沖縄テレビ放送 毎週土曜あさ11:00〜放送

番組公式インスタグラム

TOP↑

☆2017年12月2日放送

このところ暑くなったり寒くなったりして、着る服を選ぶのに困るようになっていたヴァンソン。服を選び間違えたのか、とっても寒そう。
一方のロマーシアは、いつものように元気いっぱい!なんでも、朝食に芋を食べてきたからだとか!?
真偽の程はさておき、今回は嘉手納町出身で琉球に芋をもたらした野國總管についての伝承を学びます!

Atacched File
Atacched File
野國總管宮

まず訪れたのは、野國總管を称えて建てられた「野國總管宮」。この嘉手納だけでなく、飢えに苦しむ琉球を救ったということで、沖縄全土からの寄付で建てられたそうです。
と、そこで二人を待っていたのは嘉手納町のゆるキャラ「いもっち」!

Atacched File
Atacched File
Atacched File
Atacched File

あまりの可愛さに抱きつく両人。ふかふかでした。
さて、ここでガイドさんとも合流して、野國總管のお墓に移動します。

Atacched File
Atacched File
Atacched File
野國總管の墓

野國總管の墓は、嘉手納マリーナ内にあります。
ここで、野國總管についてガイドさんから説明を受けるヴァンソンとロマーシア。

Atacched File
Atacched File
Atacched File

農家の出身だった野國總管は、台風ややせた土地による不作を目の当たりにしてきました。
いつしか彼は中国を目指すようになり、猛勉強をしました。

Atacched File
Atacched File
Atacched File

首里王府の役人になった野國總管は、進貢船の船員となり、中国に渡りました。 その地で彼は、芋と出会います。

Atacched File

天候に左右されず、痩せた土地でも育つ芋は、琉球を救ってくれるに違いない。
そう考えた野國總管でしたが、芋は中国からの持ち出しを禁じられていました。
見つかると処罰されることを覚悟の上、彼は種芋を持ち帰り、飢えに苦しむ人々を救ったのでした。

Atacched File
Atacched File

画像提供 : 嘉手納町産業環境課

Atacched File
道の駅かでな

ここ嘉手納町では、野國總管にちなんで名付けた「野國いも」を使ったスイーツを作っています。
それを求めてやってきた道の駅かでなで、途中居なくなっていたいもっちと再開!

Atacched File

ここ道の駅かでなでは、「野國いもソフトクリーム」や、野國いも入りのカフェラテなど、独特な商品展開をしています。
特にカフェオレは、なんだかスムージーのような食感でした!
これからの季節、ホットでどうぞ!

Atacched File
Atacched File
Atacched File
グリーンリバーカフェ

道の駅でガイドさんといもっちとお別れした二人。
通りを歩いていると、ロマーシアが気になっていたというお店「グリーンリバーカフェ」を発見。
なんだか教会みたいにも見える外見。

Atacched File
Atacched File

中は結構アメリカンテイストも混じったお店。定期的にイベントをやったりもしているんだとか。

Atacched File
Atacched File
Atacched File

テラス席に案内された二人は、料理を注文。ボリューミーなアジア風料理を味わうのでした。

Atacched File
Atacched File
Atacched File

PREV リストへ戻る NEXT