党に復党願い
沖縄のパイオニア 大城立裕さんにお別れ

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News it!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ