浦添市が生理食塩水のみ誤注射で謝罪 新型コロナワクチン集団接種

2021/05/16(日) 18:00

浦添市は15日に実施された新型コロナウイルスワクチンの集団接種で誤って5人に生理食塩水のみを接種したと謝罪した。

▽松本哲治浦添市長
「ご迷惑をおかけしました、ご心配をおかけしました皆様に心からお詫び申し上げます」

浦添市によると15日に212人を対象に集団接種を行った際、ワクチンを薄めるための生理食塩水のみを5人に注射した。

全員に接種が終了したにも関わらず注射器が5本残ったため、確認したところミスが判明した。

準備の段階で使用済みの瓶と未使用の瓶を取り違えた事が原因で、生理食塩水による健康被害はないと説明している。

浦添市は3週間後に2回目の接種をする際に抗体検査で5人を特定し改めてワクチンを接種する方針。

県内ではきょう新たに78人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。
▼最近のニュース
沖縄県 米軍機の低空飛行訓練の情報を募る
沖縄県 新たに61人の新型コロナ感染確認
【速報】沖縄県 新たに61人の新型コロナウイルス感染確認
石垣市 新型コロナ医療応援の医師が2週間の勤務を終え岩手県に戻る
再びハンスト決行 ガマフヤーの具志堅さん 「知事は辺野古申請不承認を」
宣言継続の沖縄で新たに97人コロナ感染 知事ワクチン接種加速へ

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News イット!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ