公開日
平良 いずみ

平良 いずみ

2022年 平良いずみの抱負!を探して…泣き笑い。“手抜き家事 自慢”

平良いずみアナウンサー(OTV 沖縄テレビ)よんな~よんな~通信

あけましておめでとうございます。
今年もオバちゃんのゆる~い話に、よんなぁ~よんなぁ~(ごゆるり)とお付き合いください。

稲嶺アナと。年甲斐もなく、シーサーポーズ。 疫病退散という事で大目にみてやってください
稲嶺アナと。年甲斐もなく、シーサーポーズ。 疫病退散という事で大目にみてやってください

2022年、新年の目標というか抱負を探してみた。
(四十路を過ぎると、「今年こそ!」と誓っても何事も3日と続かない自分に嫌気がさし、抱負すらみつけられない…涙)

うっかり数日かけて考えてしまい、ようやく思いついたのが『しない家事』!家事を引き算して、ゆとりある暮らしを手に入れるというもの。以前、友人から「ベストセラーにもなっているよ」と聞き、気になっていた「しない家事」を早速、インターネットで検索してみると…

「タオルをたたまない」「朝洗濯をしない」「家計簿をつけない」

など…、いろいろな提案が書かれてあって、どれを引き算しようかなぁ~とノリノリでスマホ画面を下へ下へとスクロール。あれっっっ、これ以上、スクロールできない……。

もう一度、見てみる。

やっぱり、ない。そもそも私には省ける家事が、ない……。

ここまで来たら“手抜き家事 自慢!”

うちは完全分業制。料理を含めて台所仕事はすべて私の担当だが、私は洗濯を一切しない。洗濯物をたたむのが何より苦手で、自慢ではないが(自慢にはならないが)、一人暮らしをしていた時、大きなカゴに乾いた洗濯物を放り込み、たたまずに済ませていた。という訳で、タオルをたたんでいない。朝洗濯していない。家計簿なんてつけようと思った事もない。

そう、私は「しない家事」をすでに実践済みだったのだ。もうしないでいい事が残されていない…。ガーン、ナンテコッタ…。

新年の抱負探し、あえなく終了。

髪を振り乱しながらの朝

手抜き家事をしている。にもかかわらず、朝は目が回るほど忙しい。
髪を振り乱して朝食を作り、100万回呼んでも起きてこない息子に台所から声を掛け続ける。ようやく声に反応するようになった息子のところへ行き、話をして目を覚まさせようと必死に会話のネタを探す。

今朝は、幼稚園からもらってきたお便りを読むことにした。声に出して読み始めて、アッと思った時すでに遅し。お便りに書かれていたのは、息子が心待ちにしていた“生活発表会 中止のお知らせ”だった。理由は、新型コロナウィルスの感染急拡大のため。
起き抜けの息子は、「イヤダーッ」と割れんばかりの大声を出し、布団を頭からかぶってギャンギャン泣いた。切ない。

気持ちを切り替えてもらうため、息子の好きなホットケーキを焼いた。

濡れた布きんでフライパンを冷ます作業を手抜きしたら 色も形もビミョーになったホットケーキ
濡れた布きんでフライパンを冷ます作業を手抜きしたら 色も形もビミョーになったホットケーキ

甘い香りにつられて涙目ながら何とか起きて来てくれた息子。ホットケーキを頬張って数秒後、口の中から「ガリッ」という音が。歯の生え替わり時期を迎えている息子は「2本目だねぇ」と言いながら口の中のモノを出したところ、その正体は、白い歯ではなく、茶色い卵の殻。
そうそう、ガサツな私、よくやっちゃうんです。

茶色い卵の殻
茶色い卵の殻

「もーう、お母さんよー」と言いながら息子は大笑い。
なんとか、なんとか気持ちを立て直してくれ、登園できたのでした。

沖縄ではイベントの中止が相次ぎ、再び自粛が呼びかけられる生活が始まりました。
皆様、厳しい状況下ですが、今年も泣き笑いして、なんとか乗り切りましょうね!
早く平穏な日々がもどりますように。

あわせて読みたい記事

あなたへおすすめ!