毎月1回木曜日放送

経済のスペシャリストであるブルームーンパートナーズの方々をゲストに招いて、暮らしに関わる様々な経済トピックスを「グローバル」や「ローカル」というスコープ・視点で覗いていきます。

オンラインを活用した新たなオンラインビジネス

2020年9月17日 宮城尚さん

金城
ここからは「ここが知りたい沖縄経済、ブルームーンパートナーズのアイランドスコープ」です。

大城
きょうは経済のスペシャリストであるブルームーンパートナーズの宮城尚さんとともにお伝えしていきます。よろしくお願いします。

宮城さん
宜しくお願いします。

金城
宮城さん、今回のテーマを教えてください。

宮城さん
今回のテーマは、ズバリ「オンラインを活用した新たな習い事ビジネス」です。

宮城さん
きょうはWithコロナと言われている時代にオンライン会議やオンライン飲み会など、いわゆる「オンライン“●●”」と
いったものが多く活用されていますが、その中でも今日はサッカーやデッサンなどオンラインを活用した新たな習い事ビジネスを紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宮城さん
アパートの一室で行われているのはなんとオンラインを使ったサッカーのスクール!
開いているのは、全国でも珍しいドリブル技術に特化したサッカースクール「REGATE沖縄ドリブル塾」です。
宮城さん
このドリブル塾には、高い技術を持つ3人のコーチが将来サッカー選手を夢見る子どもたちに、ドリブルのテクニックやボールをコントロールする技を教えています。

普段は、県内のグラウンドを使って、スクールを開いていますが、新型コロナウイルスの影響によりスクールを開くことができなくなってしまったため、生配信でのオンラインスクールを始めました。
REGATE沖縄ドリブル塾 奥平卓也 代表
「屋外と違って室内なのでやれることは限られてくるんですけど、ボールフィーリングっていって、足裏で触ったりとか、内側で触ったり、ボールタッチをいっぱいするっていうのは家の中でもできるし」
 
宮城さん
「逆にそれをやることによってリアルなスクールに反映されたりとかある?」

奥平さん
「右利きの選手って左を使うのが苦手だったりするんですけど、そこを克服するための練習って実はバランスとることだったりがあるので、そこに重点あてて今オンラインだからこそできることを中心にやっていった感じです。」

子どもたちの感想
「足技を覚えたり、技術を手にすることが楽しいです。」
「シザースとかダブルタッチとか色んな技を習った」
「近くでやっているところを見られるから楽しい」

奥平さんは、これまでにもフィリピンやタイ、アメリカ、スペインなど海外を飛び回り、延べ2000人以上の子どもたちにもドリブルの指導を行ってきました。
海外の子どもたちにもドリブルの練習法をもっと教えたいという気持ちから始まったのが、1年半前から行っているYouTubeでの配信です。
月額590円で練習メニューと宿題テクニック動画を毎週配信。
スクール生はできないことやわからないことはコメント欄から質問し奥平さんたちコーチが解説やアドバイスをします。

宮城さん
「YouTubeの他にもインスタブラムなどでも解説付きの動画を発信していて、いま海外・日本で総フォロワー50万人あまりいるそうです。」

REGATE沖縄ドリブル塾 奥平卓也 代表
「足元の技術っていうのは言葉で伝えるよりも視覚で見せた方が一番伝わりやすい。
また子どもたちから見るとそこが1対1になっているようなイメージそこは良いところかなっていう風には少し感じました。
オンラインならではの良さ」
宮城さん
続いて、こちらはオンラインスクールとして人気を集めているデッサンの技術を学ぶことができる「ピリカアートスクール」です。

講師をしているのは、デッサンや美術教育に携わって活動している沖縄県在住の松原美那子さん。
オンラインでの受講生は、中学生から漫画家、その他、庭師や美容師など様々ですが、その数、累計約1万人!
ピリカアートスクール 松原美那子さん
「やっぱり本当に通いたけど、近くに(スクールが)ないっていう声が多かったですね。
それじゃオンラインでやってみようってはじめたら、広くニーズがあった」

宮城さん
「実際に対面でやる売とオンラインでやる場合のやりやすさの違いはあります?」

ピリカアートスクール 松原美那子さん
「私が今描いている手元もお見せできますし、録画しておくとあとからご覧いただけるのでオンラインの方が便利なんじゃないかなって最近思いますね」

宮城さん
いつ・どこでも、自分のペースでできるのが一番のメリットだと松原さんは話します。
新型コロナウイルスの影響で、自宅待機になったときの時間を有効に使う方もいらっしゃるようですよ

ピリカアートスクール 松原美那子さん
「時間帯の皆さん希望それぞれでして、いわゆる朝会が人気なんですよ。
朝7時スタートの朝活みたいなあと最近だと仕事が自宅の勤務になったので、通勤時間がなくなった分朝その時間にやりたいって方がいらっしゃいますね」

宮城さん
せっかくなので、私も松原さんのデッサン講座を体験させて頂きました。
松原先生の指導の下、「リンゴ」を描いていきます。

松原さん
「平面に描くんだけど立体に見せる方法。
鉛筆を動かすときには線をなぞるような感じで」

宮城さん
「カーブを意識している線ですか」

松原さん
「この意識があるのとで全然違うのでそしてある程度色がのったらティッシュでこするのをやってみてください。それで手前と奥が感じられます」

松原さん
「下の床の面とリンゴの設置している部分。
少し明確に見えるといいですね」

宮城さん
完成したリンゴのモチーフがこちらです!
宮城さん
描き方のコツとか具体的に説明して頂けるのでわかりやすく、描けているという感覚があったので、ととても楽しくできました

宮城さん
最後に松原さんにオンラインスクールの可能性を伺いました。

松原さん
「発想次第だと思いますね。私も特別な道具を使っているわけではないので、」結局は自分が何を提供できるかっていうのを掘り下げて探していくっていうことなのかなって思っています。

大城
オンラインだと限界を感じてしまうこともあると思うんですけど、コロナ禍の中でも工夫次第でできることがたくさんあるんですね!

金城
宮城さん、今回のテーマから見えてきたことは?



宮城さん
「オンラインのメリット」今回取材したドリブル、デッサンについてもオンラインだからできること、オンラインのメリットを上手く活用し、手元、足下などを見せ、普段のレッスンでは得られない “価値”を提供することが生徒の満足度を高めていることがわかりました。レッスン生も県内にとどまらず、世界への広がりが期待できるところもオンラインの魅力だと思います。

大城
宮城さん、ありがとうございました。







 

一覧へ戻る

 

「OTV Live News it!」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。
これまでのローカルニュースがさらにパワーアップ!より地域に密着した、生活に役立つ情報をお届けします。
沖縄県内のローカルニュースに加え、「嘉例ニュース」「沖縄アーカイブ」などの人気企画が満載!
  • 沖縄アーカイブ

    毎月1回 火曜日放送

  • アイランドスコープ

    毎月1回 木曜日放送

  • 嘉例ニュース

    毎月1回 金曜日放送

  • ツイッター公式アカウント

    OTVアナウンサーズ