観光バスで「笑学旅行」

2020/11/20(金) 20:00

お笑い芸人がユーモアを交えながらバスガイドをする新たな観光サービスが来年の春から始まる。

「笑い」と「学び」をテーマにした「笑学旅行」は、演芸集団FECオフィスと観光バス会社などが共同で行う。
新型コロナウイルスの影響で修学旅行がキャンセルとなり、お笑いの公演も減少するなか、双方の新たなビジネスを掘り起すため企画された。
ツアーでは、豊見城市から嘉手納町までの道のりをお笑い芸人がガイドし、普天間基地を通る際にはこんなエピソードを披露した。
▽ゴリラコーポレーション瀬名波勇介さん『生まれたときから基地があるっていうのは当たり前の存在ではありました』『中学校の頃は(基地の中に野球の)ボールが飛んで行ったらフェンスがあって上に有刺鉄線があるから、なかなか越えるのが大変なんですよ。越えちゃダメですけどね』
『僕らどうしたかって言ったら、フェンスをニッパーで穴開けるんですよね。どこでもドアみたいな感じで、外国との入り口を作るっていう。僕らパラレルワールドって呼んでましたけど』
芸人たちはガイドになるため3か月の指導を受けていて、笑いを交えながら参加者を飽きさせないような工夫が随所に凝らされていた。
▽観光業関係者沖縄観光コンベンションビューロー下地芳郎会長『いろんな沖縄の現状を楽しく、そして深く知ってもらってそうすることで関心の度合いがどんどん広がっていくということになりますので、大きなヒントの一つになったと思っています』
修学旅行や団体旅行をターゲットにしたこのツアーは、来年春から本格的にスタートする予定。
▼最近のニュース
ミニバスケット沖縄ナンバー1決定!
沖縄で新たに78人がコロナ感染 3連休が影響か
【速報】沖縄でコロナ新規感染者78人
白バイ・パトカーにも試乗 沖縄・石垣市の小学校で出前授業
エコドライブ推進で環境大臣賞
おにぎりにして食べるぞ! 石垣島の小学生が田植えに挑戦

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News it!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ