〜田場珠翠(たば しゅすい)さんと選ぶ 季節の一文字〜

毎月1回 金曜日放送
月に一度、季節のハッピーニュースを一挙にお届けする「嘉例ニュース」!
ゲストに筆文字アーティストの田場珠翠さんを迎え、ハッピーニュースから田場さんがインスピレーションを得た文字を書いて頂きます。
毎月、ホッとできる話題をお茶の間にお届けするとともに、珠翠さんに漢字の語源や、漢字のもつ意味も合わせて紹介して頂きます。お楽しみに!

「ポストカード」
(毎月、スタジオで書いて頂いた文字を印字)を抽選で5名様にプレゼント致します


2018年10月12日 放送「走」



当選者の発表は発送をもってかえさせて頂きます。
※お寄せ頂いた個人情報は当選の発送のみに使用致します。

プレゼント応募フォーム

2017年9月15日 放送 〜処暑から白露〜選んだ文字は…「勝」

Atacched File

Atacched File

Atacched File

【 珠翠さんコメント 】

『勝』

「語源」
左の『月』は 品物や水を入れる形
右の「力」を除いた部分は、器の中に物を入れて
両手で人に捧げることを表し
下の『力』は 農具の鋤(すき)を意味しています。
つまり、鋤にものを添えて豊作を祈り、
良い結果が得られることを
『勝(まさる・かつ・すぐれる)』

『ウムイ』
「勝利の舞」「喜びの舞」「祈りの舞」…と
これも沖縄(うちなー)の勝れもの(スグリむん)
もっと身近な人や地域など
勝れもの(スグリむん)は、あるかも・・・!



【 キャスター 感想 】

鋤にものを添えて祈り、
良い結果が得られる事との“勝”の語源、
これまで想像もした事がなかったので
深い意味を知る事ができ、なんだか得した気分です。
祈り、、、感謝の気持ちがあってこそ
良い結果が得られるという事なんでしょうね。

今回、VTRで旧盆の話題をお伝えしました。
珠翠さんが描かれた「勝」という字から
各地で先祖供養のため踊られたエイサーで
人々が舞っている姿が想起されました。
地域で踊られるエイサー、まさに“勝れもの(スグリむん)ですね!

Atacched File

次回は、10月13日(金)放送予定です。
お楽しみに!

※珠翠さんからのお知らせ
「毎年、夏に開催している個展について、この夏は
諸事情により、延期させて頂きます。ご了承ください」


  • 「みんなのニュース おきコア」では、県民の皆様からの投稿映像を募集しています。

  • 沖縄アーカイブ
    第2・4火曜日放送

  • アイランドスコープ
    隔週木曜日放送

  • 嘉例ニュース
    毎月1回 金曜日放送

  • 河川・環境シリーズ
    隔週木曜日放送

  • キラリ島パワー
    隔週金曜日放送

  • 沖縄イズム
    隔週金曜日放送