らくらくクッキング

2020年6月20日放送 今回のテーマ「ピーマン」

〜ビタミンACE(エース)! 夏こそ抗酸化作用の働きがあるピーマンを食べよう!〜

豆知識
※コロンブスがアメリカ大陸から唐辛子として持ち帰ったものがピーマンに
※ピーマンは未熟の時に収穫する
※ピーマンもパプリカもナス科トウガラシ属

ピーマンに含まれる栄養素
※カロテン(ビタミンA)→ 抗酸化作用および免疫賦活作用などがある
※ビタミンC → コラーゲン構築の際に補酵素として機能する
ピーマンのビタミンCは熱に強い
抗酸化作用があるので、紫外線で発生する活性酸素を抑制してくれる

美味しいピーマンの見分け方
※ヘタが6角形以上、みずみずしくて綺麗なもの
※色ムラがなく、濃い緑色で、ハリとツヤがあるもの
ピーマンとコンニャクのかき揚げ
Atacched File
<材料(2人分)>
ピーマン 2個(緑と赤1個ずつだと彩りが良い)
・切りこんにゃく 100g
・ちくわ 2本
・塩 少々
・コショウ 少々

・卵 1/2個
・小麦粉 40g
・冷水 50cc

<作り方>
①ピーマンは、ヘタとワタを取り、縦に5ミリ幅で切る
②ちくわは、ピーマンの長さに合わせて細長く切る
③こんにゃくは、ザルにあげて、しっかり水気を切っておく
★しっかり水気を切ることがポイント 仕上がりに差が出ます!
④ボウルに卵を入れて溶き、冷水、小麦粉、塩、コショウを加え混ぜ、天ぷらの衣を作る
★サックリ混ぜるのがポイント
⑤衣に具材を入れ混ぜ、一口大の大きさにし、170℃に熱した油で揚げる
⑥バットにあげ、器に盛り付け、軽く塩をふったら完成!

※衣の薄い天ぷらで、ピーマンやこんにゃくの食感を楽しんで!
※ちくわを豚こま肉に変えても美味しい!
ピーマンたっぷり!ラタトゥイユ風
Atacched File
<材料(2人分)>
ピーマン 3個
・玉ねぎ 中1個
・ナス 1本
・トマト 1個
・ベーコン 2枚

・にんにく 5g(1かけ)
・オリーブオイル 小さじ1
・塩 少々
・こしょう 少々
・ケチャップ 大さじ3
・コンソメ顆粒 小さじ1/2
・生イタリアンパセリ(乾燥でも可)

<作り方>
①ピーマン、玉ねぎ、ナス、トマト、ベーコンを、それぞれ2センチ角に切る
②にんにくは、みじん切りにする
③シリコン容器(耐熱容器)に、①、②、オリーブオイルを入れ、塩、こしょうをふり、ラップをかけ、電子レンジ(600W)で3分加熱する
④③を取り出し、ケチャップ、コンソメ顆粒、パセリを加え、ラップをしないで、電子レンジで5分加熱する
★電子レンジでの加熱時間は機種によって変わります。様子を見ながら加熱してください。
⑤味をみて、足りなければ、塩、こしょうで調整し完成!

※温かいままでも、冷やして食べても美味しい
※パスタソースにもアレンジできます
ピーマンのナムル
Atacched File
<材料(2人分)>
ピーマン 4個

a

・おろしにんにく 小さじ1/4(量はお好みで)
・白すりごま 大さじ1
・ごま油 小さじ1
・砂糖 小さじ1/2
・塩 ひとつまみ


<作り方>
aを混ぜ合わせておく
②ピーマンは、縦半分に切り、繊維を断つように横細切りにする
③ピーマンを、耐熱皿に広げ、ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で1分ほど加熱する
★加熱が足りなければ追加で30秒加熱する
④熱いうちに①を加え、混ぜ合わせたら完成!

※ピーマンは、縦に切ると苦味が抑えられ、シャキシャキした食感に
※横に切ると苦味は出るが火が通りやすく、柔らかい食感に
※ヨーロッパでは、種ごと調理する(種は想像と全く違う味?!)

前へ TOP 次へ