公開日
平良 いずみ

平良 いずみ

夕方のニュースを卒業!卒業式でスタッフが凍り付いた理由は…

平良いずみアナウンサー(OTV 沖縄テレビ)よんな~よんな~通信

3月末に15年担当した夕方のニュースを卒業しました。
15年もの長い間続けてこられたのは、テレビの向こう側で温かく見守ってくださった視聴者の皆さまのおかげです。心から感謝しています。ありがとうございました!

そして、取材先で私たちテレビマンを信頼し、想いを託してくださった多くの皆様にも厚く御礼申し上げます!!
皆さんが託してくださった想いをどう表現したら伝えられるのか、事実の豊かさをどう言葉にすれば伝えられるのか…、悩みもがいた15年だったように思います。納得のいく言葉を紡ぐことが出来ず、切羽詰まった形相になることもあったりと反省ばかり……。
ですが、思い返すと、そのすべてが愛おしく幸せな時間だったと噛みしめています。
様々な想い、声を託してくださり、ありがとうございました!

スタッフを凍り付かせた卒業式

ニュースが終わって、スタッフが小さな卒業式をしてくれました。
改めて、こんなに多くのスタッフで日々のニュースを作っているんだぁと感慨に浸っていたら、当たり前ですが、挨拶を求められ、口をついて出たのは……
「モグラになりたい!と思い続けた15年間でした」との言葉でした。

みんな目が点……。空気が凍りつき、
そりゃぁ、もう、引き潮のように、みんなが引いていくのがわかりました。
(待ってーーー)と心で叫んでみても、時間は巻き戻せず。
みんなを苦笑いの渦に巻き込んだまま、式は終了となりました。チーン。
そして、その夜は家でビール片手にひとり反省会と相成りました。

「モグラになりたい!」の真意は、なかなか納得のいくコメントにたどり着けず、穴があったら入りたいとずっと思ってきた…ということだったのですが(汗)。
あぁぁぁ、伝えるってほんと難しいですね。

そんなイタい私を見捨てずに導いてくださった先輩たち。
そして、目を輝かせて仕事に打ち込む後輩たちがいたから、ここまでやってこられました。
この場を借りて、お礼を言わせて下さい。本当にありがとうございます‼

これからも取材活動、ドキュメンタリーづくりも続けて参りますので、皆様の声をお聞かせください。ここでちゃっかり、次回作の宣伝もさせてください。
2022年5月28日(土)午後4時5分~、PFAS(有機フッ素化合物)による水汚染の問題を追ったドキュメンタリー番組を放送予定!ご覧いただけたら嬉しいです。

そして、4月からは一年間の育児休業を終え、優しい笑顔により磨きがかかった金城わか菜キャスターがニュースに復帰。新たなキャスター陣でお届けするOTVライブニュースイット!も応援をよろしくお願いします!

あわせて読みたい記事

あなたへおすすめ!