公開日
OKITIVE編集部

OKITIVE編集部

バーチャルフェスにてついにOKITIVEブースがお目見え! 沖縄最大級のメタバースで「第7回 世界のウチナーンチュ大会」も同時開催!

今まで何度か紹介してきましたバーチャル沖縄ですが、2022年10月28日から11月7日まで、VRChatやPC・スマホでオンライン上で沖縄を楽しめるバーチャルフェス『OKINAWA JAPAN VIRTUAL FES 2022 (通称・OKIVFES(オキブイフェス))』が開催されるとのことで、大いに盛り上がりをみせております。
このタイミングで、「バーチャル沖縄」に新しくOKITIVEブースが常設されます!!

更に、10/31より開催される「第7回世界のウチナーンチュ大会」とも同時開催され、オンライン上からでも、ウチナーンチュ同士の交流を深めることができるようです。実際に沖縄の会場に足を運ぶことができなかった方でも簡単にオンラインで参加できるため、沖縄県外や日本国外に住む沖縄県民とも繋がりを広げることができます。もちろん沖縄県外出身の方も参加でき、沖縄の魅力を更に知っていただくこともできます。

そんな『OKIVFES』ですが、今回なんと!
OKITIVEでは、オンライン上で行われる『OKIVFES』のワールドを一足早く先行体験させていただくことができました!!
過去に紹介したバーチャル沖縄が、更に進化した形が見られるのがすごく楽しみです。

過去に紹介したバーチャル沖縄に関する記事はこちら▽

メタバース空間でちむどんどん!バーチャルOKINAWA首里城エリア体験レポ

【夏休みプレゼント企画】夏休みはバーチャル沖縄に行こう!【沖縄のメタバースバーチャルOKINAWA】

首里城をメタバース空間で散策!仮想現実からリアルへ沖縄の魅力を発信

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

『OKIVFES』は2022年10月28日15:00より開催されます。
すでに気になっている方はOKIVFESの公式サイトをチェックしてみてくださいね!

▼OKIVFES| メタバース上で沖縄フェスを楽しむ11日間
https://virtualokinawa.jp/okivfes/

進化し続ける沖縄最大級のメタバースイベント!

今回は、より没入感のあるVRChat版でのイベントの様子を紹介いたします。
※スマホ版とはコンテンツの種類が異なる場合がございます。

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

まず最初にワールドに入ると、『第7回世界のウチナーンチュ大会』を彷彿とさせる5色のカーペットと今回のイベントポスターが出現します。
そして、首里城にある守礼門を模した門の上に「おかえりなさい」という文字が!
思わず「ただいま〜!」と言いたくなりますね。(笑)

他にも、英語・スペイン語・ポルトガル語の合わせて4カ国語にも対応している箇所も多く、初めて訪れた外国の方でも優しく受け入れてくれるような温かみが感じられます。

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

ポスターに近づいてみると、近くに今回のイベントを応援している、協賛団体・企業の表記がありました!
沖縄でも有名な『沖縄セルラー電話株式会社』や『沖縄ヤマト運輸株式会社』の名前もあります。そして我々、OKITIVEを運営している『沖縄テレビ放送株式会社』の名前も表記されています。

多くの沖縄の団体・企業の方々がこのイベントを盛り上げているようで、よりイベントの期待値も高まります!

バーチャル沖縄で開催されているバーチャルフェス『第7回世界のウチナーンチュ大会』と『OKIVFES』を体験してみた!

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

『OKIVFES』では、様々なエリアに分かれてアクティビティが用意されているみたいです!
過去に紹介した国際通りエリアや首里城エリアにも新たなコンテンツが追加され、他にもゴーヤーカートエリアなど、友人を連れて遊びに来たくなる内容が盛りだくさんです。
どこから行こうか迷ってしまう……。

『第7回世界のウチナーンチュ大会ブース』

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

リアルでも開催される『第7回世界のウチナーンチュ大会』のブースも入口に入ってすぐ横に用意されています。
『世界のウチナーンチュ大会』は概ね5年に1度のペースで海外移民など沖縄にルーツをもつ海外の沖縄県系人を招待して開催される大型イベントです。日本に住む沖縄県民だけでなく、世界中にいる沖縄にゆかりのある方が集まるので会場は色々な国の言葉が飛び交い、大きな賑わいを見せています。
そんな『世界のウチナーンチュ大会』ですが、今年はオンラインでも参加が可能なこともあり、沖縄に来られなかった方でもご自宅のパソコンやスマホでらくらくに沖縄との関わりを感じることができます。

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

バーチャル沖縄での『第7回世界のウチナーンチュ大会』エリアでは、実際に行われているリアルイベントの様子をみんなでライブビューイングできたり、「学びの資料館」では、沖縄にまつわる伝統の正式資料が展示されており、更にこちらも日本語・英語・ポルトガル語・スペイン語で翻訳されております。
多くの方々と交流を深めるだけでなく、学びが得られる素敵なエリアです!

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

また、こちらはブラウザ版(PC・スマホ版)限定になりますが、普段は見ることができない首里城の正殿内部が見られるワールドもこのイベント期間限定で初公開中なんだとか!!
こちらでは首里城の正殿内を探索できるだけでなく首里城に関する学びを得られます!
スマホでバーチャル沖縄を探索される際には是非、見てみてくださいね!

我らがOKITIVEブースも登場!

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

バーチャル沖縄の入口からすぐ左側(パレットくもじ側)には、我々OKITIVEのブースがありました!!

OKITIVEのサイトページを思わせる、海を彷彿とさせるような青に、沖縄の砂浜をイメージした白が取り入れられていて、とてもお洒落な見た目になっています。
バーチャルだからこそできる新たな発信の形みたいで、凄くワクワクしますね。

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

中を覗いてみると、そこにはOKITIVE内でも扱っているたくさんの記事が展示会場のように並べられていました!
グルメコーナーでは、実際にOKITIVE内で掲載されている沖縄グルメの記事の一部を読むことができ、中央に設置されている青いボタンから記事の詳細を開くことができます!

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

ラジオみたいなテレビ番組をコンセプトに「ひーぷー☆ホップ」の人気コーナー「オキナワ☆爆笑伝説」の動画を見る事が出来る場所も!!
みんなでここで鑑賞会をするのも面白そうです!番組を通して沖縄の新たな発見があるといいですね!

意外と難しい?漆喰シーサー作り体験コーナー!

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

国際通りエリア『第7回世界のウチナーンチュ大会』の向かいには、『漆喰シーサー作り体験コーナー』と書かれた看板があります!!
漆喰シーサーとは、沖縄の珊瑚の破片や稲藁、土と水を練り上げた沖縄漆喰に、砕いた琉球瓦の破片を混ぜて成形したシーサーのことです。
こちらでは、パーツ分けされたシーサーを組み合わせてオリジナルのシーサーが制作できるようです!
せっかくなので挑戦してみたいと思います!!

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

完成しましたー!!
いかがでしょうか!可愛く作れていると思いませんか〜。
パズル感覚で綺麗にシーサーが作れるので、バーチャル沖縄に来られた方は是非体験してみてください!

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

『漆喰シーサー作り体験コーナー』では制作したシーサーの写真(スクリーンショット)を撮って、ハッシュタグをつけてTwitterに投稿するだけで、コンテスト入賞の5名に沖縄の特産品「黒糖商品詰め合わせセット」が貰えるフォトコンテストが実施されるそうです!
自分のオリジナルシーサーを作って、コンテストに応募しちゃいましょう!

ゴーヤーカートエリア

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

ゴーヤーカートエリアでは、ゴーヤーを模したゴーカートで沖縄のビーチを走り回れるようです!!
手前にあった「Ride」ボタンを押すと乗れるので、そのまま前進して坂道を下っちゃいましょう!!
よく見ると一周できるようなレースコースにもなっているので、友達同士で競い合ってみるのも面白そうです。
運転にはコツがいるので、まずは操作に慣れるところから!(笑)

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

普段は見られない視点で首里城探索!空中散歩コーナー

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

首里城エリアにも新たな仕掛けが登場!
この光のワープゲートに入るとなんと!

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

まるでドローン映像で見ているかのような視点で首里城正殿を上から眺めることができます!
すごい!!浮いてる!!普段は見上げていた首里城が今、下に!
これこそバーチャルだから出来たことって感じがしますね。

他にも「?」マークを見つけて押してみると、首里城に関する豆知識が見られます!
知られざる首里像の謎をここで解き明かしちゃいましょう!

根間ういライブワールド

OKIVFESでは、沖縄のバーチャルタレント根間ういちゃんのエリアも用意されています。

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

奥にいる大きな根間ういちゃんがかなり気になる!!

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

左側は、11月5日に開催されるライブ『ういばーす LIVE IN OKINAWA JAPAN VIRTUAL FES』の期間限定のオフィシャルグッズらしいです。
現在は購入はできませんが、フラワースタンドとして購入された方の名前入りでこのエリアに配置されているそうです。
右側はオフィシャルグッズが購入できるグッズ売り場になっていました。
Tシャツやうちわ、ペンライトなどがあり、ライブへの期待感が煽られます。
今すぐにライブが見たくなる!(笑)

根間ういちゃんについては過去にインタビューにも答えてくださっているので、根間ういちゃんがどんな子なのか気になる方はこちらも読んでみてくださいね。

過去に紹介した根間ういちゃんに関する記事はこちら▽

バーチャルとリアルも全世界に発進!沖縄ご当地VTuber 根間ういさんインタビュー

バーチャル沖縄「OKIVFES」を体験しての感想

OKIVFESを開催しているバーチャル沖縄について、過去にも様々なコンテンツを紹介いたしましたが、今回のイベントで更なる進化が見られてより驚きと感動をくれる素敵なワールドになっていました。
今回は、VRChatを通してすぐに遊べる沖縄体験を紹介しましたが、イベント当日にはライブビューイングやエイサー演舞など多くの人と盛り上がれるイベントが目白押しなので、皆さんとワイワイできるのが楽しみです!

OKIVFESは2022年10月28日15:00から11月7日15:00まで開催!
なんと無料で楽しめるイベントです。
VRChatだけでなく、PC・スマホや公式YouTubeチャンネルでの配信も予定されています!
公式Twitter(https://twitter.com/okivfes)でも最新情報が続々と公開中なので、皆さんイベントに是非参加してくださいね!

OKIVFES開催記念キャンペーン紹介

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

沖縄発のメタバース「バーチャル沖縄」では「OKINAWA JAPAN VIRTUAL FES」通称OKIVFES(オキブイフェス)の開催を記念して、
総額100万円超えの豪華すぎるプレゼントキャンペーンが実施されています!

OKIVFES公式Twitterアカウント(@okivfes)をフォローしたら、キャンペーン第2弾の開始ツイートをリツイートするだけ!!
皆さんも是非参加して、イベントを盛り上げて下さいね!!

▼詳しいキャンペーン詳細はこちらから!
https://virtualokinawa.jp/event/okivfes-campaign/

okivfes_世界ウチナーンチュ大会

▼バーチャル沖縄公式Twitter
https://twitter.com/VIRTUALOKINAWA

▼OKIVFES公式Twitter
https://twitter.com/okivfes

あわせて読みたい記事

HY 366日が月9ドラマに…

あなたへおすすめ!