沖縄のヒーローが結集 コロナのなか子どもたちを元気づけたい

2020/10/07(水) 12:00

「こんな時だからこそ子ども達に元気を届けよう」と沖縄のヒーローたちが力を合わせる。7日から沖縄テレビで放送される新番組「オキナワンヒーローズタイム」琉神マブヤーやエイカーズなど4組のヒーローたちを熱い想いで集結させたある男性に密着した。

7月、一大プロジェクトの全貌が明かされた。
▽プロジェクトの発起人翁長大輔さん『元気のない沖縄の子供たちに、そして全国のファンの皆さんにどうにか元気を届ける事が出来ないかということで、放送局もスポンサーも違う4チームが一つに子ども達の為に立ち上がった』
ヒーローとは!ニライカナイからやってきた魂の戦士!琉神マブヤー。沖縄の自然と人々を守る大地の戦士!エイカーズ。伝統文化「闘牛」から生まれた闘牛戦士ワイドー。そして建設会社のヒーロー安全第一大知マン。
4つヒーローが夢の共演を果たすオキナワンヒーローズプロジェクトは新型コロナウイルスによる閉塞感を打ち破り子ども達を元気付けようとネクストヒーローズ沖縄の翁長大輔さんが企画した。
▽ネクストヒーローズ沖縄翁長大輔さん『今まで10何年間沖縄の子供たちが僕らのことを応援してくれたので僕らヒーローとしてやってくることができなので、今元気がないだったら今まで応援してもらった分を僕らヒーローが返さないとなというのが今すごい思っています』
放送開始2か月前となったこの日は4つのヒーローのストーリーが1つにつながる新作全10話の脚本について話し合った。
▽会議『基本的には5つの精霊と青年2人を中心に動いていって、最終話でその精霊が・・・』
ネタ明かしになってしまうのでここまで!どんな展開になるかは放送をお楽しみに!
▽ネクストヒーローズ沖縄翁長大輔さん『僕らがワクワクできれば観てくれてる人たちもワクワクしてもらえるのかなと思っているので、まずは僕たちがこの作品に誰よりも楽しんで作りたいなと思っています』
9月上旬、与那原町のスタジオに集められたのはヒーローではなく悪役を演じた皆さん。
▽収録の様子『なんかしにハゴーなやつらが集まっているんですけど、だからよ、なんか生理的に無理というか、理論的にもお断りよね、こういう冷静な分析が結構グサッとくるもー、』
声翁長大輔さん『ミニコーナーの収録なんですけど悪役の皆さんに集まってもらっておしゃべりでトークで説明していくというもの実は4つのヒーローが共演する新作ドラマの放送は来年7月からで、それまではこれまでに放送したそれぞれのアーカイブ作品と悪役オールスターズが出演するキャラクター紹介コーナーが放送されます』
▽収録の様子『デージハゴーな敵!マブヤーについてたっぷり朝まで生放送したいと思います。24時間テレビハブは地球を救うでございます、イエーイ!大好マブヤー』『こういうのがあったらいいなとみんなでもあったので、実現してすごいなと思いました』『子ども達の気持ちとかとても考えている人だと思うので大輔くんだからこそできたのかなと思います』
▽翁長大輔さん『ただただ面白いなと思って、みんなの今までの歴史が詰まっている会話というか面白いですね』
自身もスーツアクターとしてヒーローを演じる傍らイベントや番組のプロデュースなど幅広く手掛ける翁長さんが今、最も力を入れている事。それはスポンサー集め。
▽企画書提案『オキナワンヒーローズの中に大知マンも入るという事で、何かしら新しい展開で企業のイメージアップにつながるような事をやっていきたいなと思っております』
▽翁長大輔さん『僕は今、広告塔として歩けているので、僕の生の口からヒーローの想いを伝えるのが一番営業につながるかなと思って』
新型コロナウイルスの影響でヒーローショーの自粛が相次ぎ自身の会社の経営も厳しいと話す翁長さんですが、このプロジェクトを通して子ども達に伝えたい想いがある。
▽翁長大輔さん『今イベントが自粛になって僕らもかなり会社的にもピンチなんですけど、ヒーローというのはピンチの時に立ち上がるものなので必ずこのピンチを大逆転勝利にもっていく、そこを見てもらいたい、子供たちにあきらめなければ必ず成功が待っているというのを伝えたいと思います』
そんな翁長さんにこんな質問をしてみた。
Q翁長さんにとってヒーローとは?
A『僕を強くしてくれるものですかね。子供たちに笑顔になってもらったら、僕たちも笑顔になれるし一緒にいる人たち、その空気や時間がニコニコのホカホカになるんですよね、ヒーローショーとか、そんなパワーのあるものってないので』
翁長さんの熱い想いに主題歌を歌ったアーティストたちも応える。
「今こそヒーローが必要なんだ」子ども達の笑顔を取り戻すため多くのヒーロー達が力を結集させ未曾有の危機に挑む。
▽翁長大輔さん『僕たちの事を応援してヒーローにしてくれたのは子どもたちなんですよ。子供たちに僕は何かできることはないかといったら新しい作品を見せること、これからも沖縄のヒーローを続けていく事が僕の仕事だと思っています』

【クラウドファンディングの告知】翁長さんは子ども達に笑顔と元気を届ける為には多くの助けが必要という事でき番組制作のためのクラウドファンディングを始めた。是非多くの人にヒーローたちの背中を押してほしいと呼びかけている。
▼最近のニュース
首里城火災から1年 在りし日の姿に思い馳せプロジェクションマッピングも
沖縄の新規感染者32人 2人死亡
首里城火災から1年 二度と惨事起こすまい 早朝の消火訓練
消防士たちが首里城Tシャツでチャリティー
断固拒否の決議も 下地幹郎衆院議員が自民党に復党願い
沖縄のパイオニア 大城立裕さんにお別れ

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News it!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ