辺野古移設計画を巡る工法の変更申請 玉城知事が「不承認」と判断

2021/11/25(木) 15:00

米軍普天間基地の移設先とされる名護市辺野古の埋め立て海域で“マヨネーズ並み”と称される軟弱地盤が見つかり、国の沖縄防衛局は地盤改良に必要な設計変更を去年4月に沖縄県に申請した。県はこれまで防衛局に質問を重ねるなど内容を精査し、玉城知事は申請を「不承認」とすることを決めた。25日の会見で判断に至った理由を説明する。
▼最近のニュース
モノレール車内を癒しの空間に 『アロマトレイン』運行へ
軽石 「エサと似ているから」石垣市の漁師が生簀への流入対策
オスプレイ水筒落下「固定されていなかった」 宜野湾市長が米軍に抗議
那覇軍港へのオスプレイ飛来に那覇市長が抗議
マンガで「しまくとぅば」
親子で蕎麦打ち体験 大宜味村

ニュース記事リストへ戻る

「OTV Live News イット!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ