沖縄テレビ放送 毎週土曜あさ11:00〜放送

番組公式インスタグラム

TOP↑

☆2017年11月18日放送

なにやら遠くを見つめているヴァンソン。どうやら今年、年貢を納めることができなかったらしい・・・ って、ここはヴァンソン城でも勢理グスクでもありません。琉球最初の王が立てたと言われる、浦添城です。 琉球の始まりの地と聞いてテンションMAXのヴァンソン、ロマーシアを置いたまま出陣!! オニバー!!

Atacched File
Atacched File
Atacched File
浦添城跡

どうにかヴァンソンを捕まえたロマーシアは、ガイドさんと合流。浦添グスクについて教わります。 ここは琉球最初の王と言われる舜天王、「太陽の子」と呼ばれたとされる英祖王、そして天女の子とされる察度王が治めていました。 伝説的な二つ名を持っている彼等ですが、それだけ敬われていたということが伺えます。

Atacched File
Atacched File

現在は緑あふれる穏やかな場所になっていますが、太平洋戦争当時は激戦区でした。
アメリカ軍からは「ハクソーリッジ」、日本軍からは「前田高知」と呼ばれ、一進一退の攻防が展開されていました。
民間人を含む大勢が亡くなり、その魂を鎮めるためのお地蔵様が置かれています。

Atacched File
Atacched File
Atacched File
Atacched File
浦添ようどれ

続いてやってきたのは、長い階段を降りた先にある「ようどれ」と呼ばれる陵墓。
ようどれとは夕凪のことで、ひいては人生の暮れを例えています。
ここは英祖王と尚寧王が眠っているお墓です。

Atacched File
Atacched File
Atacched File
Atacched File
浦添グスク・ようどれ館

浦添ようどれの、英祖王の墓を再現した施設が「浦添グスク・ようどれ館」にあります。

Atacched File
Atacched File
Atacched File

中は結構な広さ!いかに敬われていたかが伺えます。
なんと石棺の中まで再現されています。
頭骨に布を巻いて石厨子に入れた形跡があったとか。当時の埋葬方法が垣間見える資料です。

Atacched File
Atacched File
Atacched File
Atacched File
Atacched File
COKOFU

浦添城跡を後にした二人は、港川外人住宅へ。小腹の空いた二人は、カフェを探します。
と、お麩を使ったスイーツのお店「COKOFU」を発見。早速入って試食タイム。
軽くてサクサクとした食感に舌鼓。

Atacched File
Atacched File
Atacched File
Atacched File

カフェスペースに案内された二人は、お麩を使ったお菓子をいただくことに。
京都などでよく見られるという麩のお菓子は、もちもちとした新食感が楽しめるお菓子でした。

Atacched File
Atacched File
Atacched File
Atacched File
Atacched File

PREV リストへ戻る NEXT