ホテルセレクション


2020年5月9日放送 オクマ プライベートビーチ & リゾート

Atacched File
★5/9 現在、臨時休業中です。詳細はHPでお確かめください。
[住所] 国頭村字奥間913
[TEL] 0980-41-2222
[HOMEPAGE]
ホテルの目の前には約1km続く天然白砂のプライベートビーチが広がり、裏手には世界自然遺産登録を目指すやんばるの森が連なる贅沢なロケーションが魅力のリゾートホテル。 今年4月に、オクマの象徴でもある戸建てタイプのガーデンヴィラをフルリノベーション。より快適でスタイリッシュな空間に生まれ変わりました
Atacched File Atacched File Atacched File Atacched File
客室 最上級の寛ぎを提供するガーデンヴィラとグランドコテージが、広大な緑の敷地に点在しています。プレミアムなリゾートステイを演出する客室は、すべてゆとりある48㎡以上。アメニティは柑橘系の上品な香りに癒される「PANPURI(パンピューリ)」。穏やかな清涼感をもたらしてくれます。
Atacched File
■ガーデンヴィラ
広さ:室内48㎡ ラナイ:15.21㎡〜/最大定員4名
フルリノベーションした戸建てタイプの人気の客室「ガーデンヴィラ」。コンセプトは「五感で感じる贅沢な時間」。潮風を感じる明るい室内、鳥のさえずりが心地よいプライベート感あるラナイ、誰にも邪魔されない空間で過ごす時間はまるで自宅で寛いでいるような感覚になります。
Atacched File Atacched File Atacched File Atacched File Atacched File
■ワンちゃんルーム
広さ:室内48㎡ ラナイ:12.90㎡〜/最大定員4名(愛犬最大2匹)
開放感あふれるプライベートコテージで、愛犬と一緒にのんびりとリゾートステイが楽しめる部屋。トイレトレーや玄関ゲートなど愛犬用のアメニティや食事も充実しています。
Atacched File Atacched File Atacched File Atacched File
■潮風のラウンジ
<リラックスタイム> 10:30〜14:00
<アフタヌーンティータイム> 14:00〜17:00
<バータイム> 18:00〜21:00
何もしない贅沢な時間が味わえるプライベートラウンジ。目の前には白砂のオクマビーチが広がり、エメラルドグリーンの海の先には、古宇利島や伊江島など離島を見ることができます。 アフタヌーンティータイムは、パティシエ特製スイーツやドリンク、バータイムは、アンティパストやアルコールが楽しめます。
Atacched File Atacched File
レストラン ■鉄板焼 阿檀(てっぱんやき あだん)
[営業時間] ディナー 17:30〜22:00(L.O.21:30)※完全予約制
選び抜かれたこだわりの和牛と、旬の地元食材をコース料理で提供する鉄板焼レストラン。
「創作鉄板焼」をコンセプトに、シェフが目の前で調理するライブスタイルは、味だけでなく、音や香りも楽しめて五感を刺激します。メインの牛肉は、トップクラスの高品質と名高い「佐賀県産黒毛和牛」を使用。その他にも、県産あぐー豚やオマール海老、夜光貝などを揃え、旅先ならではの至福のコース料理が堪能できます。
Atacched File Atacched File
<紹介したメニュー> DEIGO でいご 10,000円(税別) [内容] 先付、本日の前菜盛り合わせ、本日の魚料理、地場の焼き野菜
佐賀県産黒毛和牛ロース、葉野菜サラダ、御飯、味噌椀、香の物 パティシエより本日のデザート、コーヒーまたは紅茶
Atacched File Atacched File Atacched File
※画像は二人前です

<本日の前菜盛り合わせ>
田芋とフォアグラのテリーヌ
田芋とサツマイモの甘さ、フォアグラの濃厚な旨味が凝縮された一品。
ピクルス
地元野菜のピクルス。リンゴ酢を加えているのでフルーティーで食べやすい
鴨のスモーク
シーフードマリネ
Atacched File Atacched File Atacched File
<本日の魚料理>
アカマチのソテー アンチョビソース 沖縄の三大高級魚の一つ「アカマチ」を、皮はパリッとせんべい状に、身はふっくらと焼き上げた見た目にも美しい一品。アンチョビソースは、醤油を加えて「和」とイタリアンを合わせたような味に仕上げました。ソースの程よい塩加減が、魚の甘みをさらに引き出しています。
Atacched File Atacched File
<地場の焼き野菜/佐賀県産黒毛和牛ロース>
サシがキレイに入ったロースは、表面を焼いて旨みを閉じ込めていきます。目の前で調理するので、見た目はもちろん、香りや音も食欲をそそります。 一口目は、鉄板で軽く焼いた「屋我地の塩」でいただきます。口の中で肉汁が溢れ出し、肉の旨みが広がります。二口目はさっぱりとした「梅ダレ」をつけて。梅の甘みと酸味、しその香りがよく合います。ヘチマや紅芋など、地元で採れた旬の野菜も鉄板焼きで。
Atacched File Atacched File
<パティシエより本日のデザート>
ショコラムース、イチゴタルト
甘さ控えめのショコラムースは、口当たりがよく食後にぴったりのデザート。新鮮なイチゴが乗ったタルトは、イチゴの瑞々しさとタルトのサクサク食感が美味しい一品。

★視聴者プレゼント★

新ガーデンヴィラ宿泊券(ラウンジアクセス付き)ペア3組6名様
詳しくは「今週のプレゼントコーナー」をご覧下さい。

前へ TOP 次へ