らくらくクッキング

2021年7月17日放送 今回のテーマ「ナス」

〜夏野菜の代表格、ナス!!冷やして食べてもおいしいナスはまさに夏にぴったり!〜

<豆知識>
・紀元前から栽培されていたナスは今では170種類以上の品種あり
・ナスの濃い紫色はアントシアニンというポリフェノールの一種
・ナスニンには、強い抗酸化力があるので活性酸素を抑える
・不溶性の食物繊維でコレストロールの吸収を抑える
・ナスの栄養素は皮にある
・ナスの栄養素は水に溶けやすいので、油で調理するかスープなどがベター

<ナスの見分け方>
・色艶はもちろん、ガクの部分のトゲが鋭いもの ・手に取って、重みのあるもの

<保存方法>
・個別にラップして野菜室に入れる
・低温に弱いので、できるだけ早く食べる

色を食べるカラフルスープ
Atacched File
<材料(2人分)>
・ナス 1/2本(紫)
・トマト 1/4個(赤)
・黄パプリカ 1/4個(黄)
・オクラ 2本(緑)
・玉ねぎ 1/4個(白)
・ベーコン 2枚
・コンソメ顆粒 小さじ2
・塩・コショウ 少々
・水 300ml

<作り方>
① ベーコンは1センチ幅、玉ねぎ、ナス、パプリカ、トマトは1㎝角に切り、オクラは5ミリ幅の輪切りにする
② 鍋を熱して、ベーコンを軽く炒め、玉ねぎ、ナス、黄パプリカを炒める
③ しんなりしたら、水、コンソメ、塩コショウを入れ、3分程煮込み、トマトとオクラを入れて、2分程煮込んだら、完成!
※お好みで、パルメザンチーズを加えても可
※ナスの栄養成分のナスニンやカリウムは水溶性で流れ出てしまうので、スープとして食べると栄養素がしっかり摂れます!
絶品!ナスの生姜バター醤油焼き
Atacched File
<材料(2人分)>
・ナス 2本(中サイズ)
・しょうが 小さじ2
・バター 20g
・しょうゆ 大さじ1
・みりん 大さじ1
・刻みネギ 適量

<作り方>
① ナスは縦半分にカットして、網目状の切り目を入れる
② 調味料類を混ぜておく
③ 熱したフライパンにバターを入れ、ナスの切った面から焼いていく
④ 焼き目が付いたら、返して、皮目も同様に焼き目を付け、②のタレを入れ、蓋をし、弱火で1分程蒸し焼きにする
⑤ もう一度返し、味をしみ込ませ、たら、完成!
※しょうがの代わりにニンニクでもおいしい
※しょうゆとみりんは、麺つゆ大さじ2に変えても可
※冷やして食べてもおいしい
超時短!煮込みなしのナスのカレー
Atacched File
<材料(2人分)>
・ナス 2本(中サイズ)
・玉ねぎ 1/2個
・ツナ缶 1缶
・カットトマト缶 300g
・水 100ml
・カレー粉 大さじ1と1/2
・コンソメ顆粒 小さじ2
・生クリーム 50ml
・有塩バター 10g程度
・オリーブオイル 大さじ1
・ゆで枝豆 20g
・ごはん 2杯分(多め)

<作り方>
① ナスを乱切り、玉ねぎは粗みじん切りにする
② 熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、ナスを炒め、いったん取り出す
③ 同じフライパンで、玉ねぎが半透明になるまで炒め、ツナ缶はオイルごと入れ、トマト缶、水、カレー粉、コンソメ顆粒を入れて、煮立たせる
④ ナスを加え、バター、生クリームを入れ、バターが溶けて馴染んだら、完成!
⑤ 器に盛り付け、ゆで枝豆を散らして、お召し上がりください!
※ナスは煮込みすぎると崩れるので、切り方や加熱の時間に気を付けましょう(煮込み料理の場合は、最後に加えましょう)

前へ TOP 次へ