公開日
嘉数 ゆり

嘉数 ゆり

“嘉数ゆり” が今の業界を目指して、入ったきっかけ

嘉数ゆり

はいたーい!
みなさんはじめましてッ!!

うちなータレント
かかず ゆりです♪

この度、OKITIVEさんから機会を頂き、
毎月の連載コラムを掲載することになりました!

テーマは「嘉数ゆりのライフワークバランス」!!

私も今や2児の母となり、子育てと仕事の両立に励む中、
テレビやSNSでは発信してない!
いつもと違った“嘉数ゆり”“仕事のこと” “家族のこと” “大切にしてること” などを
執筆していきたいと思います♫どうぞよろしくお願い致します

初投稿では、芸能活動を目指した”キッカケ”を話したいと思います。

幼少期の話になるんですが、私は母子家庭で育ちました

嘉数ゆりの幼少期の写真

小さい時から母親はお仕事で家を空けることが多く、双子の兄と2人でお留守番することが多かったんですね。

だから母がいない時は、寂しい気持ちにならないよう大好きなテレビをみたりドラマを見たり音楽ラジオを聴いては二人で歌っていました。

今振り返れば、その時テレビで放送されていた、ドラマやラジオから流れる音楽が、今の”嘉数ゆり”のルーツになっているんだと思います。
その頃から歌手や女優さんに憧れていて「安室ちゃんみたいにかっこよく歌って踊れる歌手になりたい!ドラマに出てる女優さんのようになりたい!」と思ってたんです。
でも、当時は恥ずかしくて誰にも言えず(親友には言ってたかも、、、)ずっと隠していました。
ですが、あることがきっかけで”私にもできる”と勇気をもらったんですそれは双子の兄が【歌手】 として”メジャーデビュー”をしたことがキッカケでした。

「歌手になるのが夢だ」と兄は小さい頃から言っていて、その兄が高校生の時、オーディションをうけ合格すぐに東京でレコーディングが始まり、あれよあれよとデビューが決定!

そんな兄の姿に背中を押され、私もなれるかも、いや、なってやるぜ!
と思ったのをうっすらと覚えています(笑)

その後、歌手オーディションを受け、各賞をいただき沖縄や東京でのレッスン。いい経験をさせていただきました

ただ、根っから沖縄っ子の私は…
かなりのマイペースでして…
東京のスピード感にはついていけず断念

その後 紆余曲折あって、今では”嘉数ゆり”としてお仕事もいただけるようになり
テレビを通して見てくれている方からは「いつも楽しそうで元気が出るよー!」とお声かけしてもらえたり「ゆりさんのお陰ですよ」と感謝の言葉を頂き その言葉が一つ一つが
私の原動力になっているんです。

嘉数ゆり_ウィンウィンのスタジオにて

幼い頃、わたしがテレビで見ていたタレントさんのように、誰かに元気を与えられていられたら嬉しいなぁなんて思いながら、このお仕事を続けています。

気がつけば、皆さんに支えられて、
芸歴も15年。

私の方が”ありがとう”と伝えたい気持ちで一杯です!
これからもこの気持ちを忘れずに、感謝の思いを力に変えて一生懸命”嘉数ゆり”頑張ります!

歌手活動は子育て落ち着いたらまたやりたいなぁ。
みなさんも叶えたいこと、やりたいことまずは小さいことから始めて、一緒に頑張りましょー♪

嘉数ゆり レコーディングの様子

次回は沖縄テレビ『アゲアゲめし』の裏側について書いていきたいと思います!
いつもアゲアゲめしをご覧くださってる方は読んでくださいね!必見です!

ぜひ次回もご覧ください♪

あわせて読みたい記事

あなたへおすすめ!