コンテナ落下に宜野湾市議会が抗議決議 PFOS汚水の焼却処分も求める

2021/07/30(金) 10:35

普天間基地所属の大型ヘリコプターが今月13日渡名喜村の沖合にコンテナを落下させた事故で宜野湾市議会は30日、原因究明などを求める抗議決議と意見書を全会一致で可決しました。

今月13日、普天間基地所属のCH-53ヘリコプターが渡名喜村の沖合に燃料などが入った鉄製コンテナを落下させました。

この事故について宜野湾市議会は30日臨時会を開き、事故の原因究明や、実効性のある再発防止策が講じられるまで同じ型のヘリによる物資の吊り下げ輸送や訓練を中止するよう求める抗議決議と意見書を全会一致で可決しました。

ところで、アメリカ海兵隊が普天間基地で保管している有機フッ素化合物PFOSを含んだ汚染水を国の指針値以下にまで濃度を下げて下水道に放出する計画について、市議会は下水道や河川に放出せず焼却して処分するよう求める決議と意見書も全会一致で可決しました。
▼最近のニュース
103歳おばあちゃん 玄孫(やしゃご)と対面 「抱っこするために長生きしたい」
辺野古サンゴ移植 当局に助言する”専門家委員会”の見解を質す
緊急事態宣言下の”シルバーウィーク” 蜜を避けてリフレッシュ
沖縄4人死亡80人感染 2か月ぶり100人下回る
今こそ、アートのチカラ 沖展関連イベント
ヤンバルクイナの生態学ぶ クイナの日にちなんで

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News イット!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ