新型コロナウイルス関連

沖縄県のコールセンター

沖縄県の新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口です。(24時間対応)

電話番号:098-866-2129

電話でのご相談が難しい方

FAX:098-866-2241(地域保健課)

 

FNNプライムオンライン 【特集】新型コロナウイルス

【新型コロナ予防PR】「ま、いっか」じゃいけない篇

 

視聴者からお寄せいただいた応援メッセージ

新型コロナウイルスの感染が長期化するなか、今なお第一線で奮闘されている医療従事者へ視聴者の皆さまから温かい応援・感謝のメッセージが届いています。
今医療体制が逼迫している中、その最前線で活躍してくださっている医療従事者の皆様には、感謝しかありません。今後も私たちにできる感染対策は徹底していくので、コロナウイルスと戦っていきましょう。
男性10代
ずっと会えない医療従事者の兄弟がいます。親や兄弟にうつさない為にと、会えていません。我慢と疲労、不安の中、頑張ってくれています。
女性30代
コロナの発生から今まで、そしてこれからも沢山の医療関係者の力が必要です。皆さんのお陰で助かる命があります。本当に感謝しかありません。どうか命と心を大切に。そしてこれからもお世話になるかもしれませんが私たちは感染しないことを頑張ります。
女性50代
今、コロナで医療機関の方達は、すごく大変だと思います。でもその人達がいてくれるからこそ私達は安心して病院にも行けて治療を受けられます。日々の長時間勤務本当にお疲れ様です。不安と闘いながら、患者さんに親身に対応してくれて、ありがとうございます。感謝の気持ちでいっばいです。
女性40代
長期にわたり身を挺してコロナに対応している医療従事者の方々にはホントに感謝しかありません。定期通院している際に院内で働いている方の姿を目の当たりにしてはいつも感謝の気持ちでいっぱいです。そんな方々に報いるには私たち一人一人ができることをきちんとやっていくことだと思います。これからも一緒に頑張っていきましょう。
女性50代
私は今年の4月に第二子を出産しました。立ち会い、面会が一切禁止でしたが、助産師の方が陣痛中に背中をさすってくれたり声掛けをしてくれたおかげで無事に出産することができました。入院中も孤独にならないよう何度も気に掛けて下さいました。医療従事者の方々は、自分の家族にも会えない日々が続いていると聞きました。多くの事を我慢して私たち患者のために一生懸命職務を全うして下さる姿を間近で見て頭が下がる思いでした。本当に感謝しています。有難うございました。
女性30代
コロナの蔓延で、先を見通せない医療が続いていて現場で働いている職員は、疲労困憊だと想像できます。明けない夜はない必ず朝は訪れることを信じて頑張ってください!
男性60代
ニュースから新型コロナウィルス感染者の報道がない日は、ありません。医療従事者の活躍、使命感のおかげだと感謝しか出来ません。コロナ収束を願う一人として、医療従事者の分業が浸透し、負担軽減につながり、ワークライフバランス実現出来ればと願います。日々、医療従事者への感謝を忘れずに過ごします。
男性60代
人様の生命を預かるお仕事で、大変なご苦労があると思います。患者さんはたった一言で、励まされ希望を持つこともできるし、絶望することもあるので一言の言葉の重みをすごく感じながら、患者さんと向き合っていかなければならない職業だと思います。さらに、昨今のコロナ禍で医療現場に従事していらっしゃる方は、ほんとに過酷な状況だと思います。早く以前のような日常が戻ることを願わずにはいられません。皆様にはとても感謝しております。
女性60代
今コロナの影響で自分の時間、または家族と過ごせる時間が確実に減ってしまった医療従事者の皆さんがはやくいつも通りの勤務に戻れるように私たちが自粛や、手洗い、自分たちで出来る範囲のことをやり感染拡大を防げるように努めたい。自分もかかるリスクを背負いながら見えない敵に戦ってる医療従事者の皆さんをすごく誇りに思います。言葉でしか伝えられませんが頑張ってください。応援しています。ありがとう。
女性20代
去年、切迫早産で入院していました。家族との面会も禁止、フロアから出るのも禁止なので、荷物も看護師の方が運んでくれていました。患者の行動が制限された分、普段でも忙しいのにコロナのせいでもっとやることが増えてしまい大変そうでした。それなのに、家族に会えない私のために、病棟の窓から家族が見える場所を教えてくれて荷物を持ってきてくれた家族を遠くからでも会わせてくれたり、笑顔で愚痴を聞いてくれたり、本当に本当に心遣いが嬉しかったです。この人たちがいたからとても快適な入院生活を過ごすことが出来ました。
女性30代
自分の私生活までも犠牲にして人の命と真剣に向き合う姿にはただただ感謝の気持ちしかありません。こんなにキツい世の中で「頑張って下さい!」なんて言葉は決して言えません。どうかご自分の心と身体も大切に!ご自愛下さい。
男性40代
私は今年70歳になるので、この前高齢者枠でワクチンを打ってきました。孫のためにも長生きせねばと、仕事も掛け持ちして、バリバリ働いています。3ヶ月の孫もいますが、産まれた時にはコロナで面会も出来ず、その後緊急事態宣言も出たりで、ほとんど孫にも会えない日々です。毎日マスクをして手も消毒して対策をしていますが、町中見ても若者の気の緩みがひどいですね。当たり前の日常が当たり前でなくなってる今、一人一人もっとコロナと向き合う必要があると思います。医療の方々の絶え間ない努力のおかげで、今たくさんの命が救われています。これからも頑張ってください!
女性60代
今なお新型コロナウイルスによる医療崩壊及び現場の最前線でのご活躍に感謝しております。テレビのニュースで報道されるいるのはほんの一部であり、私たちがまだ理解仕切れない苦悩や疲労があると思います。100%の理解はできないかもしれませんが、医療現場の皆さまの活躍が日々の生活を支えていることを胸に、新型コロナウイルスの感染予防に尽くしていけたらなと思います。
男性20代
このコロナ禍の中での医療従事者にはほんとに感謝の気持ちしかありません。感謝、ありがとう!の言葉以外になにか言葉を伝えたいほどです。
女性40代
仕事なのだから診察や治療を従事者の方々が行うのは当たり前だと思っていたことが恥ずかしく、大きな誤りであるとコロナ禍で気付きました。仕事だからのひと言につきずに懸命に分け隔てなく邁進する姿に感謝を通り越し感動を覚えるほどです。私が今できることはまずは個人での予防や対策に努め現場への負担を広げないことだと思っています。
女性40代