名護市でワクチン集団接種にむけた訓練 手順などを確認

2021/04/14(水) 19:50

名護市では来月12日から65歳以上の高齢者を対象に新型コロナウイルスのワクチン接種が始まる。
14日、医療従事者や市の職員が手順などを確認した。

接種に向けた訓練は医師や看護師、事務職員合わせて40人体制で行われた。
受付から医師による問診、接種までの流れやワクチン接種後の経過観察で、副反応が出た場合の対応も確認した。
名護市では来月12日から市内の65歳以上の高齢者およそ1万5000人を対象にワクチン接種を開始する予定。
会場はあけみおスカイドームで日曜日は1日6時間、水曜日と土曜日は午後のみの3時間で行われ、1日当たり最大750人の接種を目標としている。
名護市ではこのほか、個別接種の体制づくりも進めていて、現時点で10か所の医療機関との調整が済んでいるという。
▽北部地区医師会宮里達也副会長『5月の後半くらいから個別接種も導入していこうと考えているので、(集団と個別)それぞれの最大限に良い接種体制が組まれると思います』
市には今月下旬にワクチン2箱・およそ1000人分が到着する予定で、市の担当者は高齢者への優先接種を今年の7月までに終えたいとしている。
▼最近のニュース
浦添市が生理食塩水のみ誤注射で謝罪 新型コロナワクチン集団接種
ガレッジ川田さんなど 「復帰っ子」が明るい沖縄実現へ 新プロジェクト
県産パインの消費拡大へ 新名称を発表
沖縄県 1日としては過去2番目に多い160人の感染確認
本土復帰から49年 市民団体が基地撤去を求め集会
沖縄県 過去2番目に多い160人の感染確認

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News イット!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ